今日寄ったバラ園。

時期が時期なのか、虫ちゃんが大量発生。

目に飛び込んできた(*_*)


バラのソフトクリーム食べたかったけど、

お腹壊すのが怖くてやめました。


今回の旅行は個人的に

ひとり旅ベスト1に入るほど楽しかったので、

出来たら月に一度は来ようかと思ってます。

なので、ソフトクリームはまた次回。


10年前から開運旅行してますが、

今回のような、即実感!というのは初めて。

霊的なのは、伊勢参りがダントツトップですが、

体が軽いとか、気分が明るいとかいう、

心身に効いたものは人生初でした。


いや〜分杭峠ミラクルだった〜(^∇^)




今日は旅先からのブログです。

なんと、深夜2時半から車で高速を走り、
長野にやって来ましたー(^^)

朝の6時頃着いて、諏訪大社をお参りし、
その後、分杭峠を目指しまた車を走らせ、
一番最初のシャトルバスで分杭峠に着きました。

一言でいうと、分杭峠は凄かった!
これが0磁場か!という感じ。
場所により、大地からビリビリと

電気のような気が走ってる∑(゚Д゚)


手の平をかざすと感じる〜。ひゅ〜!
(注:感じない人もいるみたいです)
シャトルバス停留所にあった、
すごいカラフルなオーブは
私には撮れませんでしたが、
カラーに変わる前の虹は撮れました。

その後、ベンチが並んでる気場で、
しばし一休み。同行した方に
瞑想のやり方を教わってやってみたら、
一瞬、精神統一が出来た気がしました。笑
集中力がもっとあったら、もっと長く、
その時の「いい感じ」が続いたのにな〜と、
ちょっと思った。

ちなみになぜ分杭峠に来たのかと言うと、
ここ最近お腹の調子が悪く、健康診断でも
大腸検査を受けてみたら?と言われ、
心配だったから(^^;)

少しでも良くなったら嬉しいなー。

ということで、明日帰ります。偶然にも
夏至の日にレイラインに来るという、
まぐれなスピリチュアルぶりにびっくりです。
何かの前触れだったらどうしよう。苦笑

何かあったら報告しますね。
それではまた明日♪


天上の扉が開くその間

魂は高みへと飛翔する

 

豊かな精神の泉

揺蕩うようなひととき

額に映るは幻想のヴィジョン

 

寄せては返すさざめく波は

銀の髪梳く人魚を囲んで

光の乱舞を魅せ

 

砂塵に霞む月光は

吟遊詩人の奏でる

古いロマンスをかざす

 

宙の神殿から雲海を望み

深い眠りにつく頃は

誰もが幼な子なり

 

時計の針が夢をさらうまでは