T-182

T-182

なにか楽しいことあるかなー?

今年はどんなことを演れるだろう。
そん時は観にきてやってくださいまっせー。


機会があればいろいろホイホイと動きたく。
ジャンル問わずお誘いいただけましたら嬉しいです♪

6月に2つのその次は~、

2015年11月に「平和荘へようこそ」に客演した

アーラェアンゲリーさんに2度目の参加となりました。

 

公演終わってのブログ https://ameblo.jp/t-182/entry-12102096994.html

出演者ツイートまとめ https://togetter.com/li/905957

感想ツイートまとめ https://togetter.com/li/902492

 

平和荘ってそんな前の話かいな(笑)

 

遠藤瑠香ちゃんはじめ平和荘でも一緒だった人たち、

未来みきさん・市倉有菜さんと初めましてな人たち、

女の子メインだろうからしっかり脇を固めましょうかねー、

と思ってたら、あらいい役だけどいいのかしら、という(笑)

 

劇場は初めて立つTACCS1179なのでこちらも楽しみにしつつ、

この役だったらちょっと体重落とさないとでぶよと体重計を買ってみたりしつつ、

さてさてどこまで面白くできますやら。

 
是非ぜひお越しくださいませませっ(゚ω゚)/

 

 


アーラェアンゲリー主催舞台16弾
「Warashi〜ステキな座敷わらし〜」

【公演スケジュール】
2019年7月11日(木)~15日(月/祝)
11日(木)             ①19:00 A
12日(金)             ②19:00 B
13日(土) ③14:00 A / ④19:00 B
14日(日) ⑤13:00 B / ⑥18:00 A
15日(祝) ⑦12:00 A / ⑧16:00 B

※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前
※未就学児の観劇はご遠慮いただきます

【チケット料金(全席指定)】

<前売>
S(前方)席:5000円 / A(後方)席:4000円
<当日>
S(前方)席:6000円 / A(後方)席:5000円

原田チケットフォーム(当日精算用)

http://ticket.corich.jp/apply/100138/9/


【劇場】
TACCS1179
西武新宿線下落合駅3分(新宿区上落合1-17-9)

【キャスト】
遠藤瑠香 未来みき 市倉有菜
白神さき 初山ほのか 菜ノ香マカ 木村早陽 飯塚有紗
原田達也 大澤孝紀 田中健太郎 畑広幸

Aキャスト 田岡友樹 / Bキャスト 奥谷丞

【あらすじ】
有栖川錦 (ありすがわにしき)
名前だけでも覚えてくださいね
なにしろ物語のメインキャラクターですから

小さい頃に母親を亡くした彼女は施設で育ち
今はシェアハウスで仲間達と同居しています

けれど20歳の誕生日を迎えたその日
とんでもないサプライズが起きちゃいました
なんとお母さんの実家を
相続をすることになっちゃったんですよ!

でもあんまり乗り気じゃない錦
弁護士に連れられ現地に来てもまるで他人事

そんな彼女に、いつ現れたのか
一人の少女が近づいてきました

そして一言

『、、、ねえ、遊ぼうよぉ、、、』

【スタッフ】
原案・演出:遠藤真理子
脚本      :鳥海俊之
舞台監督  :吉川尚志
音響      :井上匠
照明      :正傳静(劇団ハイデンカン)
宣伝美術  :北乃友利
制作      :藤田秀幸
製作      :アーラェ アンゲリー

【協力】
Galaxy Ocean / 劇団アイリスシード
タンバリンアーティスツ / 中二病演劇集団Schwarz Welt

【お問い合わせ】
gysyq206@yahoo.co.jp 担当:藤田秀幸



これまでオーディオドラマ「ラピス交響曲

「月影クリエイターズ/約束ノ歌編


「月影クリエイターズ/悲哀ノ残響編

と参加しました月光ギルドさんが

今年はオーディオドラマ&朗読劇をやるってことで

4度目の参加となりましたのがこちら「ゾディアック・レコード-黒の夢-」。

 

原田はサブキャラなのでPVに画は出てないんですが(笑)

春M3でリリースされたオーディオドラマも好評だったとのことで、

さて続いての朗読劇が6月です。

 

同じ物語だけど主観キャラが異なってのバージョン違いでの上演という、

なんとも意欲的というか大変な試みです。

特殊能力×マフィアという、お好きな方にはたまらないw世界を

大人数のリーディングで派手にお届けしますよー。

 

ゾディアック・レコード-黒の夢-『兄弟たちのフーガ』」
どうぞご期待くださいっ。

 

 

<あらすじ> 
この世界には《星幽体-アストラ-》と呼ばれる

未知のエネルギー体を使う異能力者《占星術師-アストロローグ-》が古くから存在した。
 

時は2019年。

ヨーロッパ某所に存在する、美しき景観を誇る都市国家《ステラポリス》

…観光とカジノを生業とするこの国では、

ここ最近、アストロローグが暴徒化するという異様な事件が立て続けに起こっていた。 

 

事件を解決する為、秘密結社《ゾディアック》のメンバーはステラポリスへと向かうが、

彼らの前に現れた刺客によって、次々と《ゾディアック・レコード》が奪われるという事態に…!

 

失った牡羊座、双子座、魚座のレコードを巡る戦いが、今始まるー。
 

<日時/上演作品>
6月22日(土)17:30~
1.燃ゆる想い、繋ぐ光-明里ver.- 
2.たとえ、星が瞬かなくても-ルイver.- 
3.復讐のシザーハンズ-シャルロットver.- 

6月23日(日)13:00~ 
1.燃ゆる想い、繋ぐ光-ライオネルver.- 
2.たとえ、星が瞬かなくても-ジェームズver.- 
3.復讐のシザーハンズ-セルゲイver.-

6月23日(日)17:00~ 
1.燃ゆる想い、繋ぐ光-アントニオver.- 
2.たとえ、星が瞬かなくても-流星ver.- 
3.復讐のシザーハンズ-ヨハンver.- 

<会場> 
大田区民ホール・アプリコ/小ホール
(蒲田駅東口3分/大田区蒲田5-37-3

<チケット料金> 
特典付きSS席:4000円
S席:3000円
A席:2500円
チケットのお求めはLivepocketにてお手続きください。
https://t.livepocket.jp/t/zodiac_r06

 

<キャスト>

井川直紀 大月潮 オダケンタロー 織田浩輔 小野達矢 加茂友美 加山雄一 ゲス兄

谺顕 佐藤悠樹 JuN 澄乃みや 平一貴 高山真利 橘志音 月詠深琴 長野裕次郎

成家義哉 野中初音 濱本大史 林恭子 原田達也 土方翔平 日吉峻也 ふなばしともこ

藤原シンユウ 堀江康輝 丸藤祥 ゆっか 吉田健太郎 吉浪斗二 美乃えり 来太

「不幸探偵」の次は6月の「ゾディアックR 黒の夢」ですが、
てなとこだったんですが、
去年の7月のオムニバス公演交流会で知り合った最中さんが
6月で出演者探してるみたいなので
どんなことしようとしてんですか、と
聞いてみたらそのまま捕まってしまい(笑)
初のチェーホフ作品に臨むことになりました。

会場は最中さんが「島田のかなまら祭」を観にきてくれたスタジオ空洞。
しかも泥酔回だったという(笑)

チェーホフの「結婚申込」「三人姉妹」「煙草の害について」の
三作品から抜粋したものを一本に繋げた
主催の最中さんの最中さんによる最中さんのための公演、
といった感じです(笑)
原田は「結婚申込」パートに出まっす。

「不幸探偵」と「ゾディアックR 黒の夢」の人数多い広い会場での公演に挟まった
少人数でのアトリエ公演といった感じですが、
初のチェーホフ作品、しっかりと務めたいと思います。


SMのかたわれ企画 「結婚申込の害について」

原作:アントン・チェーホフ「結婚申込」「三人姉妹」「煙草の害について」
構成/SV:高野竜平原演劇祭

演出:岡村尚隆

<日時>(開場は各30分前)
6月14日(金)19:30
6月15日(土)15:00 19:00
6月16日(日)14:00 18:00

<出演>
角智恵子 原田達也 最中 高岩明良

<料金>
観劇料金 2000円
応援料金 4000円(最中さんの実家の最中ほかおまけ付)

予約フォームとかないので、原田まで直接ご連絡くださいましー。
anipunklive@gmail.com

<会場>
池袋・スタジオ空洞(豊島区池袋3-60-5地下1階)
池袋駅 C6出口7分/西口12分
http://studiokudoh.blogspot.com/p/blog-page_790.html

 

<稽古Bar開催>

で、5月28日(火)17~23時に
江古田/新桜台の「バーmoja」で
最中さんが1日バーテンをするということで、
「演劇・結婚申込の害について(進捗50%)バー」(笑)を開催します。
酒の肴は稽古の様子、ということで原田もいます。
練馬区栄町21-10サンライズ江古田 地下一階の一番奥​
 

⇒遊びに来てくれた皆様、ありがとうございましたー。

 

<原作のあらすじ>

「結婚申込」
 結婚を決意した地主の男が、隣の地主の娘のところへ結婚の申込に行く。
 行き遅れの娘を気遣う父親は大賛成、昔から二人の結婚を熱望していたと大喜びする。
 しかし、当人同士の結婚話は思いもよらぬ事態へと展開していく・・・。

父娘と男の三人の意地の張り合い引っ張り合いをお楽しみください(笑)
原田は父役を担当しまっす。

「三人姉妹」
 モスクワで将軍の娘として生まれたオリガ、マーシャ、イリーナのプローゾロフ家の三人姉妹と
 男兄弟のアンドレイは、父の赴任地で寂しい田舎暮らしをしている。
 父親が亡くなって1年目、それぞれに満たされぬ想いを抱きながらも平穏な姉妹の生活は、
 アンドレイが結婚し、その妻ナターシャが家に入るようなってから、一変する・・・。

『かもめ』『ワーニャ伯父さん』『桜の園』とともに「チェーホフ四大戯曲」と呼ばれる長編。
最中さんがナターシャを演りたいということで(笑)
アンドレイとのシーンを中心に抜粋してお届けします。

「煙草の害について」
 恐妻家の男が、町の有力者である妻の代理で、ある田舎クラブで講演をすることになった。
 議題も「煙草の害について」とするように妻に命令されていた。
 が、彼は議題そっちのけで妻の悪口を並べ立て始めて、そして・・・。

「この芝居を観て禁煙する人はいないかもしれませんが、この芝居を観て笑う人はいると思います」
柄本明さんが上演されたときのキャッチコピーだそうです。
今回の議題は、煙草ではなくて、ね(笑)

平成が終わり令和が始まるよってな今年のゴールデンウィークですが、
原田は旅行に行ったりすることもなく、
中野で皆さんに物語を旅していただきます。


ということで、
劇団ベイビーベイビーベイベー STAGE JOURNEY「不幸探偵」
間もなく本番でございます。

image
劇団ベイビーベイビーベイベーが贈る、
物語と旅する《STAGE JOURNEY》第2弾!
『秘密』と『不幸』の物語。
霧が秘密を隠していく。

https://fukoutantei.wixsite.com/stage

チラシやサイトの雰囲気のように洋画みたいな作風です。

でもお届けするのは舞台ならではだなって感じで、
2時間のステージジャーニーを共に旅していただきたく。
面白いですよ、これ、いやほんと。

さらに面白くなるよう平成の終わりを稽古な日々で過ごします。
中野ポケットの広い空間をしっかり楽しんでいただけますよう。

是非ぜひ、ご来場くださいませっ。

image

<脚本・演出>
イイジマショウタ

<CAST>
岩永亮介 梅﨑信一 加倉幸の助 加倉恵子 木元剛 神山翔太郎
鈴木歩 関メリッサ 篠崎健人 菅谷桃恵 杉本大輔 髙橋哲太
原田達也 星達也 丸谷朱澄 見米克之 三塚瞬 若井薫浩
 

A 佐々木至 佐々木巴那 澤麻衣子 成瀬嘉保
B 風祭鈴音 川口知夏 千草 若林結菜

<日時>
5月1日(水) A 19:00
5月2日(木) A 14:00/B 19:00
5月3日(金) B 14:00/A 19:00
5月4日(土) A 13:00/B 18:00
5月5日(日) B 15:00

<劇場>
中野 ザ・ポケット(中野駅5分)
image

<チケット>
当日 4500円
前売 4000円
友割 3500円(2名様以上のご予約で、お1人様あたり)
リピーター割 2500円(今作品観劇2回目以降)
・原田予約フォーム(当日精算)
 http://ticket.corich.jp/apply/96790/005/
・事前発券(事前入金/要登録)
 http://confetti-web.com/fukotantei

<STORY>
「アン」は探偵である父の助手だ。
彼女は優秀ではなく事件の度に『あれ』に足を引っ張られ
『ロクでもない』結果ばかりを起こしている。
アンは『あれ』を口にしない。
 

彼女は今、出張中の父に代わって事務所の留守を任されている。
アンの元に「スミシー」という男が事件の捜査依頼に訪れた。

依頼の内容は彼が住んでいる霧に覆われた島
【ヘイズアイランド】で起きている事件の捜査である。

数日前、島に「魔女」と名乗る女が現れた。
彼女は島に伝わる古い童話通りに事件を起こしているという。
不可解なのはそれら全て魔女が島の住人に幽閉された状態で起きたという事だ。

スミシーはその捜査をアンの父に頼むはずだったが
仕方がなく彼女に依頼することに。
しかし、アンは自分が行けば余計に『ロクでもない』事になると断る。

次の日、アンの元に刑事の「ミラー」が現れる。
彼はアンの父親の相棒だ。
彼女に告げる 「昨日、お前の元を訪れた男が殺された」

こうして2人はヘイズアイランドへ向かう事になり、
魔女と対峙していくことになる。

そして、アンは魔女の『秘密』に気づき

魔女はアンの『不幸』に触れていく。

<STAFF>
舞台監督/美術 齊藤樹一郎
音響  藤原圭佑
照明  今中一成
宣伝美術 岡優貴(Materialize)
フライヤー撮影 小林航平
演出助手 佐々木至
制作協力 美音
協力 Another:One (株)Sheepvox テアトルアカデミー 放課後ランナー
    改造会社:Re 劇団ミックスドッグス 劇団・きのこ牛乳 劇譚*華羽織
    劇団ひまわり 東京農工大学演劇部 ロングランプランニング株式会社

企画・製作 劇団ベイビーベイビーベイベー

先月こんなブログを書いていたわけですが
『映画「さらば大戦士トゥギャザーV」上映!』
https://ameblo.jp/t-182/entry-12449026684.html
image
おかげさまで、何の後ろ盾もない自主映画が
シネマロサで1週間の上映で
劇場の方から
「この動員は立派にヒットだよ」
という結果を残すことができ、
観ていただいた方にもとても楽しんでいただけました。
image
2019.3.23〜29
池袋シネマロサ上映関連ツイートまとめ
前半 https://togetter.com/li/1331205
後半 https://togetter.com/li/1333920
image


その後の名古屋シネマスコーレの上映でも、
さらにゆかりの無い地にも関わらず、
劇場の方に充分合格ラインと言われる動員で、
ここでも足を運んでくれた方には楽しんでいただけました。
image
2019.4.6〜12
名古屋シネマスコーレ上映関連ツイートまとめ
前半 https://togetter.com/li/1337601
後半 https://togetter.com/li/1337851
image
これも作品の力だなあと、松本監督に感謝するとともに、
作品が完成すれば、時間や場所を超えて届けられるという
舞台との違いが面白いもんだなあ、と感じたり。


で。
好評につき、
5/6(月祝)に上映会&トークイベントを大開催することになりました。
imageimageimageimage
5/1-5の不幸探偵の翌日なわけですが(笑)
https://fukoutantei.wixsite.com/stage
​​​​​​​http://ticket.corich.jp/apply/96790/005/
昼の回も行けたら行く予定です。

コメンタリー上映は登壇するより観ていたい、かな(笑)

予約は公式サイトから、
いっぱいになったら当日券は出ませんのでお早めにどぞ!
https://www.together-v.com/theater

トーク用の質問も大募集中なので、
どしどしお寄せくださいませっ。
https://peing.net/ja/togetherv_movie?p=auto
 
連休ラスト、みんなでトゥギャザービクトリー!