持ち駒が四暗刻

テーマ:

棋聖戦第1局をニコ生のタイムシフトで見返していたら、解説の田村七段 

「羽生さん、これ銀取ったら四暗刻テンパイ、角で単騎待ちしてますよw」

って言ったのがこの局面

 

 

これには聞き手の宮宗女流、視聴者大爆笑。

直後、宮宗女流「私、どう並べたらいいかわかんないですよw」

と言って画面が大盤に切り替わったらこの盤面

 

 

宮宗女流、ナイスアシスト。

視聴者の「字一色四暗刻のダブル役満」のコメントもファインプレーだった

AD

藤井四段の指し手には毎局驚かさる。

 アマ初段の私でも分かる、従来の常識では考えない手(真っ先に選択肢から除外する手)を、深い読みによって踏み込んで指してくる。

 対近藤五段戦の2四歩~2五歩がそれだ。

 数手進むと、明快に藤井優勢の局面に。

怖いと思って従来人間が指さない手を指してくるという意味では、それこそソフトに似ている。

 

 ここからは、単純な連勝の確率の話。

 ここまで19連勝しているが、対局相手全てと藤井四段が五分の実力だと、19連勝する確率は、天文学的な数値になる(0.5の19乗)。

 なので仮に、棋士の先生達には大変失礼ながら、藤井四段の勝率が一律7割だったとする。すると19連勝の確率は0.7の19乗、すなわち0.11%になる。

え?!?!こんなに低い確率なの???!?!!

通算成績で7割超えてる棋士は羽生さんをはじめ、数人しかいないのに・・・7割では妥当性が保たれていないのかもしれない。

 なので冗談半分で、藤井四段の勝率が一律9割だったとすると、19連勝の確率は、0.9の19乗、すなわち13.5%。

 この数値をどう判断するかは、あなた次第です・・・

 

 

設定2

テーマ:

昨日のマイジャグラー3
朝の抽選が70人中2番(1番は出なかったので実質1番)
台選び放題の結果、薄い確率の設定2に座った・・・

なぜ薄い確率かと言うと、閉店後のデータを見る限り、カドからの設定が台番連番で

5

2(私の台)

3or4

5

5

5

3

5or6

3or4

3or4

に見えるから

 

6は使ってないかもしれないけど、これだけ5に見える台がかたまって入ってる、この店凄いと思う(前回も前々回も同じような配分)

 

G2822
B12
R4
ブドウ確率5.98

いくらブドウ良くてもレギュ少なすぎ、打ち続けるのは怖すぎるのでヤメ

収支は、ビッグの引き強とコイン持ちの良さでプラス

 

台選び上手くなりたい。