たちばな鍼灸整骨院のブログ

たちばな鍼灸整骨院のブログ

ブログの説明を入力します。

メッセージ欄

テーマ:

こんにちは。

 

墨田区整体なら別人のように元気になると評判の「たちばな整体院」

 

 

 

朝早い仕事にはいろいろありますが

 

 

 

始発電車の運転士も

 

 

そのひとつですね。

 

 

 

首都圏の場合始発電車の

 

 

発車時刻はだいたい

 

 

 

午前五時前後。

 

 

 

では始発電車の運転士はどうやって

 

 

 

その駅まで通っているのか?

 

 

 

もちろん電車は使えないから

 

マイカーか徒歩、

 

 

 

あるいは自転車か?

 

 

 

答えは「前の晩から勤務駅の仮眠室に泊まり込む」です。

 

 

 

始発電車がでる駅にはたいてい

 

 

仮眠室を備えた

 

 

 

機関区などのキーステイションがあり

 

始発電車に

 

 

乗務する駅員はここに泊まるのです。

 

 

 

ちなみに仮眠室のベッドは

 

 

 

絶対に寝坊しないよう

 

 

 

起きる時刻になると

 

 

 

自動的にベッドマットが起き上がる

 

 

特殊なベッドが使われています。

 

 

子供がなかなか起きない家庭は

 

 

このベッドを使うと効果的ですね。

 

 

今なにかと騒がれているのが飲酒運転です。

 

 

パイロットも問題になっていますね。

 

 

 

前の晩から泊まっているので

 

テレビを見ながら

 

 

お酒を飲む習慣の人はそうなっていますね。

 

ストレスが多い職業ですのでなおさらです。

 

 

昔はおおらかだったようですが

 

 

今は厳しくなっています。

 

 

また駅ではホームドアがありますので

 

 

ちゃんと止めないと文句を言われてしまいます。

 

 

 

昔は止まり方がいいかんげんだったので

 

 

 

行き過ぎては戻るということも

 

 

しょっちゅうありましたが

 

最近はほとんどなくなりました。

 

 

運転士さんはそれだけ管理されているので

 

 

ますますストレスが溜まってしまいますね!

 

 

 

子供達の多くの夢は

 

 

「将来運転士さんになる」ですよ。

 

 

夢を与えましょう!

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ