皆さんこんにちは。

皆さんの周りのコロナ被害は大丈夫ですか?

サンパはコロナによるキャンセル被害がやばすぎてどうしょうもない状態になってます_(┐「ε:)_

今週末だけで30人以上キャンセルになりました。

特にチカラを入れた貸し切り団体様が直前でキャンセルになったのが痛すぎる。
折角採ってきた生ポルチーニや指定されたので今月頭にとった熟成豚。

キャンセルに悪意はありませんが、準備してる行き場を失った現物はどうすればいいのか??

『岸さんの豚』という名でサンパオープン以来あるスーパースペシャリテ!よそでは味わえないと断言出来るほどのモノで通常は熟成が間に合わなくならないようにこっそりと売ってる隠れた逸品ですw

ただ、熟成肉が渋滞するとおのずと冷蔵庫内を占領されてしまうという難点があります。そして今・・・そういう状態かもw

↓これキャンセル。(熟成前)


ポルチーニもそう!まぁ美味しいモノなので悪くなるならもうやっちまえ!(料理しちゃえという事)


という事で鶏ムースとポルチーニのテリーヌを作りました。これは鶏の旨みとキノコの旨みを合わせて食べる。


そして、乾燥させた国産ポルチーニでクリームを作りそれで加熱した大量の生ポルチーニをまとめるポルチーニ以外入らない「ポルチーニポルチーニテリーヌ!」贅沢すぎる!!

↓製造途中

艶めかしい美味さ、至高のポルチーニテリーヌ!




無言で脳が満足するというヤバイ代物が出来上がりました。




と!いう事で熟成肉とポルチーニを使ったコースを今日から2週間ほどやろうと思います!

ガチガチのフルコースじゃない方が良いという方も前菜ちょろっととメイン、みたいな方でも大丈夫です。ご予約のお電話頂いた時に「軽く」とか「ポルチーニまみれと岸さんの豚」とかご希望を言ってください!なるべく添うように料理を考えます!


少人数でフットワークの軽い方などコロナの影響受けにくいかたなど!サンパを助けると思って食べに来てください!


こんにちは〜!
学校は夏休みになり、本格的な夏になりましたね〜!


さて、今日は朝からお客さんの紹介で知り合った東京在住のキノコ名人と一緒に憧れの国産ポルチーニを探しに行ってきました!!!


苔が生えてるくらいの湿気、陽が当たったり影になったりする所。その他色々な条件などに裏付けられた経験則。こんな所に!?みたいな。脱帽でした。


一応ポルチーニ=やまどりだけなのですが、今日採ったのは最近まで同一品種とされてたやまどりだけもどき。なのでポルチーニで間違ってはないらしいですけど、やっぱり香りは輸入品には劣る気がします。けどやっぱり憧れで、更に自分で採ると格別となりますよね〜まぁ。


今日は傘が開く前のモノが多く、要するに虫が付く前に採取出来ました。

ポルチーニ注文すると自分で選べませんからね。そして虫の多さに初めてのときはみんなびっくりしたはず。


とにかく状態がいい!そして蚊が多い!!!!


うっそうと繁った所がキノコ好みの場所ですからしょうがないけど、顔がボコボコになるほど刺されましたw

場所の新規開拓ばかりであまり採れなかったので、ラストは名人の秘密の狩場に!!


畑か!?ってくらい斜面に生えてましたw


黄金やまどりだけ↓初めて聞いたけどこれも美味しい!


キノコ研修のラストにボーナスもらった感じで最終的にはいっぱい!


掃除して悪くなりそうなやつとかを切って炒めてパスタにしたら結構な量でしたw

贅沢すぎる!


とりあえずメインの付け合わせとかに使う予定ですが、こんなにいっぱいあるのでポルチーニ茸の料理も考えてみようと思います♪


ナマモノなのでお早目にどうぞ♪

おはようございます、サンパです!

 

美味しいのは勿論ですが、

 

香りから楽しめる肉を用意しています。

 

夏だからって、食が細くなってはもったいない!

 

むしろ、楽しんでいきましょう!!

 

 

今週の22日(金)、23日(土)はお席まだまだあります!

 

来週の30日(土)すでにいっぱいですので、

 

週末は今週がおススメ。

 

遅い時間でも大丈夫ですので、

 

ご予約お待ちしてます!!

 

☎ 03-3220-2888

 

 

 

 

 

image

今にも踊りだしそうなワインのラベルです。

 

その名も『プリマドンナ』

 

image

 

オーストリアのヴィーダーシュタインさんのとこの白ワインです。

 

グラスに鼻を近づけると顔がほころびます照れ

 

ワクワクするワインをディナーのおともに💛

 

ちょっと面白い仕掛けがあるんですよー♪

湿気が多いとどうしても、気だるいんですよね。

 

でも、これを食べれば大丈夫です!

 

サンパのガスパチョ!!

 

トマトベースのお野菜たっぷり冷たいスープ。

 

夏にありがちメニューですが、

 

サンパのはやっぱり濃厚ですね~。

 

image

 

気持ちも、身体もしっかり、クールダウン。

 

 

ワインも美味しくなるし、

 

食欲ないかなって日でも、食欲戻ってきます。

 

アラカルトでもご用意できます。

 

コースには入ってることが多いかなと思います。

 

 

 

元気にディナーできますね~!!

 

ご予約はお電話ですと、

 

その日のお席の状況なんかもお伝えできますので、

 

遠慮なく聞いてください!

 

サンパ ☎03-3220-2888

なんだか山菜と猪が終わったらヒマになりました。


だからといって何も無いわけではなく、充実した初夏らしいコースをご用意しております!







と言うわけで、今日はヒマなので鍋を磨いておりますw



左側(磨く前)


右側(磨いた後)


正面(びんぼっちゃまスタイル)


結構大変なんですよ!!


ま、鍋も人間と同じで綺麗だからといって味が美味しくなるわけではないんですけどね。


そして大人気ベーコン仕込み中で明日出来ると思います♪ご予約お待ちしてます♪


ご来店のお客様お土産用なので「テイクアウトでベーコンだけ」ってのはお断りしますね。

ビンゴ!広島から(備後)子猪来ました〜♪

ドンコより少し大きくなった感じですね。半身で10kg。背肉なんかは仔羊と同じ大きさです。

肉の色もまだピンク色です。赤く見えますがw

ちゃちゃっと各部位に分けまして↓


前脚と端肉はミンチにしてパテに。


前後のスネは他の骨、筋、ミルポワと一緒に白ワインで煮込みました。カルダモンを効かせて


各部位での注文も可能ですし、コースの方にはメイン料理で何箇所か盛り合わせて出そうと思います♪


しかしながら山菜が終わると見事なほどの音色で閑古鳥が鳴きますな!


予約が少ないながら勇気ある仕入れです!皆さんよろしくお願いします。

さて、そろそろ暑くなってきますね。

夏の暑さはつらいものですが、

その湿気と気温を振り払う、

美味しいワインというのはあるんですよね。


そういうワインを、

泡やら、白やら、

夏を前に仕入れてます〜😁

グラスででも、

ボトルででも、

夏を楽しめるワインで乾杯しましょう!!





ひさびさにエンタメのおススメ話をさせてください!


荻窪からお近く、

中野には日本で最も古いバレエ団の「牧阿佐美バレヱ団」さんがあります。

(最近、こんな近くにあることを知りましたが^^;)


そのおとなりさん

 (あえて言いますが、中央線仲間ですし!)

が、

 

この週末に『ノートルダム・ド・パリ』のバレエ公演をしますね❗️

 

 

 

ローラン・プティ振付のものです。

これはお好きな方も

かなーり、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

振付の魔術師ともいわれる、フランス人ローラン・プティですもの、

やはり観たい!!

 

ストーリーは1482年のパリを舞台にしていて、

ノートルダム大聖堂の鐘突きをする男とジプシーの美女の愛と死。

善と悪のある世の中、

明るい部分と暗い部分、どちらもある世界。


モダンまで行き過ぎないクラシックバレエかなと。

 

原作は『レ・ミゼラブル』のヴィクトル・ユーゴー(台本はローラン・プティなので、話の流れ、エンディングなどはディズニーのそれとは違うはず)、

衣裳はイヴ・サンローラン、

音楽は『アラビアのロレンス』のモーリス・ジャール、

とフランス🇫🇷のエッセンスの詰め込まれてますね~。

 

 

日本で、この演出でこの公演ができるのは、ここのバレエ団のみ!

ここ、大きなポイントですよね。
やはり、バレエ公演に限らずですが、

勝手に脚本持ってきて、公演するのはアウトです。

正式な契約が出来ていて、

制約がたくさんあるなかでその演目の上演が可能になってます。
 

なので、それを乗り越え「よくぞここまで来てくれた〜」という過程がある!!
お芝居やミュージカルも聞いたことがありますがこれは本当に大変なことみたいです。


昨今の日本の経済状況や円安など・・・

様々な大人たちの事情があるらしいのですが、

 

定期的に日本で素敵な公演が観れるという幸福、

これは何にも代え難い。

ありがとう、日本に来てくれて!!

 

さて、コロナ禍もそろそろ終盤にさしかかったと思いたいですね。

十二分に注意しながら、

音楽はもちろん、映画も、お芝居も、お笑いも、どのエンタメも戻りますように(祈)


日本のエンタメが豊かであることは
私の、いえ、私たちの休日の楽しみなのですから!!

 

 

 

というわけで、

この週末で急なことといえば急ですが、

上野の東京文化会館にて、

6月11(土)15:30, 

  12(日)14:00 です!

 

もしご興味があるようでしたら、いかがでしょう。

 

まだチケットがあるとのことです!

滑り込みセーフなはずです😊

 

 

 

チケットとお席の確保確実にしたい方は、

私、飯岡がご相談にのりますので、遠慮なくご相談くださいね!

 



 


 

オオカミウオの番外編です〜!


オオカミウオをおろした時に取っておいたモノ!


食道〜胃です!


肉厚でコリコリしてて韓国ではタラの食道をチャンジャにしてますよね。


よく洗って焼いてみました!


見た感じでガツですよね!

食感はコリコリしててサクサク歯切れがよく、そして全く臭み無しの絶品でした♪今度はちゃんと覚えておいて身と一緒に添えて出したいと思います。皆さんにも味わって欲しいのでw


次は顔!

山菜いっぱいあるので手が付けれなかったので見せる用に取ってた感じでしたが、毎日綺麗に洗い一番冷える所に置いてたせいか全然悪くなって無かったので煮ました。


んで骨から外してテリーヌに。フレンチで言う所のミュゾーですね。


皮や唇のぷりぷり感、フィッシュコラーゲンならではの融点の低さ、強力なアゴの動力源!こめかみと分厚いホホ肉!

それをサフランと山椒で煮ました。


最高です!最高です!


それを白老近辺の海岸で採ってきた「長命草」の若葉とケッパーなんかを合わせた薬味で食べる!


最高です!



最高です!


食道はありませんがオオカミウオの顔テリーヌはあります!是非是非食べてくださいね♪