SYP友の会

SYP友の会

ご想像通りというか、ご想像以上に更新は不定期です。                                 ちょっとした暇つぶしにお読みいただければ嬉しいです。

更新が簡単という横着な理由で「SYP友の会」をブログにしてみました。

 

もう先週号になってしまいましたが
『10代の「めんどい」が楽になる本』
読売中高生新聞で紹介されました。







前作の『レジリエンス入門』
高校生や大学生向けに書きましたが
なぜか読者の多くは大人でした。


『10代の「めんどい」が楽になる本』
中高生向けに書いたのですが
これまた前作と同様に、
なぜか読者の多くは大人のようです……。





本来の読者ターゲットである中高生にも
ぜひ手に取っていただけたら嬉しいです。


プレゼント企画になっていますので
詳しくは、読売中高生新聞をご購入ください。





詳しくは、こちらです。↓
https://www.yomiuri.co.jp/teen/


応募の締め切りは、21日(木)です。

 


これまた先週のことですが

1月9日(土)には、Conobie【コノビー】の

「おすすめ書籍」でも紹介していただきました。


「目標」ってないとダメ?
改めて考えてみたい「未来と自分」のこと

https://conobie.jp/article/18266



P.S.
仕事の方は、ようやく少し落ち着いてきました。
来週、再来週が終わると、超絶繁忙期が終了します。


緊急事態宣言の再発令で

延期になってしまった研修もありましたが、
今回も、ほとんど影響を受けませんでした。


本当に、ありがたいことです。


2月~4月までの3ヶ月間は
余裕のある生活が送れそうです。


多分……。

 

先程、書斎から撮影した富士山です。

ようやく雪が積もり始めました。




世界中がコロナに振り回された1年ですが
私は幸いなことに、ほとんど影響を受けず
今年も仕事と私生活ともに順調な1年でした。


飲食や観光に携わる方々、私の同業者も
仕事で大打撃を受けた方が多いとお聴きしていますが
終わってみれば、昨年以上に大忙しの1年となりました。


4年ぶりに本を出すこともできました。



 

その新刊出版がキッカケで
直木賞作家の志茂田景樹先生や
人形創作家の美樹さやか様とも
貴重なご縁をいただくことができました。


コロナの影響としては、
とても残念なことに
お客様との懇親会が激減しました。


お客様との懇親会は
本当に貴重な機会だったんだと
改めて強く実感しました。


毎年、1年の締めくくりとして
とても楽しみにしているのが
山梨県内の友人との忘年会なのですが
今年はやむなく中止となってしまいました。

(皆様、要職に就かれている方々なので……)


その代わりに、暖かくなってから
ビール祭りを開催しようと思っています。


猫に関しては出入りの激しい1年でした。


4匹も死んでしまいましたが、
ブリティッシュとスコティッシュが
それぞれ3匹ずつ出産し
さらに野良が1匹加わりました。


猫の内訳は
外猫が2匹、
猫部屋に4匹
リビングに12匹
計18匹


相変わらずの猫屋敷です。


仕事に関しては、そろそろ念願の
不動産部門に進出したいと考えています。


その準備として、来年1月には、
約20年ぶりに宅建免許を更新します。


健康面に関しては、大きな出来事がありました。


4年前の人間ドックで見つかった
IPMNという膵頭部の腫瘍は
将来的には膵臓ガンになる恐れがあり、
半年に1度の精密検査を受けています。


その都度、順調に2㎜ずつ大きくなっており
あと何年かしたら手術かなと覚悟していました。


そのIPMNが、今年10月の精密検査で
20㎜から13㎜に縮小していることが判明しました。
(誤差ではなく、明らかな縮小と診断されました)


新しい健康法を取り入れたことが功を奏したようです。


今年最大の出来事は、これに尽きます。


IPMNは、小さくなることも、
ましてや、なくなることもないと
担当の先生から言われていただけに、
何とも言えぬ安心感に包まれました。


余談になりますが、
十数年前に製薬会社の研修をしていたとき
研修担当の医学博士から
コロナよりはるかに毒性も感染力も強い
人への感染力を持った鳥インフルエンザに関して
・実は、いつパンデミックが起きてもおかしくない。
・だから絶対に備えておいたほうがいい!
と真顔で言われ、
私はそれを本気で信じ、マスク、食料や燃料
生活費も含め、1年間の外出禁止令が出て
経済活動が完全に停止してしまっても
大丈夫なように充分な備えをしていました。


想定していた最悪の事態と比べたら
今のこのコロナ禍は私にとっては仔猫のようなもの。


果たして来年は、どうなるのでしょうか……。
逆境になればなるほど燃えます。

ケセラセラ、なるようになる。


私にとって、
波乱の人生は、
人生ゲームそのものです。



昨年は、とっても良い感じに仕上がったので
今年は新しい芝に挑戦しようと思っていたのですが……。


播種適期の9月と10月は、
まったく余裕のない生活をしており、
11月の下旬にようやく1つの大きな山を越え、
少し余裕ができたので、芝の種をまいたのですが……。


残念な結果に終わってしまいました。









日当たりの悪いエリアに関しては、
かなり多めに種をまいたのですが、

まったく発芽せず、ほぼ全滅でした。
こんな感じ。




実は密かにあこがれている
「たまたま庭」様ベント芝
本当に素敵なお庭です。
https://ameblo.jp/tamatamagarden/
いつか直接お邪魔してみたい……。


今年は、冷凍ユリもキノコも全滅。









植物は、ちゃんと手をかけないとダメですね。


やっぱり余裕がないと
ガーデニングもうまくいきません。


来年の春は余裕がありそうなので、
まずは2月に河野造園土木に
庭木の剪定と芝の床土をお願いして、
3月下旬~芝の種まきをしようと思っています。


すでに大量(計8㎏の種)に準備してあります。
①ケンタッキーブルーグラス・ムーンライトSLTを1㎏
②トールフェスク・スパイダーLSを2㎏
③クリーピングレッドフェスク・ナビゲーター2を1㎏
④ペレニアルライグラス・マンハッタン5を2㎏
⑤ハードフェスク・ビーコンを1㎏ 
⑥ペレニアルライグラス・パンガーを1㎏






コロナが落ち着いたら
お招きしたいお客様が
たくさんいらっしゃいますので
少しでもお庭を綺麗にしておきたいです。


P.S. 山梨は寒い日が続いております。
先日は2日連続で最低気温が、-5.3℃。
池は完全凍結してしまいました。