沖縄の文化としての空手を伝える。 沖縄剛柔流空手道 尚禮館都城本部 師範のブログ
  • 11Jan
    • 第5回 2月尚禮舘 稽古会&体験会の開催のお知らせ

      皆さんこんにち尚禮舘マネージャーヒロです。今年初めとなる稽古会&体験会を開催していきます。今回は、月間秘伝の副編集長様のご紹介を頂き月間秘伝の行事WEBサイトにて稽古会申し込みを掲載致しました。【お申し込み方法】http://webhiden.jp/event/detail/post_688.php①クリックすると月間秘伝WEBにジャンプします。②サイト内の「詳細情報」の「HPアドレス」よりお申し込み尚禮舘サイトまでジャンプお願いします。③よく分からない方は、直接こちらからどうぞ^_^お申し込みコチラ→http://shoreikan.jp/?p=1208第5回 2月10日(日)〜17日(日)尚禮舘 稽古会&体験会

      23
      テーマ:
    • 肩書きや名声は信用に値せず。これが私のモットーです。

      40年以上前。若かりし頃。宮城長順先生の高弟渡口政吉先生を知ってからの事。どうしても教わりたく空手放浪の旅の行き先を変更し東京を目指しました。私は、昔からそうでしたが「肩書き名声は信用に値せず」を自分のモットーにしていました。それは、私の様々な人に出会った旅の経験からくるものでした。なので実際に体験してみて。会ってみて。自分の感性を大切に判断する事にしていました。東京に着き先生にお会いしたとたんにその考えが間違えではなかった事を確信しました。ブレずにいて良かったと心から思いました。私は思います。何の世界でもそうです。中味がない人ほど外見(肩書き、空手では段、組織の肩書き、名声)で自分自信を信用させようとします。宗教もそうです。本質は何なのか?みんな賢くて打算が働くから真実が分かりにくくなります。せめて、武道と宗教の世界だけはその様な外見や表面だけであってはならないと思います。なぜならば、それらは人間としての心を追求するものだからだです。いつの世も心と技の一致や心と行動を要求される世界。いつまでもありのままの自分でありたい。そう思います。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。

      13
      テーマ:
  • 08Jan
    • 宮城長順先生のエピソード。戦後の復興期弟子達に語った空手への思い。

      剛柔流開祖 宮城長順先生。宮城先生の功績は広く知られています。それのみならず、この様なエピソードも残っています。今回は、先生の空手への思い、弟子への優しさが伺い知れるエピソードを紹介していきます。それは、終戦後。中部に疎開していた宮城長順先生。大変な苦労をし那覇に戻った時の事です。高弟達が先生の為に小さな道場を作りお迎えしました。(その建設に率先して走り回ったのは渡口先生でした)宮城先生は、その新しい道場で数名の弟子を集めます。そして、戦後の混乱する沖縄で剛柔流の発展について、一人一人の意見や抱負を尋ねたそうです。弟子たちは思い思いに話します。演武会を開いたらどうか?宣伝活動をしたらどうか?この様に前向きな意見が出た様です。その話を静かに聞いていた宮城先生。感謝の言葉と共に弟子達にこう語りかけました。「自分の生活の基礎をしっかりと作り上げる努力をしなさい。そうすると自然と無理なく各自の思いは出来るものだ」と。困窮する沖縄の現状。空手の発展を前にまずは、如何に普段の日常生活が大事かを説かれそうです。この空手の本質が今も尚禮館の道場訓に残っています。「空手道の信条を暮らしに活かすべし」それは、苦しい鍛錬の末に得た空手の本質が生活の中で活かされなければ何の意味もない。逆に寝食に困る状況、又は乱れた日常生活では、空手の稽古をする事もできない。一日の生活の掛け算がその人の人生であり生き方である。空手の修業で無から有を生む。各自身の無限の能力を生み出す。「人材育成の空手」それこそが宮城先生から弟子渡口先生に受け継がれた現代の空手だと私は思います。宮城長順先生から始まった剛柔流。渡口政吉先生から始まった尚禮舘。世界中で沢山の人が稽古をしています。空手の型等の目に見える物の修得は難しい事ではありません。そして、表面だけ注目し過ぎても目に見えない部分を修得しない限り意味が無いものになってしまいます。それは、個人の求める心によって変化します。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。

      19
      テーマ:
  • 07Jan
    • 誤って伝わる剛柔流の系図。だからこそ今私は声をあげます。

      宮城長順先生が存命中に結成された剛柔流振興会。その中で渡口先生は常任理事(会長、宮城長順先生)宮城長順先生の死去後に結成された最初の剛柔会では渡口先生副会長(会長、比嘉世幸先生)を歴任。沖縄空手を日本の武術にと尽力し昭和35年43歳の時に剛柔流普及の為に本土の中心東京へ出て行かれました。→渡口先生の東京時代の事を書いたブログ時代を超えて伝わる空手の情熱 次世代へ伝える空手の心と技その為に古い沖縄の先生方は渡口先生の事を知らない人はいません。しかし、時代が変わり今では知る人は少なくなりました。剛柔流の系図を見ても渡口先生は、宮城先生の弟子なのに正しく記載されておりません。(誰の意図かわかりませんがこの様な誤った系図を見かける事が多々あります)昔の渡口先生に関する資料を見るとどれだけ沖縄空手界の為、剛柔流空手普及の為に尽力されたかが分かります。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      20
      テーマ:
  • 05Jan
    • 【マネージャーブログ】剛柔流流派についてのご質問頂きましたので回答します!

      こんにちは、尚禮館マネージャー ヒロです。先日この様なご質問を頂いたので、回答をさせて頂きます。基本は、一緒だと思います。ブログ→剛柔流と名乗るからには基本は全て同じではいけないと思います。ブログ内でもありますが宮城先生から習った年数やその方の武才によっては変わってきてしまいます。しかしながら、尚禮舘では、基本を後世に伝える為、渡口先生が指導教本作成し腕の角度や四股立ちの角度、サンチンの呼吸法を師の宮城先生から習ったままに全て明文化されています。これも私達の特色の1つだと思います。回答になるかどうかわかりませんが私達、剛柔流尚禮館の3つの特色を紹介しますので皆様ご確認して頂ければと思います。【回答】私達の剛柔流尚禮館の3つの特色を挙げることができます。(長文になりますが宜しければご覧ください。)1、正当な剛柔流の流れをくむ独自の指導体系尚禮館空手では、初心者からスタートして明確にステップアップできる為の伝統的な「指導体系」があります。東恩納完量先生、宮城長順先生から代々伝わる剛柔流空手の指導体系は、渡口政吉先生が構築した尚禮館指導体系の中で脈々と息づいています。URL→紹介ブログへhttps://ameblo.jp/syoureikan/entry-12305794926.html2、体育的な型から古流型へ。そして創作型への発展晩年、宮城長順先生は撃砕第一、第二の他に発案した型がありました。その型を渡口先生が発展させ完成させました。参考資料渡口先生の創作型は、・撃砕第三・撃破第一 第二・鶴破第一 第二・白鶴の型・合掌の型とそれぞれの「分解組手」があります。3、型を実践に使う為の公式を学ぶ「解裁~かいさい~」型を修得しさらに実践に活用するためには、その型を「解裁という方程式」で解かなければなりません。尚禮館では、普及型・古流型→型の分解組手(攻撃、受け)→二人組みでの型の分解組手→解裁という様に稽古していきます。長年の稽古の末に解裁を身に着ける事が出来ます。※渡口先生から指導を受けていない他のサイトや団体で解裁とは、「部分分解」とかかいているのを目にしますが、部分分解ではありませんのでこちらにて訂正致します。こちら回答とさせて頂きます。

      20
      テーマ:
  • 04Jan
    • 【マネージャーブログ】2019年 明けましておめでとうございます。

      皆さま明けましておめでとうございます。尚禮館マネージャー ヒロです。謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中はブログ上での多くのご声援を頂き実際にお会いする事ができ交流を深める事ができました。ありがとうございました。今年も尚禮舘の情報をはじめ大阪 名古屋定期稽古会さらに東京 沖縄 福岡 稽古会の開催を予定しています。皆様の変わらぬご支援をお願い致します。そして、皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。尚禮舘 一同With best New Year’s wishes.Let me express the greetings of the season.May this New Year bring happiness and joy for you and your family!Shoreikan Miyakonojo Honbu Dojo

      17
      テーマ:
  • 26Dec
    • 誰にでもある師からの試された一言。本質は行動でしか証明できません。

      「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」昔からこういうことわざがあります。皆さんももちろん聞いた事があると思います。親の獅子が子供を谷に落とし試練を与え生き残ったものを育てる。武道の道を歩む方たちにもそういう経験があると思います。渡口先生の沖縄の古い弟子、本土の弟子でも同じ様に「ふるい」にかけられました。その試練を前に師の前から去った人が沢山いました。それは、私も例外ではありませんでした。それは、ずいぶん昔の事です。私が尊敬する渡口先生から言われた一言。その事に苦しみ、傷つき、悩みました。堪りかねず奥様に恥ずかしながらも泣きながら電話した事があります。奥様は「我慢してちょうだい。舘長はあなたが可愛いから試して言っているのだよ」と。若い私はその奥様の救いの言葉がなければ、今の私はいなかったかもしれません。人は、その物事を真剣に考えているからこそ悩む事もできます。「悩む事」自体は悪くはありません。長年、先生の下で稽古しているとわかる事。それは、本当に先生の心を理解し尚禮舘を稽古している人は私から見て非常に少ないという事。渡口先生の教え方は師、宮城長順先生の教え方そのものだと言われています。先生は宮城先生を人一倍尊敬し人の道に厳しくその生き方をも真似しました。空手一筋でした。今の空手界では我こそは本家だ!本物だ!秘伝だ!その勢力争いの為、宣伝活動に一生懸命。本質までもが伝わっているのでしょうか?沖縄空手の本質、正しい事実を理解し世界の空手愛好者に伝えてほしいものです。そして、それは本人の行動や生き方によってでしか示ます事ができないと思います。私の考えですが空手、武道、武術と言われるものは神聖で厳格なものでなければなりません。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      40
      テーマ:
  • 25Dec
    • 【マネージャーブログ】名古屋から遠征。Uさんの都城本部道場の稽古記。

      こんにちは、尚禮舘マネージャーのヒロです。今回は、名古屋稽古会、大阪稽古会に毎回参加しているUさんの稽古の記録を記事にしました。Uさんは名古屋在住なのですが、今年夏の入門後はるばる数回都城本部での稽古に参加しています。【Uさん本部道場での稽古体験記】突いた拳をふっといなされた瞬間、受けられた前腕を通じてこちらは完全に死に体に陥る。触れられさえもしていない首に激しい衝撃を感じることも度々、体幹が振られて目が回るなど毎回です。空手のいわゆる、「受け」技であり、手首や肘の逆手を決められたわけではなく、もちろん「掴み」などでは決してありません。体験した後は、すぐに反復学習ですが、そうそう簡単にできるものではありません。ただし、毎回確実にそこに至る指針をいただけるので、それを課題に一ヶ月から二ヶ月自己練習する、このプロセスがまた楽しい。今回もこのまま年を超すのが惜しく、突然お邪魔しています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーUさん感想ありがとうございました!今年は、大阪、名古屋での稽古会を開催しました。参加された方は、遠くはニューヨーク、日本では新潟県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、徳島県。本部道場に稽古に来た方は、福岡県、愛知県、山口県、鹿児島県からでした。全国各地に広がっています。来年もよろしくお願い致します。

      17
      テーマ:
  • 21Dec
    • 【マネージャーブログ】感謝!多くの方にブログを読んで頂いています。

      皆さんこんにちは、尚禮舘マネージャーヒロです。いつもブログをご観覧頂きありがとうございます。今日は、皆様のご報告があり記事をかきはじめました。このブログも解説して3年が経ち多くの方に読んで頂いています。当ブログは、ブログランキングへ参加していますので、毎回ブログの文末には、ランキングボタンを設置しています。この様なランキングボタンです。(押すと登録しているサイトでカウントされます)にほんブログ村空手ランキング前置きはこのぐらいにしまして。ブログランキングを今週チェックしたところ。多くのブログが参加する中で、3位に選ばれました!ありがとうございます。これも普段皆様が読んで頂いているお陰だと思います。今後とも尚禮舘空手の発展の為にご協力、ご声援よろしくお願い致します。文章:ヒロ

      20
      テーマ:
  • 19Dec
    • 老いて芽生える空手の希望。自分の信念を貫く為に不器用に生きたっていいと思います。

      昭和51年の入門。それ以来いつも渡口舘長先生の尚禮舘の指導体系、心と技を正確に伝える為に生きております。普通一般の方は、仕事も持ち空手の稽古します。しかし、私の場合は仕事の事は頭に無く昔から現在まで空手の事一色です。仕事は目になく収入は、不安定で今で言う「フリーター」とでもいいましょうか。空手の為の稽古と指導の為には時間は惜しまず費やし食べる為の仕事は何でもしました。(どちらが偉いすごいというわけではなく私は空手を伝えたい!という思いが優先して敢えて不器用(難儀な)生き方を選んできたと思います)→宮城長順先生曰く、空手の極意は『ナンジ』である。それでも一人前に結婚でき、子供を育て大学まで出して今では、お爺ちゃんになれました。空手では、道場を持つ事ができ弟子にも恵まれました。それは、全て渡口先生のお陰であり、尚禮舘の空手があったから頑張れたと胸を張っていう事ができます。感謝以外の何もありません。それゆえに言葉では感謝を表す事ができません。だから、私は今でも渡口先生の生き方を信じ、真似をしています。→戦後の動乱期 40代無一文で本土へ移住。空手という生き方で師の思いを体現した渡口先生の話尚禮舘空手は、宮城長順先生の遺志を受け繋ぐ素晴らしい空手だと思っています。さらに私の最後の希望があります。それは、先生が果たせなかった尚禮舘空手を沖縄に里帰りさせる事です。この願いが果たせます様に。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      27
      テーマ:
  • 18Dec
    • 激動の時代に生きた先人の型。私達は単なる修行者に過ぎません。

      師、渡口政吉先生の型は何年稽古しても未だに真似が出来ません。先生の型は見せる型ではなく使える型。型の1つ、1つの技を表現した無駄の無い型でした。私達平和ボケした昭和生まれの人間があの厳しい時代を乗り越え、生きた沖縄の空手の大家が演ずる型と比べようがないと思います。型を覚え、年数をかけたら何段だと満足している現在。段の意味が分かっているのでしょうか?肩書きだけでなく段に相応しい心と技を身に付けたいものといつも思います。同じ型でも順番だけという達成感ではなく、心を掴み取りたいものです。慢心することなく研究心を持ち、謙虚な心を持ち続けたならば可能だと思います。私達は只の修行者にしか過ぎません。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      24
      テーマ:
  • 04Dec
    • 剛柔流「撃砕第三」に込められた渡口政吉先生の思い。

      渡口政吉先生の尚禮舘空手には「撃砕第三」と言う型があります。宮城長順先生は晩年に当時開南で小さな電気店を営んでいた弟子の渡口先生の店に度々立ち寄り二人して来る日も来る日も深夜まで話されていたと言います。その話の内容には、宮城先生の構想や新しい普及型、撃砕シリーズ、その次の撃破、鶴破の創作理論についてだったそうです。(この話は、宮城先生に食事を作り差し上げていた先生の奥様から当時の事を聞かせて頂きました。)ですから宮城門下で宮城先生亡き後、創作型を作られた方はいませんでした。(これは驕りではありませんが、当時、宮城先生の創作型である「撃砕」の名称で渡口先生が当時の空手界から批判を浴びずに「撃砕第三」を発表したのはどういう事だったのか。そういう想像できます。)それが尚禮舘空手の特色の1つです。伝統の型を守り伝えて行きたいものです。参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      28
      テーマ:
  • 30Nov
    • 伝統的な空手の稽古法は怪我がない様に。受け技が大切です。

      沖縄の空手は、あくまで守り、受け技の稽古。身体の鍛錬をし型稽古、型の意味の勉強(二人で行う、約束組手)そして型を解く「解裁組手」最後に入り組み(今の自由組手みたいなもの)しかしそれも上級者が下級の者の攻撃を受けるというもので、「怪我をさせない」そのようなルールのもとで行なわれたそうです。話は、変わりますが昔、沖縄に弟子を連れて会の演武会に連れて行きました。「軽く組手をやろう」と話になり弟子がやったところいきなり顔面を突かれ怪我をさせられた事がありました。相手は強さを見せつけたかっただけだとと思いますが、私は心の余裕の無い人だと感じました。(最初から当ててやろうと思えば出来る事ですが)私は相手の立場、力量を感じながら怪我のない様に充分考えながら稽古するようにしていますあくまでも空手は護身です。怪我の無いように稽古したいものです。参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      20
      テーマ:
  • 28Nov
    • 【マネージャーブログ】2019年 尚禮舘の活動をお知らせします。

      こんにちは、尚禮館マネージャーのヒロです。昨夜、師範と来年の計画をやりとりし来年の稽古会の内容の大筋が決定しましたので発表致します。(稽古会と養成は2019年2月初旬を予定しています。お申し込みは2019年1月5日からになります。)今年は、尚禮館を知ってもらう為大阪、名古屋で活動しました。ご参加頂いた皆様のお陰で進める事が出来ました。心より感謝致します。来年は、大阪を拠点に名古屋、福岡、東京、沖縄での活動を考えています。以下の通りです。1、尚禮館体験会(多人数)ー初心者、他流派、尚禮舘空手を体験したい方ー東京、福岡は初めての開催。(年1回)大阪、名古屋では2ヶ月に一度。インターネットで発信する情報に興味を持つ方が実際に足を運んで体験してもらえる様に尚禮舘空手の紹介を行います。※年齢、武道歴を問いません興味があり体験したい方が対象※尚禮舘空手の指導体系を元に剛柔流の基本の受け、突きと初級の型を団体で学びます。2、尚禮館指導員の養成(少人数)ー尚禮舘空手の心と技を学びたい方ー2ヶ月に一度、大阪、名古屋で開催。3年〜5年を目安に尚禮舘指導体系を元に昇級を目標に稽古を行います。(昇給審査有)本格的な尚禮舘の次世代を担う真の指導員を養成します。※尚禮舘指導体系からの基本、初級から上級の古流型や剛柔流空手の歴史を学びます。昇級審査を受けて頂き初段を修得して頂きます。3、KSSG(関西尚禮舘勉強会)KSSG(関西尚禮舘勉強会)と称しまして月2回 大阪市内と堺市内で開催します。指導員養成に参加している方向けのフォローアップ稽古会です。2ヶ月に一度の平川師範の稽古内容で指導された型や分解組手にさらに磨きをかける為に行います。※指導員の養成に参加されている方対象※費用は場所代のみです4、都城本部合宿・沖縄合宿日本各地で尚禮舘空手の稽古会に参加している方を対象に行います。【宮崎合宿】尚禮舘都城本部道場での合宿稽古にて本部道場生、各地の稽古生との交流や尚禮舘空手の理解を深めます。(ご家族との参加も結構です。空手を通して交流を深めましょう)【沖縄合宿】沖縄合宿では、各地の尚禮舘稽古生が一同に集まり日頃の鍛錬の成果を確認します。現在、計画中ですが平川師範が共同主催する65歳以上の武道家グループ「沖縄三爺会」の共同稽古会も予定しています。さらに渡口政吉先生の御墓参りや空手に関する沖縄観光も計画しています。まずは、各地に尚禮舘空手の真の理解者を養成する事を目標に展開していきます。決定事項がありましたら、その都度更新していきます。今後ともよろしくお願い致します。参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      19
      テーマ:
  • 24Nov
    • 山口県での指導。ここにも尚禮館の花が咲きそうです。

      九州から本州山口県に入り国道二号線から九号線を走り山口市に着きました。ホテルにチェックインの後、大好きな瑠璃光寺の国宝、五重塔に会いに。年二回春、秋と必ず行きますがいつ見ても素晴らしい。五時から今回の目的であるMさんの指導です。Mさんは外車専門の修理、整備工場を経営されている方、工場の中は巻藁、チーシ、あらゆる鍛錬器具がおいています。そこに空手の情熱が想像できます。工場にマットが敷かれその上で二時間。基本の受けから撃砕第一、ニ、三、型と分解組手を指導しました。癖がなく、理解度が高い。空手に必要なのは求める心。何の為に稽古するのかそれによって異なります。今回は、奥様にもお会いしました。生活に生かせる空手を求めているようで私と同じだと感じました。山口の地に尚禮舘の種が蒔かれ、花が咲きそうです。参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      24
      テーマ:
  • 09Nov
    • ニューヨークから大阪稽古会へ参加。流派を超えた再会。

      大阪稽古会。昨夜は今回、わざわざニューヨークからケビンさんが会いに来てくれました。彼は中国系アメリカ人、一時間余り色々会話した後にどんな事を身に付けたか習得しているか確認しました。その後、技の動きを体験してもらいました。彼の疑問は「なぜ剛柔流の型は指導者によって違うのか?」という事。指導者が誰から教わったか。何年習ったか。理解度、個性、武才で変わっていきます。宮城長順先生の死後、振興会から比嘉世幸先生の剛柔会の時に制定された剛柔流の型も今では数種類あります。日本国内、海外で稽古する人は迷っています。それらは、何が真実か、見る人によって異なります。尚禮舘の型、指導体系を理解を深めて帰国してもらいたいと思います。【あとがきと解説】ニューヨークからの参加者への手ほどき。実践の動きをそのまま型の中で行ってしまいますと型自体が崩れてしまいます。型はテキストブック(教科書)と指導しました。NY尚礼館からの派生で現地で広がっている気意道の指導者のケビン氏。お互い同じ指導体系を習得しているので面談の後すぐに同じ分解組手や型で稽古が始まりました。稽古中は終始歓喜の声。終了後「是非ニューヨークに来てください」と話していました。NY尚礼館時代のケビン氏の同級生に映画ベストキッドの原案者、脚本家だったマーク・カーメン氏とその兄弟ロイ・カーメン氏がいます。そのロイ氏は現在、この気意道と呼ばれる渡口政吉先生の空手精神を受け継ぐニューヨーク発祥の組織の指導者です。海外で変わりゆく尚礼館の空手が多い中でそれを忠実に伝えている様です。この「気意道」の指導者がロイ・カーメン氏。その最高指導者(師範)は、中国(香港)系アメリカ人のカオ・ルーン氏(67歳)。彼もまたベストキッドの老師ミヤギのモチーフになった1人です。アメリカの雑誌にも取り上げれた事のある武道家です。気意道はその活動を機密にし画像や動画は一般には公開していません。気意道ホームページ(外部リンク)http://cidio.net/kayoong.html師範:平川 樹高 編集:マネジャーヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      24
      テーマ:
  • 31Oct
    • 【尚禮館マネージャーのブログ】雑誌の打ち合わせで東京に行きます。

      いつもブログをご覧の皆様こんにちは 尚禮館 マネージャーのヒロです。かれこれ1年間本格的にブログやツイッターなどで尚禮館の活動を発信しています。尚禮館のSNS一覧→こちらからご覧ください。すると色々な方面から海外でのセミナーの依頼や稽古の依頼を受けます。(実際には全てお断りしています。)この世の中色々な考えを持った方がいるので一歩一歩踏みしめるように考えて返答させてもらってます。話は変わりまして今回頂いたお話は、ある流派の先生からでした。ある雑誌の取材を受けませんか?と紹介して頂いたもので今週の土曜日に東京でその雑誌社の編集部の方とお会いする事になりました。(一旦お会いして色々と決めていこうと思います)私達の目的は、「渡口政吉先生の尚禮館空手を広めて理解ある人に伝えたい」という思いで長年活動をしています。この思いが今の時代の流れ(SNS)にのって加速しています。しかし、気をつけてなければならない事もあります。今回、編集者との関係性を大切にして行きながら私達の意思をくんでもらえる告知の出し方を考えていこうとおもいます。その真意が伝わらなければ広まったとしても意味がないものになってしまいます。こちらブログを見て頂いている方今後ともよろしくお願い致します。参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      21
      テーマ:
  • 24Oct
    • 更に広がる尚禮館の輪。尚禮館 関西自主稽古会を開催します。

      こんにちは、尚禮館マネージャー ヒロです。最近、多くの方のご支援を頂き大阪と名古屋での平川師範のワンウィーク稽古会が注目を集めています。今年2018年1月から始まった稽古会も早くも第4回目。→申し込みはコチラ今まで継続的にに参加される方は数えるだけでも20名になります。多くの方が渡口政吉先生の尚禮館空手を学ばれらる事を嬉しく思います。最近は、有難い事に遠方の兵庫県や京都府からのご参加の方がいらっしゃいます。学びを深める為の自主稽古会を始めましたが堺市内までなかなか足を伸ばすのがなかなか大変そうでした。そこで11月は大阪市内天満にある北区民センターを借りて開催します。来年からは、月に2回程度、定期的に自主稽古会を開催していきます。さらに広まる尚禮館をよろしくお願い致します。こちら近況報告までに。※自主稽古会に参加されたい方へ。(参加資格)1、尚禮館 ワンウィーク稽古会を3回参加され指導体系を把握されている方。2、平川師範から参加を認められた方。詳細はコチラからメッセージお願い致します。◼︎メールでのご連絡一番下のコンタクトフォームからご質問を送信お願いします。→コチラから◼︎ラインでのご連絡月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。文章:マネージャー ヒロ

      27
      テーマ:
  • 22Oct
    • 剛柔流空手には剛の空手と柔の空手があります。

      私が長年指導を受けた渡口政吉先生の型の指導。1つ1つの動作や指の動きまで修正されました。それは、妥協を許さないものでまるで琉球舞踊を教わっているかの様でした。ご覧の方にもその様な指導を受けた方がいるかもしれません。今、世界中の剛柔流空手を見渡すと私の知る限り大部分は剛の空手。柔の空手を見馴れていないから分からない。美しさと力の調和、武術的でありながらも舞踊的である型こそが無形文化財と呼べる剛柔流の型だと思います。稽古生に「どの様に鍛錬したら先生の様に柔かい型になりますか?」と聞かれる事がしばしばあります。それは、技の本来の意味を知らなければ出来ないものです。詳しく言うと直線から曲線、強弱、重心の移動に呼吸、心的要素、等が要求されます。型の順番、魅せる型を稽古している限り身に付けるに程々苦労します。皆さんにお聞きします。「型は何の為にあるのでしょうか?」渡口先生が生きていたなら今の剛柔流の先生方を全て指摘される事でしょう。組織も肩書きも要らない。先生にとって恩師、宮城長順先生は空手の神様であり空手は神聖なるものでした。ですから毎回の指導は妥協を許さない真剣そのもので指導を受ける時は緊張しっぱなしでした。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      21
      テーマ:
  • 14Oct
    • 「若気のいたり」という好奇心が真の大人になる通過点

      若い頃を振り返る。すると人様に迷惑かけた事や恥ずかしい事が思い出されます。このブログをご覧の方も1つや2つそういった経験があるのではないでしょうか?私も同じく若気の至りと言う事でお許し願いたい事が山の様にあります。今日はそんな事を記事に書いてみました。私は空手が好きなあまり家出を繰り返し数年間放浪生活をしていた時期があります。両親や先生、先輩に多くの迷惑をかけてきたと思います。世間では学校を卒業したら仕事を見つけ就職が一般的に当たり前ですが私の頭の中には空手の事しかありませんでした。就職というよりも空手の稽古が自由にできる所を探した時に考えたのが内弟子でした。とある先生の家に住み込み空手を習いながら庭掃除、お茶畑の草取り、肥料まき、お茶の手入れ。そういった社会生活のスタートでした。大学の師範をしていた先生の元にはお茶の収穫時期にアルバイトとして来ていた大学生達がいました。午前10時と午後3時の休憩が私の楽しみにしていた空手の時間で良く茶畑で稽古したものでした。(茶畑での稽古)その後数年してその場所から家出をして新たなる師を求める空手放浪が始まります。放浪中の船の中で、上はランニング、下は空手着に下駄を履きリュックに木刀をさす私の姿を面白がってかスーツをビシッときた紳士的な方がご飯をご馳走してくれた事がありました。→師を見つける放浪の末たどり着いた東京の道場若い時の経験は良い事も悪い事も人生の肥やしになります。若い時代は失敗や成功の体験を沢山しそれを教訓とし良識ある大人になってもらいたいと思います。いくつになっても世の中では真の大人になりきれず世間を騒がす人達が新聞、テレビで報道されますから。文章:平川師範 編集:ヒロ参加中ですのでポチッとご協力お願い致します。にほんブログ村空手ランキング【尚禮館のラインを始めました】月に2〜3回ほど尚禮館の活動状況や最新情報を発信していきます。宜しければご登録ください。管理人【尚禮館ホームページ】こちらから宮崎県都城市沖縄剛柔流空手道尚禮館ホームページ※ご登録などでご不明な点は、サイト内のお問合わせよりご連絡ください。■記事の紹介■◇渡口先生の紹介はこちらーウィキペディア ◆沖縄剛柔流尚禮館について1、渡口先生の紹介記事2、渡口先生と映画ベストキッドの逸話3、渡口先生と映画ベストキッドの逸話その24、大河ドラマ「琉球の風」でのエピソード5、月間秘伝に掲載された渡口政吉先生の記事6、ベストキッド、著名な弟子。世間の評価は気にせずに「沖縄の文化としての神聖な空手」を伝える。▪️剛柔流空手について▪️1、剛柔流空手の歴史その12、知る者が少ない剛柔流空手の歴史その23、剛柔流空手の年代別指導体系の変化宮崎 都城市 空手 剛柔流▪️武術交流会▪️1、お互いが認め合う武道家対談2、お互いが認め合う沖縄武道対談3、沖縄での武術交流会4、大阪 阿倍野で徳島大学空手部OB「剛柔空手」武道交流

      27
      テーマ:

プロフィール

尚禮館 平川 樹高

自己紹介:
尚禮館ホームページはこちらから 空手をはじめて51年目 東恩納寛量先生→宮城長順先生+比嘉世幸...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス