11月13日は茨城県民の日

テーマ:

いつもエスワイ・ロジステックスのブログを

お読みいただき、ありがとうございます。

 

毎週月曜日は常総からのお届けブログ

お読みいただいてる皆様、そろそろ月曜日は

茨城情報がわかる日だと認識してもらえましたか???

 

というわけで、

本日も茨城情報お届け!!

 

 

実は、先週の火曜日 11月13日は

 

 

茨城県民の日音符

 

なぜ、この日が茨城県民の日になったかと申しますと

明治維新後に進められた「廃藩置県」により

1871年(明治4年)11月13日に、はじめて「茨城県」という

県名が用いられたそうです。

そのころには、茨城県のほか、新治県、印旛県などが

あったそうですが、現在の茨城県に落ち着いたのかと。。。

 

で、1968年(昭和43年)に制定された「県民の日を定める条例」により

11月13日が、茨城県民の日になったわけです。

 

子供がいるご家庭は、学校が休みになったりするので

県民の日を意識するのも高くなると思いますが、

実は、この県民の日がお休みというのは、全ての県が

制定しているわけではないんですよ。。。

 

中部地方出身の私は、千葉県に来て初めて

県民の日があることを知りました。。

しかも、学校が休み。。。施設がお得に利用できるなど。。。

 

是非、みなさもご自分の地域の県民の日を調べてみて下さいね。

意外とわかることもあって、楽しいかもしれませんよ。

 

で、茨城県ではその他にも

いろんな施設が入場無料になったります。。。

沢山有り過ぎて紹介できないので、

こちらのサイトを見てね♪