MugiちゃんとDonくん/ パースにて人生初の海外生活が始まりました

MugiちゃんとDonくん/ パースにて人生初の海外生活が始まりました

沖縄で出会ったmugiちゃん(日)+donくん(豪)+愛犬カンガ。2014年12月7日に二卵性双子Jay&Jessが産まれました。

2019年、自由が丘からオーストラリアのパースに移住。

親戚友達への近況報告みたいな感じで綴ってます^ ^

今日の在住ママさんとの集まりはテニス。1-4歳児5人。テニスどころじゃなかった。ははは。

お楽しみは持ち寄りのランチ。肉巻きおにぎり!

豚まん!

パースにいることを忘れる♡

******************

やってしまったよー。銀行(日本)のアカウントロック。

忙しそうなdonくんの代わりに振り込みをオンラインでしていて、最後のパスワード。お題は、

「初恋の相手の名前」

mugi、MUGI、ムギ…あらゆる入力方法で入れてみるけど不整合が続く。

え、絶対私の名前やろ?

とムキになってしつこくエラーを繰り返しロックしてしまった。笑。

わ、やば。えっとえっと、解除の方法は〜?

窓口(東京)対応のみ。

オワタ…

電話して泣きついたけどダメでした。チッ。

危機管理の出来ているdonくんは、アクセスできなくなってもまぁまぁ大丈夫な口座だったから私にやらせたんだけどね。もちろん怒られました。

そして、

絶対mugiの名前だよ。

とのこと。

やはりそうだよね。私の名前だよね。っていうか私が設定したんだった。あはは。

日本に帰る口実が出来た♡

と思ったら行かなきゃいけないのは本人(donくん)だわ。チッ。

このワインの品揃え!普通のお酒屋さんよー。

******************

オットの実家暮らし3週間目。

夜ごはんは義母が作ってくれます。これから冬のオーストラリア。コッテリとした料理の出番が多い。

フレンチフライの盛り方がすごいw。

ラム肉のパスタ。チーズたっぷり。

作ってくれるのはすごく嬉しいし、美味しいんだけど、好きなんだけど、


…ウップ。

私のお腹には重めの献立です。あまり量は食べれないけどここ最近で1番太ってるし(運動不足&ワイン飲み過ぎもあります)。

東京にいる時、

毎日献立考えるの面倒だなー

とか、

主婦ってご飯作ってばかりだなー

とボヤいていました。でも結局、

自分好みの献立で自分が美味しいと思う味付けだよね。自分の食べたいものを作ってるよね。

毎日の献立を考えるって面倒臭いどころか喜びかも

単なる「待ち」だと思っていた今の期間にもこんな気付きが。

人生に無駄な時間など1秒もない(キリッ)。

******************

引っ越しの荷物が届くのは8月。

それまで実家暮らしのつもりだったけど、そろそろdonくんが無理の様子。まぁ、自分の親の方がいろいろ言うよねぼけー

日中は準備のため新居に通い、夜は実家(ではやる事ないのでワインとテレビばかり)って言うのも時間的に勿体ない気がしている。

1番の理由は早く幼稚園に入れたい。毎日のお相手疲れます〜






最低限のものを揃えてそろそろ新居に移るかも?最低限の生活というのも不安だけど。

定住するまでなかなかの苦労です。

理想と違ったわ。笑。
掃除機は私の意見が通りましたほっこり今、1AUD=74円とすごくレートが良いので得した。

******************

若かりし頃は飲みに行ったりパーティーに参加したりして新たな土地の開拓をしたものだけど、子連れ無職の今、

ひたすらママ会。

最近のスケジュールは、

火曜 日本人ママさん宅
水曜 日本人のプレイグループで公園
金曜 日本人のプレイグループで公民館

日本にいる時より日本語話してる気がする。えへへ。

ママさん宅ではお好み焼きや炊き込みご飯、餃子などご馳走になりパースに居ることを忘れる。こっち住んでてもいろいろ作れるものだな。

日本食スーパーや美容院情報、幼稚園の話など、ママさんとの交流は無くてはならないものだけど、

英語ペラッペラの私になる日は遠い。
これ公園じゃなくて個人宅です。のびのび育つオージーっ子!

******************

ソファを買いました。私の要望は、

白以外(絶対ワインこぼす)
クッションカバーは自宅で洗濯可(カンガがよく汚す)
電動リクライニングなし(子供達が遊びそうで嫌)

でした。で、買ったのはこれ。

ジャン。

私の意見がここまでゼロとは笑い泣き

白のベルベット調素材。もちろん洗濯はできない。

(表面はコーティングされててワインこぼしても汚れはつかないそう。ほんまかいな。)

電動リクライニングもついてるよ。それどころかヘッドレストもバタバタ動かせるよ。

一緒に買い物してたし、私も意見もしっかり言ったんだけど何故かこうなってしまった。

私donくんの意見には弱いのよね〜。その原因は義母の言葉。

my son is always right.
(私の息子はいつも正しい)

ヤバい?笑。

あとで聞くと嫌味で言っただけらしいんだけど、その時私は真に受けて、

あーほんとそうだなー。donくんはいつも正しいよなー。

って思ってしまったの。そういう風に我が子を誇りに思っているのも素敵と思ってさ。

それ以来、その言葉が呪文のように頭にあり、意見が割れた時や何か決断をする時はdonくんの意見を前向きに考えるようになりました。

実際は後悔することも多いけどね。あはは。
ある日の日本人ママさんのランチが衝撃だった。

アボカドを半分に切ってそのまま子供に食べさせた後はお皿代わり。

いいね!笑。

******************

パースシティから車で30分ぐらいのところにあるワイナリー地域のスワンバレー。これから家を建てるところの近くなの^ ^

マンデューンというワイナリーでランチしてきました。ここのレストランかなりおしゃれでイケてるウインク

夏のホリデーシーズンはめちゃ込混みで1時間ぐらい食事が来ないなんてザラだけど、冬の今は落ち着いてて良かった。

子供には塗り絵とシールとクレヨンをプレゼント。助かるキラキラ

オーダーは子供が食べてくれるものを意識してしまい、いつもピザとフレンチフライです。くそー。こんなのばかり食べてるわ、最近。


敷地内に遊具もあるので食事の後もしばらく遊べます。

今は冬で枯れてるけど、夏は美しいグリーン。ワインに興味がなくても楽しめるね^ ^

******************

日本では一杯でもお酒を飲むと運転出来ないけど、オーストラリアでは少々は大丈夫なの知ってた?

1スタンダードドリンクという目安があってね。


目安は、飲み始めた1時間以内は2スタンダード以内、それ以降は、1時間毎に1スタンダード内の範囲で飲酒をした後の飲酒運転は可能です。


私ならまぁまぁ酔っ払う量だけど💧


お酒に緩いのかと思いきや、公園やビーチなどの公共の場では飲んではいけないとか、スポーツ観戦で買えるアルコール度数上限が決まってたり、厳しい面もあります。


引っ越しを機にレゴデュプロ を卒業して、普通のレゴを買いました。なんかもう、パーツがありすぎてすごいね。

なんでも作れそうで何も作れない

こんな小さなパーツ!

4歳児には難しく、作って作って言われてますえーん

******************
海外に引っ越して、地味に大変なのが日用品の購入。

慣れ親しんだシャンプーや化粧品、日本から大量に持ち込もうともしたけど、これからここにずっと住むんだしなぁ。出来ればこっちで揃えたいよなぁ。

シャンプーは、限られたサロンでしか購入できないオッジィオットを使ってました。

パサパサの色あせた私の髪が5歳は若返った名品だけど、まぁまぁ高い。シャンプー&コンディショナーで1ヶ月分、1万円ぐらい。

こっちではよう分からんし、美容院が近くにあるわけではないのでスーパーで買えるやつを在住ママさんに聞いてこれ。

セールで380円だった。笑。

使ってみたら結構よくて気に入ってるわ。笑。

徒歩圏内に美容院やネイルサロンもないので自然と足が遠のき、

ウィンドーショッピングを毎日していた自由が丘時代に比べて物欲が激減。今はデニムとパーカーとスニーカーがあれば良い。

お化粧はさらにシンプル。ハイライトやアイシャドーの下地なんて絶対使わない。口紅の代わりに紫外線予防のニベアのリップよ。

東京の友達に会ったら引かれそうショック

自分に細々お金を使わない反面、家にかけるお金は莫大です。

家が広いから家具もたくさん持ってる印象のオーストラリア家庭。

ウチも普段過ごすリビングルームと、まったりするときに使うラウンジルームが別れてて、5-6人がけのソファとテレビが2セットずつ必要です。

そしてこれからもう一つ家を建てるから、全部で何個ソファを選ばないといけない?!

将来的にはキャンピングカーやボート、オフロードバイクなんかも買いたい(donくんが)。

それってこちらでは普通のことみたいだし、本当に生活の質が違う。

近所の公園は広くて遊具もバーベキューもあり、芝生が美しく、少し車に乗ればビーチもワイナリーもあります。

今日はカンガルーにたくさん会いました。

ここ、これから家を建てる予定の私たちの土地。庭がこの光景とは、ほんとに贅沢。

(実際糞だらけだけど笑)


生活の質は上がった気がしてるけど、自分の質は保てるかな。不安。

私たちがこれから住むカリンという街。道路や住所には天然石の名前がついてるの。素敵でしょ♡

エメラルド ウェイ
トパーズ プレイス
マーブル レーン

私たちの家の住所はバサルト プレイスです。どんな石だろう♡ワクワク。

ググったら玄武岩でした⬇︎

残念!笑
******************

移民が多いオーストラリア。

私のようなバリバリのアジア人にもめちゃくちゃ普通に話しかけてきますそんなに話しかけてこないでーえーん

アメリカ英語に馴染みのある日本人にとって、オーストラリア英語は訛ってると感じるみたいだけど、訛ってる以前に

方言がすごい。

先日のdonくんの友人たちとのグループラインの一文。

about this arvo, might head that way later today.

auvo(アウボと読みます)ってなんだと思う?

アフターヌーンだって!なんでよー。

昨日、お隣さんとの会話。

どうぞ宜しく。今度teaにお呼びするわね。
あ、teaっていうのはcakeとteaってことよウインク

と説明がありました。

こっちの人、食事のことteaって言うんだよな。もちろんお茶のこともteaっていう。紛らわしー!

ちなみに昼ごはんのことdinnerって言ったりする。

略語も多い。
ビッキー(ビスケット)
ジャーミー(パジャマ)
サンディ(サンドイッチ)
モジー(モスキート)
カッパ(カップ オブ ティー)…略しすぎショック

英単語は全く頭に入ってこないけど、こういう癖がある言葉ばかり覚えてしまう


今日もお買い物




******************

2ヶ月ぐらい前、おねしょの悩みがありました。
教えてもらったおしっこパッドや、防水パジャマなど色々やってみたけど本人が嫌がり、結局オムツに落ち着いた。オーストラリアでまたオムツを買わなきゃと思ってたら、

突然オネショしなくなった。

私なにもしてなくて、ほんと突然。いつか必ず外れるオムツ。心配しなくてよかった。

と分かっていながらも心配してしまう親心。

今の心配事は英語です。子供達の英語への拒否感がすごくて。

お友達できるかしらと心配よ。

donは子供とは100%日本語です。英語で話してよと言ってもダメだった。なんか日本語になっちゃうんだって。なんでよ。

少しは英語で話せYO!

******************
オーストラリア人夫が地元(パース)に帰りたいと言い始めて早4年。ついにその時を迎えました。

英語が話せない妻(私42歳)と双子の息子(JJ4歳)とカンガ(犬)を連れて無職でパースに帰ってきた勇気ある夫!頑張って!笑

自己紹介
(↑何年か前に書いたものです)

******************

8月の新居入居までにソファ、ベッドからドライヤー、コーヒーメーカーに至るまで全部買います。

優しいオットはいちいち私に聞いてくるんだけどね、

男の子洗濯機はどんなのがいい?
女の子全自動がいい。乾燥まで一気にできるの。
男の子いや、乾燥機は別が普通やで。使わなすぎてガレージに入れてもいいぐらい。
女の子…じゃ別でいいよ。乾燥機はガレージでいいよ。

(聞くなや)。

こちらの常識っていうか生活事情が全く分からないので、結局買い物にはついて行くだけです。

******************

念願の自分の家を手に入れたdonくんはケチなことは言いません。

にやりそこそこのは要らないから、ええの買おう。

え、マジで大丈夫?お財布どうなってるのカナ(夫は無職)。

楽しいはずのリッチな爆買いだけど、なんか不安。

子守しとくから一人で買いに行って。

******************

フロアリングとカーペットも入れるんだけど、色とか素材を聞かれるけど、分からなすぎて何でもいい。

マジで何でもいいけど、そう言っては感じが悪いので悩むふりをしてdonくんの趣味に乗ります。

どれだけ自然に悩んだ感じにできたか、自分の演技力を楽しんでいます。

今日はフロアリングとカーペットを160万円で即決したわ。爆!

******************

反して、絶対意向を聞いてはいけないのがJJ。

ウインクどんなお部屋がいい?
キラキラ2段ベットがいい。
おーっ!Jayが上!
おーっ!Jessが上!

と大揉め。

ウインクじゃこんなんにしたら?下のベッドに寝たい人ー
おーっ!Jayが下!
おーっ!Jessが下!

もう絶対聞かない💢

******************
オーストラリア人夫が地元(パース)に帰りたいと言い始めて早4年。ついにその時を迎えました。

英語が話せない妻(私)と双子の息子(JJ4歳)とカンガ(犬)を連れて、無職でパースに帰ってきた勇気ある夫!頑張って!笑

自己紹介
(↑何年か前に書いたものです)
******************

オーストラリアにはワイナリーが沢山あって、酒屋の棚に並ぶワインも相当な種類。その中にクリーンスキンというワインがあってね。

ラベルには場所と葡萄の種類、ボトリングされた年が記載されているのみ。

余り過ぎてしまったワインや、あまり出来の良くないワインをブランド名をつけないクリーンスキンとして安く販売するそう。

これ4ドル(350円くらい)だった。美味しいよ^ ^

******************

昨日は早速日本人ママたちのプレイグループに参加してきました。

お子さん達は日本語も分かるというか、そういうルーツなのでJJも遊びやすかったよう(オージーっ子のことは威嚇して追い払うから😅)。

久しぶりに他の子供達と遊ぶ彼らをみてホッとしました。

知り合ったママさん達は、パースでお仕事をしてたり、学生の頃からワーホリでとか、海外在住10年以上の方ばかり。

ここはシドニーのような大都市ではないので、

旦那の転勤についてきました。

みたいな人はほぼ居ない様子。全員英語はペラッペラでこの土地でしっかり住んでいる。頼りになる〜。

美容院や日本食スーパーのこと、沢山教えてもらいました

donくんのオージー友も日本人と結婚している人が結構いて、類は友を呼ぶだな。

このブログを通してもパース在住、オーストラリア在住の方々と知り合うことができてるし、とにかく、

海外初心者の私には優しい環境です。

さて今日はカーペットやフローリング選び。早く自分の家に移り住み、落ち着きたい。