• 15 Aug
    • (重要)鍼灸の効果の出やすい人は「お腹」が柔らかい!の補足

      こんにちは。   千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」といえば 稲毛駅前宮崎鍼灸院   院長の宮﨑です。   前回のお話しを読まれた患者さんから   「ではお腹の硬い人は   鍼灸が効かないのですか?」   とご質問をいただきました。   この事につきまして   大事な説明が抜けておりまして   「お腹の硬い方でも   柔らかくなるように   施術していき   自然治癒力・免疫力等が   発揮しやすいように   なるように施術をしていきます。」   ということなのです。   そうなのです。   お腹は初めから柔らかいに   越したことはないのですが   柔らかくない時は   柔らかくなるように   施術をしていくのでご安心ください。   稲毛駅前宮崎鍼灸院の宮﨑でした。

      4
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 鍼灸の効果の出やすい人は「お腹」が柔らかい!

      こんにちは。   千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」   院長の宮﨑です。   私も長年色々な症状の患者さんの   施術をしてきましたが   いわゆる鍼灸の施術が   「効きやすい方」の特徴として   「お腹が適度に柔らかい」   という事があげられます。   これはどういう事なのかと言いますと   お腹が硬かったり   あるいは柔らかすぎて   弾力が無いような方は   内臓特に「腸」の働きが   悪いと推察されます。   そのような方はやはり   「腸内環境が悪い=免疫力が低い」   ということになるので   鍼灸の施術が効きにくい   ということになります。   反対にお腹が柔らかいという事は   「腸内環境が良い=免疫力が高い」   という事になり   このような方は鍼灸の施術が   「効きやすい」ということになるのです。   稲毛駅前宮崎鍼灸院の宮﨑でした。

      1
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 「胆のうに腫瘍」がある65歳男性のお話し

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピー   の鍼灸」といえば稲毛駅前宮崎鍼灸院   院長の宮﨑です。   2年ほど前に千葉市中央区在住の   65歳の男性が来院されました。   総合病院の検査にて   「胆のう」に腫瘍がみつかったのです。   やはり「腫瘍」と言われると怖いものです。   何とかしたくて当院にみえた訳です。   ただこの方はもともとお腹を   こわしやすかった   つまり「腸内環境」が   あまりよくなかったという   事もありましたので   「胆のう」の施術効果を   上げるためにも   元来弱かった「お腹=腸内環境」   も良くしていく必要がある   ということを説明したところ   よく納得していただきまして   そのように施術をしていきました。   そして2年ほど経過した現在も   腫瘍は大きくなっておらず   経過観察中ということで   安定しておられます。   ちなみに胆のうの腫瘍について   医療機関での治療は   今までに何もしないで   「鍼灸」のみで対応していらっしゃいます。   実際にお腹をこわすことも   少なくなりまして   体調も良好の日々を   送っておられます。   稲毛駅前宮崎鍼灸院の宮﨑でした。

      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 「自律神経と腸」の関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・   腸セラピーの鍼灸」といえば   稲毛駅前宮崎鍼灸院   院長の宮﨑です。   今回のテーマは   「自律神経と腸の関係」についてです。   実はこの二つも密切に関係しておりまして   自律神経のうち「交感神経」が働きすぎると   腸の働きは抑制されてしまいます。   つまり働きが悪くなるのです。   ですので反対に腸の働きを良くすると   副交感神経の働きが高まり   体がリラックスする   ということになりますので   副交感神経の働きを高め   免疫力を高めるためにも   腸の働きを良くすることが大切なのです。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。

      3
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 症例「乳癌」の病歴のある54歳女性のお話し

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   千葉市美浜区在住の54歳の女性。   右胸の「乳がん」の手術歴がありまして   再発予防と体調管理のために来院されました。   その患者さん「先生に腸をよく意識して   施術していただいてから   確かに体調自体も良くなりまして   免疫力も高まっている感じです。   まず風邪を引きにくくなりました。」   とおっしゃっておられました。   風邪を引きにくくなるというのは   やはり「免疫力」の高まっている   指標となります。   このままいけばきっと再発の確率も   低い状態を維持していけるでしょう! 「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 「腸と五十肩」のわけありな関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   今回のテーマは「腸と五十肩」   の関係についてですが   これが実は東洋医学的にみると   かなり深くてですね   例えば手を前にあげると痛む   というタイプの五十肩の場合は   「大腸が」   手を後ろにもっていく時に痛む   タイプの五十肩の場合は   「小腸」の働きが悪くなっていたり   負担がかかっているという事があります。   これは経絡の流れからも   ちゃんと説明のつく事なのです。   ですので肩が痛むからといって   肩だけをみるよりも   腸とのつながりなどを考えながら   施術すると尚良いのです。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      1
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 「腸と脊柱管狭窄症」との密接な関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   今回のテーマは「腸と脊柱管狭窄症」   との関係についてですが   これは経穴(いわゆるツボ)の知識がある方なら   分かりやすい事なのですが   「大腸や小腸」を良くするために   大切な経穴(ツボ)というのが   腰の周辺にもあり   「脊柱管狭窄症」をはじめとする   腰の痛みを良くするための経穴(ツボ)も   同じような場所にあるので   腰周りを施術することが   「腸」の為にも「腰痛」の為にも   良いという事になるのです。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      4
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 「頭痛と腸内環境」について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   頭痛で苦しんでいて   便秘がちなあなたは   早くお通じがスムーズに   なるようにしたほうが良いでしょう。   理由は簡単でして   頭痛持ちのあなたが   トイレでいきむ事により   頭痛が更にひどくなるからです。   「腸内環境」を良くすることは   このような理由からも大事なのです。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      3
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 「脳梗塞・心筋梗塞・胆嚢摘出」を経験した90歳の男性の語る「腸と免疫力」との関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   私の鍼灸院に定期的にお見えになります   千葉市稲毛区在住の90歳の   男性の患者さんがいらっしゃいます。   このかた今までに「脳梗塞」をはじめ   「心筋梗塞」「胆嚢摘出」と   かなり大きな病気を   それも複数経験していらっしゃいます。   けれども90歳になった現在でも   かなりお元気様です。   このかたとお話しをしていくなかで   「腸内環境を良くすることが   免疫力を上げる事につながる!」   というお話しをしましたら   とても共感してくださいました。   理屈だけでなくこのかたのように   過去に大きな病気をされて   それを克服してきたかたが   身をもって「腸内環境を良くするのが   免疫力をあげていく。」   ということを実感していらっしゃる   とうことはのを本当に   核心をついている事なんだと改めて思いました。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      1
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 「美容・美顔」と「腸内環境」について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   千葉市稲毛区在住の45歳の女性の方が   ご来院されました。   この方「美容・美顔鍼」のご希望でした。   ただ当院はとくに「美顔鍼」をする   とはうたっていなかったのに   なぜ選んでいただいたのですか?   とおたずねしたところ   「腸セラピーの鍼灸」という所に目が行きまして   「腸内環境」を整えながら施術する   という事が「美顔」の為にも大切   とお考えになっていたそうです。   そうなんです!   お顔をキレイにする為に   「腸内環境」を整えたうえで   お顔にも鍼をするとなお良い   というのは事実で   この方はそこのところを   良くご理解されているうえで   ご来院された訳なのです。   その後「腸内環境」および   体調も良くなってきていまして   もちろんお顔も   より美しくなってきております。 「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      4
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 「アレルギー性鼻炎」と「腸(ちょう)」の関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   千葉市中央区在住の30代の女性が   「アレルギー性鼻炎」がツライので   鍼灸を受けにいらっしゃいました。   この患者さんはご自身でも   色々と勉強をされていて   「アレルギー性鼻炎」は「鼻(はな)」   だけをみても治すのが難しい   ということをちゃんと理解されていました。   そこで私のブログをご覧になられて   このようなアレルギー性の症状というのは   体全体から特に「腸(ちょう)」の状況を   良くしていくという事がとても重要   だという事をご理解されたうえで来院されました。   経過は順調でツライ症状は   だいぶ改善されてきております。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      4
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 「腰痛」で「大腸がん」の病歴のある65歳の男性のお話し

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   「腰痛」それもかなり痛みの強い腰痛で   来院されました65歳の男性ですが   「大腸がん」の病歴がありました。   ですのでお体を触診していく中で   腰ばかりでなく「おなか」も   だいぶ固くなっていました。   その為「おなか」を柔らかくすることにも   重点をおいて施術していきましたら   腰痛もだいぶ和らいできました。   どんな症状でも「おなか」を柔らかくしていく   というのは基本となるのですね。 「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • あなたの「腸」はどのタイプ?「炎症型」or「冷え型」

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   今日のお話しですが   ひとえに「腸内環境」が良くない   と言いましてもさまざまなタイプ(型)があるのです。   あなたの腸の働きを悪くしているのは   「炎症」といったかたちで   「熱のこもっている・滞っている」   ということが原因なのか   腸が「冷えて」動きが悪くなって   かたくなっているのが原因なのか   それらを見極めたうえで施術をする   ということが大事なのです。   そしてそれをどのようにして   判断するのかということですが   漢方や古典鍼灸と言われる方法の中に   「脈診」と呼ばれるものがありまして   患者さんの「脈」をみて   体の状態を捉えるという方法があるのです。   韓国ドラマの「チャングムの誓い」でも   そのようなシーンが度々ございましたかね。   そのうえで「炎症型」で腸に   熱のこもっているタイプの方には   その熱を散らしていく   といった施術をして   反対に腸が冷えていて   かたくなっている   「冷え型」のタイプの方には   その冷えた腸に温かい血液が   流れ込むように施術していく   という事になるのです。   またその状態というのは   同じ患者さんでも   その日その日によって違ってきますので   施術のたびにしっかりと脈を診て   判断することが大事なのです。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮崎でした。  

      1
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 「腰痛と腸」との関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   千葉市若葉区在住の50歳の女性の症例です。   この患者さん腰痛にて来院されました。   そしてお話しをお伺いしてみると   「腰を痛めたのは初めてです。   そういえばお通じはいつも快調なのですが   最近少し便秘ぎみです。」   とおっしゃっておりました。   私は「実は腸とつながっているツボは   お腹だけでなく腰にもあるんですよ。」   とご説明して早速施術で入りました。   確かにこの患者さんの腰は   痛めているだけあってカチカチでした。   しかし上手くゆるみました。   数日後に再びいらした時にお聞きすると   「腰痛も楽になってお通じもちゃんとありました!」   とおっしゃっていました。   体というのは多くの場合   どこかだけ悪いというケースは少なくて   今回の「腰と腸」のように   関連しあっているということはよくあります。   またどこかだけでなく   あわせて良くなれば尚良いですしね。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 「乳癌(がん)と腸」との関係について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   千葉市中央区在住の55歳の女性の症例ですが   初期の「乳癌(がん)」を右胸部に患っておりました。   問診の中で「おなかの調子も崩しやすい。」   ともおっしゃっていたので   腹部や腰まわりにある   「大腸や小腸」の反応がでるツボを   触診したところやはり反応が出ていました。   要するに「かたい」訳ですね。   これは腸の調子が良くないということですね。   この場合は「おなかの調子を崩しやすい」   という自覚症状がありましたが   もし自覚症状がなくとも   腸が弱っているという反応は   体に出ていたかもしれないですし   「大腸や小腸」の環境改善を意識しながら   「乳癌(がん)」の施術もしたほうが   より「免疫力」を高め   施術の効果を上げれるのです。   この患者さん今でもとても元気で過ごされております。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      1
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 「盲腸(虫垂炎)及び腸閉塞」の病歴のある55歳女性のお話し

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   今回の症例は「癌(がん)」ではありませんが   以前に「盲腸(虫垂炎)」を患い外科手術を行ない   また更にその後「腸閉塞」にもなってしまった   千葉市美浜区在住の55歳の女性のお話しです。   「盲腸(虫垂炎)」は切ってしまえば   もうならないのですが   お腹を切る手術を経験した人は   「癒着(ゆちゃく)」が起きやすくて   「腸閉塞」を患いやすいのです。   この患者さんも日ごろから便秘がちだった   という事も影響してしまったのか   その後「腸閉塞」になってしまいました。   これがまたもの凄い激痛だったそうで   二度と経験したくないので   それ以来「お通じ」により気をつかうようになりまして   当院の「鍼灸による腸セラピー」を受けにきました。   結果としては数回の施術で   「びっくりするほど出た!」   とおっしゃっていました。   このように「腸閉塞」の予防だけでなく   腸内環境を整えておくことが   癌(がん)などをはじめとする   「免疫系」の疾患の予防や   改善につながるという事は   言うまでもないでしょう。   尚、効果につきましては個人差がございます。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。    

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 「癌(がん)と腸内環境と鍼灸」について

      こんにちは。千葉で「癌(がん)・腸セラピーの鍼灸」   といえば「稲毛駅前宮崎鍼灸院」院長の宮﨑です。   当院では「癌(がん)」の患者さんの   鍼灸治療をおこなっておりますが   より施術効果を上げるために   「腸のケアー」にも重点を置いた   施術を行っております。   最近ではテレビや雑誌などでも   よく言われているように   「腸内環境」を整えることが   「免疫力」を高めることに   つながるという事になるので   それを鍼灸でおこなっているという事です。   鍼灸治療では経絡や経穴(いわゆるツボ)   を使用して施術していくのですが   ちゃんと「小腸」や「大腸」とつながっている   経穴(ツボ)が実は   何千年も前から発見されていて   そのツボを適切に刺激すると   「腸内環境」は調整され   良くなっていくのです。   癌などの治りにくい症状や   腸内環境を整えたい方は   是非ご相談ください。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。    

      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 「脊柱管狭窄による腰痛」でうつ伏せで施術出来なかった65歳の女性

      こんにちは「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑です。   「脊柱管狭窄症」による長引く腰痛のため   施術にみえました65歳の女性ですが   肝心の腰の部分の施術をしようにも   「うつ伏せ」になれませんでした。   「うつ伏せ」になると   すごく腰が痛くなるからです。   そのために自ら鍼灸は無理かなと   決めてしまっていたそうですが   思い切って相談にいらしたので   「うつ伏せ」になれなくとも   あお向けや横向きで寝たり   座った姿勢で施術したりと   方法はいくらでもあると   いう事をお伝えすると   安心されて施術を受ける事になりました。   そして施術をしていったところ   段々と腰痛が和らいできた為   2か月ほどで「うつ伏せ」での   施術も可能になりまして   そのため腰痛ももっと楽になりました。   今では益々お元気になられて   外出も積極的にされて喜んでおられます。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      1
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 「癌(がん)に良いと言われる食品を食べると実はこうなります」

      こんにちは「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑です。   癌(がん)に良いと言われているもの   世の中に結構ありますよね。   「ヨーグルト・ゴーヤ・ショウガ・ニンジン・・・」   他にもいろいろとあります。   では実際に摂るとどうなるのでしょうか?   実際にはすぐには効果はでません。   まあ当然でしょうね。   それで間もなくとるのを   やめてしまう方も多くいます。   するともっと効果が出なくなります。   要するに「癌に良い」   と言われるものはやはり   効果はあるのです。   しかしその効果がすぐに出ると考えたり   「こんなのが本当に良いのかな・・・」   などと考えたりせずに   良いというのなら   よっぽど怪しいものでなければ   ちゃんと体に良いと信じて   気長に摂っていくようにする事が大切でしょう。 「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • 「パーキンソン病の症例」千葉市中央区在住47歳男性のお話し

      こんにちは「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑です。   今回の症例は「パーキンソン病」です。   「パーキンソン病」とは「ドーパミン」という   脳から出る神経伝達物質の   分泌が不足してしまう事によって   手足のふるえや筋肉の硬直   などの症状が出る疾患です。   更に進みますと寝たきりになったりもします。   この患者さんの場合は   「手足のふるえ」と「筋肉の硬直」がみられました。   初診時に「パーキンソン病自体は   治らないかと思いますが・・・」   とお伝えしたところ   「先生、私は治そうとは考えておりません。   進行をおさえてあるいは遅らせて   あとまだまだ子供も小さくて   働いていく必要があるので   体調管理が出来れば良いのです!」   とおっしゃっておりまして   その言葉を聞いて私も   「何でも治そう!治そう!」   とばかり考えていた(この気持ちも   大事な面も勿論あるのですが)   そればかりに固執せずに   やれることは沢山あるんだと   再認識しまして施術にあたりました。   現在も定期的に施術を継続しながら   家族を支えるべく   やや遠距離の電車通勤に   週数回の残業もこなしながら   体調はまずまずの状況を維持しておられます。   「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮﨑でした。  

      3
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

健康・医療
3191 位
ローカル・タウン情報
1133 位

ランキングトップへ

ブックマーク