2017年振り返り☆その1

テーマ:
メリークリスマス!
楽しんでますか?ひでみです。

(これは去年のクリスマスのときのやつ)


今年もあと1週間、ということで、出演舞台の振り返りなんかしたいなって思います。

ちょっと長いから気になるとこだけ読んでもいいよ♡ヒアウィゴ♡♡


2月
レティクル東京座 L<ライト>エンタメ公演
『アイドル♂怪盗レオノワール』


いやこれ今年の公演なの?ほんとに言ってる?

それくらい、遠い昔の記憶に思えます。
アイドル♂怪盗がネオナリマスシティで大活躍するお話(ざっくり)。
わたしは平凡な高校生、かと思いきや、ラスボス・フェイロン=ワンの娘、みりゅー役でした。

所属劇団レティクル東京座が、はじめてBIG TREE THEATREに進出した公演。
劇団としても挑戦の一作でした。

振り付けを担当させてもらったり、個人的な挑戦もあったなかで、もっとできたなあ、まだまだ足りないなあと俳優/劇団員として課題を痛感させられた。
多くの方に楽しんでいただくことができたのは嬉しかったけれど、もっともっと!と目標を意識することができる、経験になりました。

とにかくお祭り騒ぎで楽しかったなあ。
ネタバレキャラクタァだったから行動がわりと制限されてたのだけど、その中でどう動くか、みたいなのも楽しかったです。





3月
『即興芝居三本勝負~ラストライン~』


舞台っていうよりイベントに近いかも?

即興でお芝居をつくる、っていう催し物でした。
しっちゃかめっちゃかだったなあ。笑

当日集まって、わ!ってリハーサルして、わあわあ!!ってしてるうちに終わっちゃったかも。

即興って、その場その場で共演者や客席の空気を掴まえて動かさないといけないから、五感と脳みそ物凄く使うんですね。
だからこそ生きた演劇!ってかんじですきだし、芝居をすることが好きだなあ、って再確認できました。
またやりたい。即興。

5月
第27班 本公演6つめ
『morning sun晩夏/初春』



二度目の第27班にして、はじめての本公演。

『morning sun』は過去何度も上演された第27班の代表作で、『平成の群像劇団』を象徴するような作品。

大学のサークルで乙女ゲーをつくる女子大生、メイを演じました。
今年いちばん可愛い役だったと思うんだけど、どうでしょう…笑
ビジュアル面とかじゃなくて(5月めっちゃ太ってた)(ごめんなさい)(メガネ姿もあんまり自信ない)、ちがくて、内面が。

あんまりやらせてもらえない(笑)、恋する女の子の役だったんですよね。
メインのストーリーではない、実らない恋だけど、メイの存在意義にも作品にも深く関わって(ると私は考え)て、丁寧につくろうと頑張った、つもり。
めっちゃ苦戦したけどね!コメディパート苦手なんだもの!!

けっこうお気に入りのシーン多くて、稽古見てても楽しかったし、じぶんがその群像劇の一部になるのが心地よかった。

あとねあとね、このときわたし、実は初日が開けるまで、けっこう不安だったのです。
これ大丈夫かな、面白いかな、わたしちゃんとメイを演じられてるかな、とかぐるぐるぐるぐる。

なんだけど、初日、お客さまが観てくれてる状態で始まったステージが、今までの稽古の何倍も何倍も良くて。
お客さまがしっかり作品をみつめて、私たちと一緒に心を動かしてくれてるのがわかって、その気持ちに演者がみんな乗っかって。ひとりひとりの演者が上がってるから演者同士もどんどんやり取りが生き生きしていって。
魔法にかけられてるみたいだった。
この瞬間のためにお芝居をやってるんだあ、って、心からそう思った。

だからね、観に来てくれた人にはいつも感謝しているけれど、『morning sun』のときは特別感謝しました。本当にありがとう。一緒に物語をつくりあげてくれて。

星秀美の代表作って言えると思います。どうかな。でへへ。



5月はもひとつ、
星姉妹『reading cafe』がありましたね。

星姉妹に関しては別で書こうと思ってるんだけど(どうかなーほんとかなー)ちょっとだけ。

絵本と、つくにうららの『タナトスのガールフレンド』という戯曲を読みました。

星姉妹・妹のあさみちゃんのこと、お芝居でも運営面でもすごく信頼しているのだけど、この朗読でその信頼が確固たるものになりました。

読んでて超たのしいんだもん!!

伝えたいこと、聞きたいことがほとんどお芝居に乗っかって伝わりあって、少ない稽古だったのにいろんなこと試すことができて、この子をパートナーにして良かったなあなんて思ったりしました。えへ。あとつくにの戯曲はやっぱり最高だね。



6月
日本のラジオ
『ミズウミ』


ぼく日本のラジオずっっっっっっっと出たかったの!!!!!!!!!!!

オファーいただいたとき奇声をあげて喜びました。夢かと思った。夢だけど夢じゃなかった。

水や海への憧れ、が強くて。
未知なるものって恐ろしいけど強くて美しくて、惹かれてしまうものがあるなあって。
そんな、なんだかよくわからないけど凄い………みたいなものを表現したいなああ、と思ってたんですけど、超むずかしかった………………。

100年以上の時を生きる海の底のもの、摩周フカエを演じました。いわゆる人外ロリBBA。
声の響きを大切に、わたしの出せるいちばん透明な音で発音するのを意識してました。せりふは日本語だけど、ときどき外国語に聞こえたらいいなあ、とか。

あと初めてのお母さん役だった。実年齢ひとまわり以上離れた息子は地元の名士で社長。めっちゃ貫禄あったなあ。
「お母さん役」は女優としての転機になる、と言われたことがあって、どうだろう、なにか変わったかなあ。かなり特殊なお母さんではあったけど。

古民家っていう特殊な空間を使わせてもらって、そこをじわじわ侵蝕していく、支配していくという難しさがやり甲斐満点でした~。たのしかったよう。お客さんめっちゃ近いし。

あといっぱい飲みに行ってたのしかったな。お酒好きが多い現場はたのし。




あと撮影日の秀美がくそ盛れてた。


んだけど撮影でびしょびしょにされてメイクとれた。


長くなってきたから後半へ続くよ!!!!


☆星秀美☆

美少女を卒業する日。

テーマ:
2017年10月28日。

星秀美は、「美少女」を名乗ることをやめます。



美少女を名乗り始めた理由は、
「可愛いって言われたら嬉しいなあ」
と思ったからです。

3才からバレエを習い、発表会やバレエ団の公演に出させてもらって、高校演劇を経て大学も演劇の学科へ。
小さい頃から人前に立つことが好きでした。

それは自分に自信がないことの裏返し。
人前に立つことで、何者かに、特別な存在に、なりたかった。


大学に通いながら小劇場のお芝居に出始めて、素敵な役者さんがたくさん周りにいる環境で、
「特別にならなきゃ」
そう強く思いました。

誰もやっていないことをしよう。
そう思って名乗り始めた「美少女って呼んでください!」

はじめは嫌われたりもするだろうなって思ってました。
実際笑われたりばかにされたり沢山したし、まあ笑ってほしくて始めたんで当然なんですけど。
でも徐々に状況が変わってきて。

「ほんとに美少女だよ!」って応援してくれる人たち。
面白がって仲良くしてくれるひとや、面白がって使ってくれる演出家さんやプロデューサーさんが現れたり。

自意識過剰かもしれないけど、狭い世界かもしれないけど、それでも沢山の人が
「星秀美=美少女」
として認識してくれるようになりました。


「可愛いって言われると、女の子はかわいくなるの。」

大好きな悪友であり劇作家のつくにうららと、初めて芝居をしたときに貰った台詞です。

わたしは皆から呼んでもらえるたびに、綺麗になれる、背筋を伸ばして歩いていける自信を貰いました。


そして、沢山の自信を貰ったから、
もう名前に甘えるのはやめよう、と思いました。


特別になるための武器として持っていたはずの「美少女」が、いつかじぶんを守る鎧になっていて、そんな鎧に閉じ籠っていたらどんどん弱くなってしまうから。

これからは、ただの星秀美として、身一つで闘える武器を見つけたい。


どれくらいの時間がかかるのか、見つかるのかどうかさえわからないけど、きっと大丈夫です。
沢山の勇気を貰ったからね。
頑張ってみます。



ここまで読んでもらっても、だいぶ意味わかんないとおもいます。笑
でも私にとっての決意を文章にしておきたくて、書いてみました。

まだまだ沢山ことばにしきれないこと、いっぱいあるけど、どんどん意味わかんなくなると思うからこの辺で。



たくさん質問をいただいている、これからの呼び方ですけど、かわらず美少女って呼んでください。笑
これずるいかな。笑

でも自称をやめるだけなんで。っていう言い訳。
名前はただの名前だしね。
ロミジュリ。

秀美でも、ほしでも、ひーちゃんでもみーちゃんでも好きに呼んでください。これからも呼んでくれるなら。



これからも変わらず、いっそう美しく前に進みたいと思います。

どうか、これからの星秀美のことも、支えてください。
よろしくお願いいたします。





2017年10月29日
星秀美

8月に出演させていただいたアリスインプロジェクトさんに、ふたたびお世話になります。


マンガの中の世界を描く、ファンタジー×コメディ!


脚本・演出の夢麻呂さんはとにかくアツくて頼もしい方!!

可愛くてパワフルな女の子たちと、情熱的なコメディをつくります。


ぜひみにきてくださいねハムスター



アリスインプロジェクト11月公演

『スーパーマンガ大戦オルタナティブ』


【日程】

2017年11月8日(水)~16日(日)


8日・水=19:00
9日・木=19:00
10日・金=19:00
11日・土=13:00/18:00
12日・日=13:00/18:00 
13日・月=イベント予定
14日・火=19:00
15日・水=19:00 
16日・木=19:00
17日・金=14:00/19:00
18日・土=13:00)/18:00(
19日・日=12:00)/17:00(
 
※ロビー開場・物販開始は 60 分前。客席開場は 30 分前
※一部ダブルキャスト 


星秀美はシングルキャストでの出演です! 

両チームみてくれたらうれしいなあ(*´ー`*)

 【会場】
コフレリオ新宿シアター
160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目15


【チケット】

前売 5000円


全席自由・整理番号順入場


チケット取扱:カンフェティ

http://s.confetti-web.com/detail.php?tid=41887&


キャスト選択で[星秀美]をえらんでください♡

ご予約特典もあるので忘れずに~!!



【予約特典】


星秀美扱いのご予約で……


1枚ごとにランダムブロマイド猫

3枚ごとにメッセージ入りチェキヒヨコ

5枚ごとにお手紙ヘビ


たとえば…

3枚ご予約で→ブロマイド2種+チェキ1枚

6枚ご予約で→ブロマイド4種+チェキ1枚+お手紙一通


終演後の特典会でお渡しさせていただきます!



アリスインプロジェクトでは初のシングルキャストラブラブ


ぜひ両チームとも、リピしてもらえたら嬉しいです!!









☆星秀美☆