同級生 | ドランクドラゴン鈴木拓ブログ「相方に捨てられるその前に・・・」by Ameba
2008-10-29 02:30:00

同級生

テーマ:ブログ

僕には同じ芸能界でがんばっている同級生がいます



そいつとは中学、高校とズーと同じ学校でした



高校三年のときは同じクラスでした



その同級生は









さかな君です







彼は本当に魚が大好きでした



彼の持っているものは全部魚に関連しているものでした



鉛筆、消しゴム、下敷き何から何まで魚にまつわるものばかりでした



それだけでは飽き足らず授業中に先生に隠れながら教科書に魚の絵を描いていました



もっと驚いたことがあります




授業中に机の中に手を入れてゴソゴソしているので何をしているのかなと



思い見てみると










フグの剥製をなでていました




中学の時に天然記念物のカブトガニが学校に運んでこられました



なんでも漁師さんの網にカブトガニがかかってしまいどうしたらいいのかわからなくなって





「そうだ!こういう時はさかな君だ!」となりカブトガニが中学校に連れてこられました





天然記念物なので学校で子供たちに勉強のためにという名目で国の許可をとってきたんだと思います




理科室にカブトガニの水槽が置いてありその中でカブトガニは元気に泳いでいました




僕は天然記念物というのは身近にいるんだなーと思いました



その当時の僕のあだ名は








天然記念物でした











みんなは僕のことをこんな風に見ているんだなー



と思い共通点を必死に探しました









結局共通点などは見つかりませんでした







カブトガニは、なんシーズンも学校にいました



さかな君に大切に育てられだんだん増殖していきました



ある日でっかいカメラを持った人が中学校に来ました




なんでも「民間の人がカブトガニの孵化を成功させたのが初めて」とのことだったらしく




大きく新聞に載りました



さかな君は表彰されました



もう中学校ときからその才能の片鱗は見えてました




さかな君に対して片鱗という言葉は本当にシックリ来ます




なんと言っても鱗ですから




魚には異常なほどの知識がありました





彼はもう高校の頃からテレビに出ていました







今は無くなりましたけどテレビチャンピオンという番組に出て



魚通選手権で何度も優勝していました





僕は全然勉強が出来なかったのでテストの5分前になると頭のよさそうな人にどこがテストに出るか聞きいて歩きました





さかな君にもテスト前に聞きました



たまたま、さかな君が僕の前の席でした



さかな君は丁寧に「ココとココは必ず出るから覚えておいて」と言われました



僕は糞馬鹿な頭を駆使して出るとこを何度も繰り返し覚えました



いざテスト用紙がが配られて見ると



さかな君が言っていた、とこは












何一つ出ませんでした




僕はテスト中だというのに前に座ってるさかな君をコズキました




さかな君は「ゴメン」というジェスチャーと、ともに紙を僕に渡しました





カンニングペーパでした




僕はそんな悪いことをしたことがなかったのでビックリしてしまいましたが




ココは自分より大人しいさかな君が大胆な行動をしてきたので自分もココで怯んではいけない、



「なめられてしまうと」思い



そのカンニングペーパーをもらいました



意外な一面でした



彼は以外にも度胸がすわっていました













ちなみに彼のカンニングペーパーは全部間違っていました









もちろんテストは全然駄目でした








漁夫の利とはいきませんでした




彼もテストは駄目でした





彼は魚のこと以外は、からきし駄目でした







僕はこの世界に入ってさかな君と同じ場所で仕事をしたことがありません



さかな君が母校で独演会をしたそうです









僕にはそんな依頼は来ませんが



いつかは一緒に仕事でもしたいです



だいぶ前に、はねるのトびらの放送作家の方がさかな君と仕事を一緒したそうです




その放送作家の人にさかな君は僕宛の手紙を渡しました



僕は紙をもらった時に「二人で仕事が出来て昔にあったことや思ってたことが話せたら幸せだなー」と思いました



紙を見ました






ただサインが書いてあり







頼んでもない魚の絵がそこに書いてありました








連絡先も書いてありませんでしたし









一緒に仕事がしたいなどとは一切書かれていませんでした








半年以上前、情熱大陸という番組にさかな君がフューチャーされました



僕は学生時代の友達としてVTRで出ました




その時もさかな君と一緒ではなかったので



ディレクターさんに自分の電話番号を書いて



「今度呑みに行くか釣りにでも行こう」と



伝言を頼みました













いまだに彼から連絡はありません

鈴木拓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ