No.999


おはようございます。立花です。

日の入り日の出がそれぞれ30分ほどのび
冬至から比べて日中の時間が一時間ほど長くなりました。
あと一ヶ月もすれば、西のほから桜の便りもきかれるようになりそうです。

さて、セカンドオピニオンという言葉があります。
検査上特段問題無しという医師の見解がセカンドオピニオンにより逆の診断をされた場面に遭遇したことがあります。
その医師の専門性や関わった患者数の違い、いわゆるその医師の引き出しの数が違うことで
このような診断の違いが生じるには当然のことです。しかし、そもそもの病名が違っていたり
服用すべきでない薬を投与したり、術式や患部を間違えるということは
その後に起こりうる治癒への歩みいに大きな差が生まれます。

高齢者の方々が服用する多量の薬を見るにつけ本当にこの薬は適切なのかと疑問に
感じるのは私だけではないと思います。同時に日本の医療費の増加を肌感として認識します。
遠隔医療やAIにより地域間での医療の格差が少なくなったり、セカンドオピニオを受けやすくなります。

また、病院で最後を迎えることが多い日本の高齢者が生涯元気に自分の足で歩き続けるような
社会が実現されることを願います。健康寿命を延ばすことは
結果的に医療費だけでなく社会保障費も削減され持続可能な社会に繋がります。



お知らせです。

その1
おまたせしました!春・初夏開催のMEET MORIUMIUSご予約受付開始しました!
どうぞお早めにご予約ください!
・3/23(土)~24(日)  『春の暮らしづくり』
・5/3(金)~5(日) 『スペシャルフォトプログラム』
・6/15(土)~16(日) 『田んぼオーナー2019 田植えプログラム』
https://moriumius-reservation.jp/moriumius/ ;


その2
『ひとりの力を信じよう』英治出版
Amazon、全国書店にて発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4862762395/
印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。




ブログ http://ameblo.jp/tachibana87

「MORIUMIUS(モリウミアス)」 森と海と明日へ。
公益社団法人MORIUMIUS
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu