こんにちは〜♪(*´ω`*)

大好評!大興奮!のオオカミウオですが、メイン的な頭が食べるかなーと思った人が食べないと言ったので分解して売るかな?と思ったけど煮ました_(:3」z)_(2.5kgなので食べきれるはずもないw)


ついでに立派な肝も火入れして(奥)⬇︎

骨と身皮に分ける。

やはり頬が立派!


ブヨブヨの皮も使いたいので全部でテットドフロマージュにしました♪(*´ω`*)

サフランと青山椒で味付け。まぁアンコウの煮こごりみたいな感じと思っていただければ!

ポワレ以外も色々考えたのですが、やってません!
皮を剥がすのがもったいないので。_(:3 」∠)_

もう一品オオカミウオで何か!?って言われるので冷製ですがオオカミウオのテリーヌどうですか?


オオカミウオ到着〜!

テーマ:
オオカミウオ様到着しました〜!

デカイ!怖い!


⬇︎この飯岡さんの笑顔を作ろうとしてるけど、怖いし重いし!っていう写真w

最近ありがちなまな板に乗り切らないタイプですね
肝もデカイ!美味しいらしいので何かにします!

これまた凄い量!
ヌルヌルするので布敷いておろすという事をウツボおろしで考案しました!⬇︎

おろしててヒラメみたいな匂いだなーって何度も言ってました_(:3」z)_全く臭くありません!


⬇︎頭と内臓骨で総重量の半分以上!歩留まり悪い!

頭はサザエも殻ごと噛み砕くのでホホ肉が美味しいらしい。おでこの氷頭の所もブヨっとしてて多分ゼラチンたっぷりで美味しいかと!

⬇︎この断面キメ細やかで皮の下にある白いヤツ、これがゼラチンになり焼くとメッチャうまいんですよね♪(*^ω^*)


とりあえず賄いで食べました!

刺身で〜なんというか旨味が凄い!

焼くと皮がめちゃくちゃ縮む!旨味が凄い!

とりあえず今日はポワレで!

最初に飲むなら、絶対に美味しい泡がいい(≧▽≦)

 

というわけで、グラス・シャンパン選びは本当に大事にしてます。

 

シャンパン大好きドキドキドキドキですしね~照れ

 

 

 

今年の春、

 

小さな造り手を集めた、シャンパンの試飲会に行きました。

 

以前から日本に輸入されているもの、

 

最近輸入されるようになったもの、

 

それほど大きくない会場に50種類くらいは紹介されていたでしょうか。

 

「何かあるかなー」くらいの気持ちでいましたが

 

そのほとんどのシャンパンがピノ・ムニエ主体。

 

(※シャンパンは基本的に、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種類の葡萄で造られます)

 

「あらー、珍しいー」

 

これは・・・・かわいい感じのものが多いに違いない!

 

と、早速、試飲をスタートしました。

 

おねがい

 

キョロキョロ

 

照れ

 

チュー

 

びっくり

 

いろいろなものがあるんですよ。

 

そして、皆さんが想像しているよりも、

 

試飲会というのは面白いものではありませんショボーン

 

なかなか、出会いってないんですよねーえーん

 

出会えたら、ラッキーくらいの気持ちでいくしかないんです!

 

そして

 

先に言っておくと、この会場には

 

かわいい感じのもの、あんまりありませんでした(´0ノ`*)

 

スノボ

 

サーフィン

 

でもでも、見つけたんです!

 

これは!!という美味しいシャンパン!!

 

 

 

image

 

アルヴェール・ルヴァスールのピノ・ムニエ!!

 

正式には、リュ・デュ・ソルビエール・ブリュットです。

 

造り手が、アルヴェール・ルヴァスール。

 

ランスとエペルネの中間地点をちょっと西に行った、

 

キュシュリュー村のピノ・ムニエです。

 

(正確には、ピノ・ムニエ80%、ピノ・ノワール15%、シャルドネ5%という割合)

 

オシャレで爽やかなのに、どことなく漂う品の良さフランス(☆。☆)フランス

 

「これは!!」

 

即購入決定でした!!

 

 

しばらく、サンパのグラスシャンパンはこちらになっています。

 

このシャンパンは出会いとしてはとても嬉しいものだったんですよ~(-^□^-)

 

その日のディナーを決定づける、乾杯泡、
 
皆様に幸せになっていただけますように・・・ニコニコ
 

まずは、こちらのシャンパンをどうぞー!!

 

 

 

 

以前から知床に頼んでたオオカミウオが捕れたとの連絡が先程有りました!

オオカミウオとはイカツイ顔がデカイ魚で知床らへんにしか居ないとか!?


TOKIOの鉄腕ダッシュで釣り上げてから知名度が上がったみたいですが地元以外ではほぼ出回る事は無いらしいです。

一生に一度かもしれない出会いですよ!
是非是非食べに来てください!!

今回3尾釣れて、1番小さいものを送ってもらう事にしたのですがそれでも9kg!頭が多分2kgくらい??かなwうちには多過ぎる!ので助ける意味も込めて来てください!_(:3」z)_


そもそもなぜそんな魚を?

写真など見るにあたり、大好きなウツボと似た表面(皮?)で、多分ゼラチンたっぷりで美味いんだろうなぁ〜っていう僕の推測で頼んでみる事にしました!(*^ω^*)


ハウアーユー?

テーマ:

長良川 郡上産  天然友釣り鮎やりまーす♪(*´ω`*)

いままでちょっと高過ぎて敬遠してた天然鮎。しかも友釣り!

塩焼きで食べたいとこですがなんとかフレンチで〜いや、サンパらしく出そうと思います!



余談ですが、全く同じモノをネットで発見!⬇︎

7尾/¥10800!



こんにちは~(●^o^●)

 

さて、サンパにいらっしゃる皆さんはもう、ばっちりですよね!?

 

「ドイツのピノ・ノワールの別名なーんだ!?」

 

赤ワイン

 

赤ワイン

 

赤ワイン

 

オカメインコ

 

赤ワイン

 

はい、そうで~す、正解!!

 

照れ

 

ウインク

 

口笛

 

シュペートブルグンダーですね~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

照れ

 

頑なに、シュペートブルグンダー!!と言い続けておりますね!!

 

そして、このワイン

 

最近、サンパの人気アイテムですよね!?

 

👇これこれ!

 

image

 

場所から連想される香りをはるかに超えた、

 

香り高いこのワインは、

 

フランス、アルザス地方のすぐ東側、ドイツのバーデン産です。

 

ドイツでは最南端になりますね~。

 

赤ワインの産地としてもとても有名な場所なんですよ。

 

そこの名手、フランツ・ケラーのつくる

 

赤ワインです。

 

シュペートブルグンダー 赤ワインです!(もう一度繰り返してみました)

 

火山性の土から生まれる、

 

柔らかく温かみのあるテクスチャーは、

 

ふんわり、飲み手を包んでくれますね~(´∀`)

 

このピノ・ノワールの温かさは、

 

キレのある、ブルゴーニュのピノ・ノワールとはまた違う魅力であり、

 

もっと飲みたくなる味わいです。

 

 

 

2015年、あれよあれよという間になくなりまして、

 

追加したものもあっという間になくなり、

 

2016年の到着です!

 

こちらも、グラスでもボトルでもご用意できますので、

 

是非お楽しみくださいませ~(*´▽`*)

 

 

 

ヤングコーンを使って

テーマ:

時期の短い、愛すべき山菜が終わってしまいました霧

 

季節は夏へと向かっていくのですね。

 

そうです、

 

次の美味しいものを求めましょう!

 

まずは、ヤングコーン!

 

オヒゲふさふさが届きましたよー(●‘∀‘●)

 

image

 

このまんま焼いて食べてもいいんだけど、

 

それは、どこでもできるしー

 

ということで、

 

これで、テリーヌにしてくれるそうです!

 

ひとつ前に紹介した、

 

ドイツの白ワインとメッチャあうんじゃないかな!?(´∀`)

こんにちは~(●^o^●)

 

雨が雨シトシト雨入梅ですね。

 

湿気と自分の調整が必要な、こんな時期に

 

おススメしたい白ワインです。

 

2016 ジルヴァーナー・トロッケン / ヴァグナー・シュテンペル

image

ドイツ、ラインヘッセンのジルヴァーナー種の白ワインです。

 

ラインヘッセンは、ラインガウの南側。

 

穏やかで優しいニュアンスがある地域です。

 

ちなみに、ドイツワインとはいえ、甘々ワインではありません~オカメインコ

 

辛口とはいえ、キリキリしているわけでもなく、

 

しなやか。

 

うん、しっとり。

 

なめらか~なんです。

 

そこに、ドイツの麗しいキレを感じられます。

 

口に含むごとに、自分で自分の水分調整がうまくいく感じ。
 
あー、今日もお疲れ様、
 
明日も頑張ろう!ってなる白ワインです。
 
グラスでもボトルでもお飲みいただけます。
 
是非!

 

姫竹来たー――!

テーマ:

山菜ファンの皆様、嬉しいお知らせがあります!

 

姫竹、来たんです~

    ヾ(@°▽°@)ノ

 
今年の山菜採り、それほどの量にならなかったのを
 
山菜名人が気にかけてくれていたようで、
 
「山行ったら、あったからなー」
 
と言って、送ってきてくださいました!!
 
image
 
ちょっと時期がずれるだけで、大分違うんですよね。
 
シェフが収穫してきたものよりも、だいぶ
 

たわわになった、姫竹です!

 

さらにさらに、

 

「山ウドもねー」と言って、

 

山ウドも届いてます!

 

あー、今年姫竹食べ逃したなー

 

山菜食べ逃したなーという方、

 

山菜の種類はだいぶ減りましたが、

 

今週お楽しみくださいませ~。

 

こんにちは~(●^o^●)

 

本日 5月29日火曜日は、

 

スペイン、カタルーニャから

 

レカレドのワインメーカー、トン・マタ氏をお迎えして

 

メーカーズディナーを開催します。

 

お約束の方のみのお席となりますので、

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

image

 

スペイン最高峰のカバ、

 

香り高いチャッレッロの白ワイン、

 

楽しみですーードキドキ

 

ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(●‘∀‘●)ノ"