硬筆書写検定の「掲示文」のお手本作成! | 書道師範の感謝の心を伝える「美文字のお礼状」活用術 谷口栄豊

書道師範の感謝の心を伝える「美文字のお礼状」活用術 谷口栄豊

名古屋新栄駅より徒歩3分!短期習得したいビジネスマンのためのペン字教室。キレイな字を書くためのコツを、分かりやすく丁寧に説明いたします。字が苦手な方に来て頂きたいです。きっと変わりますよ。


テーマ:

おはようございます。

谷口栄豊(えいほう)です。


6月に開催される書写検定 試験の

硬筆・毛筆共に準1級に初挑戦される

生徒さんがいらっしゃいます。


まだまだやることは多いですが、

受験日まで間に合わせなければ!



1回のレッスンで全ては説明できません。

だから毎回1項目ずつでも確実にマスター

して頂くよう、進めています。


書き方やポイントさえ分かれば、

家でも練習ができますからね!




さて、明日のレッスンは「掲示文」

ちなみに生徒さんは、まだ一度も

書いたことがないとの事です。


仕事や日常生活において、手書きで

掲示文を書く機会あるかどうか…??

という思いもありますが、試験課題に

ありますから、頑張りましょう!




こちらは実際の過去問題。

これを大体「B4サイズの白紙用紙」に

マジックで書いていきます。



私のレッスンの信念は、

『生徒さんと一緒に取り組むこと!』


だから、必ず私も実際に書きます。

言葉だけをエラそうに言うことだけは

したくないですから。


また書いたものをお渡しすると、

“お手本”として活用して頂けます。



という訳で、明日のレッスンに向けて

「掲示文」を作成していきます。




「掲示文」でむずかしいのは、

字を書くことではありません!


準1級を受験するくらいですから、

すでに皆さん字は上手いですからね。



何よりも難しいのは“レイアウト”

作成することです!

「掲示文」の出来の70%は

レイアウト次第だと思います。


これをいかに早く作成できるか、という

技術とノウハウが重要。




レイアウトさえ体裁よく書ければ、

あとは書くだけです。








あまり丁寧に書いていないので

掲載するのは恥ずかしいですが…


こんな感じです。



私自身が実際に書くことで、生徒さんに

伝える言葉に説得力も増すと思います。



はじめて掲示文を書く生徒さん、

恐らく始めは上手く書けないはず…


「掲示文」には、掲示文独特の

ウハウがありますから!



明日は実際に体験して頂きながら、

私なりの「掲示文」のノウハウを

全てお伝えいたしますね。


 明日に続く…



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

美文字への確実な近道!


「美文字になりたい方、

あなたの字を私に見せて下さい!」


癖を直して、コツを無駄なく覚える

美文字の“ピンポイントレッスン”

無料体験レッスンのお問い合わせは

お気軽にこちら よりご連絡ください。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

通信講座で挫折した方必見!


全国・また海外からも受講されている

美文字の「Skypeレッスン」は業界No1


無料体験レッスンのお問い合わせは

お気軽にこちら よりご連絡ください。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


【谷口栄豊 公式ホームページ】


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


『目指せ!美文字への道~初級編~』

全10回の【予告編】
動画の再生はこちら クリック!

谷口栄豊(えいほう)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ