ロングサスマウントのお話! Long sus mount/Short sus arm | t-yokomoのブログ

t-yokomoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

大好評発売中チューラブラブ

のショートサスアーム&ロングサスマウント!!

 

Short suspension arm and Long suspensio arm is now on sale

as super set for updating your YD-2 car kit.

 

発売して間もないこちらの商品ですが

「サスマウンの組み合わせ」についての質問が多く寄せられています!!

今回はこちらの質問に対して答えていこうと思います照れ

 

In recent release, there comes several question about the combination

of the suppension mount.

Now, I would explain

 

Our first recommendation is in bellow.

まずこちらがメーカー推奨値です下矢印 

 

こちらの組み合わせだとトー角は1.1度となります!

縦と横のバランスを考えて、こちらのトー角に決定いたしました!

In this combination, toe angle is 1.1 degrees

 

しかし、こちらのトー角早見表を見ると1.1度にする組み合わせは多数ありますガーン

but is you see the toe angle chart, there are several 1.1 degress set up

その中でなぜ標準が(RF 59.6mm/RR 61.2mm)なのか !?

And also why Yokomo select (RF 59.6mm/RR 61.2mm) as standard!?

 

 

じつは今回のショートサスアーム発売にあたり、Eより長いサスマウントやEを前後に使用するなどのテストを行ったのですが、サスマウントの幅を著しく広げすぎると、リヤの止まり方が唐突になったり、縦トラクションが損なわれるなどの弊害が起こる場合がありましたチーン

そこで標準値は各路面での対応度が高かった

(RF 59.6mm/RR 61.2mm)の組み合わせになりました!

 

Actually, we have tested various combinations, however, if we go with too long sus arm, rear brake became unstable, and vertical tractions are affected, we have found several disadvantage in some kind of radical combianation.

And then, we figured out the standard combination as (RF 59.6mm/RR 61.2mm)

 

以上の結果からサスマウントは、赤で囲んだ範囲で調整することをオススメします爆  笑

In overall, Red Circled combinations are the effective for real conditins.

 

ちなみに私は   In my case, for your information.

 

アスファルト/Asphalt (RF 59.6mm/RR 62.0mm) 1.6度 degree

タイル/Tile  (RF 59.6mm/RR 61.2mm) 1.1度 degree

カーペット/Carpet  (RF 58.8mm/RR 62.4mm) 2.4度 degree

 

以上のトー角でリヤトー角をセットアップしています

Toe angle and sus mount combinations are different at the track surface type.

 

ショートサスアーム!

かなり面白い商品となっております グラサン

 

Short sus arm!!    This is simply incredible for variety of setting on YD-2

 

オススメです!

よろしくお願い致しますチュー

 

 

YOKOMO DRIFTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス