こんにちは口笛
心と身体の自由研究家
数秘カウンセラーの
cocoですDASH!


ありゃ、もう秋やないですか。
なんやかんやと日々は流れ、
梅仕事の話をするには
時期外れ過ぎますが、、、


今年の梅仕事記録致します。

今年はいつもお野菜を購入させて
いただいている山本自然食品店さん
で5キロ梅を買い、梅干しだけ
作ろう、と決めまして、


5キロしかないから、
ジップロックでやってみましょう、
とやってみました。


梅干しを作る時に
いつも参考にしている教科書に、
ジップロックで漬ける
重石がいらない漬け方があったので
それをトライ。


ひらめき電球用意するものひらめき電球

★梅 
★塩 梅の重さの18パーセント
★玄米焼酎 適量
★ジップロック
★ボウル
★はかり


ですかな?
ホワイトリカーは、
理由は忘れましたが←記憶容量無し。
胃腸が弱い方には負担だそうで、
一応玄米焼酎にしてます。


塩も大事ですから、
海の精を使いたいとこですが
お金がかかりまくるので
山本自然食品店さんが漬物用に
おすすめの塩はこちら↓



減塩しろとやかましい世の中ですが、
塩減らせば腐りやすくなりますから
初心者には難しいかも??
また、高血圧に向かわせるのは
塩全般ではなく
食塩の様に精製しきった精製塩が
原因だと言われています。
白砂糖や精製された小麦、白米など
自然界にないものであればあるほど
身体への負担は大きいそうです。


天然の塩は食塩とは体への作用が
違い、微量栄養素があるので逆に
とったほうがよいとされてます。

実際、食塩と天然塩を
ぺろっと舐めて比べてみると
食塩はキツイしょっぱさで
気をつけないと食材台無しに
しそうなインパクトがあります。
(私の場合です笑い泣きいつもなんとなく
   気分でいれちゃうのであせる
対して、天然塩ならばなんだか
やわらかい感じで、この雰囲気は
食材を引き立ててくれるなぁと
嬉しく感じます。

漬物はたくさん塩を使いますからね、
梅干しに身体によく作用して欲しいと
考えると塩は大事です照れ






さて梅干し作りの手順は、


①梅を洗う。
※この時へそ?ヘタ?の部分の
汚れは要チェック。

梅の表面が水を弾かなくなる
くらいまで丁寧に。

梅を水につけてアクを抜く人は
数時間から一晩やるそうですが
傷む可能性もありますから注意です。

水に浸けないレシピもありましたので
私は今年長く浸けたりはしませんでした。


②洗った梅をザルなどに入れ、
水を切る。
ザルに入れた状態で扇風機の前に
置いといたら水が切れたという
話も聞きました。


③キッチンペーパーや清潔なタオルで
梅を拭く。ヘタを爪楊枝でとる。
ヘタの部分の水気はしっかり拭き取る。
後でカビの原因に。




④梅の重さをはかり、塩を梅の重さの
18パーセント用意。
18パーセントだと失敗しづらい
そうですが、7パーセントでつくる
方も多いです。
3パーセント以下はカビが発生
しやすいそうです。

今回はジップロックに漬けるので
1キロずつはかりました。


⑤ジップロックを広げておき、
ボウルに玄米焼酎を適量入れる。
梅全体に焼酎をまぶしたいので、
それができる適量。
教科書には梅1キロに50mlと
あったような?



綺麗になった梅をザルにのせて
重さを測り、右の玄米焼酎が入った
ボウルを左手で持って、
右手で梅をとりボウルに入れて
焼酎をまぶしてジップロックへ。
ヘタ部分にもしっかり焼酎まぶし!
※カビ防止

ジップロックに入れた梅に
都度塩をかけて袋を振り、
梅全体に塩をつける。

↑全体につくことで梅酢が
しっかり上がります。カビ防止に
なります。レシピによっては、
梅の表面に塩を傷つけない程度に
擦りつける人もいます。

これを繰り返し、
ラストに余った塩を入れ、
袋を振り、塩を全体にまんべんなく
行き渡らす。




⑥空気を抜き、平らに置いたら
出来上がり。
余った焼酎、もったいないから
袋に入れちゃいました。



あとは、毎日汁が漏れてないか
汁の様子を観察。塩が偏って
いたら、たまに振ってみたり。

重石いらないってのに、
なんとなく重ねて置いてました。



一週間後には袋の中で梅が
梅酢に浸かるぐらい汁が
出てました。

このジップロックだと横置き
してたら漏れましたが笑い泣き
まぁなんとかなりました。


他には瓶に梅と塩をどんどん入れて
転がして梅酢出たらシソ入れて、
土用には蓋開けて3日間外に出すって
なんとも楽な方法もあります。

梅をしばらく水につけるとか、
ヘタをとるとか、
しなくてもいいとするやり方って
結構あり、簡単にしようと思えば
いくらでもできるんですねチュー


私も息子も梅仕事3年目。
息子には今年はヘタとり、焼酎まぶし、
塩まぶし、袋詰めをやってもらいました。

食べ物を収穫するとか、
自分で作るっていうのは
楽しいんでしょうか。

やる気満々でした。


梅干しは、市販のものを普通に
買うと人工甘味料やら防腐剤やら
とんでもないもんがはいっている
ことが多いです。
まさに添加物の漬物です。

本来ならお弁当を腐りにくく
してくれたり、夏バテや体調不良の時
にも効きます。まさに薬のよう!


自分で作らなかったとしても、
裏面を見てシンプルな梅干しを
探して食べたいですね。


本物ならば例えば↓こんなやつ。





市販の梅干しだと



こんなんです。
はちみつ漬けいうて、
蜂蜜は原材料の1番最後。
ということはめっちゃ少ないです。
/の後は添加物の記載ですから。

昨年、たまたまはちみつを
たくさんもらったので、
はちみつ漬けを
作ってみましたが、
大量にはちみつを使ったのに、
出来上がったら、、、


まっったく甘くなく梅干しでしたびっくり
まろやかさはあるかもですが、
どろっとしていたはちみつも
サラサラとした梅酢になってましたし。

本当にはちみつでやったら
甘くはならないんですねびっくり
やってみてはじめてわかる事実。



その後赤しそをうっかり頼み忘れ
気づけば土用干しの時期に、、、

仕方なく白干しにしました。


この土用干しの時、
日中干してはまた夜?には
梅酢に戻してまた干すを
繰り返すとあり、
何の意味があるのかと
思ってましたが

赤紫蘇漬けの場合は
戻さないと赤色が次第に抜けて
いってしまうんですねびっくり

戻すことで色ももどり
赤い梅干しになるそう。

また赤紫蘇の量もどこぞの
レシピの倍量以上入れると
香り高くより美味しくなるそうです。



奥深き梅干し。


今年は結局この他に20キロほど
つけました。と言っても生理中で
主人と息子にやってもらいましたが。


女性の場合は、生理中に梅干しを
漬けるとカビますから体調も
考えてやりたいですね滝汗

ちなみに私は
干してあるのをひっくり返したり
梅酢に戻す作業も生理中は
しません。


迷信ではなく本当に
カビるので、、、ゲロー


さて、来年は今年の反省を
踏まえて少しは上達するかなぁー!