2017年のモンベルのカタログで知った、大王わさび農場の水車。

ちょうど一年前に予習したり、この冬にも白馬の帰りに様子見して、機会を伺ってました。


今年の夏は、家庭の事情で単身帰省なのであれこれ妄想してましたが、念願だった万水川~犀川を漕いできました。

帰省ラッシュの始まった11日、急ぐ必要ないのと渋滞回避も兼ねて、20時に自宅を出発します。



渋滞もなく、23時過ぎに梓川サービスエリアに到着です。
道の駅まで行く予定でしたが、そのまま仮眠させてもらいます。



車中泊を楽しむ目的じゃないので、一本だけ飲んで早々に寝ます。
最初こそ床暖房で暑く感じましたが、マックスファンでの小窓からの冷気で涼しく寝ることができました。
夜中寒くてマックスファンはオフにしました。



朝は5時起きです。



まずは、スタート地点の県民豊科運動公園の確認です。
くぅ~、いい感じ。(^^)

自転車用の長いワイヤーキー使って、公園にカヤックを置いて行きます。
鍵しなくても、カヤック持って行く人はいないと思いますが・・・。

今回、初めての川でしかも一人なので、いーっぱい予習してました。
人気のコースなので、情報いっぱい。m(__)m

で、今回どこまで漕いで戻ってくるか?



ゴールの定番、旧中村マレットゴルフ場を確認していきます。
ここまで漕いでこれたら楽しそぉ~!



すぐ近くに3,4台は停めるスペースあります。
少し離れれば、もっと停められます。



気になるのは、ゴールの少し手前の大岩への流れ込み。
近くまで車で移動して、道なき道を歩いてたどり着きました。
うーん、素人ひとりじゃ危険な予感・・・。



自転車でスタート地点に戻ることも考えると、やっぱり大定番の龍門渕公園をゴールにします。
何だか、水位が低い感じ。
まさか、あんなことになるなんてこの時点では・・・。(>_<)



一年前の予習の時は、石段が一段分くらい高かった感じ。



車を置いて、7時頃自転車でスタート地点へ戻ります。
水位は低い感じでしたが、コース取りは大丈夫そう。



万水川沿いの道を通って下見していきます。



こんな落ち込みが数か所あります。
だ、大丈夫かな。^^;



30分弱で到着です。


今回、何号機を出動させるか悩みましたが、ストリートビューで確認すると川沿いは未舗装だったので、クロスバイクの参号機はやめて弐号機にしました。
途中の急な坂道は押して歩きましたが、それ以外は特に問題なしです。



カヤック組み立てて、いよいよスタートです。
微妙に水位が変わった感じ。



8時頃、しゅっぱ~つ!
気持ちいぃ~。(^^)



落ち込みの所も、ちょっとしたアクティビティって感じで、どんどん進みます。



20分ほどで、水車が見えてきました。



万水川から蓼川へのUターンは難しくはなかったんですが、遡上するには一生懸命漕ぐ必要があり、渾身の一枚。^^;



水車の先の上陸ポイント。



わさびソフト含めて、売店は9時からでした・・・。orz



30分は待てないので、カヤックに戻ってもう少し遡上してみます。



遡上してからの下り。
いろんなブログでも言われてますが、水草はかなりはげてます。
モンベルのカタログなんて、いつの写真なんでしょうね?
そもそも写真なのか??^^;



売店やってない時間でも観光客はいっぱい。
やっぱり見世物的に注目浴びちゃいますね。^^;



水車をあとにして、万水川を進みます。
ブログなんかでは、釧路川の雰囲気なんだそうです。



川の合流地点で一気にひらけてきます。



犀川橋、遠目からは安全なルートが見いだせず・・・。



淀み側に入ってしまい、ポーテージ。
うーん、近くで見ても安全なルートが良くわからない・・・。



橋を過ぎて、浅瀬で底を打ってヒヤッとしましたが、



9時過ぎにゴールです。
最後は浅すぎてカヤック下りて歩きました。

堤防まで担ぎ上げて、公園までは100mぐらいなので一人で運べなくはないです。



キャリアに載せて、スタート地点へ戻ります。



亀山湖での気付きから、今回はバークッション使ってソーラーへの干渉回避しつつ、前後のバランス良く固定できました。
普通に走行してて、ずれることなく安定してます。



戻るとラフティングの集団が準備されてます。
カヤックをワイヤーキーで固定して、自転車回収して龍門渕公園へ向かいます。

公園に戻ると、漕ぎ終えて休憩中のソロカヤッカーさんがいてこんにちわぁ~。
千葉の方で、何度か来ているそうで、色々と情報を頂きました。

犀川橋は一番右側を通過したとか。
初見で一番右を通る勇気と判断力はベテランさんですね。
この方もファルトで、浅瀬では底打ってヒヤッとしたそうです。



一緒に少し休憩してから、10時半頃スタート地点に戻ります。
サイクリングも気持ちいぃ~。
大混雑してるわさび農園を横目に、快適に走り抜けます。(^^)



11時頃、2本目のしゅっぱ~つ!



カモの群れにも癒されます。



クリアボートや、観光客で大混雑しているので、わさび農場はスルー。



釧路川の雰囲気を楽しんだら、問題の犀川橋。
今回は真ん中に狙いを定めて、気合入れて進みます。
通ってみると、何てことなかったです。^^;

ここで安心しちゃって、一本目の浅瀬でヒヤッとしたところで・・・沈しました。(>_<)
浅瀬の岩にひっかかって、カヤックが流れに対して横になって、水流で傾いて、浸水してひっくり返りました。

浅瀬なので落ち着いて対応すれば問題なかったんですが、リュックを流してしまい焦りました。
走って取りに行くのは危険なので、水抜きもそこそこにカヤックで進みますが、浅瀬で止まってるように見えたのは一本目でも見かけた漂流物でした・・・。



リュックは諦めて、ちゃんと水抜いて、ゴールにたどり着きました。
ゴールから見える浅瀬でバタバタしてた感じです・・・。

車の鍵はライフジャケットに入れてるのでひと安心ですが、リュックに何入ってたかなぁと冷静に考えます。
・キャンカーショーで買ったワイヤーキーは激安だったので問題なし。
・自転車空気入れも100均で買ったので問題なし。
・今回使わないのに、入れっぱなしだったスマホ使えるグローブはちょっともったいなかったなぁ。
・リュック自体は、1000人桜ウォークの参加賞でもらったもので、使い道なくてまだ2つ残ってます。^^;

大した被害じゃなかったのが幸いですが、荷物は流れないようにする必要性を改めて思い知らされました。
まさか沈するなんて思ってなかったこと自体が素人考えでした。
いい勉強になりました。



一番ショックだったのは、カヤックのワッペンが水流で持っていかれました。(T_T)
少し剥がれてたので、そのうち接着しようと思ってたんですが・・・。



駐車場まで運ぶのも、濡れた分少し重くなったのと疲労もあって結構辛かったです。
沈したときにあちこち擦りむいたってのもあります・・・。



innoバーエンドフックも想定通り活躍してくれました。
想定外だったのは、3列目の荷物を出し入れするのに邪魔になります。^^;



お昼ご飯はやっぱりカップ麺。

さてこのあとどうするか。
予定ではもう一本行くつもりでした。
沈したまま終われない気持ちが半分、体力的に厳しいかもが半分でしたが、



午後は天気が崩れそうなので、3本目は諦めました。



ほんとに崩れるの?って感じでしたが、晴れてるうちにしっかりと乾かしていきます。

ここで、リジットカヤックのご夫婦がゴールされてきました。
岡山から自由気ままなキャンプ旅行中だそうで、2台の自転車と2艇のカヤックをミニバンで牽引されてる強者さんです。
浅瀬ではゴンゴン底打ったそうですが、さすがリジットですね。



14時頃、龍門渕公園をあとにします。
またいつかリベンジしに来ないと。
旧中村マレットゴルフ場まで行ってみたいし、犀川の中流域も漕げるそうなのでそっちもいつか行ってみたいなぁ。



自転車回収して、15時頃ほりでーゆ 四季の郷でサッパリしていきます。
生き返りました。(^^)



16時過ぎてもいい天気なので、3本目行けた感じですが、時間的にも体力的にも諦めて正解でした。^^;
スーパーで買い出しして、乗鞍高原を目指します。



途中から雨降ってきましたが、19時頃に到着。
スキー場の駐車場ですが、多くの方がキャンプされてます。

天気は期待できないけど、雲の切れ間からペルセウス座流星群が見れないかなぁってことで来てみました。



雨で小窓使えないので、最初だけ床暖房対策でサーキュレーター使います。



お疲れぇ~!
キンキンのビールが最高でした。(^^)

雨やんでからはマックスファンと小窓使ってみましたが、寒くてすぐに停止。^^;
さすがに1500mあると床暖房なくなれば何もしなくても快適です。



スキー場のトイレ使えますが、天気悪くて車から出たくないのでラップポン設置して、TV観ながらダラダラ飲んだくれ車中泊を満喫します。^^;

寝落ちして1時頃目覚めると、雲の切れ間から星もチラホラ見えましたが、流れ星は見れませんでした・・・。
ほんと真っ暗で、天気よければ満天の星空が見えそうでちょっと残念。



朝は6時起き。
体があちこち痛いです。^^;



高原での朝食は何を食べても美味しくなります。
野宿感満載ですが・・・。^^;



爽やかな高原での朝のひと時を満喫します。



8時前に出発して、上高地経由して東海北陸自動車道へ。



滋賀の実家までのんびりドライブを楽しみました。
あっ、アレクサ~ってやってない。^^;


Special Tkanks
予習させて頂いたブログ情報です。m(__)m

●水車への回り込み方法他、丁寧な解説。→こちら
 ゴールは木戸橋すぎたあたり。 
●公園の脇じゃなくて少し先の橋の下からエントリー。→こちら
●旧中村マレットゴルフ場から自転車でスタート地点へ。→こちら
 龍門渕公園の先の瀬情報あり。
●水車と中流域のダブルヘッダー。→こちら
 ジンギスカンが美味しそう。
●旧マレット手前の大岩注意→こちら
●木戸橋は要注意→こちら





気休めの投資回収カウンター
素泊まりで6000円ぐらいと仮定して、
12000円/868000円