こだわりがたくさん詰まったロングウォレット | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

今日ご紹介するのは、長野県のN様からオーダーいただいた
こちらの ロングウォレット です。



全体の染色は明るめのブラウン。
そして、縁に向かって濃いブラウン(=チョコ)となるよう[ぼかし染め]をほどこしています。

今回のこの[ぼかし染め]は、通常よりもチョコの範囲が狭いんです。
それはオーダー主N様からのご要望でした。



N様がなぜ、[ぼかし染め]の範囲にこだわってらしたのかと言いますと、
そこにはこんなN様の想いがありました。

「革の表情を見る為に全体は、1色のみで明る目の染めを思案しておりましたが、コバの部分が凄く好きで、そのコバの部分が色がチョコである事も考慮し、コバ部分からチョコ色がありボカシそして、明るいブラウンといったカラーで、出来るだけチョコ色が少ない様にオーダーをしました。」

そのN様のご要望を受けて、通常よりもチョコの範囲を少なく、
ぼかし染めさせていただきました。



N様のこだわりは、カスタムで追加したフラップ(留め革)にも。

「フラップ部分も、一穴ずつ開けられそこにシニューで手縫いされたステッチを楽しみたい」

という嬉しい理由で、SWLオリジナルコンチョではなく、
一回り小さめサイズのstudioRoyさんのコンチョを選ばれました。

もちろんアメジストが中央にセットされた、そのデザインにも惹かれて。
繊細な造形と石の輝きが、とても美しいコンチョです。



これが、SWLのオリジナルコンチョだと、コンチョで縫い目が隠れるんですよね。

SWLの製品づくりをよく知っていただいき、魅力を感じてくださった上で、
そこに自分のこだわりをどう反映するか、すごく考えてくださったことが分かって、
とても光栄で、また関心してしまうような、N様のオーダーでした。



N様がおっしゃるように、革の表情を楽しめる美しい色味です。



もちろん内部にもN様のこだわりが。
少しだけお見せして、また続きは次回。
お楽しみに!



ロングウォレットについて詳しくはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ ロングウォレットのアイテムページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント