スイス情報.com

スイス情報.com

スイス在住日本人スタッフが最新情報を発信しています。

日本とスイスの架け橋となって、現地から
最新情報を発信するサイト【スイス情報.com】


【スイス情報.com】はスイスの旬な情報の発信や、

スイスに関わる日本のみなさまを多方面でサポート致します。


【スイス情報.com】コンタクトフォーム


ブログランキングに参加しております。

みなさまの、いちポチ!が毎日の投稿の励みになります。

 
       



新型コロナウイルスに関するスイス国内の

24時間受けつけ電話窓口はこちら

電話+ 41 58 463 00 00


スイスの新型コロナウイルスに関する

最新の情報はこちら

パソコン スイス連邦参事会公式HP (独・仏・伊・英)


※弊社公式サイトのリニューアルに伴い、記事内にある旧サイトのURLが無効になっている場合もありますのでご了承ください。

 

<シリーズでお届けしております>

ぜひこちらの記事から

お読みください。

 

右下矢印①コロナ禍のなか、日本へ一時帰国

~渡航準備・入国規制・がら空き機内


【3泊の自己隔離へ】

 


関西国際空港 (KIX)に到着後、

午前中にコロナ検査が陰性

と出たので、

予約をしていた空港内の

ホテルへと向かいました。
 
自己隔離中のことは

伝えてあったのですが、

「チェックインは14時からですので、

お荷物はお預かりできます」

とのこと。 
 
仕方がないので、

お昼を食べようとホテル側の

空港施設内のレストランへ

向かってみると、びっくりです。
 
ほとんどの

お店が閉まっていますショックビックリマーク
 
おみやげ屋さんは、

軒並み休業中。
 
飲食店も大半が閉まっていて、

4、5店舗のみ営業中でした。
 
実は、今年の2月に

10日ほど帰省していて、

娘が好んで注文した、

バーガーキングも当面の間、休業ビックリマーク
 
11時過ぎに

ホテルを出たので、

お昼時間前だったこともあり、

レストラン街の

閑散さにはとても驚きました。
 
うどんが食べたいな、と思い

お店前に出ていた看板を見て、

「なか卯」

(「なか卯」のお店の存在も

知らなかった私にとって、

初「なか卯」でした拍手ほっこり)。
 
店内にはふたりの客のみで、

待っている人はいません。
 
どれにしようかと

タッチパネルを

ポチポチやっていると、


「いくら」


が見えたので、

冷たいうどんといくら丼を

それぞれ小盛を

いただくことに。

 


 
注:私が日本にいたころは、冷たいうどんといえば、「ざるうどん」でした。今年の夏に、日本のラジオで「冷たいうどん」の話を初めて聴き、食べてみたいと思っていました。自己隔離滞在で、外食もままならないだろうと思い......両方注文することに......
 

【やっぱりうれしい日本料理】


スイス出発前に

自己隔離期間用にと、


いろんなレトルトを

ホテルに送付していたのですが、

宅配の到着がチェックインの

翌日になってしまいました。
 
お昼にお腹いっぱい食べたので、

そのまま寝よう

かなとも思いましたが、

人出も少ないと思い、

遅い夕食に出かけました。
 
ホテルから

一番近いぐらいのレストランで、

お刺身があったので即決。
 
白いご飯をつけてもらって、

夕食を満喫しまいた。
 

  
 

【チェックアウト後のランチ】

 
自己隔離で滞在したホテルは

12時がチェックアウト、

そして、当日の

フライトの出発時刻は、

23時40分。(それも、9.11ビックリマーク
 
滞在初日に

「なか卯」に行ったときには、

まだ営業開始

でなかったものの、

 

その向かいにあった

「かっぽうぎ」

目が引かれていたので、

チェックアウト後のランチを

そこで

いただくことにしました。

 
日本滞在最終日に相応しい、

和ぞろいの

食事にとても満足しましたビックリマーク

 


 

【搭乗手続きまで......】

 
通常であれば、

国際便の出発時刻の2時間前に

チェックインを

すれば十分でしたが、

 

コロナのため、

余裕をもって

出発時刻の3時間前に

スイスにお連れするお子さまと

お見送りのお父さまに

お会いする予定でした。

 
順調に

搭乗手続きを終えたあとの

時間の過ごし方として、

事前にラウンジを

検索したところ、

 

Amazon Mastercard ゴールドで

出国ゲート通過前に

使用できるラウンジが

関空にあることがわかりました。
 
そこでランチ後、夜まで

そちらで過ごさせて

もらうことにしました。

 

 

 

 


【Amazon Mastercard ゴールドについて】


空港ラウンジは、

Amason Mastercard ゴールド

を持っていたため、

利用ができました。
 
アマゾンのクレジットカードで

空港ラウンジを

使用したのは初めてでしたが、

 

このカードに入会すると

Amazonプライムの

年会費が無料になるなど、

ほかの特典を考えても

断然お得なカードです。
 
通常、海外から利用できない

日本のAmazonプライムも

合法的にVPNを活用すると、

プライムビデオ以外にも

日本のアプリが使えたりと、

とても便利ですよビックリマーク
 

それでは、今日はこの辺でビックリマーク

 

ライン川を泳ぐ白鳥の親子。気持ちよさそう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。

みなさまのいちキラキラポチっキラキラが毎日の励みになります♪

 

スイス留学.com 公式サイト

 スイス情報.com 公式サイト

 

**********************************

**********************************


地域によって

多少時期は変わりますが、

スイスの学校は只今、秋休みです。


この機会にと、

年に一度の里帰りを計画する

在外邦人は多いのですが、

 

残念ながら今年は、

日本行きを断念した...という

切ない声が

多く聞かれました。


そんな最中でも

折角のスイスの秋を思い切り

楽しもうと、


先週末、チューリッヒ郊外の

ラフツ(Rafz)にある

農家の直売所

ユッカーファーム(Jucker Farm)

に行ってきました。

右下矢印ユッカーファーム (独)

 

店内も抜群のセンスでしたが、店先のカボチャのデコレーションもお見事です


店外に飾られた

旬のカボチャのディスプレイは

 

 

圧倒的な存在感ですが、

 

 

店内に入ると、

新鮮なお野菜だけでなく、

こちらで収穫し

加工された様々な商品を

購入することができます。

<カボチャの投稿はこちらでも>
https://www.facebook.com/SwissJoho/posts/10158639130346838

直売所、というと少し

素朴なイメージ

があるかも知れませんが、

こちらの店舗は店内も商品も

かなり洗練されていて、

おまけに味も抜群。

 

経営者の

本気度の高さが伺える

ユッカーハイムなのでした。

子どもはその場で

パンを購入して食べたのですが、

あまりの美味しさに

あっという間に2個もペロリ。


全体的に見たところ、

お値段は

少々張るのですが、

 

ちょっとした

プレゼントとしても

最適な商品が

沢山ありましたので、


近くにお立ち寄りの際には、

ぜひ覗いて

みてくださいね。

<ユッカーファームの記事はこちらでも>
右下矢印イチゴ狩り
右下矢印世界最大のカボチャ



さて、この時期の

楽しみのひとつと言えば、

実り豊かな季節の

自然の恩恵。


紅葉の見頃は少し先、

といったところですが、

それでも雄大に広がる自然を

大満喫してきました。

 


今回のルートは、

チューリッヒ州と隣国ドイツに囲まれた、

シャフハウゼン州の

リュドリンゲン(Rüdlingen)

に車を駐車してスタート。
右下矢印http://www.ruedlingen.ch/(独)

知人がライン川沿いの

この小さな村に住んでいて、

おすすめのお散歩コースを

教えてもらったのです。


ドングリ集め

を楽しみながら歩を進め、

 

 

トトロの世界観が広がる脇道を

歌いながら通り抜け、

 

 

右手に広がるライン川に

心底うっとりする贅沢時間。

 



この日は野生のリスに、

三度も遭遇する

嬉しいサプライズがありましたよ。

 

リスの撮影はできませんでしたが、可愛らしいお花をじっくりと撮影


ずっと平坦な道のりなので、

誰にでもさくっと楽しめる

お散歩コースだと思います。

 


リュドリンゲンから

ライン川沿いを歩いていると、

いつの間やら

隣国ドイツに入国。


ここから川を渡ってまた

スイスのチューリッヒ州に入ります。


こちらの鐘を数回鳴らし

ボタンを押し、

しばらく待っていると

対岸から舟がやってきました。

 

ドイツ側の船着き場


こうして、川の流れを利用して

 

 

エンジンを使用せずに川を渡る、

エコな運行です。

 


男性に運賃を渡し、

きちんとマスクも装着。OK


対岸には数分で

たどり着いてしまう近さですが、

ライン川のど真ん中はやっぱり

気持ちがいいビックリマーク


リピート確実の、

至福のひとときでした。

【営業時間】
9:00-19:00(12:00-12:45は昼食)
https://www.der-faehrmann.at/todesanzeigen/ (独)


さて、対岸の船着き場の

すぐそばにはレストランがあり、

そこのテラス席で

しばらく休憩をしてから、

またドイツ側に戻り、リュドリンゲンに

駐車した車まで戻りました。

 

チューリッヒ側の船着き場


というのも、

舟で相乗りした男性によれば、

リュドリンゲン~

チューリッヒ側のコースよりも、

リュドリンゲン~

ドイツ側のコースのほうが、

森の中であるため、

 

何倍も素敵なのだ

というアドバイスを貰ったからです。

 

またドイツ側へ戻ります


スタスタと順調に歩けば、

片道1時間ほどのコースでしたが、

景色や自然を

楽しみながら歩いたので、

 

無料で開放しているBBQ場はもちろん、石の上でおしゃべりするのも素敵

 

休憩時間も含めると

じつに5時間ほどの

お散歩時間となりました。

 

来る冬に向けて薪が用意されていました


気持ちのよい疲労感に包まれ、

帰宅の途に。

 

あと少しで黄金の季節


雄大なライン川の、

そのどっしりとした存在感に

改めて感動した

秋の一日なのでした。

 

これぞ、スイス生活の

醍醐味でもありますね。

 

さて次回の投稿はまた、

日本へ一時帰国をした際の

体験記事になります。

 

お楽しみにビックリマーク


撮影日:2020年10月9日

 

ライン川を泳ぐ白鳥の親子。気持ちよさそう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。

みなさまのいちキラキラポチっキラキラが毎日の励みになります♪

 

スイス留学.com 公式サイト

 スイス情報.com 公式サイト

 

**********************************

**********************************

 

前回の記事の続きです

右下矢印<コロナ禍のなか、日本へ一時帰国

~渡航準備・入国規制・がら空き機内>

 

【関空への機内でもらった「宿題」】

オランダのアムステルダムから

関西国際空港 (KIX)への

エコノミークラスの搭乗者は、

この日は、

ほんの数名でした。
 
日本行きの

フライトであるにもかかわらず

エコノミークラスでは、

日本人CAさんは

いらっしゃらなかったです。
 
がら空きの機内で

ゆったりと過ごしていると、

「宿題ですほっこり

とCAさんから3枚の紙を

渡されました。
 
2枚は両面に印刷された

計5ページの

日本入国時のコロナ検査や

自己隔離に関わる

フォームや資料でした。
 
しかも、

空港でコロナ検査官が記入する

1ページを除いて、

それはすべて

英語だったのです。ショックあせる
 
【関西国際空到着ビックリマーク

関西国際空港に着陸後、 

検疫係官が

一人ひとりの検温をする、

ということでしたが

実際には、

 

「コロナ検査があります。

指示にしたがって順に降りてください。

フォームの記載に不備があると、

より時間がかかるかもしれません」

 

という機内アナウンスが

あったのみでした。
 
【コロナ検査】

長いときで

検査結果に3日を要した

と聞くPCR検査ですが、

 

7月29日から

吐き出した唾を検査する、

「抗原検査」に変更となり、

結果が数時間で

わかるようになりました。

 
荷物を受け取る前に

検査場があり、

投票所のようなブースで、

各自この容器に

唾液を提出します。


 
ブースには、実際に唾を出す

男性の写真つきで

やり方を説明した案内や、

 

「梅干しやレモンを

思い浮かべると

唾が出やすいですよ」

 

ということで、

梅干しとレモンの写真も

ありました。

 

(男性の写真つき案内や、採取した私自身の唾の写真も撮りましたが、ここでの掲載は控えます......)
 
試験場では

流れ作業的に順々に

担当者のブースに行きます。

 
機内で配られて

記入した

フォームも提出します。

 
14日間の自己隔離中の

滞在場所の

記載がありましたが、


私の場合14日以内に

日本を出国することに

なっていたので、

14日未満の滞在期間を

掲載していました。

 
「自己隔離期間の滞在場所が

14日分なければ、

何か問われるかなうーんはてなマーク

 

と思い、4日後には

日本を出国することがわかる

記載にしていたからか、

特にこのことに関しては

質問されませんでした。
 
担当者を順々に巡り、

最後は保健所の方などから
連絡方法の

確認がされました。
 

また検査場に着いた時点で、

2枚(計3ページ)の

資料を手にしていました。

 

LINEアプリによる

厚生労働省(保健所)からの

健康確認方法と

その利用の同意書です。
 
LINEでの

連絡を受けれる条件は、

日本国内で利用可能な

スマートフォンと携帯電話番号を

両方持っていること。

 
私の場合、

日本滞在には日本用SIMを

入れ替えて使っているので、
 
------------------------------------
私が愛用している日本用SIMは、こちら↓
https://swissjoho.com/hanacell-sim/
------------------------------------

 
日本国内で利用可能な

スマートフォンと携帯電話番号を

両方持っているのですが、

LINEアカウントは

スイスの電話番号に

紐づけされています。
 
そのことを伝えると、

 

「それでは、

LINEは使えませんね。

携帯電話番号に連絡します」

 

ということでした。
 
そのあと、

待合エリアで待機していましたが

1時間少々待ったところで

結果をいただきました。
 
 
その結果は、「陰性」ビックリマーク

 

 


 
 
検査前の

待ち時間も合わせると、

コロナ検査の所要時間は

1時間30分ほどでした。
 
空港待機が3日もあるのでは

大変だと思っていましたが、

2時間もかからないのであれば、

許容範囲だな

と思ったところです。
  


それでは、今日はこの辺でビックリマーク

 

ライン川を泳ぐ白鳥の親子。気持ちよさそう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。

みなさまのいちキラキラポチっキラキラが毎日の励みになります♪

 

スイス留学.com 公式サイト

 スイス情報.com 公式サイト

 

**********************************

**********************************

 

みなさん、こんにちはビックリマーク

 

コロナ禍の最中ですが、先日、

スイスから日本に

3泊だけ

一時帰国してきました。 
 

帰国時の様子をこれから

数週間に渡ってシリーズで

お伝えしていきます。

 

どうか最後まで

お楽しみくださいね。

 
さて、

3泊という短い日本滞在中

 

関西国際空港エリアを一歩も出ない

 

という、

頭では分かっていたものの

とても異様な

滞在期間を過ごしました。
 
これまで、スイス留学に

興味のあるご家族との面談のために

日本に1週間ほど滞在し、

友人にも

家族にも会わなかったことや、

 

サマースクール期間中に

渡航同行のためだけに日本へ飛び、

1、2泊でとんぼ返り

したことはありましたが、

 

コロナ禍での

自己隔離期間ということで、

誰にも会えない、

という日本滞在は

初めてのことでした。
 
コロナ禍での

渡航がどんな様子であったのか、

チューリッヒ空港から

関西国際空港までの道のりを

振り返ってみましょう。
 
 
【コロナ禍での渡航規制】


世界的なコロナ禍により、

航空会社や経由国によって

規制がそれぞれであったため、

航空会社の選択、

そして渡航の

準備がたいへんでした。
 
私は日本国籍で

スイスの滞在許可を

持っているので、

基本的に、両国への出入国は

自由に可能です。OK

 

また、スイスの

滞在許可を持っていることで、

EU諸国で乗り継ぎを

することも出来ます。

 
しかし今回は帰路便で、

 

これから

スイス留学を開始する

5歳のお子さまに同行する渡航。

 

よって、まだ

スイスの正式な滞在許可書を

持っていない5歳のお子さまを

スイスへお連れするため、

 

入管審査を通過するまでは本当に

気が抜けませんでした。
 
もともと、自身の子供でない

お子さまを同行する渡航は、

コロナ以前でもセンシティブで、

家族に渡航同意書など

書類に署名していただいたりと、

準備をする必要があります。
 
しかし、

現在のコロナ禍での規制では、

 

スイス以外の

EU諸国で経由する場合、

 

日本人であっても

経由国か最終目的国の滞在許可を

持っていなければ、

乗り継ぎもできないので

気をもみました。

 

 
まずは、

スイスから日本への単身渡航です。
 


【チューリッヒ空港でチェックイン】

 

 

今回のフライトは、

搭乗前のPCR検査が不要な航空会社

を選びました。

 

右下矢印PCR検査が必要な場合はこちら


日本からスイスへの帰国便は、

深夜出発する

(スイスに午前中に到着する)

エールフランス航空を選択。
 
そして

スイスから日本行きの便は、

KLM(KLMオランダ航空)

にて、チューリッヒ空港を出発し、

アムステルダムへ到着。
  
11時50分発のフライトでしたが、

余裕を持って9時前には

空港に到着しました。
 
チューリッヒ空港の

チェックインカウンターに行列はなく、

広い空港内を見渡す限りでは、

チェックインをしている

乗客らしき人は数人ほど。
 
KLMのカウンターも

女性がひとりカウンターで

チェックインをしていて、

私はその次に

チェックインをしました。
 
チェックインのときには、

「アムステルダムで提出が必要になります」

と、健康問診票を渡されました。
 
それも、オランダ語の......ガーンあせる
 
ですが、

渡航前の下調べで、オランダ入国時に、

健康問診票を提出しないと

いけないとあったので、

英語版でそれを

事前に用意していました。

 

まさに、備えあれば憂いなし。

当日、動揺せずに

済んでほっとしました。
  
事前チェックは

していなかったのですが、

チューリッヒ空港のラウンジは

一部営業中だったので、

 

搭乗前に仕事の片づけ

などをすることができました。

 

(ラウンジでは、コロナ対策で、ピーナッツやグミベアなどのスナックは、

小分けされてサランラップでカバーされていましたよ)。
 

 
そしてやっと搭乗時間になり、

ゲートを通るとき、

またオランダ語の

健康問診票をもらいました。ウシシ
 

 

【チューリッヒからアムステルダムへ】

 


チューリッヒから

アムステルダム行きの便は、

けっこう混んでいました。
 
80%以上の席が

埋まっていたのではないでしょうか。
 
私は一番後ろの

3人席の窓側を指定。

通路側に乗客がいましたが、

隣にはいませんでした。
 
定刻より早くアムステルダムに着き、

入管へと向かいました。
 
入管前では30人ほどが

待っていたでしょうか。
 
皆、マスクをしフェイスシールドを

している人もいました。

 
人と人との間隔は、

1.5mではなかったのですが、

普段よりは間隔を空けて

動いていたように思います。
  
私の前にいた日本人たちは、

多分日本へ

帰国されるのだと思いますが、

ヨーロッパでの滞在期間だとか、

理由だとかを聞かれていました。
 
私の場合はパスポートと

スイスの滞在許可を提出すると

質問をされることもなく、

10秒ほどで入管を通過。
 
経由空港では荷物検査が

あったりなかったりしますが、

アムステルダム空港では

荷物検査はなく、


入管通過後にそのまま

日本行きの飛行機の

ゲートへと向かいました。

 

 

【アムステルダム出発】

 


入管を過ぎたところの

電光掲示板で

大阪行きのフライトを探したところ、

離陸時間の40分前の時点ですでに

「Boarding」とあったので、

急いでゲートへと

向かいました。走る人DASH!
 
ゲートでは、

一家族が搭乗手続きをしていて、

待っている人はいません。
私もパスポートと搭乗券を提示して

搭乗しました。
 
ビジネスクラス、

コンフォートエコノミークラスを通過し

エコノミークラスに行くと、

そこはがら空き。
 
いまのご時世、日本に行く方は

仕事で仕方なくだったり、

ビジネスクラスの方が

密を避けられると

思っていたり

するのかも知れません。
 
エコノミークラスは

ふたつのパートに

分かれていたと思いますが、

後ろの方では乗客は6人ほど。
 
乗っていた機体は

300席あるところ、

40人ほどが

搭乗しているとのことでした。
 
もちろんビジネスクラスの

フラットシートの方が

寝心地は良いのですが、

エコノミークラスの4席を使って

長く寝れる環境でしたよ。
 
こんな感じです↓


  
離陸30分前に

操縦士からのアナウンスがあり、

あとひとりの

搭乗を待っているところで、

その方が搭乗したら

出発するとのこと。
 
ほどなくして飛行機が動き出し、

定刻より早い離陸となりました。
 
ところで、

オランダで提出が必要になるという

健康問診票。
 
これは今回は

提出を求められることなく、

提出しないまま

オランダを出国しましたガーンビックリマーク
 
 
長くなったので、

今日のところはこの辺でビックリマーク

 

ライン川を泳ぐ白鳥の親子。気持ちよさそう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。

みなさまのいちキラキラポチっキラキラが毎日の励みになります♪

 

スイス留学.com 公式サイト

 スイス情報.com 公式サイト

 

**********************************

**********************************

関連記事はこちら右下矢印 


さて先日、

夫の出身校である

ボーソレイユ(Beau Soleil)

の先生から

郵便物が届きました。

ボーソレイユ校を卒業後、

夫は18歳の時に、

お父さんの仕事の関係で

イランのテヘランに滞在。

その時、ボーソレイユ時代の

先生や友人達と一緒に

標高の高い山で

スキーをしたそうです。


先生は、その時に撮影をした

古いビデオのコピーをわざわざ

送ってくださったのですキラキラ

 

先生から送られてきたビデオとお手紙



テヘラン近くの山にスキーを

担いて登り、

ひたすら滑り降りてくる、

音声なしのスキー映像。

所々、急な岩場で危険そうな箇所は

スキーを外して越えたりと

かなり、

アドベンチャー的な様子が

伺える映像でした。

 

ちなみに、

夫の出身校ヴィラールは、

スイスでも

屈指のスキーリゾート地。


この地でしっかりと鍛えられた

スキー技術だからこそ、

このような事が可能なのだと、

思わず、じっくりと映像に

見入ってしまいました。


あの当時若かった先生は、

フランス語と

スキーを担当されていたそうで、

学校以外でもよく

登山などに

連れ出してくれたそうです。

ご縁もあるのでしょうが、

テヘランの地に夫と偶然、同じ時期に

滞在していたこともあり、

今でも時々、電話で話したり、

家を訪ねたりする間柄。

以前、夫の友人の家に

食事で集まった時に、

友人には内緒で、こっそりと

先生もお誘いして向かいました。

 

先生が来ることを

知らなかった友達の一人は、
先生のお姿を見て驚き、

涙を流して感動し、

その場はとても温かい

ムードに包まれましたビックリマーク


貴重な学生時代に、

寝食を共にした世界中の仲間たち。

 

卒業後、何年経っても

おなじ食卓を囲み、

笑い合えるその関係性は

素晴らしく誇らしく、

そしてとても

羨ましく思うのでした。



最後までお読み頂きまして、

ありがとうございましたニコビックリマーク

 

ライン川を泳ぐ白鳥の親子。気持ちよさそう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。

みなさまのいちキラキラポチっキラキラが毎日の励みになります♪

 

スイス留学.com 公式サイト

 スイス情報.com 公式サイト

 

**********************************

**********************************