こんにちは^_^
たばた歯科の熊谷です。急に寒くなってきましたが、皆さん体調崩されていませんでしょうか⁈


歯が生えていない赤ちゃんには、もともと虫歯菌であるミュータンス菌はいません。
生後19ヶ月から31ヶ月(平均26ヶ月)の間に家族から虫歯菌が感染すると、虫歯菌が口の中に住み続けます。この期間を感染の窓と言います。
{5FEE9678-86F6-4C46-B9C0-7D93D9BB5B6B}


一度、虫歯菌が定着してしまった口の中は虫歯になる確率が高くなり、生涯虫歯に悩まされる可能性があります。
家族の虫歯菌が感染しないように、噛み与えや、一緒のスプーンを使うなどを避ける必要があります。

そして、歯周病菌は虫歯菌に比べて感染期間が長く、大人になっても感染する可能性があります。
歯周病の状態が悪いご両親のお子さんには、歯周病菌が多くいると言う研究データがあります。
そのため、ご両親が自分の歯をケアする事は、自分のみならず、赤ちゃんやご家族の歯を守る事にもなります。

歯ブラシはもちろん、フッ素ジェル等を用いて、虫歯、歯周病を予防していきましょう。是非、お問い合わせ下さい(^^)


{376BBB7B-B39B-4587-867D-ECEBDA317618}











AD