世界不動産の民泊日記

世界不動産の民泊日記

大阪の民泊管理業社&不動産屋です。毎日の業務の日記と独り言のブログです。

こんにちは!お久しぶりです。


コロナの予防接種も始まって、オリンピックは開催されそうですねニコニコ


今日は、

ホテル、旅館、簡易宿所、特区民泊の営業の許可取得に必須の

施設周辺の住民に対する説明


について書こうと思います。

(住宅宿泊事業法の民泊新法では、この制度は必要ありません!なので私的には、民泊新法がおすすめです。)

1番下に、大阪市発行の「旅館業法に関するガイドライン」のリンクを貼っています。とても長いですがガーン詳しく知りたい方はご覧ください。


まず、制度の狙いは、

宿泊事業が適切に行われなかった場合、地域に「騒音」、「ゴミの散乱」「治安の悪化」「火災発生の懸念」等の問題を生じさせるおそれがありますが、

その不安を解消するために、事業者が、

これらの問題についてどのような対策、対応をするのか、地域住民との間で意思疎通をするということです。


説明会の方法は、各地域の条例で定められていて地域差があります。


では、比較してみましょうてへぺろ

 

大阪市


①計画から許可を受けるまでの間、「標識」を掲げます


縦30cm、横25cm以上の大きさです。

②総客室の延べ面積が33㎡未満の場合は、絶対に近隣住民への説明を行わなければなりません。

33㎡以上なら、絶対ではありませんが、できてから揉める事を考えると大変なのでガーン開催をお勧めします。

旅館業を33㎡未満の間取りで小規模でやるのなら、民泊新法でやるのが、その他の許可要件も楽なので民泊新法がオススメです。

説明の方法は、戸別訪問か説明会の開催です。

説明の範囲は、施設の敷地の20m程度の範囲となります。

 

京都市

①計画から許可を受けるまでの間、「標識」を掲げます

京都標識


一辺90cm以上とされているので、めちゃくちゃ大きいです。

②大阪市と違い、総客室に関係なく近隣住民への説明を行ないます

説明の方法は、戸別訪問、説明会の開催、資料の配布です。
説明の範囲は、大阪市と同じです。

 

兵庫県


総客室の延べ面積が33㎡未満の簡易宿所営業の場合は、地域の自治会(管理組合)に説明を行わなければなりません。

説明の方法は、説明会の開催などです。


ザクっと書いたのですが、事業地域により、少しずつ変わります。


参考文書は、大阪市発行の

旅館業法に関するガイドライン

です。

民泊は、世界不動産法務にご相談ください。

民泊管理業者・再委託なら世界不動産法務合同会社現代は、ボーダーレスの時代であり全ての通貨は連動しています。どこの国に暮らしても、どの場所に暮らしても大事なのは「どのように楽しく暮らすか」です。当社が、たどり着いたのは日本、海外と区別するのではなく世界全体、人生全体として見る目線。 近い未来だけでなく長い人生として見る資産形成です。リンクsekaihudousan.com


 



皆様お久しぶりです!


コロナ渦で宿泊事業はどうなる?と不安な時期も多少ありましたが、


現在、
GOTOキャンペーンにて当社の管理物件も稼働中です。



民泊は、コロナの影響で下火でしたが、
やはり国が後押ししてきた事業ですので、GOTOという助け舟が出ました。

これから、オリンピックが来て、万博に向けて、2020年1月に起きていた民泊バブルは再発すると思います!


一回成功した事例を、そのまま再現すれば良い照れという、本当に本当のボーナスステージです。

タイムマシンに乗って過去に戻り、今から利益を出せるなんて、ありがたい。

今なら、利益を生み出せる物件が、まだあります。


こんなオイシイ船に乗らないなんて信じられない!


今、民泊物件を探すなら
「良い物件は誰かが持っている」
という状況ではなく、
「良い物件を持てた」
という状況になれると思います。










投資不動産、民泊のご相談は





こんにちは。世界不動産です。

今日は、民泊バブルについて書きます。




民泊法「住宅宿泊事業法」が2018年6月15日施行となりました。


この民泊新法が施行され、それまで賑わっていた8割の無許可の民泊物件は消滅したのです。

生き残った許可ありの正統法な2割の物件が、

あっという間に売り上げ増加びっくり

それに伴い新たな民泊物件も増加していきました。


2020年1月頃には、民泊新法からたったの1〜2年の間に、

民泊新法施行前以上の民泊大ブーム

が再来したのです。


2020年1月、私も民泊物件を、新たに探してもおりましたが安くて良いもの

[いわゆるコスパの良い物件]

は、すでに誰かのものでした。

残っているのは、高値で危険なレベルの家賃のものばかり。

(←多少の高値でも購入するのなら、長期投資としての考えではオススメします。でも、私を含め世の中に、自分が住まない物件を買ったりできる人は少ないと思います。)

賃貸で借りると、毎月の出費となる家賃は慎重にならざるを得ませんし、

もしも、

相場が下がった時に余力があり、さらに仕込める事が投資の勝ち方なので、高値での無理な投資を、私は絶対しません!


ですので、

1月の東京での民泊物件取得は、泣く泣く諦めたのです。

(良かったです。あの時に飛びついていたら、今頃は毎月25万の家賃を、何も産み出さない箱に捨てていた事になっていましたガーン)


しかし!

何事も見方を変えて見るというのは、大事な事です。

現状は、民泊可能物件の撤退が相次いでおり、譲渡を希望されている事業者が非常に多くいらっしゃいます

これは

大チャンスとも言えませんか?


コロナの影響、オリンピックの延期により、民泊新法施行時と同じように、民泊物件は減少しています。


過去と同じように、今のコロナ騒動から2〜3年の間に、民泊大ブームが再来するのでは、ないでしょうか?

カジノはくるし。2025年に万博はあるし。


さらにプラスな現状がありますお願いお願いお願い

★民泊スタート時に必要な家具家電が、既にそろっていて、しかも家具付きとして無料だったりする

←民泊ブームの時には、譲渡金100万とかありました


★すでに、面倒な宿泊事業の届け出実績がある物件なので、行政、消防署への届け出が楽


★民泊ブーム時に、運営していて利益の出ていた物件なので投資する上でリスクが少ない


スタートするのに必要な初期投資と、

法律の高いハードルをできるだけ低く、

お手軽にスタートできます。


これぞ、副業の醍醐味ですお願いお願いお願い

 

この流れをご存じの方は、すでに動き始めております


私の口癖

「みんながやり始めてからでは遅い!!!」

副業民泊をご検討されていらっしゃる皆様、始めるなら今がおすすめです。



1番のおすすめは、買えるなら買ってしまうこと。

副業民泊の運営と、これから始まる不動産バブルで、両方の保険をかけつつ、利益を取り(インカムゲイン)

副業民泊で利益を拡大しつつ、

不動産バブルの高値で売る(ダブルのキャピタルゲイン)

最高ではないでしょうか?


是非、お問い合わせくださいませ。ホームページはこちら

世界不動産法務LLC現代は、ボーダーレスの時代であり全ての通貨は連動しています。どこの国に暮らしても、どの場所に暮らしても大事なのは「どのように楽しく暮らすか」です。当社が、たどり着いたのは日本、海外と区別するのではなく世界全体、人生全体として見る目線。 近い未来だけでなく長い人生として見る資産形成です。リンクsekaihudousan.com


昨日は父の日でしたので、実家に行きました。


今日もよい一日をお過ごし下さい。