昨日は、減水の進んでいる府中湖でチームエクスプローラーショアトーナメントを開催致しました。


選手を送り出した後、中流域の空いたポイントを見つけて釣行開始(^o^)丿


シャローフラットにベイトがいたので、エコスワンプを投げると子バスがヒット!


その後ブレイク沖のボトムからエコスワンプを回収しようと引いてくるとバスが付いてきたので、止めて食わしたバスは35cm。


2匹揃ったのでサイズアップを狙って色々ポイントを回り、見えたバスはサイコロラバーで釣り、ブレイク沖のサスペンドバスにはエコスワンプのスイミングで釣りましたが、子バスばかりの入れ替えを繰り返し、35cmと25cmで2匹長寸60cmになり、結果は準優勝でした。


他の選手も、巻き物を中心に数を沢山釣った選手が多いようでした。


優勝は、中流域をカバースライドとスリップヘッドジグ&ベコンクローで2匹長寸69cmを釣り上げた赤木選手、3位は中流と下流域をジンクスミニとビーフリーズダイブを使い2匹長寸59.5cmを釣り上げた犬伏選手でした。それぞれおめでとうございます。


いよいよ次回が今年度の最終戦で12月9日(日)に開催致します。


参加されました選手の皆さんお疲れ様でした。


また頑張っていきましょう\(^o^)/




 今年度のボートフィッシング大会、アルティメイトワールドカップを11月25日(日)に徳島県の旧吉野川にて開催致します。

 

朝、準備をしてボートを降ろした方から受け付けをお願いします。

 

受け付けは6時30分頃から開始します。

 

当日参加も大丈夫ですが、出来れば参加して頂ける方は、田渕携帯 090-5144-8395までご連絡頂けると助かります。

 

是非ともご参加よろしくお願い致します。




  昨日まで山梨県河口湖で開催されていたジャパンスーパーバスクラシックに出場していて今日香川県に帰って来ました。


2年連続で出場できたので、今年こそは上位を狙い優勝するための釣りも考えたつもりでしたが・・・・


上位のお立ちにいくためには5匹のリミットは絶対に揃えないといけないと思っていたのに初日ノーフィッシュ(>_<)


初日のフライトが遅かったことから、入るポイントや回り方、釣り方全て上手くいかず初日が終わってしまいました(>_<)


クラシックは2日間のウエイト制なので、まだ諦めず何がダメだったのか、どうすればいいかずっと考え2日目に臨みました。


必死で状況に合わせたつもりでしたが、3匹のみ1046g 22位 総合順位37位となってしまいました。

全く歯が立たなかった自分が悔しいので、またクラシックの権利を取って挑戦したいです。


今回使ったラインは、サンライン・シューターFCスナイパー3.5lbとシューター10lbでした。



今年のジャパンスーパーバスクラシック優勝は、JBマスターズシリーズでバスアングラーオブザイヤーに輝きJBトップ50シリーズで年間2位の藤田京弥プロでした。おめでとうございます。


今年のJBトップ50シリーズでワールドチャンピオンに輝いたのは早野プロでした。おめでとうございます。


JB運営スタッフの皆様、メーカーの皆様、ギャラリーで来られた皆様、選手の皆さんお疲れ様でした。