失敗と成長

テーマ:

こんにちは。

 

今回は、「失敗と成長」という内容を書かせて頂きます。

 

人間誰しも失敗というのは、嫌なものですよね。

 

大人であれば、過去の多くの失敗から今後失敗しないための対策や予測から失敗の回避や、

成長につながる活動を起こすことも可能です。

 

ですが、子どものうちは、まだ経験が浅く、大人以上に失敗をくりかえして多くのことを覚え、

失敗の経験を次に活きるためのものへと変換することで成長をしていきます。

 

普段の生活や勉強も間違え失敗の要因を分析することで次の成長が生まれますひらめき電球

 

スポーツも同様に練習しながら、失敗と分析、調整を続けることが、次のレベルへの成長のきっかけとなります。

 

人間誰しも、失敗するというマイナスの気持ちは持ちたくないものですが、この失敗を数多く続け、できる限り失敗の回数を減らす努力をすることが大切になります。

 

特にスポーツは、瞬間瞬間が勝負です。勝負の場面になれば、丁寧に1つ1つ確認しながら、体を動かすことはできません。

 

勝負の時間が30秒だとしたら、この30秒の間に自分がどれだけ失敗しないか、上手くやれるのかが求められます。

30秒パーフェクトにこなすことは、非常に難しいことなので、いきなり全部うまくやろうと思わず、

1秒や一回の動作をどれだけ失敗しないでこなすことができるかが重要です。

 

先週よりG1クラスは、3ヶ月に一度のタイム計測期間に入りました。

G1クラスでは、速さも求めるため、全力を出す、隣と競うという状況で、いかに今までの練習の成果が出せるかが大切になります。

上記にあげた通り、全力を出した時間内にどれだけ失敗しないか、うまくやるかが良い結果を生む要因の1つになります。

もちろん良い結果は、普段の練習の取り組み方に関わる部分が非常に多くなります。

 

タイムを計るというと、常に良い成績を出したいと思いますが、人間いつでも絶好調ということはありません。

一発勝負であれば、それに向けての準備をし、挑戦した結果をきちんと受けとめ、

次回や今後は、どうすれば良いのかを考えることで成長しますアップ

 

 

私自身も毎回のレッスンに過去最高ができるように、内容を組み立て指導しておりますが、時折、ここは教え方や説明の表現などを失敗したと思うこともあります。

 

ですが、その失敗がもう一段階上の指導方法や練習内容の発展にも繋がります。

 

もちろん、失敗したと思うと、ショックではありますが、

自分がやる以上、失敗したからには、次に上手くいくように考える習慣をつけないといけませんねビックリマーク

 

 

最後に、今月のG1クラスの「心がけ」です。

 

 

今回のタイトルと似た内容にもなりますが、

成長するために大切なことを話しました。

 

 

各クラス、子どもたちには、何事も自分で考えて、自分から挑戦できる自立した力を持ってもらえるように、指導もしております。

 

人間一人ひとり個性があり様々な考え方があるので、個々の人格、性格をきちんと尊重したうえでの指導をし、

自分自身の力を信じて何事にも挑戦する気持ちが持てるように成長して頂ければと思っております!!

 

 

6月も後半を迎え、徐々に夏休みも近づいてまいりました。

暑さに負けず、元気よく夏休みを迎えられるよう、日々お過ごしください!

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

ラオンスイミングクラブ

秋山 源紀

 

 

スクールの紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158457.html

 

クラス紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158897.html

 

スケジュール確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169250.html

 

お問い合わせはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167400.html

 

ご入会までの流れはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167895.html

 

よくあるQ&Aはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293166505.html

 

コーチ紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169898.html

 

施設確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293171429.html

 

 

 

 

 

 

 

覚悟・勇気

テーマ:

こんにちは。

 

今回は、「覚悟・勇気」という内容で書かせて頂きます。

 

このタイトルですと、幅が広すぎるので、何に焦点を当てるかというと、、、

 

もちろん、水泳(スポーツ)です!!

 

スポーツをやる多くの人が、上手くなりたいという意欲で取り組んでいるかと思いますが、

この意欲の中でも違いがでるのが、子どもであれ大人であれ、共通することは、

持っている「覚悟」「勇気」です。

 

指導をしていて、子どもたちからよく聞く言葉は、「疲れた」という言葉です。

 

もちろん、水泳(運動)をしているので疲れて当然です。

 

では、この「疲れる」「苦しい」「きつい」をどのように克服するかは、

本人の持つ「覚悟」「勇気」次第です!!

 

レッスンでは、子どもたちに頑張る力、頑張る心が育つように指導をしており、

コーチの声かけ、周りの生徒との切磋琢磨により徐々に「覚悟」「勇気」を作り上げることができれば良いと思っています。

 

それでは、上手くなりたいという意欲の先にある、「覚悟」「勇気」の持ち方の違いを考えてみます。

 

「やる気はあるけど、苦しいところでもう一歩頑張れない」

「一度頑張って苦しい経験をして次にそこまで頑張る勇気を持てない」

「自分の力がどこまで出し切れるか、すごくきついところまで、頑張る覚悟、勇気を持てない」

 

人間が成長するためには、必ず新しいゾーンに入るための1歩が必要です!

もちろん簡単ではありませんビックリマーク

特に初めて経験する身体疲労や苦痛は、一度経験すると次もこうなると思うと嫌で逃げてしまうこともあると思います。

 

私自身も昔(中学生の時)、苦しい練習でトイレと理由をつけ逃げていた時期もありました。

ですが、毎日練習していてもいつも同じところで逃げていたので、強くはなりませんでした。

ある日、同じチームの先輩に「逃げるなよ!!」と注意されたことがあり、

自分がいつの間にか自然と逃げる癖がついていたことに気づかされ、

それ以降、どの練習も逃げることなく取り組むようになりましたアップ

 

 

子どものうちは、いくらでも諦める、逃げることはできますが、

これが当たり前の感覚を持ってしまうと、何をやっても諦める、逃げる癖がついてしまいます。

 

私自身の体験もそうですが、逃げていたところをもう一度挑戦して、

さらにその次に進んでいく「覚悟」「勇気」が持てたことで、

大学生まで夢を持って必死に泳ぎ続けることができました!

 

もちろん水泳が好きだったからこそここまで頑張れたと思いますが、

物事の習得や良い結果を出すためには、好きな気持ちの上に「覚悟」「勇気」が必要ですね!

 

 

生きていく上で、「挫折」「失敗」「逃げ」「敗北」は、いくら経験しても良いと思います。

人間を強くするのは、そこにもう一度立ち向かう気持ち、次に挑む「覚悟」「勇気」ですメラメラ

 

その心をできるだけ早いうちに育てていくことが、私の水泳を教える以外の役目であるとも思っています。

 

 

レッスンに参加する生徒の皆様には、泳ぎの習得はもちろんのこと、日々の運動不足解消、ストレス発散を含め、

強い心と健康な身体の成長の支えとなっていましたら幸いです。

 

 

5月に入り暑い深圳がやってまいりました。

暑さに負けない体を作るためにも、レッスンに参加した日は、

たくさん栄養をとり、毎日活力のある生活をおくれるようお過ごしください。

 

 

 

ラオンスイミングクラブ

秋山 源紀

 

 

スクールの紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158457.html

 

クラス紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158897.html

 

スケジュール確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169250.html

 

お問い合わせはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167400.html

 

ご入会までの流れはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167895.html

 

よくあるQ&Aはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293166505.html

 

コーチ紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169898.html

 

施設確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293171429.html

 

 

 

 

初心

テーマ:

こんにちは。

 

新学期を迎え新しい環境、新生活をいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、「初心」というタイトルで今回は、書かせて頂きますが、このタイトルを考えた時、以前生徒に「水泳教えるの楽しい?」と聞かれたことがありました!

 

もちろん「楽しいよ!」と答えましたが、改めて考えると子どもの純粋な質問でしたが、ここに私が水泳を教えている本質、初心があると思いました。

 

なぜ水泳を教えているのか?

なぜ海外で指導しているのか?

 

これは、初心に返ると、

「水泳を教えるのが楽しい」

「自分の学んだ水泳を多くの人に広げたい」

「水泳を習いたくても習えない環境に水泳を習える場所を提供したい」

といった最初の思いが今に至っています。

 

そして、初心を忘れずに指導をしていても、結局楽しくなければ続けることができません。

 

なので、その聞かれた質問には、「教えている生徒が上手になる、成長するのを見ることができるのが楽しい」と答えました!

 

水泳指導者は、生徒の性格、運動能力、身体機能、その日の様子など様々な面から生徒を見て、できる限り最適な方法で教え、上手くいく日もあれば、上手くいかない日もあり、毎回試行錯誤の繰り返しで自分の経験値をあげながら指導の幅を増やします。

 

つまり、生徒を上達させるためには、自分も同時に成長、進化しなければいけないので、常に変化があり楽しく指導ができています。

 

生徒の皆様が楽しく水泳を習うためにも、指導する側の教える技術、知識、情熱と教えることを純粋に楽しむことが大切だと思うので、4月を迎え初心を改めて思い出し、忘れることなく参加される生徒の皆様の成長の支えとなれればと思います。

 

 

 

最後に今月のG1クラスの「心がけ」です。

 

必死な人には、必ず見てくれている人がいて、応援、助けがもらえるといったことです。

そして、自分の頑張りに応援や助けがもらえることで、さらなる飛躍、達成感を得ることができるといったことを話しました。

 

 

新生活が始まり、まだ新しい環境に慣れていなく、日々の生活で大変な方もいると思いますが、一呼吸入れて、一度周りを見て、毎日確実な一歩、成長を遂げることができることを祈っております。

 

ラオンスイミングクラブ

秋山 源紀

 

スクールの紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158457.html

 

クラス紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158897.html

 

スケジュール確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169250.html

 

お問い合わせはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167400.html

 

ご入会までの流れはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167895.html

 

よくあるQ&Aはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293166505.html

 

コーチ紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169898.html

 

施設確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293171429.html

 

 

 

 

 

「欲」を持つ(思いの力)

テーマ:

こんにちは。

 

3月に入り深センは、徐々に暖かくなってきましたね!

 

 

さて、今回は、「欲」について考えてみました!

 

「欲」と言っても色々な欲がありますが、

ここでは、「貪欲」「意欲」といたことになります!

 

指導していて、思うことは、もっと子どもたちに、積極的に主体性を持って練習に取り組んでもらい、勝負では、勝ちたい気持ちを強く持ち、もっと自分の泳ぎ方を上手にすることを追求してもらいたいと願っております。

 

私自身も子どもの頃は、そんなに泳ぎを考えたり、もっと上手になるために、泳ぎを追求したかというとそういうわけではないのですが、、、、、

 

積極性、主体性、負けず嫌い、自分のやっていることをとことん追求するということは、本人の持つ「欲」が大きく関わってきます。

 

つまりは、進級したい、綺麗に泳ぎたい、楽に速く泳げるようになりたい、友達に勝ちたい、もっと水泳を知りたい、親やコーチに褒められたい認められたいなどの自分の欲望が起点となることが、上達への第一歩です。

 

そして、「欲」をしっかりと思い続けまた、行動に変えていけるかどうかが次の段階になります!

 

自分が向上するための「欲」を持つことは大切で、今ある状況で何ができるのか、何をすれば良いのか、どのようにすれば良いのかを考える能力がつくようになります。

 

そしてこの「欲」が継続されることで「思いとなり」大きな力を生みますメラメラ

 

子どもの頃から勉強やスポーツまたは、ある特定の事に高い能力を発揮できている場合は、子どもの内側からエネルギーが出ており、常に「貪欲」で「意欲」を持って自主的に行動ができており、やるべきこと、やらなければいけないことが本人のかなで理解ができています。

 

そして、本人の力では、どうしても乗り越えられない壁に出会った時にコーチや親が手を差し伸べてあげることで次のステップに上がるためのヒントやきっかけがみつかりまた新しい世界が見え、新たな探求心が芽生えると思っております。

 

水泳の練習も同様に本人の中から生まれる「欲」持ち続ける「強い思い」があってこそ上手になり、そこから水泳の楽しさ、頑張ることの大切さ、頑張ったからこそ得られる喜びを感じてもらいたいと思ってますビックリマーク

 

 

 

 

そして、今月のG1クラスの心がけは、

「苦手があってもいい」

です。

 

苦手を諦めるのではなく、苦手なものをどのように克服していくのか、克服するためには、何をしなければいけないのか諦めずに頑張り続けることで、将来何に繋がってくるのかを話しました。

 

時代や場所が変われば、子どもたちの性格や身体の成長の度合いも違ってきます。

 

今の時代の子どもたちに大人として何を伝え、教えなければいけないのかを考え、心と体の健全な成長のきっかけとなれればと思います。

 

 

 

最後にレッスンのご案内です。。。

「3月26日〜4月4日までは、レッスン休講となります」

※お間違えのないようレッスンにお越しください!

 

 

 

4月からは新学期です。

 

新年度も、皆様一人一人が夢と希望を持って大きく成長して頂けるよう願っております。

 

 

ラオンスイミングクラブ

秋山 源紀

 

 

 

スクールの紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158457.html

 

クラス紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158897.html

 

スケジュール確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169250.html

 

お問い合わせはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167400.html

 

ご入会までの流れはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167895.html

 

よくあるQ&Aはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293166505.html

 

コーチ紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169898.html

 

施設確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293171429.html

 

 

 

 

 

イメージの大切さ

テーマ:

みなさんこんにちは。

 

今回は、上記の内容で書かせて頂きます!

 

イメージとは、頭の中での想像となりますが、

物事を上手く進めるためには、非常に大切な活動の1つとなります。

 

泳ぎを習う上でイメージができてる状態で泳ぐことは、大切で、つまりは、、、、

 

正解を知らない状態で物事に取り組むのか、、、

正解を知ったうえで物事に取り組むのか、、、

 

という違いにもなります!!

 

バタ足であれば、足をどう動かすのか、足を動かすとどのような音がでるのか、、、、

クロールであれば、どの程度大きく腕を動かすのか、呼吸をするときの形はどうなるのか、、、

速く泳ぐには、どの程度速く足や腕を動かすのか、、、、

など、、、

 

各場面でどうすることが正解な泳ぎに近づくのかを頭の中で作る必要があります。

 

そして、その頭の中のイメージを鮮明に作るために必要なことがお手本を見ることです!!

 

多くのスポーツには、基本的な「形」「フォーム」が存在します。

 

水泳も同様に基本的なフォームが存在するので、特に4泳法を習得する段階に入ると正しいフォームの確認が必要になります。

 

現在のレッスンでもコーチが泳ぎ、生徒に泳ぎのイメージを作ってもらってから取り組む流れを作っています。

泳ぐ前に頭の中で正しい泳ぎの全体像を作ってもらい、実際に泳いで修正をしていきながら泳ぎを習得してもらっています。

 

頭の中でしっかりとしたイメージができていると、それを体現するためにさらに考え、体を動かしていくこととなります。

 

つまりは、見たものをマネするということです!!

 

このマネがいかに上手にできるかが、上達のポイントにもなります。

 

また、このマネをする行動は、見たものを再現する力が必要なため、観察力、記憶力、実行力そして実行後の反省と再挑戦の流れが生まれ、脳の発達、思考の成長、行動力の強化にも繋がります。

 

何事もそうですが、成功パターンのイメージが頭の中にあるのとないのでは、成長に大きな差が出ます!

 

一回一回の練習を内容の濃いものとするためにも、闇雲な練習とならず、目的意識を持った練習への取り組みにできるように生徒一人一人の様子に合わせて指導ができればと思います。

 

 

 

最後に、、、

今月のG1クラスの「心がけ」を掲載致します。

 

今回のタイトルと似た部分でもありますが、泳ぐ前も頭の中で最高の泳ぎのイメージを作れているのといないのでは、取り組みの質が全然違ってきます。また、道具の準備、覚悟(気持ち)の準備、目標の準備(設定)ができていると、自分のやるべきこと、今できることが明確になるので、他人の指示で動くのではなく、自立した物事の考え方も持てるようになってきます。

 

 

中国は、もうすぐ春節(旧正月)を迎えます!
※レッスンは、2/15〜2/21まで休講となります。

 

日々のレッスンで少しでもお子様の心と体の成長の支えとなれるよう、お休み明けからも指導させて頂きます。

 

皆様のお休み明けからのまたのご参加お待ちしております!

 

 

ラオンスイミングクラブ

コーチ 秋山 源紀

 

 

スクールの紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158457.html

 

クラス紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293158897.html

 

スケジュール確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169250.html

 

お問い合わせはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167400.html

 

ご入会までの流れはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293167895.html

 

よくあるQ&Aはコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293166505.html

 

コーチ紹介はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293169898.html

 

施設確認はコチラ↓

http://ameblo.jp/szraon/entry-12293171429.html