スキンヘッダーの輝ける日々
自転車で、ランニングで、都内を疾走するサラリーマン・スキンヘッダーの毎日
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2016-11-20 13:35:09

鎌倉トレイル、別アプローチ

テーマ:ランニング
先日、久々に鎌倉のトレイルコースを走ってきました。
{155A1CD8-E5E3-40A0-91AF-E07CBF397A24}

一般的には鎌倉、北鎌倉駅や港南台を起点にスタートすることが多いのようですが、私のおすすめは京急の金沢文庫駅。
駅から走って2、3分ぐらいで六国峠ハイキングコースに入ることができます。
最初こそ階段ですが、あとは比較的アップダウンのきつくないルートが続きます。
大まかにいうと金沢動物園まで行って、そこから天園のハイキングコース、尾根伝いに北鎌倉駅に着い降りてきて、そこから源氏山、長谷寺と巡って海沿いにでて由比ガ浜経由で鎌倉駅に戻るイメージ。今夏、それほどあせもがなかったので駅で着替えだけ済ましちゃったけど、由比ガ浜近くには清水湯という銭湯もあります。


{3A751E44-5770-4CE7-87E8-2597EB0BE700}

鎌倉のトレイル、かなり混んでいるイメージ(とくに今の時期)はあるけれど、このルートだと天園のハイキングコースを除き比較的すいています。

(海を見ながらのプシュ〜はたまりませんが、由比ガ浜のローソン、もうすぐ閉店してしまうので要注意です)
{5FE93FA9-AD29-46DD-AE37-98E6990D3441}

本格的なトレイルはなかなかハードル高いですが、きて(⌒-⌒; )向いた時にサクッと走れるコースがあるのはありがたいですな。
もちろん、他のハイカーや自然への配慮は忘れずに!


2016-11-17 11:59:39

モトコンポよりは使えそうだ

テーマ:ブログ
その昔、ホンダ・シティがデビューした時に、折り畳んでトランクスペースにぴったり積みこめる、という触れ込みでモトコンポという原付が同時に販売されたことがありました。

アイデアとしては面白いけれど、実際には、いろいろ問題(重くて積み込むのが大変、他に何も積めなくなる、室内がガソリン臭くなる等)もあって実際に買った人は少ない(今、結構なプレミアムついてるみたいです、モトコンポ)。

たまたま二子玉川の蔦屋家電ぶらぶらしてたら、そのモトコンポの現代版?とも言えるような電動バイクが販売されてました。

それがこのUPQ BIKE me01。
{5E17E1B9-0DB6-48CB-9A77-1F3A5A713E95}

{FEDAD1F0-AE26-4042-A8BD-B935D8FF627D}

いわゆる電動アシストではなく原付扱いになります。
おりたためばかなりコンパクトになるし重量も18キロと、まあちょい重めの自転車ぐらい。
当然、ガソリン臭くもない(笑)
最高速度30キロ+αだそうなのでこれ一台でなんでもこなすのはキツいけれど自動車と組み合わせたらいろいろ楽しいかも。USBが付いてるのでデジタル系のガジェットと組み合わせもOKです。
 
このままでも面白いけれど、タイヤを一回り大きくして、フレームを展開する角度をもっと広くしてローダウン(?)仕様にするとホイールベースが長くなるので安定性も増すかも。

最近EVも増えてきたので、それと組み合わせて販売すると意外と売れたりして(笑)

2016-11-13 23:45:55

生田緑地はそろそろ紅葉

テーマ:ランニング
(生田緑地の日本民家園の紅葉)
{5868D385-B887-4436-A766-264B4A49AD7F}

 なかなか時間がなくてトレイル走れない、という方に生田緑地を含む一帯のコースはおすすめです。

生田緑地の中にもちょっとしたハイキングコースもあるし、近辺の向ヶ丘遊園跡地の里山、緑ヶ丘霊園、東高根森林公園、それに平瀬側沿いの遊歩道を組み合わせて走ると15〜10キロぐらいの気持ち良いコースが組めます。

(東高根森林公園)
{0F9BDE1D-735F-4883-B6FD-AE3D2C1219F6}



万一疲れたり、故障してもバスや電車などでエスケープできるのもメリットかな。

生田緑地、集団走は禁止されているので、そこだけは要注意ですが。

ラン後は宮前平まで移動して、温泉でリフレッシュするのもおすすめです。

15キロのコースだとランで2時間〜2時間半、移動してお風呂入って2時間ぐらいなのでのんびりお昼にスタートしても充分楽しめます。

秋の(ガチ)フルマラソン終わってからのリカバリーにいかが?これからの時期、紅葉or落ち葉ラン楽しめますよ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>