やまうっちゃんの空手ブログ

やまうっちゃんの空手ブログ

タイで空手をやっている在住日本人の悪戦奮闘、七転八倒記。

皆様、お元気ですかー?

 

タイは少しづつコロナ規制が緩和され始めたものの、まだインドアでの武道教室やスポーツクラスは解禁されておりません。

 

ほんまに、いつまで続けるつもりやねん?

 

という感じですが、解禁された後の施設利用はワクチン接種証明や陰性証明の提示が必要不可欠になりそうな気配が濃厚ですびっくり

 

ので、不本意ながら私も熟慮の末、日本人専用のアストラゼネカ無料接種を受けてきましたニヤリ

 

 

これも在タイ日本大使館様、タイ保険省の方々のご尽力の賜物です。お願い

 

 

規制が解禁されたら、また練習生の方々とフェイストゥーフェイスでお付き合いさせて頂きたいと思っており、

また「この男一応安全」と思って頂きたいとも思ってっておりますので、一応、報告義務があるのではないかと。。。。

 

ワクチン接種にはかなり懐疑的でしたが、手のひら返し、意趣変えはワタクシの十八番。てへぺろ

 

よく言えば柔軟性がある、悪くいえば節操がないということになるのではないかと思います。

 

が、現在はいいとこ、悪いこと含めてワクチンに関する十分な情報が開示されており、また今後のことも考えると、総合的に判断して

「打った方がええな。」ということになりました。

 

配偶者からの無言のプレッシャーも半端なかったし。。。。。。。

 

長期的に安全性が証明されていないとはいえ、急造ワクチンゆえ証明のしようがありませんしね。

 

一部の巷で言われているように接種者の大半が数年後に死に絶えるということならば、医療関係者もほとんど、死に絶えるということになりますし、私の身の回りの人や関わらせて頂いている人々ももうこの世には存在しないということになります。

 

そんな世界で生きててもしょうがないし、それ以前にそのようになってしまっては、ワタクシ自身も生きる術を失ってしまいますので、生き残れるはずもありません。

 

陰謀論かどうか知りませんが、この世に残るのは悪魔教の信者と奴隷ばかりというこであるならば、そんな写し世からはスパッと消え去った方がスッキリするってもんです。

 

ということだったのですが、副反応酔っ払いは、はやりそこそこありました。

接種当日は終日、頭がボーッとして、夜になりズキズキし始めて、その日は何もできず、1日中自宅のベットの上。

 

翌日は前日の不快感が嘘のように消え去りましたが、3日目に若干の頭重感と吐き気。

 

4日目は昼頃から目の奥と頭が激しく痛み出し、更に嘔吐ゲロー

 

気を失うように眠りに陥りましたが、数時間後に起きた後は、何ごともなかったかのように不快感は消え去っておりました真顔

 

あれはいったい何やったんやー!?

 

配偶者はワクチン接種を強く勧めた罪悪感からか、私が息をしているかどうかチェックしながら、病院行きのスタンバイをしていたとのことです。

 

そして接種してから1週間目の今日は全く何の不快感も異常もなく、さきほど毎週恒例の自宅猫の穴親子稽古をやりました真顔

 

が、コロナワクチン侮るべからず。

 

というのは1回目接種の個人的な感想です。

 

副反応が出ない人はまったく出ず、個人差はかなりあるとは聞いていましたが、2回目の接種はかなり気が重いショボーンというのが正直なとことです。

 

でも、まあ、とりあえず社会復帰、コロナウォーの世界に出て行ける一里塚は通り越しました。押忍。

 

 

----------------------------------------------

(ご連絡)

バンコク都の規制により武道教室閉鎖命令がまだ解除されていませんため、稽古も一時中止しております。

今後の予定は追って、また告知致します。

 

真門フル/セミコンタクト空手クラブ


練習場所:ラケットクラブ内ラケットボール(スクムビットソイ49)

練習日:毎週火曜(19:00-20:15、合同クラス)*火曜クラスの時間を変更しました。

    毎週土曜(14:00-15:30、合同クラス)     

連絡先:084-353-2552(山内)

HP:http://www.makarate.com/

 

---------------------------------------------