「モテたいし、モテます…!」



こんにちは!大天少女Sです!

先週に引き続いてのブログ更新になります!!


今週からようやく天てれhelloの本放送が再開されましたね


夏休み明け早々、モテたい元太くんを応援する企画をはじめ、スペシャルな企画が盛りだくさんらしく、非常にワクワクしております!!


今回はそんな天てれhelloの2年目について、夏休み前の放送の振り返りと今後の放送に対する期待などをいくつかのトピックに分けて、語っていきたいと思います!


①少数精鋭の新人戦士


天てれhello1年目の2020年度末には、最年長戦士だった冨士原生くん佐々木ゆらちゃん、それから谷川理音くんが惜しまれながらもわずか1年で、てれび戦士を卒業されました……


そして、今年度に入って……勅使河原空くん(小6布施麻理亜ちゃん(小6香月萌衣ちゃん(小43人が、新たにてれび戦士の仲間に加わりました!!


新人戦士がわずか3人なのは新人戦士が入った年度の中では、歴代でも最少!まぁそれだけ前年度からは必要最小限しか卒業させなかったということでいいことだと思います


3人それぞれが素晴らしい個性を持っているので、今回はそれぞれの魅力について、少しずつ解説していこうかと


まずは勅使河原空くん


空くんはとにかくイケメン!!個人的に照太くんが現役の最推しですが、他の男子戦士とはまた違った、爽やかな、かっこいい雰囲気を持っています!夏休み前の放送では、特にビアポン(後で詳しく説明します)での活躍が目立ちました!!ビアポンの放送だけでなく、練習動画でも、成功して喜ぶところとか、ちょっとふざけるところとか、真面目に集中するところとか!様々な表情の空くんを見て、楽しむことができました!!



夏休み明けの放送では早速、ソニアちゃんと一緒に出演する、ハローハローの振り付けを考えたs**t kingzさんとのコラボ企画が非常に楽しみですね!!


次に布施麻理亜ちゃん


麻理亜ちゃんは最初見た時、小6とは思えないぐらい大人っぽくて、クールビューティーな雰囲気があるな!と思いましたでも、電空リサーチなどでの発言を見ていると、なんか独特な擬態語を使っていて、ふわふわ〜とした雰囲気があって、そのギャップがたまらないな!と思いましたwwそれから何よりも、麻理亜ちゃんが話している時に自然と出てくるスマイルが素敵だと思います



夏休み前は電空リサーチへの出演が比較的少なめだったので、今後麻理亜ちゃんがより多くの場面で活躍していくことを楽しみにしています


そして、今年度最年少戦士の香月萌衣ちゃん!!


萌衣ちゃんは今年度の途中加入戦士枠?で、4月末から正式にてれび戦士として登場しました!(EDHPのトップ画像?には年度始めから登場していましたが)いざ、てれび戦士になると、5月以降の放送では天真爛漫な振る舞いと、自由奔放な発想力と戦国武将に対する揺るぎない愛情で、多くの先輩戦士や大人の出演者たちを圧倒してきました…ww


萌衣ちゃんを見ていると、どことなく大天時代のザ・最年少戦士だった延命ちゃん(1113を思い出します!昨年度は途中まで小5戦士(現小64人が最年少で、年度の途中で小4のそのまちゃんが入った後もあまり電空リサーチへの出演がなかったこともあり、そこまで最年少戦士って感じがしなかったような気がだからこそ、今の萌衣ちゃんがいかにもhelloのザ・最年少戦士という感じで、可愛くて可愛くて仕方ありません(もちろん全員の戦士が可愛いですが)



初めての電空リサーチでは、となりのトトロのメイちゃんの格好をして登場し、本当に可愛かったです…!!

先週放送されたハローハローの萌衣ちゃんバージョンもとてもとても可愛かったです!


いずれの新人戦士も、今後より様々な場面で活躍していってもらいたいですね!!


②進化したED「ハローハロー」と新ED「また明日」


今年度のメインEDは昨年度のED「ハローハロー」の2番を新たに今年度のてれび戦士13人でレコーディングしたものが使われています!!ED映像では、全員揃っての撮影は難しかったと思いますが、その分CG映像との合成がパワーアップしていて、改めてすごいと思いました…!

最初は「今年度は2番かーまぁ2番の歌詞や振り付けもいいな、」という感じだったのですが木生の終盤をよく聴いていると、なんか「ハローハロー」の落ちサビのようなものが聞こえてきて!もしかして、フルバージョンある?!と思ったら、7月7日にハローハローのCDが発売することが発表されて、非常に喜びました!!


さらに、6月の放送から新ED「また明日」が大体週1ぐらいのペースで放送されるようになりました!!「また明日」もヨルシカのn-buna さん作詞作曲で、「ハローハロー」とはまた違った素晴らしさがあります。


「また明日」はエモーショナルな歌詞とてれび戦士の素の表情と綺麗な夕焼けや海辺の景色が組み合わさって、より今を大切にしたいと思えるような曲だと思います。それからサビでは、てれび戦士が素で楽しむ写真が回替わりで表示されるので、それがどこか大天時代のED(特に告白)を彷彿とさせる感じがして、毎回楽しみです。






みんなの豊かな表情が炸裂していますね…!!ww


待ちに待った天てれhelloEDが収録されたCDは、私も2枚購入しました!!ジャケットには昨年度と今年度のてれび戦士が前面に出ていて、特典もポスターや特大ジャケットなどがあって、非常に充実していました!!思えば、こんなにてれび戦士が前面に出ているCDジャケットって、2013年度のED「告白」のシングル以来なんじゃないかと思います!まぁそれ以降のCDにおいても、ジャケットの裏面?にてれび戦士が写っていたことはありましたが



「ハローハロー/また明日」の特典だった特大ジャケットはとても大きくて、いつまでも大切に保管しておきたいと思えるものでした…!


それから、夏休み中の再放送では、11人のてれび戦士がメインで歌う「ハローハロー」の映像が放送され始めました8/27時点では、ソニア・ギュナイ・萌衣バージョンが公開されています!11人のてれび戦士の歌声とレコーディングシーン(舞台裏も含めて)をこんなにも堪能できるのは、まさに大天時代以来だと思います!!今後もまだ公開されていない、他のてれび戦士のバージョンが放送されるのがとても楽しみです!!


③長期企画「ビアポン」の放送


今年度に入ってから、ドラマ+電空リサーチを中心としたバラエティパート+ゲームコーナーというスタイルは基本的に昨年度と同じ部分が多いのですが、新たに長期企画「ビアポン」がおおよそ隔週のペースで放送されました。


この企画では、ギュナイちゃん空くんがビアポンという、ピンポン球を10個のカップの全てに入るまでの回数を競う競技の大会で日本代表に選出されることを目指すというものでした

ケネフコーチやみやぞんエンジからの指導を受けたり、自宅でも地道に練習したり、時には国内や海外のライバルとも対戦したりして、技の上達に励み、それぞれが精神的に成長していったところは、まさにMAX時代の天てれ部活動を彷彿とさせるものがありました

さらにHPに過去の放送回をまとめた映像や、自宅での練習映像(ギュナイちゃんや空くんの素の姿がまるわかりw)がたくさんアップされて、それもビアポン企画の面白さを引き立ててくれて、素晴らしかったです。




2人とも、長期間にわたって、お疲れ様でした…!


最終的には、2人が目標にしていた大会はコロナの影響で中止になってしまいましたが、最後の放送で一度負けた千原せいじさんに勝つことができました!それから、どうやら後日一度中止になった大会が開催されたらしく、その映像も近日公開されるらしい?ので、それも楽しみです


④昨年度よりも活躍の場が増えた戦士について


今年度に入ってから、もちろん昨年度以前からいるてれび戦士のそれぞれが、活躍し続け、成長し続けているところですが、今回はその中でも、昨年度よりも特に活躍の場が増えたと思う3人のてれび戦士について触れます


まずは最推しの阿比留照太くん!!


照太くんは昨年度もしかして中学受験を控えていた?のと自宅が遠いのもあって?出演頻度が少なめだと感じていましたが今年度に入ってからは、中学生戦士に仲間入りし、ドラマでの出番が増えたり、電空リサーチへの登場も増えたり、さらには木生電空アリーナで、芹奈ちゃんと一緒に元てれび戦士と対決(詳しい内容は前回の記事へ)したりと活躍の場が一気に増えました!!


電空リサーチでは、特にそのまちゃんと一緒に挑戦した動物すごろく、萌衣ちゃんと一緒に挑戦した科学アカデミーなどが印象に残っています!!あとはギュナイちゃんとやったどじょうすくいも面白かったですね…ww全体的に後輩戦士と一緒に参加する時には、優しいお兄ちゃんとして、後輩戦士の発言や行動を見守り、先輩戦士や同学年の戦士と一緒の時には、先輩戦士や他の中1戦士を引き立てつつ、自分も負けじとついていこうとする姿勢があるように思います。




ドラマでは家の片隅の小さな世界の存在に惑わされながらも、精神的に成長していく姿を上手く演じていました


今後も様々な場面で活躍して、来年度も残留してくれるのであれば…素晴らしい最年長戦士になってくれることを願っています


次に昨年度の11月に正式にてれび戦士となった松尾そのまちゃん


そのまちゃんが天てれhelloに登場してから、間もなく1年になりますね!昨年度は11月にてれび戦士になったものの、電空リサーチや木生への出演が少なく、ドラマでのクールなイメージが結構強かったのですが、今年度に入ってから電空リサーチや木生への出演も増えて、新たなそのまちゃんの魅力がわかってきました!!




特に照太くんと挑戦した動物すごろくでは、関西弁ではしゃぐそのまちゃんのリアクション一つ一つが非常に可愛くて、最高でした!!小説を考える企画も良かったですね


夏休み明けの(正規の?)ドラマ一発目はおそらくそのまちゃんが主人公だと思うので、それも楽しみですね!あと、今週放送される照太くんとのミニコーナーも非常に楽しみです!!


そしてマウス・ソニアちゃん!!

ソニアちゃんも今年度中学生戦士の一員となり、昨年度に引き続いて素晴らしい多言語能力を活かしつつ、なんとソニアちゃんが主体となって他の戦士とお便りを紹介するコーナーも登場しました!!昨年度からソニアちゃんが持つお姉さんらしさと負けず嫌いなところは話題になっていましたが、お便りコーナーでは他の戦士の発言を優しく見守って、会話がさらに盛り上がるように上手く工夫していると思います



ドラマでは、素敵な制服姿も披露し、外国人の女性と接するというソニアちゃんならではの役を演じていました


今後も素晴らしいコミュニケーション能力を活かして、様々なことに挑戦していってもらいたいと思います!!


⑤木生の進化とてんカケの本格化


今年度の木生も昨年度と同様主に電空の世界からのSOSを解決するゲームと、電空アリーナの2本柱ですが、ぺこぱ扮するペコパリオンズが新たに敵役として登場するようになったり、てれび戦士全員が2つのチームに分かれてゲームをする裏電空アリーナもたまに放送されるようになりました!ペコパリオンズの行動が最初はもう悪さしないとアピールするものの途中でそれを裏切るというワンパターンなのと、どんどんペコドローンが強くなっていっているのがムカつくのですが、どこか憎めない感じが面白いですねww


裏電空アリーナは昨年度最後の木生で初めて放送され、初回は昨年度の最年長戦士だった生くんVSゆらちゃんで、理音くんがサポート役になっていました!今年度初回は新最年長戦士の元太くんVS芹奈ちゃんで、接戦の末元太くんが勝利しました!(その時は萌衣ちゃんが正式に戦士になっていなかったためサポート役は不在)夏休み前最後の木生の裏電空アリーナではゲームの内容が一部一新され、照太くんとギュナイちゃんが対戦(サポート役は芹奈ちゃん)し、ギュナイちゃんが最後に大逆転しました!個人的には、ギュナイちゃんがビアポンを通して、プレッシャーに打ち勝てるようになったことが勝因の一つなんじゃないかと思います


天てれhelloNHKの他の番組とコラボする「てんカケ」も今年度になってから本格化し、木生では「ダーウィンが来た」や朝ドラの「おかえりモネ」などとコラボしていました!特に印象に残ったのが、海外ドラマの「ファースト・デイ」の吹き替えへの挑戦でした。審査の結果、悠真くんと芹奈ちゃんが、セリフがいくつかある役を演じることになり、番組の最後には主人公ハナの声を演じた井手上漠さんとのトークコーナーもありました


今後も定期的にNHKの他の番組とのコラボが見てみたいですね!特に最近になって、出川さん(1113が出演するクイズ番組や千葉一磨くん(0609鎮西寿々歌ちゃん(0912が出演する外国語講座など、元天てれMC、元てれび戦士が出演する番組が少しずつ増えてきているので、個人的にはその番組とのコラボをしていただけると……


ここまでに語ったことをまとめて…!


天てれhello2年目夏休み明けの放送に対する期待


既に今週から天てれhelloの本放送が再開されていて、かつその内容が比較的視聴者の期待を上回るようなものになっていると思います(特に佐藤健さんの出演とか)!!


例年天てれがより面白くなるのは、夏休み明けから…ww(これは特に各シリーズの初年度に言えることかもしれませんが)昨年度の放送においても、松尾そのまちゃんを夏休み明け一発目のドラマで新たに登場させたり、基本てれび戦士23人+MCでロケやスタジオ収録を行うというスタイルが定着したのも夏休み明けの放送からでした


今年度は!まぁ既に夏休み前の放送の面白さが、昨年度の内容を上回っていると感じることが多いので、それを今後も継続していただきたいというのが、私の主な考えです。


具体的な希望をいくつか挙げるとすると、夏休み明けにも新たにビアポンのような長期企画をやってほしいとか、時々でいいので子どもたちにも大人にも人気のあるスペシャルゲストを呼んで、その方に対してインタビューをしたり、一緒にゲームをしたりして楽しむ企画をやってほしいとか


あとは元てれび戦士や元MCをはじめとする天てれ出演経験者に今後も定期的に出演し続けていただきたいとか!(特に拓巳くんは昨年度末の貞子役だけでは物足りないので今度は是非ともちゃんと顔を出した形で出ていただきたいw


コロナによる制約はまだまだ続いてしまっているところですが、出演者や制作陣の皆様には今後も感染症対策を徹底しながらも、その範囲内で、番組の内容を少しでも充実した内容にするための工夫を継続していっていただきたいと思います……


いやぁ〜でも、本当にいつかはてれび戦士全員が同じ場所に実際に集まって、ミッションに取り組むような企画もまた見てみたい……!リモート収録や、別スタジオ収録を駆使して、なんとか全員集まることはあっても、ドラマやED映像以外に全員集まっているところを見れるチャンスが今のところほとんどないですからね最近になって、それって天てれがhelloのうちに実現するのかさえもなんか不安になってきたな……いや、そんな暗いことは極力考えすに、今の放送内容を精一杯楽しんでいきたいと思います


今回も私の長い記事を少しでも読んでくださった方々、本当にありがとうございました。次のブログの更新はいつになるかわかりませんが、また何かしら一区切りついたら、ここでじっくり語らせていただきたいなと思います。日々の放送内容については、今後も可能な範囲でTwitterでレポートしていきますので、引き続きよろしくお願いします


20218月 大天少女S