酒と肴とオヤジな女将
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2週続けての文化部

文化庁支援事業の能楽アートキャラバン


湊川神社神能殿で家元の翁がみれるのは滅多にないよということで行って参りました。

座席をあけて観客数を制限して、家元をお招きして…演目が特別な翁とあっては、興行としてはだいぶ大変だろうなぁとお察し致します



出かけようと思ったら雨が普通に降ってきたのでオカンの利休下駄に雨よけカバーをかけて履いてみましたが…



歯が細いのでかなり歩きにくく、カンカン音がうるさい上、鼻緒も痛いのでやっぱりやめました。

ちょっと小降りになってきたので、らくらく右近下駄に履き替えて出発


先週とは違う単衣に、帯は同じ博多帯、帯締めと帯留めを少し秋っぽい色に変えてみました



洋装の陶芸家バイトC先輩

このバッグの持ち方ともう片方の手の向き、目線の方向とスカートのラインが昭和モード誌感満載でステキ❣️

スタイルブックとかにこんな感じのモデルさん載ってましたわ



翁は生田神社のお正月、面掛け式以外、フルバージョンは初めて見ましたが、儀式性の高い特殊な曲といわれるだけあって、最初に地謡や囃子方まで全員がずらりと橋掛かりの奥まで並び、衣装も皆長袴。こんなはじまりのお能は他にありません。露払いの千歳の舞の後、翁面を掛けた家元が舞い、その後の三番叟の舞、黒式尉の面をつけての舞…翁の舞はおごそかで、三番叟はカッコ良かった❣️


狂言や仕舞をはさんでもう一曲能、船弁慶。

一度一緒に飲ませて頂いた吉井先生の船弁慶は何度か拝見しましたが、子方が勤める義経は吉井先生の息子さん。

前回はもっとちっちゃくて初々しく、一生懸命演じていましたが、子方もそろそろ終わりかなというくらい成長されていました。


なかなか濃い催しでした。

9月の文化部

小店協賛イベント、9月はお箏

日本のお箏と中国のお箏の共演です




せっかくだからお着物で…


でも9月の着物は難しいのです。

夏は紗や呂の着物、呂や羅の帯ですが、6月と9月は単衣。

でも温暖化の影響で最近は9月もかなり暑いからまだ夏着物でいいんじゃない❓とも思ったけど…


ちょっとググってみたら、やはり季節は先取りする方がいいみたいで…6月に夏着物はいいけど9月は秋を感じさせるようにと…





迷った結果、暑いの我慢して単衣の鮫小紋にしました。

帯は季節を選ばない博多帯で…この帯、子供の頃参観日や保護者会の度にオカンよう締めてましたわ。締めやすい言うて…

5年ほど前のバイトミカちゃんが誕生日にくれた帯留めがええ感じに合うわぁ。

下着は夏物、足元は下駄で許してね


うえ山文化部活動は日本の伝統衣装を装着するということも実践するのであります。


そして今回の参加者は、Mたんさんと部長R先輩



R先輩、ステキなお着物❣️と思ったら浴衣やというやないですか❗️絶対見えない❗️しかも20代の頃にお買い求めになられたと…渋っっ❗️

うまいこと着はるわぁ。

オヤジ女将の浴衣は旅館の寝巻きにしか見えん。


スタッフの方もまだ小千谷ちぢみや越後上布着てはる人多かったし、9月初旬はまだまだ夏着物でいい感じでした。


肝心の演奏会は思った以上に良かったのです。

日本のお箏で伝統的なさくら🌸、中島みゆきの糸の弾き歌い。

スチール弦の中国古筝で聴く久石譲作曲の菊次郎の夏のテーマはお箏よりピアノに近い感じがしました。中国独特の曲も迫力満点。

そして両者協奏の春の海や夏の思い出、赤とんぼと、終盤に向けての選曲も良かったですね。


Mたんさん、なかなか出て来ないと思ったら、伍芳さんのCD買うてオリジナルのコスモスの絵、並んでもらってました。

なかなかやりますな。


翌日は大事なゴルフの大会で未明起床だから即帰るというMたんさんを無理矢理引き止めて三宮へ


ノンアル時代ですが、ずっと頑張って開けておられる、この催しのチラシを貼らせてもらってたお店にお礼がてら伺いました。





サクッと…ね。


そういえば…

もう着ない着物をリメイクしようと思いつつ、ほどくという作業がなかなか出来なくてそのままになっていました。


いくつかの業者さんも、ほどいて送って下さいと言われる…


そんな中、いくらか追加料金を払えばほどいてくれる、また発注金額がある程度以上なら一着分ほどき賃無料という業者さんをみつけました❣️



こんなん出来ます。

ステキでしょ



下の引き出しはオヤジ女将の帯コーナーなので、ちょこちょこ開けてましたが、上の引き出しはオカン着物のコーナーで用事なし。

久々に引っ張り出してみて思い出しました。




もう7年くらい前かな…

全部着物お直しとクリーニングのお店の方にみていただいて整理したわ

そういえば、その時に札つけた。



オヤジ女将サイズにお直し可能なものはお直しし、お直し不可だったものは当時のバイトでオカンと同じくらいのちっちゃいミカちゃんにもらってもらった。派手な帯も…。

お直し不可だけどミカちゃんには地味すぎる着物と若い人には流行らない丈の羽織、喪服とまだもうちょっと置いといてと言われた2〜3着が残ってた。

しつけがかかったまま着ることがなかった2着は恐らくオヤジ女将サイズにお直し可能なはず。


さて、どれをバッグにリメイクしようかしら…


留袖をバッグに、絵羽織を日傘にしたらステキ❗️と想像してたんだけど…

そういえば、カビが生えてたなぁ

捨てはしなかったけど…どこにしまったかしら…

カビがうつらないように隔離したんだわ…


その時、洗い張りしてオヤジ女将サイズにお直ししようと思ったのよ

でもね…お直し屋さんが、喪服は急に必要になるけど、お祝い事は事前に判るからその時でいいんじゃないですかって言ったのよ。

そりゃそうだわ。子供も甥も姪もいないのに誰の結婚式に留袖着る❓誰の入学式に絵羽織いる❓


お直ししなくてよかったんだけど…

リメイク考える前に、どこでカビの繁殖を続けてるかわからない留袖と絵羽織の捜索しなければ…


いつ行けるかな…

春先の、感染拡大に気をつけながら免疫力アップ活動ができた頃のうえ山部。

密にならない屋外で大人のピクニック

楽しかったなぁ…


今度いつになったら行けるやら…




いつものように滝前からハイキングで適度な運動




この時のうえ山部コンセプトはピクニック❣️

近場で超ヘナチョコ登山のあと、みんなで持ち寄った食べ物で騒がず大人のピクニック





市ケ原から川を渡って再度山方面へ



舗装路を数百メートル進んだらこの分岐

真っ直ぐ行っても再度公園だけど、やっぱり気持ちのいい山道、蛇が谷方面へ



ゆるやかな木陰の山道を1キロほどで、もう目的地、修法が原です。



運良く公園内の大きなベンチテーブルがひとつあいていました。


部長R先輩と、うえ山部初参加の謡って踊れる呑み友K氏、杣谷ルートからオテル・ド摩耶ランチ以来2度目の参加の年長さんK氏

3リットルの箱ワインは重かったけど、楽しいランチの為にはへっちゃらです



教授NさんとF家ママ

ひょっとして初参加K氏が友人とその飼い犬🐕‍🦺君を連れてくるかも…という話が実現してたら次女I隊長も来たんだけど、わんちゃんいないなら行かな〜いってママだけ参加




朝、グリッシーニに生ハム巻いて持って行くと、お昼にはちょうどしっとりしていい感じに



きのこのコンフィにカポナータ、バゲット2本と、上にのせたらブルスケッタなトマトソースとチーズ2種、シーズン最後の日向夏、教授持参の台湾パイナップル

皮ごと食べれる葡萄🍇2種…なんでこんなに冷たいの❓って❓ふっふっふ…凍らせてきてるのよ。保冷剤がわりになってお昼にはいい感じに溶ける




ママお手製の炊き込みご飯のおにぎり、絶品❣️

バゲット入れるのに丁度いいと思って前日に新聞紙でボックス折り紙して持ってきたけど…選ぶ新聞間違えたな…

死亡保険って…



部長R先輩はフルーツ特使か?

この日のいちごも🍓大きくて美味しかった

小分けにしてくれてたドライフルーツがまたワインと合う合う

パウチのワインも…




飲み友K氏持参のオイルサーディン、年長さんのKさんが持参のコンロで温めてくれ…あ、あの、開けてからね💦

コンロは嬉しいですね。あったかいスープとコーヒーもご提供いただきました





3時間くらいゆっくりピクニックを楽しんだ後は大龍寺へお参り

早くコロナが終息しますように…




再度谷をのんびり下って




猩々池を通過



大師道を諏訪山方面へ降りてきました。

こんなうえ山部も楽しいね〜♪

またやりましょうね〜


って別れたんだけど、春は終わり夏が来て、もうその夏も終盤にさしかかっています。

そして蔓延防止措置が期限を迎える前に緊急事態宣言が発令され…



なんとか心折れないように、解除後の第二回うえ山部大人のピクニックを楽しみにしていて下さい

前日までにご予約下さい

またも蔓延防止等重点措置で時短30分繰り上げ…

そして1番つらい酒類提供禁止要請…



こうなると休業せざるを得ない状況です。

冷蔵庫残り食材を持ち帰り、家飲み用に家計に優しい箱ワインとブラックニッカを購入



いや、何を準備しとんねん…


子供の頃は嬉しかった1か月の長い夏休み、嬉しくないですよ。

とりあえず数日間、毎食豆腐を食べ続けて片付けないといけないし…



ということではありますが、完全休業ではありません。

酒類提供はできませんが、前日までのご予約でコース料理をご用意させて頂きます。

基本のお任せコースは¥4,000

ノンアルビール、ノンアルハイボール等ご用意しております。

その他ご要望等ございましたらお問い合わせ、ご相談ください。


078-241-8255


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>