山梨の空気と紫陽花

テーマ:
紫陽花1

紫陽花2

関東地方も
梅雨入りして
今日は
雨の日曜日です。

家の紫陽花。
晴れた日にも
写真を撮ったのですが
やっぱり 雨が似合う。
と思う。


山梨1

山梨2

先々週、
山梨県立県民文化ホール
へ行ってきました。

山梨といったら、
わたしは山梨県立美術館。
中学生のとき、
夏休みの美術の宿題で
絵画鑑賞があって
母に連れられて
ミレーの絵を観に行った。

晴れていて
6月だけどあのときと
同じ様な空気を感じた。

今回は斉藤和義さんのライブ。
“Toys Blood Music”
チーム斉藤
ライブ感が半端なく
音も良くて
会場の空気も凄く良かった。

あのときの
あの感じは。。。

WOWOWで
8月に放送されるそうなので
確認してみよう。。。

山梨といったら
美術館と文化ホール
と記憶に刻まれた。



紫陽花3

紫陽花4

紫陽花5




鳩の巣籠もり

テーマ:
巣籠もり


初春に入院したとき
病院の中庭に
金木犀の木があって

大きな窓から
中庭を見ることができるのだけど

そこに
鳩が巣籠もりしていました。

ここ数年
雛がかえって
巣立ってゆくという。

入院が長くなってしまった
同室の方と
ときどき
おぼつかない足取りで
運動がてら 鳩を見に行った。

ふわふわの
胸を膨らませて
あたらしい 
いのちを
ジッとあたためている。

自分のいのちも
あたためられたような気がして
幸福を感じた。


いつも木枠の
張りキャンバスに
アクリル絵の具と
パステルで描いているのだけど

今回は板張りの
イメージだったので
F6号のボードキャンバスに
描いてみました。




新緑が眩しい

テーマ:

新緑が眩しい季節になりました。
都内へ出掛けても
陽の光や


nhkホール 28日


草花や
緑の色が
イキイキと目に飛び込んできて
気持ちいいです。


花壇1

花壇2

緑道



nhkホール 29


先月末、
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018
“Toys Blood Music” / NHK ホール
に行ってきました。
楽しかったし、
演奏も良かった。。。
まだまだ知らない
斉藤和義さんの世界を垣間見て
感動。。。


ルーヴルの猫とToys Blood Music

テーマ:
最近はまってるいる
漫画とアルバムの紹介。


ルーヴルの猫

1月から3月にかけて
目まぐるしい日々が過ぎてゆき、

やっと落ち着いてきて

そういえばそろそろ
春の小品展に出品する
絵のタイトルを決めないとなぁと
思考を巡らせていたとき

たまたまネットで
『ルーヴルの猫』上・下/松本大洋
を目にし、

漫画はとても久しぶりだけど
表紙の白い猫に惹かれて
読んでいます。

絵と猫好きにはたまりません。
絵本のようなファンタジー。
ちょっと泣けてきます。



Toys Blood Music

先週リリースされたアルバム
『Toys Blood Music』/斉藤和義。
ほとんどの楽曲が
一人多重録音で制作されたとか。

ドラムマシンのビートが
新鮮で懐かしく、
どこか温かくて面白い。

「オモチャの国」、
「エビバディ」が好きだ。
「問題ない」はクセになりそう。

「12時55分」から
「始まりのサンセット」、
「Good Night Story」
への流れはなかなかカッコイイです。

藤原さくらさんがコーラスで
「Good Luck Baby」と「問題ない」
に参加していますが、
「Ellie」という曲が好きで、嬉しい。