日曜の朝からやってしまった。

 

早めに片づけておこうと、

銀行ATMから入金作業を行ったあと、銀行内で財布をごそごそしているときに気が付いた。

 

今、使ったばかりのキャッシュカードがない。。。。

 

ま、まさか。

 

 

入金をしたあとにキャッシュカードを取り忘れて、

ATMの機械に吸い込まれた!?

 

私が使った後、ちょっとしてから次の人が使っていたけれど。

普通に使っていたので、おそらくその時点ではすでに吸い込まれた後だったのかも。

 

たぶん、そう。


急いで銀行のホットラインに電話をして

カードが吸い込まれたかを調べてもらえるか聞いたところ

月曜にならないとわからないとのことで、

とりあえずカードを止めてもらった。

 

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

実は、キャッシュカードの取り忘れはこれが初めてではない。

 

たぶん4回目。

 

書いてて泣きそうになるわ。

 

「なんで学ばないんだ私は。。。本当にバカ。。。」って、ついダメな自分のレッテルを自分で張りそうになる。

 

 

 

だめ、そうじゃない!

 

そっちじゃない!

 

今回の失敗の意味付けに「ダメな自分」というレッテルを当てはめてはだめ!

 

失敗の原因は行動であって、人格ではない。

 

起こった事実をどう受け止めて、どう意味づけするかは私次第。

 

今度こそ、この失敗から学ぶのだ!

 

ピンチをチャンスに変えるのだ!

 

 

そう声を張り上げて、

若干の涙目でアメブロに考察を書くことにする。

 

 

★なぜ、私はカードを取り忘れるのか。

 

・手続き完了後の流れは、①手続き完了のスリップを受け取る②カードを受け取る。

①の段階で、私はすべて完了した気分になっている。

 

・カード取り忘れのサインの音がでているとしたら、まったく耳に入っていない。

 その音を認識しない耳なのか?

 

・カードに愛着がない?

 

・手続き中に考え事をしている。

 私は物をなくすタイプではないが、考え事をしているときは同時にやっていることに集中がいかない。

 考え事しながら頭を洗っているとき、シャンプーまでやったかリンスまでやったかわからなくなって最初からやり直すことたまにある。

 

 

★対応策

 

・「カードを受け取るまでが手続きです」と書いた小さい紙をカードに張っておく。もしくはマジックで書く。

 

・カード取り忘れのサインの音があるかどうかの確認をしてみる。

音があれば、その音を認識するようにする。

 

・カードを模写して、脳内にカードの存在をインプットする。

 

・銀行に入ったとき、一度深呼吸をする。考え事を一度やめる癖をつける。

 

・銀行に行く前に、手続き完了までの流れを一度イメトレをする。

 

・このブログを何度か読んで、記憶にやきつける。

 

 

 

 

ふぅ。

 

だんだん気分も落ち着いてきた。

 

やっちゃったことは仕方ない。

 

経験値をあげたんだ。

 

明日、銀行でカードを再発行してもらって対応策を実行しよう。

 

 

大丈夫、もうキャッシュカードの取り忘れはしない。

 

 

 

 

 

背筋を伸ばして、胸を張る。

 

心はポーズに比例する。

 

自信のあるポーズをとると、本当に大丈夫だって思えてくる。

 

体と心は繋がっている。

上手に使おう。

 

 

 

1時間前までの私:

「最悪な日曜日だ。。

他にもやらかしちゃうかもしれない。

どこにも行きたくないかも。」

 

 

今の私:

「よーし、今日は学びの多い日曜のようだなっ!

いろんなことに観察する日にしてやろう。」

 

 

どんな1日にするかは自分で今、決められる。

 

 

皆様、よい1日を!