乳幼児に感染が多い手足口病ですが、今年も既に警報レベルで患者数が増加しています。

 

 

 

感染症になるのは、自然とはいえない味の素を始めとした化学調味料や食品添加物が使われた調味料、インスタント食品、冷凍食品などの加工食品中心の誤った食生活でウィルスが住みやすい身体になっているからです。

 

 

感染症にならないために、毎日の食事に玄米や根菜、海藻類を取り入れるようにして、免疫力を高めていくことをおすすめしたいです。

 

 

数年前に投稿したスピリチュアルマガジン「トリニティWEB」の記事を紹介します。↓