“Art de Vivre なお洋服を” 仕立屋日記

“Art de Vivre なお洋服を” 仕立屋日記

注文紳士服の仕立屋とスーツ仕立て品専門のクリーニング店、新郎のオーダー衣装制作を運営するセカンドハウス。

店舗情報やファッションの話しを中心に綴っております。

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE 【 秋葉原駅駅・昭和通り口 徒歩3分 TEL : 03-5829-4557 】

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 

こんにちは。
ブログを綴る度に季節の変化を感じておりますが、皆様はいかがお過ごしですか。
 
 
今年の4月にリリースしご好評頂きました、全国無料集荷・宅配クリーニングのフェア。

今シーズンもスタート致しました!




11月5日から開始したかったのですが、、
公開が遅れてしまい大変失礼致しました。

 
2012年に許認可取得し水洗いクリーニングをリリースして以来、全国にもお届けしたいと目指してきた取り組みでもあります。


4月と同様、ホームページの特設サイトからお申込み頂きますと、クロネコヤマトさんが皆様のご自宅まで専用袋をお持ちして集荷にお伺い致します。


最大6ヶ月間の無料保管をご利用の方は、集荷を無料で承ります。

綺麗に水洗いして大切に保管メンテナンス致しますので、シワは気にせず集荷袋にごそっとお預けください。




1袋にスーツ着上下ですと5着は入るサイズです。

お申込みフォームで「通常納期」を選択頂くと、1袋1,500円(税抜)でご利用頂けます。


3万円(税抜)以上ご利用の方は、佐川急便さんのハンガー便(吊した状態でご納品)にて、ご自宅まで無料宅配となります。



私たち AQUA CLEANING SECOND HOUSE の水洗いクリーニングは、お仕立て品・既製品問わず、スーツ仕立品を専門に取り扱うクリーニング店です。


水洗いが初めての方も、ご経験ある方も、ご期待を上回るクオリティと自信を持っております。

それは、全国の皆様にご判断頂きたい思いでもあります。





ウールを熟知した水洗いと、注文紳士服の職人による手仕事のアイロンワーク。

ぜひこの機会にご堪能ください。


期間限定ですが、本キャンペーンが衣替えなどのお手伝いになれば幸いです。







Instagram ではクリーニングのご依頼品やシミ抜き事例、技術的な背景などで紹介しております。


併せてご笑覧下さい。






 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

( 電話予約可 )

 

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 
 
TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 
 
シトシト、ぴっちゃん、シトぴっちゃん。。
秋雨が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
 
 
そんな今時期に贈る、水洗いクリーニングのフェアをご案内申し上げます。
 
 
 
 

 
 
これまでご要望多く頂いておりました、無料集荷のフェアを本日開始致しました。
 
期間中はWEBご注文のお客様に、ご自宅まで無料で集荷にお伺い致します🚚
​
 
 
ご来店にあたり、複数着お持ち頂くお手間を当店で負担し、事前に無料集荷させて頂くご優待となります。
 
 

私たちがご提供するクリーニングは非常に繊細かつ、個別具体的なご対応を必要とするサービスです。

水洗いを初めてご利用なられる方へのご説明や、シミが付着した経緯や理由のお伺い。お直しが必要な方には現状を確認する必要もあります。

こういった背景から、ご来店頂きお会いすることに価値があると感じております。

ぜひこの機会に当店のクオリティを体感頂き、衣替えなど皆様の一助になれば幸いです。

 

ホームページの特設サイトよりお申込み下さい。

 

 

 

 

“ 購入したあの頃をもう一度 ”

職人一同お会い出来るのを、楽しみにお持ち申し上げます。

 

 


 
 
 
 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

( 電話予約可 )

 

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 




 
気持ちと装いが追いつかないほど、今年は何かと忙しない移ろいですが、いかがお過ごしでしょうか。


この度 TAILOR SECOND HOUSE よりリリースの【期間限定】3piece suit - fabric upcharge free - MTM受注会のご優待をご案内申し上げます。



当店の特徴の一つに、ゆっくりお喋りもお楽しみ頂ける時間と空間だと感じております。
最近は特に " 今だからこその装い " について膝を突き合わさせて頂いております。


時流に抗い、クラシックだけを是とする気もございませんが、スーツや三揃え(ベスト付)を着る機会と言うと、場所・先方・季節に配慮した意識の現れであり、こういった環境がゼロになるわけでもないと感じております。


やはりドレスアップは気分が高まります。
ぜひこの機会に本フェアをご利用頂けますと幸いです。



期間中は店内の服地ストックを3つの価格帯に分け特価にてご提供。また三揃えに必要な服地のアップチャージ25%が無料となるご優待を用意致しました。






毎シーズン買付ける私たちの目利きは、最新の織物やビンテージ出物など、注文紳士服の世界観を存分にお楽しみ頂ける品揃えです。

ご来店の際はお時間許す限りごゆっくりご堪能下さい。




3piece suit MTM受注会
Fabric Upcharge Free
 
2020.10.17 sat  〜  2020.11.8 sun



店内全ての三揃え服地ストックが3プライスでご用意


Fabric Special Price
¥30,000・¥50,000・¥75,000


FOX BROTHE
HARRISONS
William Halstead
Ermenegildo Zagna
LORO PIANA
CANONICO
NIKKE GOLDEN MAF

and more

UP TO 40% OFF ‼︎


3piece suit MTMお仕立て代

Made to Measure House pattern
¥88,000・¥125,000  in tax


納期 50日後


新規のお客様は初回お仮縫いが必要になります
¥20,000  /  20日
 


 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

( 電話予約可 )

 

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG

 

 

 

こんにちは。

 

前回の投稿に様々な反響を賜り、読者の皆様には心より感謝申し上げます。

 

 

さて弊社はテーラー・ブライダル・クリーニングの3事業においてリテールとホールセールを展開しております。

 

最近は業界の先輩方より「職人が高齢で」と、ビスポークの下職案件ご相談が増えており非常に有難い限りです。

 

 

しかし、なぜこのような事態になっているのか長年考え続けております。

 

 

 

 

ご相談を頂くお店様に多いのが、当時のお仕立て価格から大きく変動しておらず、その結果下職工賃も比例した金額を求めざるを得ない事情があります。

 

 

私が小僧の頃に聞かされた言葉でいうと「1000着縫って一人前」という訓示がありました。

 

 

目指すところではありますが、現実はなかなかタフな話です…

 

 

2週間でスーツ上下1着を縫って年間26着、1000着には38年6ヵ月の道のり。

 

昔も今もそうですが、上記のペースでお客様の応対や型紙の作成・裁断・仮縫いなどを1人でこなすのは不可能です。

 

 

またワードローブの多様化に伴い需要と供給のバランスが変化した今、この着数に恵まれることは至難の道。

下職工賃も上がらない状態では、次世代が増える筈もありません。

 

 

いつの時代も所得を土返しし、夢を追いかける若者はいます。

 

しかしその熱意に乗じて、結果的に労働の搾取になっているならば、遅かれ早かれの話なのかもしれません。

 

 

 

また業界では「歯抜け世代」と呼ばれる問題も顕在化しています。

 

職業の選択肢が増え、新しい産業が台頭する時代背景の中、豆腐屋の息子が豆腐屋を継ぐのを迷うのと同じように、仕立屋の息子が仕立屋を継いでこなかった時代がありました。

 

例えばDCブランドブームやIT化など、若い世代が目新しい方向・選択肢に向かうのも致し方ありません。

 

 

 

 

その結果、技術の継承が途切れかかる懸念が生じております。私の師も70を過ぎており、世代の違いから生まれる価値観の差は技術を教わる際にある種の障壁にもなる恐れもあります。

 

 

今の時代は職人であってもマーケティングなどにも明るくないといけません。経済の発展は所要時間の圧縮とは上手く言ったもので、この点はいつの時代も変わらない真理なのだと感じております。

 

ツールが変わるだけで、やることは一緒なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

さて我々テーラーの生態というと前回記載の通り、ご要望は生理的であり、お客様ごとの価値観やファッション・ライフスタイルを深く理解する必要があります。

 

またこの様な内容を同時に複数の方から伺うわけにもいかない為、ご予約制とするお店が多いのだと認識しております。

 

 

当店ですと内部に3名・外部に3名、計6名の職人に加え、見習いのスタッフが在籍しております。

 

 

 

 

日本のビスポーク工房を俯瞰して考え、規模を小〜大を5段階に分類した場合、恐らく当店は2か3といった規模だと思います。

 

 

決して大きな工房ではありませんし、製造業として考えれば零細企業。それだけ限られた業界規模なのだと感じます。

 

資本を活用した上段構えとは中々いかず、借入で資金調達しても、デットはどこまでいってもデットです。

 

また人材に対する投資はデットとの相性が良いとは言えません。

 

 

エクイティにも様々方法はありますが、方法によってはイニシアティブを失いかねないわけで、悩ましいところ。

 

妙案はないかと思案した結果、コアコンピタンスを見つめ直すことと、選択と集中なのではと考えております。

 

 

あとは、その切り口です。

面の作り方は、お店ごとのスタンス。

 

 

 

 

おぼろげではありますがテーラーやクリーニング、その先について初めて事業計画を立てたのが26の時。

 

雑誌を切り抜き、店舗イメージを膨らませたりと、今となっては良い思い出です。

 

 

 

弊社の企業理念は「テーラーの門戸を民主化する」を掲げております。

 

 

予約制かつ、仕上がらないと製品を体験出来ないサービスはハードルが高く感じるはずです。

 

しかし上記理由から予約制の構えを解除するのは本質的ではなく、解除するにしても床面積やスタッフの人数の増加、はたまた応対の時間を短縮するか…

 

 

私はどれも好きではないです。

全て生態と反目しているように感じます。

 

 

だからこそご来店頂くキッカケや理由を多面化することで、門戸のみを民主化したいと考えております。

 

 

それがクリーニングやブライダルの事業が担う役割です。

 

どれもがテーラーと同じく生理的なニーズでもありますので、非常にやり甲斐を感じております。

 

 

 

 

もしかしたらテーラーとは無縁の方でも、これらサービスを通じて技術やスタンスを体験頂き、今後の選択肢の1つとして頂ければこの上なく幸せです。

 

 

副次的にはLTVが高まり、末長くお付き合い頂けるのかもしれません。

 

また見習い人工のダブつき解消や、社内ダイバシティに繋げる狙いもあります。

やはり職業の選択は自由でなくてはなりませんが、道を変更することと転職がイコールである必要はないはずです。

 

 

技術を受け継いだ身として、これから先も持続出来る業態を目指す次第です。

 

ひいては先代・先輩方へ恩返しになることを願っております。

 

 

 

 

最後に、よもやま話なのですが

 

業界として出来ることと言うか、私がこんな受け皿があったら良かったなと思うことを少し触れて終わりにします。

 

例えば、法曹界の『司法修習』の制度が参考にならないかと考えております。

 

 

一次的にでも血税を使う必要があるのかどうか疑義は残りますが、協会(又は組合)に加盟するテーラー店や縫製工場・付属などの資材業界にも研修出来る制度があったら良かったなと思うことがあります。

 

 

メリットは3つ

 

① 育成コストの按分と適性の底上げ

② テーラーの屋号と技術を協会が一定担保し、市場での認知向上

③ 業界で技術継承を促進し、職業の選択肢を広く提示

 

 

懸念

 

・ 組織化(協会)に伴いヒエラルキーの発生

・ 加盟金の透明性

 

 

 

こんなところでしょうか。

協会の公益性を担保出来るならば、独立する人間の技術を協会で認定することで、デットやエクイティに対しレバレッジを担う団体としても期待が持てます。

 

 

または神保町の古本屋街などを参考に、テーラー店のドミナントとその促進も手法かもしれません。

 

 

 

 

行政と連携すれば景観保存になるかもしれませんし、ある種の和製サビルローと位置づけても面白いかもしれません。

 

まぁ業界の方々が群れるのを好むようにも思えませんし、形骸化はもっと嫌ですが…

 

 

しかし、やれることはまだあると感じております。

引き続き精進して参ります。

 

 

 

今回はこれから注文紳士服の職人を目指す方、独立を目指す方にも参考として頂けるよう僭越ながら努めた次第です。

 

 

引き続き当店ブログ・SNSをご笑覧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 

 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

( 電話予約可 )

 

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 
TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 
 
これから綴る記事は、いつかは発信したいと考えていたこと。
 
これも気分でありますが、ふと今が頃合いと感じた次第であり、あっさりと書けるか、長文になるか。
 
挑戦にお付き合い頂けますと幸甚です。
 
 

 
 
 
先日より断片的に進捗を@cleaning.secondhouse アカウントのInstagramに投稿しているクリーニング&お直しのご依頼。
 
まずはこれを題材に表題へ迫ろうと思います。
 
 
 

 
 
このご注文は叔父上様より受け継いだ思い出の1着をリサイズして蘇らせる案件。
 
私たちで言う、裁ち直し(全バラシ)と呼ぶご依頼です。
 
 
 
申し遅れました。
 
私、TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE を運営致します、株式会社アトリエ高橋・中野の代表取締役の中野俊と申します。
 
18より紳士服に携わり1代目として独立、現在20年目の洋裁師を務めております。
 
本年6月に技術の師より法人屋号を賜り、代を継ぐ運びとなりました。
 
 
 

  
 
さて本題。
 
お直しとは中々、金額が読めないとお思いの方が多いのではないでしょうか。
 
私たちとて決して、指を舐めて風向きで算出している訳ではございません。
 
 
そもそもTAILOR(テーラー)をオーダースーツ屋とご認識なられている方も多いのでは。
 
 
 
それならば百貨店やセレクトショップ、はたまた量販のオーダースーツ店でオーダーを購入するのと差違は何だと言う話になってしまいます。
 
私はTAILORの和訳に1番近いのが注文紳士服の仕立屋だと考えており、私たちの本分は製造業です。
 
我々を販売のみ行う小売業とは括れないと感じております。
 
またスーツだけ取り扱いしている訳ではなく、ご要望次第ではありますがドレスクロージングを主体とした紳士・婦人のお仕立てを承っております。
 
故にお直しも得意とします。
 
 
そして、経験則から以下の様にも感じております。
 
既製品やオーダースーツ店でもご自身のお身体に合う洋服が見つからないと、駆け込み寺のごとくテーラー店にいらしたとしましょう。
 
いわゆる洋服難民です。
 
 
そんなお困りの方、ご要望に私たちが白旗を振ったら一体誰が社会の最後の防波堤になるのか…
 
だからこそ、ファッション語る前に技術磨けなのだと考えております。
 
 
 

 
お察しの早い方はお気付きかもしれません。
 
お直しの金額は工数と人工単価によって算出される、まさに製造業であります。
 
 
ここでお考え頂きたいのが、参考業種です。
私たちはどんな職業と同類の考え方が出来るのでしょうか。
 
 
私は美容師や理容師さんだと感じております。
これら事業を一般論化した利益率はネットで検索頂ければ沢山の事例がございます。
 
 
では現状私たちの業界はと言うと、そうはなりません。
 
私や当店副代表は小僧を経て現在がある訳でして、異業種の同世代を横目に歯を食いしばり下積みを過ごした自負があります。
 
 
ご紹介の案件でいきますと、老練の職人でも丸2日程度の作業時間になります。
 
 
【 before 】
 

 
 
仮にお時給が1,500円だった場合、8時間労働で人件費は24,000円(作業16時間)です。
 
弊社は夏季と年末年始の休暇がある為、月間労働日数の平均21.42日。お給金は月収概算で257,040円になります。
 
しかし丸2日の作業時間は老練の職人が前提。
まずもってこのお直しが出来ないか、もっと時間がかかるのは必至です。
 
 

幸せの定義にもよりますが、家族を養ったり自宅を購入する選択肢を考えると、月収40万円は目指したいのが世の本音と感じております。
 
業績連動のボーナスなど、月の人件費を圧縮する方法は数多ありますが、上記を単純計算し時給換算すると2,334円。
 
本件製作における人件費(原価の一部)は37,344円となります。
 
 
 
お直しの予算感というと、購入金額の10〜20%を目安としてお考えになる方が多く感じます。
 
人の判断は相対的であり、100均に行って安いと感じるのは無意識でも何かと比べているからこその感覚。よって購入金額を嫌でも意識してしまうのです。
 
 
しかし、私たちの技術がお持ちになられるお客様の購入金額に応じて変動する訳ではないのが悩ましいところです。
 
 
ご予算があるのも事実ですから、こういう時はご来店のうえ、率直にご予算をお伝え頂けると有難い限りです。
 
 
ご依頼品と着姿を拝見し、ご予算に応じた内容と必要あれば更に良くなる方法など、相対的な判断がしやすいよう理由を添えてご提案に努めさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
さて上記とは別にコストはまだございます。
 
接客応対や機材など設備投資の回収もコストとして無視出来ません。そして当店が何より拘っているのが未来への投資です。
 
 
それは見習いスタッフのこと。
少し前の出来事。法人成りにあたり社労士さんと人事制度の打ち合わせをしていた時のことです。
 
 
見習いの皆さんの給与処遇についてなのですが、学校と職場が同一化している訳なので、東京都が定める最低時給を守るか守らないかの話に。
 
 
私や副代表はそんなものに守られたことは1度もなく、それでも親方には感謝の念が絶えないのが本音でありますが、、
 
 
鼻っ面に人参の代わり、夢をぶら下げて42.195㎞かどうかも分からない道のりを走ったのも事実。
 
 
しかし、20年前とは時代も物価も生活スタイルも違います。過去を美化して良い理由など何もないのです。
 
 
体罰が当たり前だったにせよ、して良い理由にならないのと同じだと考えております。
 
 
正直、見習いなど戦力になりません。
辞めるかもしれません。
 
 
青臭いかもしれませんが、それも私たち次第です。
真摯に向き合えばついて来てくれると信じており、それで辞めるならば仕方ありません。
 
職業の選択は自由であり、私たちに限った話ではありませんので。
 
 
これらコストを上乗せし、すべき企業努力は実施し、マーケットプライスを鑑みながらお直しやお仕立てメニューの上代を設定しております。
 
 
こうして台所を曝け出しているのも、ちゃんとご理解を頂く努力をしなくてはならないと強く思っていたからです。
 
認知の前に露出。
 
 
私たちTAILORの生態についてご理解を賜り、お客様と一緒にファッションを楽しみたいと願っております。
 
もちろんサイジングについては我々が責任を持ちます。小難しい洋裁理論について語っても、そうなんですね。としかお客様は言いようがない筈。
 
はたまた「お似合いですよ」の言葉では着心地は良くならない訳で、ファッションでは解決出来ないことがあるのも事実。
 
 
だから注文紳士服は面白いと感じる次第です。
 
 
 
【 after 】
 

 
 
2枚目の写真の通り今回は大幅なサイズダウンとS字屈身を目指す裁ち直しです。本来ならば重力に従い生地は真下に落ちるので、背中下の腰辺りの生地が余り、お腹に向けて引っ張られるシワが現象として生じます。
 
輪切りの寸法が決して太い訳ではないのですが、既製品やパターンオーダーだと必要以上にゆとりが必要になる体型とも言えます。
 
もしくはシワが顕著なジャケットを着るか…
 
 
重力とは、月が地球の周りを回る衛星として引きつけるほど強い力です。
 
よって着心地の根源は重力であり、これに反発させることを立体と呼びます。
 
 
日本ではテーラーの屋号を掲げることに法律の規制はありませんが、決して軽い看板でないと痛感する次第です。
 
 
 
 
 

 
 
今回は水洗いクリーニングと併せて一新し、再度ご愛用頂けるよう努めさせて頂きました。
 
 
製作過程にご興味ある方は、ぜひ AQUA CLEANING SECOND HOUSE インスタグラムをご覧下さい。
 
 
 

 
 
 
 
あとがき
 
 
添削・査読を何度も繰り返しましたが、長文になってしまいました。
 
ここまでお付き合い下さり、心より感謝申し上げます。
 
 
この様な投稿には賛否ご意見あるやもしれませんが、これから先も持続する職業として声を挙げるべきと考えております。
 
 
弊社の企業理念は「テーラーの門戸を民主化する」です。それが先代先人への恩返しだと胸に誓っております。
 
 
次回は弊社が何をゴールに目指すお店かもう少し綴りたいと思います。
 
なぜ、テーラーとクリーニングなのか。
私たちはもっと沢山の仲間を必要としています。
 
 
 
以下は私が親方より頂いた言葉です。
 
 
" 伝統と継承を履き違えるな "
 
継承とは満額だ。時代が変われども、技術は裏切らない。
 
しかし、君と僕が生きる時代が違うように、今の時代に即したテーラーであれ。
 
伝統を守りたいなら、革新の連続だ。
 
 
 
 
私たちが目指す道がこれに該当するか分かりませんが、信じて進むまでです。
 
 
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 

 
 
 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 

 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

( 電話予約可 )

 

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 
 
TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 
 
連休折返しですね。
いかがお過ごしですか?
 
うっかりしておりまして…
毎週火曜日は工房業務と定めており、お電話のみご予約受け付けておりますが、9月22日(火)は祝日ですのでWEBからご来店予約をお申込み頂けるよう設定致しました。
 
ご都合良い方はぜひ遊びにいらして下さい。
 
 
 
さてコート生地ご紹介の最終回です。
昨日を読み返すと、非常に渋いラインナップでした。
 
本日は少しファンシーに。
そしてドレスクロージングらしい色気と茶目っ気を織り交ぜながらお届け致します。
 
どれもがカジュアルライクに落とし込みやすいボディとも言えます。ぜひお楽しみ下さい。
 
 
 

LORO PIANA(Made in Italy)
Cashmere 100% 450g/M
BEIGE・BLACK・LIGHT GRAY 3色
Fabric Price 170,000円 → 100,000円 +TAX
 
 
ロロのカシミヤと言うと印籠の如し、名の通った逸品です。
もはや上過ぎたツヤ…
 
この手を飾らず着こなす中年を目指す所存です。
 
#振り返ればツヤがいる
 
 
 

AGNONA(Made in Italy)
Wool 80% Alpaca 20% 580g/M
BEIGE・LIGHT GRAY 2色
Fabric Price Priceless → 40,000円 +TAX
 
 
見て下さい。この正面アングルのボリューム感。
最近では中々お目見え出来ない、アニオナのデッドストック。原毛の量には目を見張る織り上がりです。
 
しかし、非常に軽い。
毛足の長いアルパカを混紡した紡績で、空気の層を多く含ませた仕掛けと言えます。
 
もはや毛布。
毛質・色出し共に最高です。
 
#その毛量、凶暴につき
 
 
 
 
DOMESTIC(Made in JAPAN)
Wool 70% Cashmere 30% 420g/M
Fabric Price 20-21AW 特別価格 40,000円 +TAX
 
 
青みが非常に爽やかな一品。
 
男は好きな女のためだと、自分でもおどろくようなことができちまうもんだよ。
そんなタッチです。
 
お世話になっている羅紗屋さんからのご好意で、今シーズンの特別価格を設定致しました。
このボディは、紺好きの方へ届けたいと願います。
 
#こんな恋の服地
 
 
 
 

COLOMBO(Made in Italy)
Wool 100% 420g/M
Fabric Price 98,000円 → 55,000円 +TAX
 
 
手前味噌ですが、私が見てきたメルトンにおいて過去TOP10に入るとクオリティと自負しております。
 
金色と名打つと派手と感じさせてしまうかもしれませんが、これが非常に渋いのです。
 
しっかりとした手持ち感でありますが、実際は目付の通り中肉です。
ザックリとした編み地のニットに、フランネルのグレージュ色のトラウザーを合わせ…
 
コーディネートの妄想が止まりません。
 
#冷静と情熱の毛足
 
 
 
 

W.BILL LONDON
Pure Cashmere 100% 520g/M
GREEN・CAMEL 2色
Fabric Price 200,000円 → 120,000円 +TAX
 
 
この生地はビンテージではないのですが、ウィルビルのピュアカシミヤは今後市場で見れないかもしれない代物。
 
そして深みのあるグリーン。
 
贅沢品であることは間違いありませんが、紳士服業界に身を置く人間としては、心からこの生地を保有していて良かったと感じております。
 
昨シーズン、このボディのチャコールグレーでご注文をお仕立てしましたが、仕上がりの方がもっと良いとコメント賜りました。
 
本当にそう思う次第です。
 
#おいしい紡毛
 
 
 
 
 
 
皆様のお好みに刺さる服地は御座いましたでしょうか。
コートのみならずスーツ・ジャケット生地なども同様、粒揃いのラインナップを今シーズンもご用意致しております。
 
こうして特価でご紹介出来るのも、現物をハンドリングする強みと言えます。
ご来店の際は、お時間許す限りゆっくりとお寛ぎ頂けますと幸いです。
 
 
また開催中の "Polo & Loden Coat MTM受注会" では、ディテール・ボタン・ライニングなど全てにおいてアップチャージ設定はございません。
 
引き続き Instagram・Facebook等の発信もお楽しみ下さい。
 
 
#うん。トレンディだね。
 
 
 
 
 

【 期間限定 Polo & Loden Coat MTM受注会 】

 

2020年9月18日(金)〜10月4日(日)迄

 

 

 

Item : Order Polo Coat

 

Product : MTM(Made to Measure)

 

Fabric : NIKKE & FOX BROTHERS and more

 

 

178,000円〜 + TAX

(お仕立て代 138,000円 + 生地代 40,000円〜)

 

期間限定 受注会価格 

→ 165,000円〜 + TAX

 

納期 : ご注文日より60日後

(お仮縫いご対応可能)

 

 

 

Item : Order Loden Coat

 

Product : MTM(Made to Measure)

 

Fabric : Leichtfried Loden & MOLLOY & SONS

 

 

期間限定 受注会価格

170,000円 → 158,000円 + TAX

 

納期 : ご注文日より50日後

 

 

 

 

 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

 

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい

 

 

 

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 

 

 
 
TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 
 
こんにちは。
朝一急ぎのお仕事ということで、久しぶりに吉祥寺に行ってまいりました。
 
プロの格闘家のお身体を採寸してきたのですが、バッキバキです。試合から3日経ち3キロ増量したとのことですが、男が見惚れてしまうボディ。
 
当店の通常が50項目を超える採寸に併せて、じっくりと補正の考察を行うのですが、こういう方々には更に特殊な項目が加わります。
 
国家を背負う場での着用とのこと。
気負わずいつも通り仕事したいと思います。
 
 
 
さて本日は昨日告知致しております、当店がストックする現物のコート生地をご紹介。
 
どれもが一点物です。
 
現行品からビンテージまで、私たちの目利きで選りすぐった品々。だからこそ、お嫁にいく時の気持ちも一潮であります。
 
今シーズンもスペシャルプライスでご用意致しましたので、お気に入り頂けるボディ御座いましたらお早めにご一報下さい。
 
 
 
 
 

GUABELLO(Made in Italy)
Cashmere 100% 440g/M
Fabric Price 150,000円 → 85,000円 +TAX
 
意外とご存知でない方が多いと感じておりますが、グアベロはカシミヤなどの紡毛が非常に得意であり、織り上がりからは丁寧さと上品さがひしひしと伝わるボディ。
 
 
タイトル付けるならば、山の手ラージヒル。
お育ちも良く、K点越えです。
 
 
 
 

GUABELLO(Made in Italy)
Double Cloth Wool 100% 500g/M
Fabric Price 140,000円 → 75,000円 +TAX
 
皆さまダブルフェイスは何度も見たことがあると思います。いわゆる圧着両A面です。
 
しかしダブルクロスを見たことある方はそういません。主色になる一本の縦糸を巧みに織り合わせて仕上げられている逸品。
 
 
タマランチです。
 
 
 
 

William Halstead(Made in England)
Lambs Wool 100% 520g/M
Fabric Price 108,000円 → 58,000円 +TAX
 
 
お値段とても迷ったのですが、羅紗屋さんのご厚意もありこの価格でご提供します。
 
売り切れたらごめんなさい。
説明不用だと思いますので、兎に角お勧めです。
 
 
漢は黙って紺無地。
 
 
 
 

PORTER & HARDING(Made in Scotland)
Pet Name GLENROYAL
Wool 100% 435g/M(14oz)
Fabric Price 70,000円 → 63,000円 +TAX
 
 
渋くてとっぽいですね♪
現行のバンチに収録されるボディなのですが、グレー×ネイビーのギンガが故、カジュアルコーディネートへの落とし込みが抜群です。
 
 
塩っぱいものの後には甘い物。
 
 
 

HARRISONS(Made in Scotland)
Pet Name OVERCOATINGS
Wool 100% 600g/M(21oz)
Fabric Price 77,000円 → 69,000円 +TAX
 
 
当店ストックの中でも、かなりゴツイ手持ち感のボディ。イギリスというか、18・19世紀ってこうだったんだろうなと彷彿出来る代物。
 
とは言え、現行ボディです。
ゴツイくせに、色っぽいからハリソンズはやめられません。
 
 
鉄の男になりたい方は迷わずこの子。
 
 
 
 
 

 
 
さてこの調子で投稿し続けますと、、
ご紹介に1週間はかかりますので、コート生地ご紹介は明日を最後にしたいと思います。
 
 
明日はロロピアーナのカシミヤ100%ボディやアニオナなどを掲載したいと考えております。
 
 
コロナやオリンピックの延期でしたり、残念なことが続いております。
 
どこまで行っても、私たちは注文紳士服の仕立屋ですので、私たちが出来ることで少しでも皆様に驚いたり喜んで頂きたいと考えております。
 
 
引き続き当店ブログのご笑覧、宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
【 期間限定 Polo & Loden Coat MTM受注会 
 
2020年9月18日(金)〜10月4日(日)迄
 
 
 
Item : Order Polo Coat
 
Product : MTM(Made to Measure)
 
Fabric : NIKKE & FOX BROTHERS and more
 
 
178,000円〜 + TAX
(お仕立て代 138,000円 + 生地代 40,000円〜)
 
期間限定 受注会価格 
→ 165,000円〜 + TAX
 
納期 : ご注文日より60日後
(お仮縫いご対応可能)
 
 
 
Item : Order Loden Coat
 
Product : MTM(Made to Measure)
 
Fabric : Leichtfried Loden & MOLLOY & SONS
 
 
期間限定 受注会価格
170,000円 → 158,000円 + TAX
 
納期 : ご注文日より50日後
 
 
 
 
 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから



 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい



 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 


TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG



昨日に引き続き " Polo & Loden Coat 受注会 " について詳細をお届けします。



本日は Polo Coat(ポロコート)について

19世紀終わりから20世紀初頭にかけてポロ競技の選手がウェイティングのあいだに身体を温めたウェイトコート(Wait Coat)がルーツ。




クラシックとスポーツ。現代のドレスクロージングにおいて、抑えるべき2要素を存分に満喫出来るオーバーコートと言えます。


また、ポロはアルスターコートに類似する面でもありますが、似て非なるのがスポーツウェアからくる要素。故にスーツ・ジャケットのみならず、カットソーやニットなどの編み立てにデニムなどのコーディネートも◎






それは背中から裾にかけたインバーテッドプリーツやバックバンド、袖先のダーナップカフがアクセント。

そしてフレームドパッチポケットを採用すると更にオンオフの着こなしを深く幅広くお楽しみ頂けるディテールとしてお勧めです。







今日においてもチャールズ皇太子がこれを身に着けたルックスが有名であり、イギリスのみならず欧米各国で不動の地位を築くコートとして親しまれています。



ドレスクロージングや注文紳士服において、ルーツへの理解と解釈はとても大切なことなのですが、過去今と紐付け過ぎてしまってはコスプレに他ありません。


古典的なディテールを踏襲しつつも、服地の選択でオリジナリティを見出すも良し。

実用性を持たせたディテールでシンプルさを際立たせ、エレガントな服地で見た目に艶を出すも一興です。

こういった個性をどう表現するか。
この辺りが誂えならではの面白いところと感じております。



最後に、ポロコート受注会のメインとして当店よりお勧めする服地2ボディをご紹介。

コートはスーツに比べ非常に原毛の量を必要とし、価格も天井知らずな領域でありますが、今回のために選りすぐりの逸品をご用意致しました。




まずは、創業120年を超え世界に誇る日本毛織。
ビンテージサージと名打つこの生地は、これを新しいと思う方の方が多いと思います。


目付500gオーバー且つ昔と変わらない技法で織り上げているのですが、非常にシットリしているのです。

昔をご存知の方が少なくなった今、これだけシットリとしたタッチと中庸さを両立するニッケさんの姿勢に感服です。

質・価格共に間違いなく、1歩2歩抜きん出たボディと言えます。


このニッケのビンテージサージを今シーズンは思い切りコートの服地ラインナップの裾値に設定しご提供致します。






Fabric Price(case : Polo Coat)

NIKKE VINTAGE SERGE  40,000円

Wool 100%  目付 560g/M 1色
Wool 100%  目付 630g/M 2色

お仕立て代込 178,000円  165,000円 + TAX





2つ目は、きっと1度はこのブランドの生地に袖を通してみたい方は多いのではないでしょうか。


FOX BROTHERS(Made in England)since1772


フランネルにおいて業界を代表するミル。
時代が変われども、脈々とフォックスにながれるアイデンティティは変わらず、各国の顧客を今も魅力し続けています。

今回のポロコート受注会のスペシャルエディションとして、期間限定の特別価格でご提供致します。







Fabric Price

FOX FLANNEL(case : Polo Coat)

通常価格 95,000円 + TAX
特別価格 65,000円 + TAX

Wool 100%  400g/M(14oz)5色

お仕立て代込 230,000円  200,000円 + TAX









さて明日は毎シーズン私たちの感性と目利きで買い付ける、店内ストックの現物のコート生地をご紹介致します。

どれもが1点物ならではの価値とスペシャルプライス。
当店自慢のラインナップをお楽しみにどうぞ。









 
Item : Order Polo Coat
 
Product : MTM(Made to Measure)
 
Fabric : NIKKE & FOX BROTHERS and more
 
 
期間限定 受注会価格

178,000円〜 + TAX
(お仕立て代 138,000円 + 生地代 40,000円〜)

 165,000円〜 + TAX
 
2020年9月18日(金)〜10月4日(日)迄
 
納期 : ご注文日より60日後



※ ご希望の方は仮縫いをお申し付け下さい
20,000円 + TAX
ご注文日より20日後





TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから


 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE


 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE




3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト



 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F



【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい


 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時とメニューをお選び下さい。



TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG
 
 
 
残暑の足掻きも少なく、今年は過ごしやすい日が続いていますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
 
さて以前より告知致しておりましたが、嬉しいことにサンプルが予定通り早く仕立て上がって参りましたので、明日より " Polo & Loden Coat 受注会 " を開催致します。
 
 
 
 

 
本日は Loden Coat からご紹介。
 
この手のコートを仕立てられるお店を探していたローデン・ファンの方も少なくないのでは。
 
 
 
 
19世紀よりアルプス山脈の東、オーストリア・イタリア・ドイツを主とした地域で狩猟用の防寒着として着用されてきたハンティングコート。
 
 
 
 
 
 
 
雨避けとなるウィングショルダーや背中から裾にかけたインバーテッドプリーツ。
 
そしてジャケットなどの着込み量と狩猟時の動きやすさを考慮した袖付けを忠実に再現。
 
 
 

生地は勿論、ローデンコートの由来にもなる Leichtfried Loden(Made in Austria) のローデンクロスをご用意致しました。
 
現地の古語で「獣毛で織り上げる厚地の毛布」を意味する " Loden " が語源。
 
丁寧に縮絨した(蒸気と熱を用いて圧力を掛けた高密度クロス)ボディは、良質な原毛から滲み出る色気と無骨さが魅力の逸品です。
 
 
 
 
Wool 100%  360g/M  9色
Wool 80% Alpaca 20%  540g/M  5色
 
 
期間中は、アルパカ混ヘビーウェイトボディのアップチャージ8,000円が無料になります。
 
スーツやジャケットの上にお召し頂く以外にも、バルキーなニットにデニムなどカジュアルシーンでも楽しみ頂けるのが魅力。
 
 
今回リリースにあたり、型紙を現代的に刷新。ローデンの世界観を残しながら、ビックシルエット過ぎないゆとり感に拘っております。
 
 
また今受注会では、ローデンクロス以外に MOLLOY & SONS(Made in lireland)のバンチからもスペシャルエディションとして限定10着用のご注文を承ります。
 
 
ドネガルツィードの雄と呼ぶに相応しく、土臭さとネップの風合いが非常にローデンコートとの相性◎
 
Leichtfried のバンチにはない色柄、世界観をご堪能頂けます。
 
 
 
 
 
 
Wool 100%  415g/M  ヘリンボーン 4色 
Wool 100%  390g/M  ソリッド 14色
 
ぜひこの機会に、晩年までご愛用頂けるオーダーコートをお楽しみ下さい。
 
 
 
 
 
Item : Order Loden Coat
 
Product : MTM(Made to Measure)
 
Fabric : Leichtfried Loden & MOLLOY & SONS
 
 
期間限定 受注会価格
170,000円 158,000円 + TAX
 
2020年9月18日(金)〜10月4日(日)迄
 
納期 : ご注文日より50日後
 
 
 
 
 
 

TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから



 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE

 

 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE

 

 

 

3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト

 

 

 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F

 
 

【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

水曜日 定休日

 

 

 

ご来店はWEBよりお申込下さい




WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時・メニューをお選び下さい。

 
TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE BLOG




先日、久しぶりの出張に行って参りました。






とあるプロジェクトで現地行政と打ち合わせです。


ウェディング業界はコロナの影響を直撃し、先行き不透明な状況なのですが、私は思うところがあります。


人がこれから先も人である以上、生活のスタイルが変われども、祝いの概念は終わらないと感じております。

時代と共に変化していくのは、ウェディング業界に限ったことではないですしね。









テーマは「祝い集いのカタチに自由を」

素敵なキャッチフレーズです。



今般活発である移住をするにも、その動機は原体験を伴う深いご縁がとても大切だと感じております。


またご縁が一過性でもいけません。
よってウェディングもその一幕。


キッカケはもっと先に見出さねばならず、このプロセスを踏んで決断する移住には行政もインセンティブを用意する大義名分になります。


プロジェクトが産声を上げ、前途洋洋でありますことをお祈り申し上げます。








いや〜

コロナの制約下で、心も身体もくさくさしておりましたので、リフレッシュです!



さて9月に入った途端、幾分涼しくなりましたね。

お仕立てのご依頼も有り難いことに盛況でして、今月は18日(金)〜10月4日(日)までポロコート&ローデンコートのMTM受注会を開催いたします。



詳細は近日公開いたします。
お楽しみにどうぞ。





TAILOR & CLEANING SECOND HOUSE

 

【 ご予約制 】

WEB予約はコチラから

 

 

【 電話予約 】

0358294557

 

 

当店は紳士服のお仕立て・お直しを承る

TAILOR SECOND HOUSE 

 

スーツ・仕立品を専門に取扱う水洗いクリーニング

 AQUA CLEANING SECOND HOUSE


 新郎衣装のオーダー制作と挙式後に

ビジネススーツへ仕立て直しをご提供する

Men's BRIDAL SECOND HOUSE




3つの専門店を併設したお店です。

 

 

 TAILOR WEBサイト

 

CLEANING WEBサイト



 

 

【 秋葉原駅 徒歩 3分 】

東京都千代田神田和泉町 1-8-2 八木ビル 4F



【 営業時間・予約制 】

 

月・木・金 / 11:00 - 21:00

土曜 / 10:00 - 20:00

日曜・祝日 / 10:00 - 19:00

 

 

 火曜日 工房業務のみとなります

水曜日 定休日

 

 

 

WEB予約はコチラから

 

WEBより、空き時間をご確認頂けます。

ご都合良い日時とメニューをお選び下さい。