STW(Shibata Taicyou World)

STW(Shibata Taicyou World)

柴田英紀(しばたひでとし)の気まぐれバス釣りブログ。


テーマ:
日曜はH-1GPXマスターズカップin新利根川戦でした。

結果から言うと1本1240gで4位……1位じゃないと意味の無い大会なので嬉しさも微妙ですけどね💦
それにしても今年は「あと1本」が獲れない試合多かったですね〜。
今年初のトレーラーウェイン‼️やっぱ気持ち良いね(笑)

今年の開幕戦(津久井湖)ではトレーラーウェインがなかったので最後で気持ち良く終われたのは良かったかな?
写真はZPIの加藤社長に撮っていただいたものを拝借😅

暫定1位のホットシート……偉そうに座ってますね〜(笑)何様なんだよ💦
まっ、すぐさま次の選手に抜かれましたが(笑)

その選手とはT'z factory代表の長瀬くん。亀山折木沢ボート代表枠で出場し……僅差でやられました😅
以下、早々に抜かれて肩を落とすの画😅
昔からお世話になっている長瀬くんなので、悔しさマックスではありましたが、ここはスポーツマンシップという事で握手をしてホットシートを譲りました(笑)
試合当日、殆どの選手は新利根川をメインエリアにする選手が多い中、私はスタート地点の松屋ボートさんから洲の野原方面へ。

水門過ぎて右側奥にあるオイルフェンス前のテトラがメインエリア。

そこで前日見つけたクラッチXD超スローリトリーブのパターンを押し通すことに。
メインとした理由は、テトラに風が当たり、水が動いていたこと。他のエリアより水質が良く、ベイトも多かったこと。

以上の条件から「テトラの中に必ずバスが居る」と仮説を立て、岬状に組まれたテトラを切るようにクラッチXDをゆっくりと舐めるようにトレースするパターンでした。

さて、なぜXDかと言うと、テトラの中に潜んでいるバスを強いウォブル波動で引っ張り出せる。

これはソフトルアーを使用したテキサスリグやスモラバなどが使え無いH-1ならではの戦略とも言えますね?(笑)

この日は週頭から急激な寒さで水温が低下。11℃前後での低水温だったため、テトラからルアーが離れるとバスがターンしてしまいバイトしないことがプラで判ってたのです。

それでも、前日は同パターンで推定50upをかけたんですが、人が居たので魚を確認しただけで見られないようバラしました。

キモは、ルアーがテトラを舐めるよう跳ねさせない、かつショートバイトの食い込みを重視し、ソリッドティップモデルのブラックスケール64LSを使用。

《使用タックル》
・ロッド : バレーヒルBSXC-64LS/MICRO
    http://valleyhill.taniyamashoji.co.jp/1674
・ルアー : ラッキークラフト クラッチXD ハッピーギル
・ライン : フロロ12lb

ディープクランクは、一般的に深いレンジ攻略と思われがちですが、シャロー攻略にも状況に合わせてアジャストすれば十分活躍するルアーと言うことを知っていただけたと思います。

ちなみに、同エリアに先行者の選手が居り770gを釣られてしまったのです😭ネットイン後に話を聞くと私の釣りを真似てXDで釣ったとのことでした。

もし、先行者が居なければ?と考えると、ちょっと悔しい結果でもありましたね(笑)

そして、マスターズカップ覇者は北陸の石川県から参戦しているチームラッキークラフト若手ホープ!吉本一磨選手‼️
H-1GPXシーズン戦の前日は毎回一緒に行動している仲間。悔しいけど嬉しい複雑な心境でした。カズマ!改めて優勝おめでとう㊗️

48センチ2キロフィッシュのナイスバスでした!

今大会も有名プロが出てましたね(笑)コレもH-1GPXならでは‼️

ジャッカル川島くんとは久しぶりに会いました。
そして来年からアメリカ参戦する北くん!ペイフォワードと言うメーカーを立ち上げ、アメリカで大暴れして欲しいですね!

北くん‼️1年間H-1GPXに参戦してくれてありがとう!私自身、開幕戦から良い刺激と勉強になりました😊
日本から応援してますよ!スケジュールが空いた際はH-1GPXに遊びに?来てください(笑)

あっ、そうそう!忘れてた(笑)

北陸からの刺客ジャックシケオウと平ちん!ちなみにシケオウはキロフィッシュを釣り10位フィニッシュ‼️変な?格好でオチャラケてるように見えますが、ホントは釣りも上手いんですよ(笑)
近いうちにシケオウ VS 変なおじさん……いや違う、シバオウやりたいね(笑)

という事で、今年のH-1GPXは全て終了となりました。H-1GPX総合プロデューサーの鈴木美津男さん、スタッフの皆様、そして各スポンサー、ショップ、ボート店様、参加選手の皆様。

1年間ありがとうございました!本当にH-1GPXは楽しい‼️

残念ながら今年もタイトルを獲れませんでしたが、50歳になった記念に来年こそはタイトル獲ります‼️‼️

では、また来年H-1GPX会場でお会いしましょう‼️お疲れ様でした〜😊

追伸、当日はラッキークラフトUSAのサンディーさんの次男「龍閃くん」病気治療支援にご協力いただき、ありがとうございました。

皆さまの愛で一日も早く病気が治ることを願っています😊


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス