syujiのブログ

syujiのブログ

パーカッショニスト、ドラマーの本間修治のブログ。
日々の活動、音楽や打楽器のよもやま話を書いていきます。

ドラマーの必携品としてメトロノーム(クリック)があります。

個人練習、ライブ、リハーサル、レコーディングの場面でも欠かせない道具のひとつです。

 

今回はおすすめのメトロノームとライブでの活用法などについてご紹介します。

 

メトロノーム(クリックと呼ばれたりする、ベテランの人はドンカマと言ったりする)はさまざまな場面で使います。

 

 

まずは家でのパット練習、ドラムセットを使っての練習にメトロノームを活用します。メトロノームを使って練習することでテンポを把握しリズムを合わせたりキープする感覚が養なわれます。

 

レコーディングやライブでクリックを使うことがいまはとても多いです。

レコーディングで多重録音するとき、ライブで音楽をシーケンサーや演出を同期させるときなどクリック音をヘッドフォンやイヤフォンで聴きながら演奏するのです。

普段からメトロノームを使って練習しておくことで準備が出来ます。

 

シンプルにアコースティックなバンドスタイルで演奏するときもプロのドラマーはメトロノームを持ち込だりします。

ヴォーカリストなどテンポやグルーヴ感にこだわっている人が多いのでシビアなテンポ管理が必要になるのです。

リハーサルやライブの時、こっそり手元のメトロノームでテンポを確認してからカウントします。

こういうことを習慣化していると、このドラムの人はいつも安定したテンポで演奏してくれるという安心感につながります。

 

以上のようなシチュエーションをふまえてドラマーにとって使いやすいメトロノームの条件は

 

音が大きくもできる

素早くテンポの設定ができる

タップテンポ計測が的確

セッティングしやすい

ヘッドフォン端子がしっかりしている

持ち運びしやすい

電池が長持ちする

細かい音符も出せる

 

になります。

 

メトロノームというと音楽室にあったような振り子が左右に振れるものを思い浮かべるひとも多いと思います。

ぜんまいで巻いて、カッチコッチと、、懐かしいですね。

左右に振り子が振れるので拍の長さを把握しやすいのがよいです。風情があるのですがドラムを叩くと音が聞こえなくなってしまい、セッティングの場所もなかなかないのでむいていません。

 

いまはデジタル式のものがよいでしょう。

 

ぼくはkorgのBEATLABを使っていて、

テンポがテンキーで打てます。

ライブでは素早くテンポを変えるこが出来て

とても助かります。(大事です)

 

しかし残念ながら廃盤です。。

 

最近メルカリで見つけて買い足しました。

 

 

KORGさん再販を強く望みます!!

(そのときはtapの精度とノイズ除去お願いします)

まわりでもこのメトロノームのマニア多いです。

 

 

ドラマーのためのメトロノーム、

いまはこのBOSSかTAMAの2択かと思います。

2020.5.29時点での価格も参考にしてください。

 

 

 

BOSS DB-90

14000円

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/20735/

 

 

 

TAMA RW200

7880円

 

 

 

 

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/201382/

 

 

いまはスマホのメトロノームアプリも使えます。

メリットはテンポをデータベースで管理できたり、忘れ物しにくいといったところですが、動作が不安定だったりスタートボタンにタイムラグがあるのが難点です。

ちょっとした練習で使うのによいかもしれません。

 

練習やライブにイヤフォン、ヘッドフォンがあると便利です。

 

ライブでクリックを聴くときのイヤホンはSHUREのSE215-K-Aを使っています。13000円くらいでしょうか。

耳栓代わりにもなって叩くのが楽になります。

 

最初は耳が塞がれている違和感あるかもしれませんが慣れます。

レコーディングではSonyのヘッドフォンMDR-CD900STなどが多いです。

 

ヘッドフォンはあまりにも安いものは音が小さいのとプラスティック部分がハイハットなどの高音を増幅したりするので耳が痛くて使えないことが多いです。

多少値段が高くてもメトロノームやイヤフォンはプロドラマーが使っているものを最初から買うのがおすすめです。

 

イヤホンとヘッドフォンどちらにするかですが、

 

ぼくはライブやちょっとした出かけにはイヤフォンにしています。

持ち運びやすくステージでも目立たないからです。

 

レコーディングや家で練習するときはヘッドフォンです。

着脱が楽だからと見た目のrecやっている感があります^ ^

 

ご参考になれば!

 

 

マッシュミュージック 

ドラム、パーカッションレッスン

 

http://syujisan.com/school/school_top.html


http://syujisan.com/

個人レッスンは豊島区 南長崎 MASH ROOMスタジオにてhref="http://syujisan.com/map02.htm" target="_blank">http://syujisan.com/map02.htm

 パーカッション レッスン ドラム レッスン リズム レッスン、
(西武池袋線 東長崎 大江戸線 落合南長崎 江古田 練馬 桜台 椎名町 池袋 中野 )
出張でも随時やっています。ご予約、お問い合わせはこちらまでお気軽に..
syujisan23@yahoo.co.jp tel 09091537028