【製作実例】母からもらった特別な時計のためのウォッチトレイ | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

今日ご紹介するのは、F様からオーダーいただいたこちらのアイテムです。



一見、何をするためのものか分からないかもしれませんね。

こちらは、今は亡きお母様からF様へ贈られた、
思い出が詰まった大切な腕時計を置くための、
時計置き、横文字で言うと、ウォッチトレイです。

SWLの、定番マネートレイ(キャッシュトレイ)をベースに、
中央に時計をはめるための円筒を設けています。



円筒の中には、次の日につけるための
アクセサリーを入れることができるようになっています。

円筒をつなぐための縫い目も、アクセントになっています。



何よりも目を引くのが、この美しい赤。
赤の染料に少し茶を加えて、深みのある重厚な赤に染め上げています。

次頼むなら赤で!とおっしゃってくださっていたF様、念願の赤染めです。



そして、お母様がお好きだったという「桜」を、
思い出の時計の周りを舞うように、彫らせていただきました。



こちらには時計に添えるように、
お母様から娘さんへ、と彫らせていただきました。



こちらもF様念願の、赤染めブレスレットも一緒につくらせていただきました。



お母様から贈られた特別な腕時計とは伺っていましたが、
実はその時計には、それ以上のストーリーがありました。

この時計置きを受け取ってくださったF様から長いお手紙が届き、
そこには時計と時計置きにまつわるストーリーが綴られていました。

それは深い感動と喜びを感じるもので、胸と目頭が熱くなりました。

明日のブログでは、その15頁に及ぶお手紙から抜粋した、
感動のストーリーをお届けしたいと思います。

お楽しみに。


今日ご紹介した時計置きは、
こちらのマネートレイ(キャシュトレイ)をベースに、
オーダーメイドでおつくりしたものです。
☛☛マネートレイ の商品ページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント