調教分析競馬

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
新聞など一切みないで中間の調整を緻密に分析し自分の眼で調教を見て、
過去のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、


過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の4月22日まで
57ヶ月間の勝負レースの成績 回収率107.1%

 

4月22日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬モズアスコットが2着

 

4月21日
福島9R  3連複19730円
調教抜群鉄板軸馬モレッキが3着

 

4月8日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複830円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着

 

4月7日
中山11R 勝負レース ニュージーランドT 3連複6780円
調教抜群鉄板軸馬カツジが1着
事前公開の“激アツ馬”デルタバローズが3着

 

4月7日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複8660円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが3着
事前公開の“激アツ馬”レッドアヴァンセが2着

 

4月1日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2780円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが3着
事前公開の“危険な人気馬”サトノダイヤモンドは“完全消し”

 

3月25日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複6730円
調教抜群鉄板軸馬ナガラフラワーが3着

 

3月24日
阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬インディチャンプが3着

 

 

・クリンチャー
栗東CW 18日 83.8-67.8-53.4-39.5-12.4 末一杯

 

阪神大賞典後は6日後から馬場入りを始めて、

 

4月8日、15日に栗東坂路、

 

4月11日、18日に栗東CWトラックで調教をやっています。

 

1週前の18日はCWトラックで単走でやってきました。

 

不良馬場で助手が乗って一杯で6F83.8秒、5F67.8秒は遅いです。

 

徐々に加速して3F39.5秒がでたがこれくらいは馬なりでだせる時計で、

 

テンが遅いのに1Fが11秒台でなく12.4秒もかかってしまい、

 

ゴール前は余裕がなかったので良い走りだったとは言えません。

 

最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。

 

 

青葉賞の有力馬の調教分析はエタリオウ、オブセッション、ゴーフォザサミット、
サトノソルタス、スーパーフェザー、ダブルフラット、ディープインラヴの7頭

 

春天皇賞の有力馬の調教分析はアルバート、ガンコ、サトノクロニクル、シュヴァルグラン、
チェスナットコート、トーセンバジル、ミッキーロケット、レインボーラインの8頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

春天皇賞のデキが悪い人気馬は → 

 

青葉賞、春天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は4月27日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ       


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の4月22日まで
57ヶ月間の勝負レースの成績 回収率107.1%

 

4月22日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬モズアスコットが2着

 

4月21日
福島9R  3連複19730円
調教抜群鉄板軸馬モレッキが3着

 

4月8日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複830円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着

 

4月7日
中山11R 勝負レース ニュージーランドT 3連複6780円
調教抜群鉄板軸馬カツジが1着
事前公開の“激アツ馬”デルタバローズが3着

 

4月7日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複8660円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが3着
事前公開の“激アツ馬”レッドアヴァンセが2着

 

4月1日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2780円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが3着
事前公開の“危険な人気馬”サトノダイヤモンドは“完全消し”

 

3月25日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複6730円
調教抜群鉄板軸馬ナガラフラワーが3着

 

3月24日
阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬インディチャンプが3着

 

 

・ダノンマジェスティ
栗東坂路 18日 53.9-38.0-24.9-12.8 一杯

 

大寒桜賞後は7日後から馬場入りを始めて、

 

4月11日、18日に栗東坂路、

 

4月15日に栗東CWトラックで調教をやっています。

 

1週前の18日は坂路で5歳1000万下レッドラウダと併せ馬をやってきて、

 

4馬身半ほど後方から追走して最後は3馬身ほど遅れてしまいました。

 

馬場が荒れた6時8分で内田騎手が乗って一杯で4F53.9秒は遅いです。

 

3F38.0秒はまずまずだが2F12.1秒、12.8秒と0.7秒も失速しました。

 

相手のレッドラウダは普段から坂路で動くので遅れたのは仕方ないが、

 

並びかける事ができず0.7秒も失速して0.6秒も遅れたので、

 

良い走りだったとは言えません。

 

最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。

 

 

青葉賞の有力馬の調教分析はエタリオウ、オブセッション、ゴーフォザサミット、
サトノソルタス、スーパーフェザー、ダブルフラット、ディープインラヴの7頭

 

春天皇賞の有力馬の調教分析はアルバート、ガンコ、サトノクロニクル、シュヴァルグラン、
チェスナットコート、トーセンバジル、ミッキーロケット、レインボーラインの8頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

春天皇賞のデキが悪い人気馬は → 

 

青葉賞、春天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は4月27日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ       


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ

 

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

 


テーマ:

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

 

最近の的中レース

 

2013年の7月28日から今年の4月22日まで
57ヶ月間の勝負レースの成績 回収率107.1%

 

4月22日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬モズアスコットが2着

 

4月21日
福島9R  3連複19730円
調教抜群鉄板軸馬モレッキが3着

 

4月8日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複830円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着

 

4月7日
中山11R 勝負レース ニュージーランドT 3連複6780円
調教抜群鉄板軸馬カツジが1着
事前公開の“激アツ馬”デルタバローズが3着

 

4月7日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複8660円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが3着
事前公開の“激アツ馬”レッドアヴァンセが2着

 

4月1日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2780円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが3着
事前公開の“危険な人気馬”サトノダイヤモンドは“完全消し”

 

3月25日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複6730円
調教抜群鉄板軸馬ナガラフラワーが3着

 

3月24日
阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬インディチャンプが3着

 

 

今週は福島牝馬ステークスを縦目で外してしまい、
フローラステークスはレッドベルローズが失速して外してしまったが、
土曜日の福島9Rで3連複19730円を的中させ、
勝負レースのマイラーズカップは的中できました。

 

来週はダービートライアルの青葉賞、
古馬最強ステイヤー決定戦の春天皇賞です。

 

青葉賞はダービーの重要なトライアルレースです。

 

皐月賞はエポカドーロが勝ち2着はサンリヴァルだったが、
能力の高さで上位にきたのではなく道悪と展開の恩恵があっただけで、
大本命だったダノンプレミアム、同じ無敗のブラストワンピースが回避して、
横綱が不在だったので皐月賞の結果をそのまま鵜呑みにする事はできません。

 

ダノンプレミアム、ブラストワンピースがダービーの最有力候補で、
道悪、展開に泣いたワグネリアン、ステルヴィオも有力だが、
青葉賞にダノンマジェスティ、オブセッション、サトノソルタスなど、
まだ底を見せていない馬が出走します。

 

賞金が一番高いのがサトノソルタスだが1150万なので、
今のままでは微妙で登録馬すべてダービーの出走権を取るしかありません。

 

今年は出走馬すべて後先を考えずメイチの仕上げをして、
ダービーの出走権利を取りにくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

 

春天皇賞は傑出馬がいない大混戦です。

 

キタサンブラックが引退して2年前の菊花賞馬のサトノダイヤモンド、
昨年の菊花賞馬のキセキは大阪杯に直行する事になり、
大阪杯を勝ってG1馬になったスワーヴリチャードは安田記念で、
アルアインは来週末の香港に出走するので、
ビッグネームはシュヴァルグランだけになりそのシュヴァルグランは、
大阪杯で13着に大惨敗しました。

 

シュヴァルグランはデビューから堅実で二桁着順が一度もなかったので、
休み明けを叩いて13着からの巻き返しがあると決めつけるのは危険です。

 

人気確実だったクリンチャーが武騎手の騎乗停止で乗り替わりになり、
レインボーライン、ガンコが人気になるくらいの最近にはない低レベルなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

 

青葉賞の有力馬の調教分析はエタリオウ、オブセッション、ゴーフォザサミット、
サトノソルタス、スーパーフェザー、ダブルフラット、ディープインラヴの7頭

 

春天皇賞の有力馬の調教分析はアルバート、ガンコ、サトノクロニクル、シュヴァルグラン、
チェスナットコート、トーセンバジル、ミッキーロケット、レインボーラインの8頭

 

デキ落ちの人気馬がいるので確認して下さい。

 

春天皇賞のデキが悪い人気馬は → 

 

青葉賞、春天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の、

事前公開は4月27日の18時になります。

 

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、

“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前公開に公開します。

 

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

 

詳細は 別館  または メルマガ      


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ


青葉賞の有力馬ダノンマジェスティ、
春天皇賞の有力馬クリンチャーの調教分析は少々お待ち下さい。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。