伴奏者たち

テーマ:

画像:https://www.pinterest.jp/pin/498492252482946891/

 

 

生れ落ちるよりずっと前から

月の精霊が私の友人

 

妖精もよく窓辺に腰掛けて

お喋りをしていった

 

この頃は猫がずっと

相手をしてくれる

 

優しい伴奏者たちよ

 

いついかなるときも

片時も離れることなかれ

 

永遠(とわ)に

尽きることなき語らいで

魂を充たそう

AD

詩のノート

テーマ:

 

なんで吟遊詩人になろうと思ったか。

それは詩と歌が好きだから。笑

 

自己流だし自己満足かもだけど

twitterにあげた詩をノートに書き起こして

暇なときにページをめくって

自分で作ったものを読んでみると

不思議と心が安らぐのです。

 

歌も同じで上手い下手よりも

好きなことを形にしていることに意義がある。

 

現代病なのか、なんでもかんでも今は

上手くないといけない、知識がないといけない

なんでもいけないづくしで

適当な私には息が詰まりそう。笑

 

絵手紙のように気軽にのんびりとしたムードで

出来ないものかしら?と思うけど、

凝り性で完璧主義者の多い日本では

100点満点出さないと納得しない人が多いので

仕方ないのかもしれませんね。

 

なんにでも点数出してくれる機械をいっそ

発明すればいいのにと思う今日この頃です。

AD

心の窓

テーマ:

お久しぶりです。

随分長い間、ブログを放置しておりました。

読者申請待ちして下さってた方すみません。気づかなくて。。

なので自動受付設定に変えました。

本日またひとつ年を重ねて、

ますますオープンウェルカムな人になりました。笑

 

さて、誕生日といえば私は毎年旅に出るのですが、

必ず記念に写真を撮ります。

30代後半から始めた趣味みたいなものですが、

女はどうやって年を取ってゆくのか見てみたくて

自分を実験台にするつもりで始めました。

 

でもあれですね。老化は気になりますが、

もっと気になるのは表情グセとかですね。

たとえ綺麗な人でも剣があったらこわいし、

いかにも幅を効かせていますみたいな美熟女もなんだし

もっと素朴で清潔感があって穏やかで優しそうな感じに

なれたらいいな~とポートレート見ながら思います。

 

今は接客業じゃなくても顔や外見が重要視される時代。

詩だけがよくても評価してもらえない苦難の時代です。

でも世情は世情。逆らうとろくな目に合わないので

本末転倒にならない程度に頑張ってます。苦笑

 

とはいえ、結局顔なんて心の窓です。

心がそのまま顔を創るので、極端な話、高い美容液よりも

意地悪おばちゃんにならない方がアンチエイジング効果ある。

大台乗るとすぐに表情ジワが皮膚に記憶されるので、

マジな話、毎日仏のような心でいようと思ってますよ。

 

そんな感じで詩作よりもアンチエイジングに必死ですが

これからも末永く温かい目で見守ってくださると幸いです。

よろしくお願いします!

 

AD