【米子】鳥取・島根 

こんにちは。

おそうじ風水ナビゲーター
親・子の片づけマスターインストラクター、

つのださちこです。

 

 

◎片づけサポート・講演 問い合わせ◎
電話 090-4249-6510
メール ⇒tndsck@gmail.com
お問い合わせフォーム⇒
公式ライン ⇒

 

 

 

「洋服を捨てたいのに捨てられない!」


そんなあなたに、試したほしいポイントを解説します。

 

 

洋服がいっぱいあるのに、

着るものがない!どうしたらいいのー!


 

 

 

衣類は自分の自己肯定感と繋がっている!?

 

 

洋服って、あなたにとってどんなものですか?

 

 

・どう見せたいか、見られたいか。

 

洋服って好きな物を選んでいるようで、

 

人の目が気になっていませんか?

 

 

・センスがいい人って、

 

他の事にもその人らしさが

 

伝わってきたりする人が多い

 

感じる事ありませんか?

 

 

 

自分に自信があると

似合う服もわかっています。

 

 

 

自分軸で考えれば

 

自分の好きな服を身に着けたら

 

ハッピーな気分のはず!?




わかっちゃいるけど、

なかなかねえ。

 

 

 

 

 

仕分け方法。さあ、分けてみよう

 


 

①1~3年着てないのは、手放す

 

 

②ボタンとれてる、などは修理して着るのか

 

5秒で決断

 

(汚れ→洗うの?、破れ→繕うの?)

 

 

③サイズあわないのは、手放す。

 

やせません。

 

 

④今後着る、もう着ない、ちょっと迷うに分け、

 

「着る」はクローゼット等に残し、

 

「もう着ない」は処分。(リサイクルも含め)

 

「迷う」は袋に入れて手放す候補にしましょう。

 

ポイントは、「迷う服」を

 

いつも着る服から離す事。

 

 

 

 

迷う服がなくても1か月、3か月生活してみて

 

支障がない事がわかります。

 

そうすると、「安心」します。

 

手放せます。

 

 

迷う服が目線に入らないと

 

愛着も離れます。

 

不思議と、痛み感じず手放せます。

 

 

 

 

 

分量の適量は?富がほしければ7割収納の意味

 

 

 

ずばり、

「家のクローゼット等に入る量」
 

「管理できる量」です。

 

服に限らず、ここにつきます。


あれ?こんな服あった?ってならない程度でいいんです。



私は、以前、ストッキングに凝り、

 

これは涼しい機能つきとか、

 

むくみ防止機能とか購入したけど、

 

どれがどれだか全然わかんなくなる

 

という失態をしました。

 

 

結局、わからないから、

 

要らないやってなりました。

 

分類しすぎも苦手なら要注意です。

 

 

 

 

もっと言うなら、

 

ああ、物が多いかもとイライラしている方は

 

 

タンスとかクリアケースとか

 

入れ物から処分を検討することもおすすめです。

 

 

大物がなくなる,すっきり感はすごい。

 

そのくらいの気合いが入っていると

 

見違えるほど、お部屋の景色が変わります。




そして、富やお金は流れてくるものと

 

考えます。

 

 

タンスやクローゼットがパンパンだと

 

もう、、お金も富も我が家には入れないで

 

というメッセージになります。

 

 

ぎゅう詰めタンスやクローゼットを

 

見続けると

 

 

そういう意識が自分に知らず知らずのうちに

刷り込まれます。

 

 

 

キャー困る!


空いたところにいい事が

入ってくると思って

整理してみましょう。

 

 

 

 

 

ポイントは着ている理由を探る事

 

 

 

 

・今日着ている服は気に入ってますか?

 

どこが?どうして?

 

 

洗濯しやすい

合わせやすい

着心地がいい

似合う色柄

好きなシルエットなど

 

「こだわり」があるでしょう。

 

 

うっかり、セールや流行りなどで、

 

その「こだわり」から外れた物を買うと、

 

お蔵入りになる可能性があります。

 

 

 

たまに変化も求めたい時は

 

こだわりと違う物も買ってみてください。

 

 

 

そして、着倒しせたらいいし

高価だったからと惜しんで着られなかった、

 

など、何らかの理由で活躍しなければ

 

その理由は次の判断基準になりますから

 

これも良し!

 

 

 

 

 

・手放そうと思った洋服は

 

どうして手放そうと思いましたか?

 

 

 

流行りが過ぎた

好きだけど似合わない気がする

素敵だけど着心地が緊張する

手入れにお金がかかる

小さくなった(笑)

 

などなど。

 

この理由は手放す基準にもなります。


・手放すか迷う服は

 

なぜ、迷うのですか?

 

 

 

着る事も決断できず

 

かといって捨てる決断もできない

 

その服。

 

 

なぜなのでしょう?

 

 

それは、あなたの課題を投影している

 

考え方のくせかもしれません。

 

 

 

 

それから、

 

捨てる時、大変なら、入れる時

 

慎重になろう!



自動で入ってきた洋服は

通常ないはず。

 

 

 

 

あなたが家に招き入れたのです。

 

感謝で送り出してあげましょう!

 


 

 

 

 

手放したいのに手放せない!
そんなあなたにやってみてほしい事7つ

 

 

①迷う洋服を着て、家族や鏡の前にたってポージング

 

②リサイクルショップに査定してもらう

(どうしても決心がつかなければ持ち帰れば良し)

 

③友人に見せて意見を聞く

 

④捨てる苦しさは買う時に思い出してみて

(これ、厳しい言い方かもしれませんが、

 買い方に癖があるという場合です)


⑤「服も賞味期限」を意識して

(着ていなくて見るとため息が出る物は、

パワーダウンに繋がるよという考え方)

 

⑥ありがとうと声をかけてみる

(役立ってくれたけど、

今後はもう必要なさそう、感謝して手放す)

 

 

⑦手放して、毎日スッキリと

前進できる事を妄想してみる

 

今のままとどっちがいいのか

 

今のため息状態をあと何年続けるのか

 

考えてみる。

 

 

さあ、目を閉じて

 

どんな未来を選びますか?

 

 

 

 

 

洋服の整理がすすめば、あなたの自己肯定感が

 

爆上がり!するでしょう!

 

 




 

 

:::::::::::::::::::::

 

 

 

 

 


【仕事も子育ても
 スルッと楽に行く方法】

という8日間無料メルマガ講座を
作りました!


2022年、私らしく走り出したいなら!



仕事と子育てをもっと良くするための
超簡単な家の調整方法を
ありったけ書きました。


こんなに露出していいのかな、と
思うくらい。


すぐできる簡単な事ばかりなので
是非登録して変化を感じてほしいです。

■登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/120822/152772


 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

家族みんなの夢を叶える家にする!
美的おそうじ風水

暮らしを良くする魔法の引き出し
【Schubladeシュプラーデ】
代表 つのださちこ

HP https://schublade.jp/

公式ライン https://lin.ee/FTYGVY       

E-mail:tndsck@gmail.com 

URL: https://ameblo.jp/syachikrin/
 

 

【米子】鳥取・島根 

こんにちは。

おそうじ風水ナビゲーター
親・子の片づけマスターインストラクター、

つのださちこです。

 

 

◎片づけサポート・講演 問い合わせ◎
電話 090-4249-6510
メール ⇒tndsck@gmail.com
お問い合わせフォーム⇒
公式ライン ⇒

 

 



3月に鳥取県主催で

家族の片づけ講座を開催しました。



参加の方から片づかないネックとして

下記の意見がでました。



・もっと妻(夫)や子どもに自分事
にしてほしい

・家族でタイミングが違う

・誰も自分が片づけるという意識がない

・モチベーションが続かない

・自分がやったほうが早いと思ってしまう

・夫の得意な家事をおもいつかなかった
(全部じぶんでやっていて、
夫に機会を与えてなかったと気づいた)



家事シェアの成功のポイントは

この「ズレ」解消にあるのではないでしょうか。


 

 

 

家事に対する負担と不満を紐解いてみた

 


負担とは、「手間」や「労働」で

毎日のトイレ掃除とか食事づくり買い物

などですね。



ここは、食事作成代行とか

おそうじロボ導入など

アウトソーシングする

「仕組み」で軽減できますね。




「子どもが発熱の時はいっつも
 わたしが仕事を休む」

「食器洗浄機はあるけど、
 排水溝掃除はいつもわたし」

「食事会に出る時私はご飯を用意するけど
 夫は用意せずに出ていくのが当たり前」


こんな不満はありませんか?


不満とは、「不公平感」!!



手間だけでなく、

「全部わたしがやってるじゃん」

という気持ちの

モヤモヤが「不満」の元凶。


 

 

 

 

 

 

 

負担も不満も解消するには?

 

 


負担の解消には

楽になる「仕組み」ですね。


・片づく仕組み
・外注や機械任せの検討
・やらない事を決める



不満の解消には

パートナーへゆだねる気持ち
「コミュニケーション」


・周囲に頼る事を自分に許す
・「自分」だけでなく、「家族」にとって
 使いやすい視点
・家族ルールを決めてから
 仕組みを作る



まとめると、、



■家事育児の「負担」

・片づけ面倒
・ごはんづくり毎食大変
・掃除面倒

⇒みんなで仕組みをつくる



■家事育児の「不満」

・自分ばっかり時間調整
・自分がやらないと誰もしない
・指示しないと動かない

⇒家族ルールを話し合う




ルールをきめてから、仕組みづくり

の順序が
家事シェアには向いています。





あなたは、負担と不満


どちらをどんな風に

 

感じていますか??



 

 

コミュニケーションには相手に関心を寄せる事から

 

 

さて、コミュニケーションには

相手を知る事も大事。



そのヒントに
数秘というお誕生日を元にした

数から、傾向を読むものがあります。




子育ての悩み相談をしている

友人の中山春美さんが

数秘と子育てを絡めた

お話し会を企画しています。無料です。



一緒に参加しませんか?


春美さんは元救急救命の看護師で

3人のお子さんのママ。


真面目で家族思いであるがゆえに

子育てや家事に悩んできたそうです。


そんな春美さんは、アドラー心理学等に

出会って、考え方も変化して


どんな子どもの状況も

楽しめるようになったそうです。




下記は、春美さんからいただいた

ご案内です。


::::::::::::::


『数秘×ボイジャータロットでもっと
 我が子と仲良くなる!親子のトリセツお話会』

・うちの子ってなんでこんなことするんだろう
・自分の子なのに何考えてるかわからない
・子どもとどう接するのがいいのかわからない
・もっと子育てを楽しみたいのに怒ってばかりで楽しくない

こんなお悩みありませんか??


以前の私もそうでした!
アドラー心理学と出会い、
子どもとの関わり方が180度変わりました

私自身も子どもも良い方へ変化し、
今では関わり方で悩むことはなく
子育てを楽しんでいます♡


そんな私が数秘を交えた
親子のトリセツお話会を開催します

数秘は生年月日から導き出される数字で、
その子の性格や特性、得意不得意なこと、
行動や考え方の傾向がわかります💫


お話会に参加すると…
・子どものことが理解できるようになる
・子どもに合わせた声かけや接し方がわかる
・子どもと仲良くなるなれる
・ママ自身の傾向がわかり子育てが楽になる

こんなことが期待できます✨✨


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『数秘×ボイジャータロットで
もっと我が子と仲良くなる♡親子のトリセツお話会』
日時 4月20日 10時〜12時
場所 Zoom(お申し込み後、お知らせします)
参加費 無料 

お申込みはこちらから💖
https://ws.formzu.net/fgen/S64889621/



 


 

負担と不満を解消する模様替え

 

 

片づく仕組みを作っても続かないという場合、

 

こんなことをチェックしてみてはいかがでしょうか


・家族でルールを設定しているか

・自分がいなくて大丈夫になっているか

 

・みんなで模様替えに取り組んでみたか

 

 

 

なかなか一筋縄ではいかないよ、という声もありますよね。

一緒に取り組める会ができないかな、と思っています。

お楽しみに。

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 


【仕事も子育ても
 スルッと楽に行く方法】

という8日間無料メルマガ講座を
作りました!


2022年、私らしく走り出したいなら!



仕事と子育てをもっと良くするための
超簡単な家の調整方法を
ありったけ書きました。


こんなに露出していいのかな、と
思うくらい。


すぐできる簡単な事ばかりなので
是非登録して変化を感じてほしいです。

■登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/120822/152772


 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

家族みんなの夢を叶える家にする!
美的おそうじ風水

暮らしを良くする魔法の引き出し
【Schubladeシュプラーデ】
代表 つのださちこ

HP https://schublade.jp/

公式ライン https://lin.ee/FTYGVY       

E-mail:tndsck@gmail.com 

URL: https://ameblo.jp/syachikrin/
 

 

【米子】鳥取・島根 

こんにちは。

おそうじ風水ナビゲーター
親・子の片づけマスターインストラクター、

つのださちこです。

 

 

◎片づけサポート・講演 問い合わせ◎
電話 090-4249-6510
メール ⇒tndsck@gmail.com
お問い合わせフォーム⇒
公式ライン ⇒

 

 

 

「家族の片づけ講座」全3回を開催しました。

 

 


 

主催:鳥取県女性活躍推進課でした↓

 


運営:児童発達支援チェリーズ↓

 

 



1日目は
「家事シェア」としての片づけ

2日目は
「片づく仕組みづくり」

3日目は

「仕組みを活かすにはコミュニケーション」

 

 

という話題で22名の方が参加いただきました。


事前、事後のアンケート結果をまとめた記事です。

 

 



キーワードに「自立」を

 

用いました。

 

 

 

 

私は、

 

「自立」って一人で何でもできる事

 

だけではなくて

 

応援してくれる人が周りにいる事かなと

 

思っています。



困っている、助けて、私はこうしたい

 

などと主張もできること。



自分を律する「自律」も含めてですね。

 

時間管理であるとか。

 

 

 

 

 

家族の在り方や

自分の人生までも考えさせられる

片づけの面白さに

触れていただけたかなと思います。


 

 

 

家族で片づける際のお悩み(セミナー前)

 

・片付けをしようとしない妻と
 子供にイライラ。

 

・少ない収納スペースの
 上手な収納術を教えてもらいたい。

 

・小さい子(一歳)が過ごしやすい
 リビング作りを教えていただきたい。
 

・中学生と小学生のプリントの整理ができない。

 

・クローゼットにカビが発生しやすく
 衣類を保管できない。

 

・細かいモノや、イレギュラー品
 すぐには棄てないものなどが、
 あちこちに重なって山積み

 

・家事がワンオペ

 

・放置される

 

・食器がシンクに溜まること。
 

・常にきれいな状態にしておきたいけど、
 なかなかできないこと。 

 

・少しずつ片付いてきた家を
 更に居心地のいい空間にしたい。

 

・整理しても、すぐにちらかる。

 子供が整理できる仕組み作りが難しい。

 

・すぐに片付けたい私と、片付けない娘。 

 娘の片付けないものをいつも片付ける私。

 どうしたら上手くいくでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

家族で片づける際のお悩み(セミナー開始途中)

 

・小物の置き場や家族みんなが片付けやすい方法の見つけ方

 

・片付けヒントをいただきたくて

 

・何年も使っていないブランドバックを手放す勇気がない

 

・片付けたいけどやる気が出ないのに困ってました

 

・子供たちが家事(特に片づけ)
 無関心なので参加させる方法が知りたかった

 

・物を捨てられない。

 

・ついつい溜まってしまう。

 乾燥した衣類、食後の食器、玄関の郵便物など

 

・住所が決まっていないもの達の場所の決め方

 

・部屋がすぐ散らかってしまう。

 

・子どもの衣服の散らかし


・子どものおもちゃや工作グッズコーナーを
 使いやすく整理したいけど、
 どうすればいいかよくわからなかった。

 

・ついつい自分でやってしまう。
 私と子供や主人が片づけたいと思う
 タイミングが違うので、
 そこを私が待てるか任せれるかが、
 ポイントになると思う

 

・家族との協力

 

・誰も片付けない…と思っていた。
 今まで掃除や片付けは、一人の時の方が
 やりやすいと思っていたが、
 家族がいるときにすると、
 触発されて片付け始めるので、
 自分の考えがネックだったと思った。

 

・まとまった時間をとるのが難しいこと。
 手を付けても、時間が足りずに物が散乱して、
 その後そのままになってしまうこと。


 

 

参加者の声

 

 

・心に余裕のないときほど、
 部屋が片付けられなくなります。
 是非定期的に講座を開催して頂きたいです。
 継続的に受講する事で夫婦、
 子供の関係も改善されるのでは。
 

・参加者の方の話も実際に
 聞くことができて楽しかった。

 

・とりあえず、捨てないと始まらない。

 

・片付けの想いを伺わせてもらい、参考になった。

 

・片付けが苦手な女性もいて、安心した。

 

・ゆったりと他の参加者の考えが聞けて良かった。

 

・家事を家族で分かち合うという概念が

 私にはありませんでしたが、

 共有するほうが幸せなのかなと思いました。

 

・今回資料や動画も記録として

 後日送ってもらえたので振り返りが出来てよかった。

 

・現状や体験をシェアし合えた所

 

・自分の考えの幅が広がりました!

 

・参加者も発言する機会があり

 参加型で深く考えることができたところです。

 

・ひとりで片付けるのでなく

 家族で片付けをシェアするという考え

 とても有意義な時間でした。

 本当にありがとうございました。

 

・鳥取県は進んでますね!

 

・昨日はお話を聞いてヤル気が出て

 家族3人でワイワイ片付けできました。

 

 夫の服を選別しました。

 一枚一枚着てもらって、ありかなしか家族で選別し

 時間が掛かったし夫には負担だったと思いましたが

 夫からは感謝されました。

 

 ウエスとしと使ってゴミ箱に捨てた

 切り刻まれてゴミ箱にすててある自分の服を

 発見した息子から、僕の服がゴミ箱にすててあった

 (T_T)と言われましたが、

 小さくなって着れなくなった服と言ったら

 納得してくれました。

 

 発見した時はショックだったろうので

 理由をシェアしておけば良かったなと思いました。

(一部略)

 

・片付けの概要や具体的なアイデアが理解できた。

 作業を細分化することで、ハードルが下がった気がする。

 

・片付けをすることで得られるものがたくさんあること

 

・置き場所を決める

 

・自分の時間を作って取り組まないといけないこと。


・夫の方が得意な家事を思いつきませんでした。

 

 自分でするほうが早いし、例えしてもらっても

 してもらった結果に満足できずストレスに感じる

 自分がいるからさせてあげる機会を

 与えなかったからだと思います。

 

 ひとりで好きなように家事をするほうがラクだと

 今のところまだ思っていますが、

 まずどんな家事から家族と共有すると

 私のストレスが少ないだろうかなと思います。

 

・自分事として取り組む姿勢

 

・片付けに対する実践的な内容とともに

 自分や家族の気持ちへのアプローチについて

 教えて貰ったこと

 

・片付けには家族のコミュニケーションが大切だと実感しました


・他の参加者のよりリアルな話を聞けたり

 自分が発言して反応をもらえたりと楽しめました。

 

・「物の週の場所をみんなが知る」という情報の共有

 それぞれ違う「捨てる基準」の価値観のシェアとか

 お互いのコミュニケーションが

 片付け以前に大切なのかなーと思いました。


 

皆さまの声から今後取り組みたい点

 

・年齢別片づく仕組みのポイント

 

・物別整理収納(服、本、書類)

 

・パワースポット化のコツ


・収納用品の家族に合わせた具体例


・時間の整理収納(予定の立て方)


・自分好みの空間を具体的に作りこむ会


・モチベーションアップ

(家族間の意識の差をうめ、主体性を生み出す方法)

 

・実際片づけるサポート付きのセミナー

 (片づけのゴールまでやりきる、シェアしながら複数人でやる)

 

・具体的な声掛けやコミュニケーションのシェア会

 

 

 

 

こんな方へおすすめでした!

 

・子育て中のママ

 

・ある程度自立してる人たち向けなのかなと感じたので、大人世帯に。

 

・片付けベタの人に伝えたい

 

・家の中の状況は、心の状況を現すんだよ。

 家が整うと、心の中も整うのだって。

 一緒に体験してみないとおすすめしたい、

 

・片付けの考え方が変わるかもよ〜

 

・家族で共有という考えがあると伝えたいです。

 

 

こんな風に活かします!活かしました!(後日談も)

 

 

・早速、子どもたちと洋服の整理をして

 ごみ袋2袋くらい出しました。

 

・片付けという活動を通して

 家族の在り方を話し合う良い機会だと

 理解できたので、うまく実施していきたい。

 

・独りよがりではなく家族との

 コミュニケーションをとりながら進めていきたい

 

・自分に関係ない物を手放す、

 将来の理想に向かって片付けるという観点から

 ひとつ残らずとりあえず取ってある

 こども園時代の書類は、いらないものだと思えました。

 

 学校からの書類も取っておくのを

 やめようと思いました。

 

 ファイリングの作業の手間も減り

 気が楽になります。

 

 

・子供の場所ではなく、自分の衣替えから

 手を付けていきたいと思いました

 

・子どものコーナーの片付けを

 子どもが使いやすいように、とは考えていたが

 本人たちの意見はあまり聞いていなかった。

 意見を取り入れて一緒に考えていく形にしたい。

 

・片付けとは、○○に戻すということを学びました。

 戻しやすい工夫、そして相手を否定するのではなく

 自分の想いを伝える言葉の選択がとても大切だと感じました。

 

・昨日実家に帰り、クローゼット内のいい場所

 に何年も置いていた私物を持ち帰りました。

 

 父は空いたら入れたいと

 考えていたものがあったそうです。

 

 そういえば、何回も父から私物はどうするのかと

 質問をされていたことを思い出し反省。

 

 私物の中のCDで父の思い出の曲が見つかり

 その頃の話をCDを流しながら聞くことができ

 とても良かったです。

 

 

・取り組みやすいところからやっていきます

 

・自分も家族も嫌な気持ちにならないよう

 主体的に、やりたくて片付けするような

 言葉選びに気をつけたいです。

 

・片付けを通して家族の絆や

 幸福度を上げていきたい


・夢が現実のものになるよう

 行動をおこしたいと思います。

 

 

:::::::::::::::::::::

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 


【仕事も子育ても
 スルッと楽に行く方法】

という8日間無料メルマガ講座を
作りました!


2022年、私らしく走り出したいなら!



仕事と子育てをもっと良くするための
超簡単な家の調整方法を
ありったけ書きました。


こんなに露出していいのかな、と
思うくらい。


すぐできる簡単な事ばかりなので
是非登録して変化を感じてほしいです。

■登録はこちらから

https://resast.jp/subscribe/120822/152772


 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

家族みんなの夢を叶える家にする!
美的おそうじ風水

暮らしを良くする魔法の引き出し
【Schubladeシュプラーデ】
代表 つのださちこ

HP https://schublade.jp/

公式ライン https://lin.ee/FTYGVY       

E-mail:tndsck@gmail.com 

URL: https://ameblo.jp/syachikrin/