キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

毎度お世話になっております(^-^)


タイトル通り
「五人衆」のホームページが
新しくなりました(^-^)


スマートフォンでも
見やすくなっております(^-^)


よろしければ
覗いて見てくださいませ(^-^)

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

以上

んでば!
という事で

震災の年の
出来事や思ったことを
書いてきました。

このテーマは
これで終わりにしようかとも思いましたが

震災に関して
思ったことを続けて書いていこうと
思います。

~~~~~~~~~

震災から

YouTubeで津波の動画を見たりして
思ったこと

それは
「もしも自分が地元に居たら、
助からなかったかもしれないな」

ということです。


とにかく

誰も見たことがなかった
想像も出来なかったであろう大きさの津波

今でこそ

その怖さが周知されていますが、


あの震災の前
大津波の体験者は本当に少なかったと思います。

大地震や大津波は
周期的にやってくる。

今回ほどの大きさではなくとも
大津波は周期的にやってくる。

それは
沿岸部の人なら
みんな知っていると思います

「明治の津波はここまで来たんだよ」と

言い伝えや資料もある。


それでも

私はやっぱり
助からなかったかもしれないなと、


自分は大丈夫だろうという
心理的行動や(名前は忘れましたが(^_^;))

もしかしたら
見物に行ったかもしれない。
一生に一度くらいしか見れないから
高い所から見てみようと…

実際に
そのような方もおられたでしょう


しかし
民家やその他が建ち並んでいて
見れるかわからない場所ぐらいでないと
危険だった。

うちの父も
岸壁に打ちつけた波を見て
急いで引き返したとのことでした。


今の時代であれば
一生に一回のそれを
動画に撮りたいという欲求もあるでしょう。


~~~~~~

震災後

いくつもの災害がありました。

たぶん
その後も
見物や動画撮影をしようとして
危険に遭遇してしまう人は居たでしょうが、

あの津波以降
少なくなったのではないか?
皆が想定外を想定するようになってきた。
そんな気がします。


これは
YouTubeなど
映像を皆で共有出来る環境があることが大きいのではないでしょうか


百年に一回あるとして
2000年で20回

その間にも
中小規模の津波があったことでしょう

その都度
言い伝えたり
書物に残したり
石碑を建てたり

その上で
今回の津波で。


YouTubeには
心無いコメントもありますが

私のように
あまりテレビを見ない者にとっては
今後の災害への備えや対応策。
さらには後世へ伝えるために
非常に有効なツールだなと

そう思います。


~~~~~~~~~~











乃木神社

テーマ:
キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

最近の笛太鼓の報告です(^-^)




8月の下旬に
「ナカマルシェ」というイベントで

太鼓をさせていただきました(^-^)





ここは

乃木神社

というところでして、


乃木将軍が
神として奉られています。

こんなお話もありまして
そうなんだぁー!


素直に驚き(^-^)

東京に乃木坂という所がありますが
乃木将軍が由来のようで

それも
そうなんだぁーと
感心しました(^-^)


上の写真の清流は
神社の前を流れていまして
とても綺麗。

排水などが混ざらないように
管理されているとのことです。

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

演奏前には
お祓いもしていただきまして

御神酒

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

この日は

めっちゃ暑かったですが

楽しくさせていただきました(^-^)


近隣の方はぜひ(^-^)

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

以上

んでば!