8代目代表 永島郁久雄 | 学生団体SWITCHオフィシャルブログ

学生団体SWITCHオフィシャルブログ

 1人でも多くの人に“切り替わるきっかけ”を届け、社会を活気づける波を起こしたい。そんな想いで活動中!!
学生団体SWITCHの様子を更新しています✨


テーマ:


初めまして!
学生団体SWITCH
代表の 永島郁久雄です!爆笑

{94776285-8E10-4459-92C3-7A5A7CF30E2D}




9月1日
Charity Sports Festival 2016を
無事開催させて頂きました。
たくさんのお客様にお越し頂き
誠にありがとうございました。

当日お越し頂いたお客様、そして
協力して頂いた企業様のおかげもあり
中学生15人の3年間の通学支援という
目標金額も達成できました。
お客様の参加費は、責任を持って
カンボジアの村の子どもたちの
通学支援として使わせて頂きます。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。




話が変わりますが、、、

今何か夢中になって
"挑戦していること"はありますか?

ちょうど一年前の学生団体SWITCHに
入る前の自分に聞いたら
多分こう答えると思います。

「今、
夢中になれるものが見つからない。」



私事ですが、つい先日の10月1日に
僕とSWITCHの1年記念日
迎えました(笑)


長いようであっという間の1年間。
学生団体SWITCHと出会ってから
色々な”挑戦”をさせてもらいました。

やりたい!と思い自ら主体的に
行動すれば、必ず挑戦できる環境が
SWITCHにはあると思っています。

そう!!学生団体SWITCHの中には
”自分のやりたい事に
                        挑戦するチャンス”
がいっぱいある環境です!✨

現に、SWITCHには
企業への渉外活動をしたい人
運動会のイベントを開きたい人
ボランティアをもっと広めたい人
動画や文章を使って人に感動を伝えたい人など、様々な人が集まって活動しています。

し!か!し!

自分たちのやりたいことをただやっているだけではなく、メンバー全員が
MISSION として共通の目標を持って活動しています


SWITCHは外部に向けて
どのような影響を与えるのか?

それをMISSIONとして
活動しています!

そんなSWITCHのMISSIONは
「1人でも多くの人に”切り替わるきっかけ”を届け、”社会を活気づける波”を起こす」


(うん、すごい…ポーンポーン
すごいんだけど難しそう、、、)
僕もSWITCHに入って間もなく
MISSIONを聞いた時に思いました。

しかし、活動していくにつれて
MISSIONの意味 を自分なりに
理解しました照れひらめき電球


”1人でも多くの人”
SWITCHのイベントに来てくれた1人のお客さん、自分の目の前にいる1人の身近な人にでも

”切り替わるきっかけ”
その人にもらえる今までなかったような考え方、何かに挑戦してみようと思ってもらえるようなきっかけを届ける

この事にSWITCHが挑戦し続ければ、
いずれそれは
社会を活気づける波として
日本中日本国旗に、いや

世界地球にも広がっていくのでは
ないかと僕は思っています!爆笑


最後に、大事なことなので
もう一度言います。

学生団体SWITCHには
”何かに本気で
挑戦できる環境” 
があります。今、

・何か夢中になれるものが欲しい人
・今の大学生活に
   どこか物足りなさを感じている人
・「あ、この団体のやってること
   面白そう」と思った人

まずは、ミーティング見学  
気軽に来てみてください

学生団体SWITCHはそんな方を
心よりお待ちしています。☺️☺️


------------------------------------------------

イベント情報】


おじいちゃん11月5日 懐祭レクおばあちゃん


えええ!?!漢字間違えてない!?


いやいや〜
間違えてないんです。(笑)

懐祭りレクは、老人ホームにて
おじいちゃんおばあちゃんと交流し
笑顔の輪を広げよう爆笑爆笑

というイベントです!!


みなさんのご参加
お待ちしております!


SWITCHさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス