世界一周写真館~World Travel Photo Gallery

30歳の誕生日を迎えた2012年3月~2013年3月まで、360日間世界一周54カ国の旅に出てました。このブログは旅で体験した事や撮り集めた写真を発信してます☆また2014年6月から世界二周目を計画中。出発後は旅のリアルな情報を発信予定です☆


テーマ:
モンゴルと言えば?

大草原に暮らす遊牧民

を思い浮かべるよね。


そして遊牧民と言えばゲル!

モンゴルに行ったら絶対ゲルに泊まろうと決めていた。


そんな訳で首都ウランバートルから移動して「テレルジ国立公園」に行って来た。

大草原のゲル

テレルジ国立公園


テレルジ国立公園は首都ウランバートルからバスに乗り2時間弱のところにある。


より大きな地図で テレルジ_モンゴル を表示


なぜテレルジを選んだか?

ゲストハウスのオーナーに馬に乗ってゲルに泊まりたい!と言ったら、じゃー遊牧民の親戚がいるからそこに泊まりに行きなよ~と言ってくれたのでそこにした。


テレルジ行きのバスに乗る場所とバスが来る時間を教えてもらい、バスを降りる場所を書いたメモを渡され、それを運転手に渡すように言われた。


バスは1日1本、13時に来るのみ。

15分くらい前にバス停に着きバスを待った。




13時が過ぎた。



14時が過ぎた。





15時、16時、17時・・・






結局この日バスが来る事はなかった。。。






こんなにバスを待ったのは人生で初めてだろうと思う。


ゲストハウスに戻りそれを話すを、見逃したんだと言われる。来ないはずがないと。




次の日、今度は30分位前から待った。


ちょうど予定時刻を1時間位過ぎた時、テレルジ行きのバスが到着。

テレルジ行きのバス



運転手にメモを渡した。


大草原をひたすら走るバス。



何の目印もないところで「ここだ」と言われ降ろされた。


すると泊まらせてくれる家族が車で迎えに来てくれていた。

迎えに来てくれた家族



なるほど、遊牧民なのに車かい!


という突っ込みはなしにしてそこからまた草原を突っ走る。


草原と言うかこのあたりは山やら大きな岩などがたくさんあり木もたくさん生えていた。



そして到着した

憧れのゲル!

泊まらせてもらったゲル



ゲルの中はこんな感じ~

中央の暖炉を囲むようにベット、ソファー、テーブル、収納などがあった。


ゲルの中


夕食の準備をしてくれる奥さん。

ゲルで調理中


出来上がるまでぶらぶらする事に。




川から水を汲んで来てたまに洗濯するらしい。

洗濯を干すとこ



トイレはこんな感じで穴の中にクソが溜まったら埋めて場所を変える。

天然トイレ


馬もたくさんいたけど牛とかヤクとかもいた。

こいつは一番可愛い顔してた。

家畜


犬も可愛くてにんじん食べさせてた笑

犬と遊ぶ女の子


けど何よりもこの女の子が可愛くて・・



久しぶりの来客にすごいはしゃいでて

寝るまでずっと一緒に遊んでた(´∀`)


女の子と一緒に


電気が無いから日が暮れる前に夕食を済ませ、暗くなったらろうそくを灯す。


遊び疲れたのかご飯を食べてすぐに寝てしまった☆

就寝中の女の子


昼の気温は25度以上あるんだけど、夜は一気に冷え込みマイナス18度にまで下がるらしい・・・

寝る前に薪で火をおこしゲルを暖めてくれる。

薪で火をおこしてくれる


そして就寝。

寝袋に掛布団を3枚くらいかけても寒かった・・・


それでも満点の星空が見たくて、深夜に外に出てみた。


真っ暗闇に星だけが輝き

冷たくて乾燥した空気が

より星空を引き立てていた。


モンゴルで乗馬初体験


次の日はさっそく馬に乗らせてもらった。

モンゴルの馬はかなり小型で初心者でも扱いやすいらしい。

確かに、想像していたより小さくてなかなか可愛いやつだった☆

モンゴルの小さな馬


すげー簡単にレクチャーしてくれてすぐに出発!

「チョーーッ!」「チョーーッ!」

とか言いながら走っていくおっちゃん。

必死になっておっかける。

馬に乗って草原を走る


最初に目指したのは「亀石」と呼ばれる巨大な岩。

自然とこんな形になったんだって。

確かに「カメ」に見えるよね。

テレルジ国立公園の亀石


そして次はもっと巨大!


かなり遠くからでも見える

「チンギスハーン像」


ものすげー迫力だった。デカ過ぎだろこれ。

チンギスハーン像



まさに思い描いていたようなモンゴルの風景。

大草原のゲル


馬で大草原を走れたし

ゲルに泊まる事も出来たし

満点の星空を見る事も出来たし

モンゴルへ来た目的を果たす事が出来た☆


カラコルム



僕が行ったのは4月で、まだ寒いし草原もあまり青くなかったので、もしモンゴルに行くなら夏がおすすめ!


携帯電話も車も持たないような遊牧民は毎年毎年減っているようで、そもそも携帯もないから見つける事は至難のわざ。


けど今回の家族みたいに、ある程度場所を決めてゲルに定住しいてる家族はたくさんいるのでモンゴルに行ったら是非泊まってみて欲しい☆


その時はなるべく多くの水を持って行くと良いかも。


あと、シャワーも無いからウェットティッシュとかあると便利かも。


もちろん女性も「野糞」「野ション」になるので覚悟して(笑)



では最後に、走りながらクソを垂らす可愛いやつと☆


たくさん走ってくれてありがとう(´∀`)

乗らせてもらった馬



ーーー追記2016/6/9ーーー

daiki55.com
AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

世界一周写真館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。