調教分析競馬

調教分析競馬

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
新聞など一切みないで中間の調整を緻密に分析し自分の眼で調教を見て、
過去のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、


過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の12月16日まで
65ヶ月間の勝負レースの成績 回収率102.0%

 

12月16日
阪神11R 勝負レース 朝日杯FS 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランアレグリアが3着
事前公開の“危険な人気馬”マイネルサーパスは“完全消し”

 

12月9日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルF 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ビーチサンバが3着

 

12月1日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複5260円
調教抜群鉄板軸馬エアウィンザーが1着

 

12月1日
中山11R 勝負レース ステイヤーズステークス 3連複1490円
調教抜群鉄板軸馬リッジマンが1着
事前公開の“危険な人気馬”ヴォージュは“完全消し”

 

11月25日
東京11R 勝負レース ジャパンカップ 3連複960円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”シュヴァルグランは“完全消し”

 

11月24日
京都11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複720円
調教抜群鉄板軸馬ブレイキングドーンが2着

 

11月18日
京都9R 秋明菊賞 3連複7330円
調教抜群鉄板軸馬ローゼンクリーガーが1着

 

11月17日
京都12R 3連複21440円
調教抜群鉄板軸馬ロッテンマイヤーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ガゼボが2着

 

 

・レイデオロ
美浦南W 12日 69.4-53.1-39.1-13.4 馬なり

 

秋天皇賞後はリフレッシュ放牧にでて11月28日に戻ってきて、

 

11月29日から馬場入りを始めて12月2日に美浦坂路、

 

12月5日、9日に美浦南Pトラック、

 

12月12日、16日に美浦南Wトラックで調教をやっています。

 

1週前の12日は南Wトラックで6歳障害オープ馬ドラゴンストームと併せ馬をやってきて、

 

3馬身ほど後方から追走して内に入り最後は同入しました。

 

重馬場でルメール騎手が乗って馬なりで5F69.4秒、4F53.1秒は遅いが、

 

4角を回ってくる時のスピードの乗りが上々でルメール騎手が必死に手綱を抑えていました。

 

直線に向くと正手前の左手前に替わり相手に並びかけて最後は同入だったが、

 

手応えは優勢でもし追っていれば1馬身以上は先着していたでしょう。

 

時計は地味だったが動き、ゴール前の反応が良かったので、

 

良い走りだったと言っていいでしょう。

 

最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はありません。

 

 

阪神カップの有力馬の調教分析はケイアイノーテック、サトノアレス、
ジュールポレール、ダイメイフジ、ミスターメロディ、ワントゥワンの6頭

 

有馬記念の有力馬の調教分析はキセキ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、
パフォーマプロミス、ブラストワンピース、マカヒキ、モズカッチャンの7頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

有馬記念のデキが悪い人気馬は → 

 

阪神カップ、有馬記念の危険な人気馬、激アツ馬の、

事前公開は12月21日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ       


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の12月16日まで
65ヶ月間の勝負レースの成績 回収率102.0%

 

12月16日
阪神11R 勝負レース 朝日杯FS 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランアレグリアが3着
事前公開の“危険な人気馬”マイネルサーパスは“完全消し”

 

12月9日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルF 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ビーチサンバが3着

 

12月1日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複5260円
調教抜群鉄板軸馬エアウィンザーが1着

 

12月1日
中山11R 勝負レース ステイヤーズステークス 3連複1490円
調教抜群鉄板軸馬リッジマンが1着
事前公開の“危険な人気馬”ヴォージュは“完全消し”

 

11月25日
東京11R 勝負レース ジャパンカップ 3連複960円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”シュヴァルグランは“完全消し”

 

11月24日
京都11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複720円
調教抜群鉄板軸馬ブレイキングドーンが2着

 

11月18日
京都9R 秋明菊賞 3連複7330円
調教抜群鉄板軸馬ローゼンクリーガーが1着

 

11月17日
京都12R 3連複21440円
調教抜群鉄板軸馬ロッテンマイヤーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ガゼボが2着

 

 

・レッドファルクス
美浦南W 12日 84.9-68.7-53.7-39.3-12.7 一杯

 

スプリンターズステークス後はリフレッシュ放牧にでて、

 

11月24日に戻ってきて11月25日から馬場入りを始めて、

 

12月2日、8日、15日に美浦坂路、

 

11月29日、12月5日、12日に美浦南Wトラックで調教をやっています。

 

1週前の12日は南Wトラックで単走でやってきました。

 

重馬場で助手が乗って一杯で重馬場だった事を差し引いても、

 

6F84.9秒、5F68.7秒は遅いです。

 

1F12.7秒がでたがテンが遅いのに3Fが38秒台でなく、

 

39.3秒かかっているので良い走りだったとは言えません。

 

最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。

 

 

阪神カップの有力馬の調教分析はケイアイノーテック、サトノアレス、
ジュールポレール、ダイメイフジ、ミスターメロディ、ワントゥワンの6頭

 

有馬記念の有力馬の調教分析はキセキ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、
パフォーマプロミス、ブラストワンピース、マカヒキ、モズカッチャンの7頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

有馬記念のデキが悪い人気馬は → 

 

阪神カップ、有馬記念の危険な人気馬、激アツ馬の、

事前公開は12月21日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ       


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

 


テーマ:

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の12月16日まで
65ヶ月間の勝負レースの成績 回収率102.0%

 

12月16日
阪神11R 勝負レース 朝日杯FS 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランアレグリアが3着
事前公開の“危険な人気馬”マイネルサーパスは“完全消し”

 

12月9日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルF 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ビーチサンバが3着

 

12月1日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複5260円
調教抜群鉄板軸馬エアウィンザーが1着

 

12月1日
中山11R 勝負レース ステイヤーズステークス 3連複1490円
調教抜群鉄板軸馬リッジマンが1着
事前公開の“危険な人気馬”ヴォージュは“完全消し”

 

11月25日
東京11R 勝負レース ジャパンカップ 3連複960円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”シュヴァルグランは“完全消し”

 

11月24日
京都11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複720円
調教抜群鉄板軸馬ブレイキングドーンが2着

 

11月18日
京都9R 秋明菊賞 3連複7330円
調教抜群鉄板軸馬ローゼンクリーガーが1着

 

11月17日
京都12R 3連複21440円
調教抜群鉄板軸馬ロッテンマイヤーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ガゼボが2着

 

 

今週は鉄板軸馬の馬券圏内が3レースあったが、
的中は勝負レースの朝日杯フューチュリティステークスだけで、
2レースが紐抜けになってしまいスミマセンでした。

 

来週は土曜日に阪神カップ、日曜日に有馬記念が行われます。

 

今年も昨年と同じで有馬記念が最終週でなく12月28日に開催があり、
中山の2歳G1ホープフルステークスが最後の重賞になります。

 

阪神カップはG2の重賞レースだが1着賞金が高額なので、
スプリント、マイル路線の重賞級が多く出走するが、
今年は一線級が少なく低レベルのメンツになりました。

 

G1馬のレッドファルクスが出走するが衰えがきていて、
同じくG1馬のジュールポレールは5歳の牝馬で上がり目がなく、
ケイアイノーテックは内回りの1400mは最適な条件ではなく、
サトノアレスは1年半も勝ちがなく成長が止まっています。

 

今年は例年より出走馬のレベルが低く一筋縄ではいかない、
一長一短のメンツなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

 

グランプリの有馬記念はアーモンドアイの出走がないので、
最強馬決定戦ではないが障害のヒーローのオジュウチョウサンがいて、
サトノダイヤモンドの引退レースなので話題に尽きないグランプリになりました。

 

驚異的なタイムがでたジャパンカップで逃げ粘って2着のキセキがいるが、
1番人気はレイデオロになりそうです。

 

ジャパンカップが凄い時計の決着だったのでスワーヴリチャードは回避して、
キセキ、シュヴァルグランは出走するがダメージがかなりあったはずで、
ジャパンカップを回避したレイデオロは余力、上がり目がありそうです。

 

しかし、最近は秋天皇賞からの直行は不振で最後に馬券圏内にきたのは、
2009年で1着だったドリームジャーニーで2010年以降は秋天皇賞組は、
1頭も馬券圏内にきていません。

 

それに、秋天皇賞の内容からベストは2000mで小回りの2500mは、
最適な舞台ではないのでレイデオロで大丈夫だと決めつけるのは安易な考えです。

 

まだ上がり目がある馬、ダメージがあり調教を軽くした馬が混在している、
難しいレースなので中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

 

阪神カップの有力馬の調教分析はケイアイノーテック、サトノアレス、
ジュールポレール、ダイメイフジ、ミスターメロディ、ワントゥワンの6頭

 

有馬記念の有力馬の調教分析はキセキ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、
パフォーマプロミス、ブラストワンピース、マカヒキ、モズカッチャンの7頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

有馬記念のデキが悪い人気馬は → 

 

阪神カップ、有馬記念の危険な人気馬、激アツ馬の、

事前公開は12月21日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ      


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ


阪神カップの有力馬のレッドファルクス、
有馬記念の有力馬のレイデオロの調教分析は少々お待ち下さい。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス