最悪

テーマ:

昨日の検査は最低3日はかかると聞いていたのでのんびりと構えていた。

 

ところが昼過ぎ病院から呼び出された。

 

午後5時半の指定で出かけると、緊急手術のため小一時間待たされた。

 

やっと呼ばれて主治医の元へ向かうと、「ご主人は?」と言った。

 

実は看護師が連れてこようとしたのに、主人が嫌がってこなかったのだ。

 

「俺は病人なんだぞ!」なんて言って・・・子供みたいに。

 

結局、再度迎えに行って車いすで現れた。

 

心筋梗塞の症状を画像を見ながら丁寧に説明してくれたあと本題にはいった。

 

昨日の検査結果は早々と出ていたのだ・・・

 

胃癌。

 

詳しくは語らなかったが初期ではないらしい。

 

明日転移がないか造影剤で調べるらしい。

昼前に病院へ来るよう言われた。

 

主人が入院後、甘えてクリーニング店は休ませてもらっていた。

明日から再開しようとしていたところだった。

 

取引先への納品もたまっていた。

 

ある通販会社のバイヤーは私一人でちゃんとした商品が出来るか心配している。

 

受注分だけは作らせてもらい、しばらく通販は休止することになった。

 

実は昨晩肉まんを一人で作ったのだが、思うように器具を使いこなせないため時間ばかりかかり、終わったのは深夜だった。

 

1日で食べたのは、味見のために食べた肉まん2個のみ。

 

明け方腹痛で目覚め、しばし悶絶。

 

今後、どうなることやら。

 

 

AD