【製作実例】必要なだけ残して不要なものは削ぎ落とす | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

こちらはO様からオーダーいただいた、札入れです。



定番のロングウォレット(長財布)をベースに、
O様にとって不要なものを削ぎ落として、必要なものだけを設けた、
かなりシンプルなつくりの札入れです。

定番で設けている小銭入れとその側面のカードポケットは取り止めて、
片面はお札だけを入れるワンポケットに削ぎ落としました。



お札がたっぷり入り、かつ出し入れしやすくするために、
札を入れるポケットには、最低限のマチを設けました。



もう片面は定番通りで、
カードポケット2段×2列のつくりです。

札を入れるポケットの側面角に彫り込んだネームが、
ささやかなアクセントになっています。



内部のつくりを削ぎ落としているので、
全体的にスリムなフォルムになっています。

使用していくと、ここからさらにペタッとフォルムが馴染んでいきます。



ロングウォレット(長財布)をベースに、
O様のスタイルに合わせて製作させていただいた札入れ。

オーダーメイドなら、自分の使い方に合った一品をつくることが可能です。

ぜひご相談ください。

今回の札入れのベースとなったロングウォレットの詳細・ご注文・お問合せは
こちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
☛☛ ロングウォレット の商品ページ




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント