短編映画祭!! | sunsun cafe

sunsun cafe

☆塚口サンサン劇場の日々の出来事☆
【HP】http://www.sunsun.info/ 
【Twitter】https://twitter.com/sunsuntheater 
【facebook】https://www.facebook.com/sunsuntheater/


テーマ:

ほとばしれ、青春

関西の映画サイト「キネプレ」がおススメする短編シリーズ「Short Cinema Circus」が始動!普段なかなか映画館で鑑賞する機会のない選りすぐりの短編映画を、映画館にお届けします。第1弾となる今回のテーマは、「Move and Walk」「青春」「モラトリアム」をテーマに、もどかしい気持ちをドラマ、アニメ、コメディなどで描いた4作品をチョイスしました。

 

【上映期間】

9月28日(金)~10月4日(木)

 

【上映4作品紹介】

『こんぷれっくす×コンプレックス』

ふくだみゆき監督による短編Flashアニメーション。大人に憧れ、男子のわき毛に対する興味を抑えきれない少女と、自分の毛の濃さをコンプレックスに感じる男子の関係性を描いた、異色青春コメディ。SKIP国際Dシネマ映画祭2016のアニメーション部門最優秀作品賞受賞、第72回毎日映画コンクールのアニメーション映画賞ほか多数受賞。

 

監督・脚本・アニメ:ふくだみゆき

声の出演:林奏絵、上妻成吾、春名風花

編集・プロデューサー:上田慎一郎

主題歌:北村瞳. 配給:ガチンコ・フィルム

上映時間:24分 (C)PANPOKOPINA

 

『そうして私たちはプールに金魚を、』

2012年に埼玉県狭山市で起こった実際の出来事をもとに製作され、第33回サンダンス映画祭の短編部門で日本映画として初のグランプリを獲得した短編作品。狭山市にある中学校のプールに400匹の金魚が放たれた事件をもとに、犯人である女子生徒4人の繊細な心境や、犯行前後の生活、少女たちの交友関係などをシュールに描いた。

 

監督・脚本:長久允

出演:湯川ひな、松山莉奈、菊地玲那、西本まりん

製作:MOON CINEMA PROJECT 配給:株式会社コトプロダクション

上映時間:26分 (C)MOON CINEMA PROJECT

 

『真夜中モラトリアム』

高校の仲良しグループだった5人が、一人のリーダーの葬式帰りにお別れ会をする物語。卒業の際に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことになったが……。監督は、ビジュアルアーツ専門学校卒業生で、短編映画を精力的に制作し、多数の賞に輝いている新鋭・磯部鉄平。Kisssh-Kissssssh映画祭2017 グランプリをはじめ、多数の映画祭で受賞・入選を果たした。

 

監督:磯部鉄平 脚本:二朗松田

出演:南羽真里、GON、時光陸、西川莉子、永井和男、岩本守弘、松本真依

製作:belly roll film 上映時間:22分 (C)belly roll film

 

『Windows Updateは突然に』

突然始まってしまうWindows Updateのもどかしさと、それが生み出す人間ドラマを描いたコメディ作品。監督はデイリーポータルZのライターで、コントユニット「明日のアー」主宰の大北栄人。「第10回したまちコメディ映画祭in台東」でグランプリを受賞。

 

監督・脚本・編集:大北栄人

出演:藤原浩一、7A、宮部純子、松村翔子、川口花乃子、古賀及子、スミマサノリ、古関昇悟、森翔太、西村まさゆき、べつやくれい、大伴亮介、北村真一、よシまるシン

協力:デイリーポータルZ 企画:プープーテレビ

上映時間:20分 (C)プープーテレビ

 

以前より、短編映画の面白さを皆様にご紹介できる機会を模索しておりましたところ、今回、『キネプレ』とのコラボ上映会が決まりました。4作品とも、テレビドラマよりも短い尺でありながら個性豊かで実に濃密な短編映画ばかりです。陸上競技のリレーのように、短編映画のバトンをつなぎ、疾走感と爽快感と満足感に満ちた90分間をぜひスクリーンでお楽しみください。新たな映画の面白さの扉が開くと思います!

                             

                          ―塚口サンサン劇場―

塚口サンサン劇場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス