シンプルな中にもその人らしさが滲み出ているウォレット | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


今日はオーダー品をご紹介しますね。

A様からオーダーいただいたロングウォレット(長財布)です。

染色は、SWLで最も人気の高い定番色「ダークブラウン」

そこにA様からのご要望で、SWLオリジナル・シルバーコンチョをセット。
直径15mmのコンチョ、シルバーの輝きが革に映えます。

ほどよいアクセントになっていて、素敵ですよね。



「ダークブラウン」の染色は、
縁に向かって暗くなる、ぼかし染めをほどこしているので、
中央は、奥からボワーッと色が透けてきているような、
光がフワーッと差しているような、、そんな表情が魅力です。



手染めならではの表情ですが、主張し過ぎないグラデーション具合で、
飽きのこない、落ち着いた渋い雰囲気です。



光が差すと、パッと茶色味が感じられて、
またそこに現れる革本来の持つ表情にも、魅了されます。

使っていて革の表情にハッと気づく時の愉しさは、革製品の醍醐味です。



こちらがウォレット内部です。



A様のご要望で、小銭入れを取り止めて、
そこに札入れをもう一つ追加したスマートなつくりになっています。

使い勝手に合わせてカスタムできるのは、喜ばれていますね。

意外と、小銭は別で持たれる方は多いものです。



そして、一点モノの証・ネーム彫りを。

ネームまでさりげなくて大人な雰囲気で、
A様らしさが伝わってくるようです。

こうして製作内容を自分で選ぶことで、
シンプルな中にも、その人らしさが出るんですよね。



A様からは、同時にもう一点オーダーをいただいていました。

小銭を入れるアレです。

明日ご紹介します。
お揃い感もいい雰囲気なので、楽しみにしていてくださいね。

今日ご紹介したロングウォレットについて、詳細はこちらをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

ロングウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather & silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント