おはようございます。立花です。
週末はモリウミアスannexの3周年記念としてサポーターツアーが開催されました。
モリウミアスの改修作業当時から関わってくださっている方
プロボノメンバーや各企業や霞ヶ関行政官雄勝研修で来てくださった方々
地元の農家さんや漁師さんもお越し下さいました。

夕食には雄勝の仮設商店街から伝八寿司さんによる
出張寿司カウンターで参加者に寿司が振舞われました。
震災後、雄勝で夜に寿司を握るのはannexの一周年と今回のまだ2回目とのことです。
annexの小さなキッチンごしに寿司を握る姿はランチ営業とはまた違う
寿司は夜が似合うというか、親方自身が終始笑顔で見ていて嬉しくなります。

無農薬で昔ながらの稲作を続けるササニシキ農家さん
ササニシキを握る雄勝の寿司職人、そして地元漁師の組み合わせと語らいは
同じ時間と空間を共有できること自体が
贅沢で貴重な場であるとあらためて感じました。
今回はモリウミアススタッフもサポーターのみなさんと
夜遅くまで一緒に懇親できたことが嬉しく、モリウミアスができる前の
かつての雄勝アカデミーを彷彿させる雰囲気もありました。
自分ごととして楽しみながら
遠路遥々こうして集まってくださることへの感謝
継続して関わり続けてくださることを本当有り難く思います。
かけがえのない時間、そして、あらためて
関わる方々との多様性あるコミュニティを体感した
忘れられないサポーターツアーとなりました。