たい・じろう です。

 

今日も、真ん中(源)からのインスピレーションメッセージをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

【 根源からのメッセージ 】

 

 

無限である私の意識が有限なる幻想の世界を生み出し、その制約を楽しんでいます。 

 

 

 

本来、限りはありません。 

 

 

それが命の本質です。 

 

 

 

でもあなたが現象化して体験している世界では、全てに限りがあるように見えています。 

 

 

 

全ての物質はゆらぎ、いつかはその姿を変えていきます。 

 

 

かつては山だったところが海中に沈み、かつて海底だったところが山脈になっていたりします。 

 

 

どんなに大きくて、絶対に変わらないと思っていたものもその姿・形を変えていきます。 

 

 

 

その視点で見れば、無限かつ永遠なるものはありません。 

 

 

 

しかし実際は、有限に見えているだけで、本当はエネルギーの視点では何も変わらず永遠に存在しています。 

 

 

 

ここに、無限による「有限という幻想の遊び」という面白さがあります。 

 

 

 

それは究極の根源によるユーモアです。 

 

 

 

無限が自らに制約を課して遊んでいるのです。 

 

 

 

あなたは、今この瞬間において、無限である自分と有限である自分を同時に感じ、その違いをしっかりと区別することが必要です。 

 

 

 

あなたが体験する有限の世界は、肉体をもとにした非常に刺激の強い嵐の中にいます。 

 

 

 

あなたが痛みを感じている時、その痛みが強ければ強いほど、その痛みにすべての意識が囚われます。 

 

 

 

肉体の五感を通した刺激は強く感じるために、あなたは有限の世界(肉体)が全てと思い込んでしまう傾向があるのです。 

 

 

 

そのため、「常に私の本質は無限である」ということを忘れずに、無限と有限の両方の自分を感じ続けることが大切です。 

 

 

 

あなたには命が宿っています。 

 

 

 

命は無限の領域です。 

 

 

 

絶対的にただ存在が許されている根源の愛の中の領域が命の次元です。 

 

 

 

肉体の五感からの刺激に目を瞑り、内なる命の領域に触れてみてください。 

 

 

 

五感を超えて、ハートで感じてみてください。 

 

 

 

その命の音、香り、感触、ビジョン、インスピレーションを感じられるのであれば、あなたの内側で存分に命を体感してください。 

 

 

 

感じれば感じるほど、命はその存在をあらわにします。 

 

 

 

 

そこに、私は存在しています。 

 

 

 

 

あなたが命のエネルギーに触れる時、あなたの内に偉大な光を見つけ出します。 

 

 

 

その永遠に輝く内なる光をすくい、あなたの外なる投影の世界に発してください。 

 

 

 

あなたの内側の根源の光を外にすくい出すのです。 

 

 

 

あなたを外側から救い出してくれる外の神も光もいません。 

 

 

 

あなた自身があなたの内からいくつもの忘却の雲のベールを割き、根源の光を外にすくい出すのです。 

 

 

 

あなたの内に根源なる光があることを思い出せば、外に光を追い求める必要はありません。 

 

 

 

 

あなたは永遠なる命の存在です。 

 

 

 

絶対的にただ愛されています。 

 

 

 

その無限なる命のあなたが、一見、有限に見える物質の世界に生きています。 

 

 

 

それは奇跡です。 

 

 

 

その奇跡を感じながら、無限の命の自分が有限の肉体で、限りある人生を楽しみ尽くすと決意するのです。 

 

 

 

あなたが真にやり遂げたいと思う体験を選び、無限の命を集中させるのです。 

 

 

 

それが「中今に生きる」の本当の意味です。 

 

 

 

 

あなたの無限の可能性を信じています。 

そして、あなたの魂からの選択を絶対的に尊重します。 

 

 

image

 

下記のメッセージとセットになっています。併せてお読みください。↓

選択することで今という瞬間を生きることができる