しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記

しゅうちゃんの瀬戸内釣りある記

             



テーマ:
あーあったかい(o^^o)
今年は日によって10度ちがうといったような、めちゃくちゃな気温差があるから、着るもの選びも大変ですね。(^ ^)

今日の松山は暖かいから動きやすいです⬅️外出する気マンマン( ̄∇ ̄)

今日はね、万年坊主のヘッポコ釣り師の方に、劇的に釣果を変える魔法の話をしますね⬅️それはアンタじゃないのか?ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

わたしは昔から島が好きなのですが、それはやはり釣り荒れていないからというのが一つの理由です。
メバルなんかは特に、やりやすい近場の釣り場はいつも誰かが竿を出してる状態なので、ちっこいのしか釣れないイメージってありません?(^ ^)

それは私なんかも長いこと感じていたことなんですが、今はまったく認識が変わっているんですね。
近場でも25センチ程度のヤツならけっこう喰ってくる場所はたくさんあります。^_^



それからキスなんかは、私が本格的に投げ釣りを始めた頃、28年ほど前ですが、⬅️アンタそうとうなオッさんだな( ̄∇ ̄)みんな何故か愛媛の南予方面に走るのです。

釣り仲間に尋ねると、キスは南に行かんと26センチ以上のはなかなか釣れんのよ、なんて言うわけです。(^ ^)
そんなわけあるかいな!
って思ったわたしですが、それには理由があったんです。^_^
それまでも島で釣りをしていて、狙っていたものではないが、チョイチョイ外道としてキスの型の良いやつが食っていたんです。

長さを計るなんてことはしてなかったんですが、手を当ててまあ25センチくらいはあるかなーみたいなのはたくさんいたんです。
まだ行く人も少なかった頃のことなので、わたしは孤独感が押し寄せる中、いやいや食うはずだと信じて一人もくもくと通いました。

結果はすぐに現れはじめて、26センチはちょくちょく。
28センチもたま〜に。^_^
30センチも年に何匹か\(^o^)/
くらいな感じで食ってきました。

次第に島へ行く仲間も増えてきて、今では尺キスは珍しくもありません。(^ ^)



昔こんな話があったそうです^ ^

コレラが世界で爆発的に流行ったころ、ある学者がコレラの病原体を発見したのだそうです。
これを発表したところ、不思議なことにコレラで死んでしまう人が世界中で激減したんだそうです。( ̄∀ ̄)
わかります?
まだワクチンは開発されていなかったんですよ。( ̄∀ ̄)

ワクチンはまだないのに、病原体が発表されたとたんに死者が激減したんです。
当時はコレラにかかったら、それこそ死ぬしかなかったわけで、それこそが人々の共通した認識だったわけなんですね。

しかし病原体が見つかったとたんに、人々は死ぬのをやめ始めたわけなんです。

つまりね、世界は人の認識によって創られてるということなんですよ。^_^

メバル釣りを例にあげると、かりにこれまで海底付近がメバルの居場所だと固定された認識を持ってた人のそばで、まったく違う釣り方をする人が海面近くでバンバン食わせていたら、いやでも認識が変わり、同じことをしたら自分にも釣れないワケがないと思い始めるというわけでなのです。(o^^o)

わたしなんかは変態なので、人とは違った認識を普通のこととしていたわけなんですが、そんな変態の私と一緒に釣りに行って、私を上回る変態になった、おとろしいほどの変態さんもいらっしゃいます。⬅️そ、そんなおとろしい変態がいるのか?ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

凝り固まった固定観念をいっぺんに崩壊させて、アホになって⬅️まともに信じちゃいけない!( ̄∀ ̄)、以前の常識を捨ててみる。

そして新たに自由なイメージを創りながら釣りを楽しんでみてください。
きっとあなたの釣りは劇的に変わりますよ。(o^^o)

信じるも信じないもあなた次第で〜す( ̄∀ ̄)

くだらんブログ読んでくれてありがとう(^_−)−☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス