前回のTokopedia詐欺店の話は、Tokopediaからクレジットカードに返金となっており、

与信枠を戻したうえで、別の正しいお店から再度購入した。

結果、届いた。

こんなやつ↑が3万円程度で買えた。3,325,000rp

ここまでは嬉しい話。

 

ここからが辛い。

これを4台買って社員に渡そうと準備中。

最近は64bitでOS Wiondows 10がこの値段で手に入る。

さすがに詐欺もいるグラサンが当たりもあるTokopediaである。

 

昨年末、日本で新しいPCを購入し(こちらはお高く十数万円)で既に体験していたが、

最近のPCは電源を入れると、勝手に喋りだして、こちらがYES/NOなどといって初期起動が始まる。

すごい…といいたいところだが、高スペックの機械&Giga bitのネットワークならともかく、

この程度のパソコンのスペックとインドネシアのネットワークでこれをやられると、かなわない。ゲロー

 

さらに、余計なものを大量にWebからダウンロードしてきてしまい、

余計なニュースやら天気予報やら、キャンディークラッシュとかいうおバカゲームとか、

何やらいらないガジェットで満載にしようとして

ネットワークをつぶしに来る。

4台同時に立ち上げたものだから、会社のネットワークは、この3日間瀕死状態。

インドネシアの交通渋滞と同じで、くそ余計なトラフィックをお互いに起こすものだから、永遠に渋滞は解消しない。

挙句のはてにエラーの連続。

 

そこで3台の電源を落として、1台目からやりなおし。既に到着から4日が経過。

Windowsはこれだけにとどまらず、アップデートやら何やらが勝手に始まり、やっていても、ちゃんとメッセージが出ない世の中になってしまい、

やたらと、反応の悪いPCとしか目に映らない。

さらにOfficeを購入したライセンスのものにしようとしても、勝手にダウンロード(半プリロードで結局は勝手にダウンロードしている)されているOffice365が邪魔をして入らない。

標準のブラウザーがまた、とんでもない馬鹿者で、Microsoft Edgeというやつが、いろんな動画のあるサイトを勝手に開くため、

これまたネットワークが重くなる。こんなのを社員に何台も配布した日には、くだらないニュース動画のために、会社のネットワークは破滅状態になる。アンチウィルスの標準もいただけない。取り替える。

まずは、いらないアイコン、ゲーム、ニュース、動画の駆逐、さらにブラウザーの入れ替え、アンチウィルスソフトの入れ替え、そ。のOfficeの入れ替え(勝手に365が入って邪魔をする)

こんなパソコンを自分が昔ビジネス用として作っていた、会社名で売っているかと思うと情けなくなる。

 

オフィス入れ替えまで終わったのが1週間でやっと一台。2台目は結局わけのわからないダウンロード攻撃多数をうけ、自らも参入し(まさにインドネシア人の渋滞状態)ジャンクとなってしまい、現在”リセット(ほぼ、ほぼ工場出荷時に戻す的な機能?)中”

ツッカエネーナ!

 

PC自体のハードのスペックは悪くない。むしろお買い得なくらいだが、Win10アップデートとプリ半ロードの糞ガジェット、おまけにコルタナさんまで登場して台無しにしている(クラウドにアクセスして音声認識する仕組み)というのが、昨今のPC。

ネットワーク、世界中が100Gpbsでつながっていると思ったら大間違いだぞ!っと。

現実は、ついこの間までADSL 512Kbps、今だって10Mbpsのインドネシア(コスト削減と普通はクダラナイ、ガジェットでストリーミングの画像をみてサボるやつがいなければ十分なはず。

でも自宅のアパートは50M-80Mbpsで契約している。TVのストリーミングを楽しむため口笛)。

忘れたころ(2日くらい経過したとき)でてくるLenovo Vantageプンプン....悪びれもせず、さらに追加でいらないものをダウンロードさせようとする。お前なぁ。。。

 

パソコンの2019年は、どういうわけか、大変残念な状況になってしまっているらしい。

"インドネシアのネットワーク環境で、しかも3万円のパソコンでやるなよ。。。"的な暴走がひどい

糞忙しいのに、こいつらを合間を見て設定(オフィスを入れて、プリンターやネットワークドライブの割り当てなどをしてあげる)しなければならない身にもなってほしい。

ちなみにリセットとかもネットワーク経由!?。。。ゲッソリ

 

インドネシア・サバイバルフード:

こんな毎日なので、食事はまともにはとる時間がもったいない。

昨晩は数十年ぶりに寝落ちしてしまい、携帯のバッテリーが切れ目覚ましがならないびっくり

ところが老人になったせいか、アラームが鳴らないのに目覚める今日この頃。助かった?塞翁が馬である。

 

で、インドネシアだから有効なものに, これがある。

 

Bebek(ベベック = アヒル)の卵を塩っぱく茹でたもの

常温で売られており、2か月程度は常温保存で普通に食べられる優れもの。

Telur (卵) ASIN MATANG((ショッパく茹た)

というのが、結構、最近の自分のサバイバルには向いている。

 

日本でこれを食べると、絶対によろしくない。

というのも食塩の取りすぎになると思う。

だけどインドネシア、塩分が結構な勢いで、体から無くなるため、

タンパク質、ビタミンと同時に塩分補給ができるこれはありがたい。

ゴルフとか、そうでなくても外にいる時間が長かったりして食欲がもどらないときなど、

自宅にあると助かる。

 

食べ方は、殻が汚いので、ゆで卵のように剝いて、剝いたその手で食べるのは

問題無いのか有るのかわからず、責任が持てない。

 

ステンレスのスプーンを使うことをお勧めする。

スプーンの角をナイフに見立てて、カッと写真のように割れる方向に刺して、

手で、その隙間から半分に割り、中身をスプーンですくって食べる。

 

えらくショッパイが、慣れると癖になる。

似たものに、この卵を茹でずに売っている。だいたい同じ場所に(わざと)置いてある。

知らずに、いつもの調子で、カツン!と割ると、「べっしゃ~~~~」と中身がでてきた。

白身って、水????と思える。疑う方はやってみるといい。

なので"matan"かどうかを確認するようになった。

この歳になってまた一つ賢くなった。

出張者を空港に送る際に、時間調整。ジャカルタ市内のMRTに乗ってみることに。

HI(ホテルインドネシア)という駅(現状での最北端)があるのを知り、ホテルインドネシアからならグランドインドネシア(ショッピングモール)もくっついているので、ホテルインドネシアを起点にすることにした。

補足: ホテルインドネシアとグランドインドネシアは中でつながっている。小汚い道を探して、車やバイクを避けながら、人ごみとバイクごみと車ごみの中を歩く必要がない。

駐車場もGI Eastとは共通。またBCAビルともつながっている(ここの屋上のバー、レストランは現地人にとってあこがれの場所)。

 

 

しかし、この作戦は、あまり正しくなかった。

まず、駅のHIはどっちかというと日本大使館側にあって、ホテルインドネシアから歩いてあの車が気違いのようなローターリ付近を横断してプラザインドネシア側に渡っていくのは、結構つらい。距離もそこそこある。

 

ホテルのホテルインドネシアからMRTに乗るのであれば、若干BRI駅のほうが、どっちかというと安全(でも車の流れを止めながらの横断は必須)。

距離はHI駅にいくよりほんの僅かBRI駅のほうが近い(というのもGrand IndonesiaのEast Mall, BCAビルの出口を使うのがベストチョイスとなるため。)。

BRI駅に向かうことにした。驚いたことに駅までは歩道が普通にあって、歩けた。

 

無事駅について、チケットを自動販売機で購入。

なんと赤いお札100,000は使えない!! 50,000, 20,000, 10,000とコインが使える。

糞不便な自動販売機。

 

また、チケットのシステムが、なんか。。。変

チケット裏面には停車駅名が書かれておりHIからLebak Bulusまでが開通。

 

プラスチックカードを買って、それに行先までの料金をチャージ(片道)、

入るときと出るときにカードを改札のリーダーにかざし通る。毎回乗るごとに0になる。

なので、PASMOやSUICA、シンガポールなどとは違う。

乗る前に一人ずつ、1回分チャージしてのる。これまた糞不便。

(余談: 米語圏で、Shut! ふつうは「しまった!」程度の意味だが、直訳は糞。糞!っというと"Language" 言葉に気を付けてとたしなめられる。上流の家庭の場合。)

すいているから何とかなっているが、これが通勤などに使われるようになると、恐怖以外の何物でもない。

大量の乗客(通勤客)が全員、毎回券売機に殺到!あほくさ~。

 

携帯のアプリにはMutiTripというのがでてくるが、手に入らないらしい。

ちなみにMRT Jakartaの携帯のAppはどこもかしこも、役に立たない情報のみで

こうなる。↑ 「まだ準備ができていません」と書いてある。

 

HI駅側、BRI駅は地下深くに駅があり、登りはさすがにエスカレーター、エレベーターを使いたくなる。

下りは基本は階段。エレベーターは使ってもいいが・・・せまいし。下りのエスカレーターはなかった。

アクセスも日本大使館やプラザインドネシアならHI駅がよさそうだが、Grand Indonesiaだと、「どうなの?」と感じる距離。

 

BRI駅

 

一方Blok Mはとても便利な場所にあり、アクセスもいい。とうか、以前の太い道路の真上に作られているイメージ。

以前は、車をかき分けて道路を横断しないといけないナンチャラモールへのアクセスもこれだと楽。

歓楽街(アジア大会の時、日本のくそメディアが流し、じゃかるた新聞が後押ししたデマのおかげで、歓楽街!)

へのアクセスも楽。

Blok M駅

数年ぶりにいった昼間のBlok Mは、ほとんど貧民街か?の雰囲気。と思ったが、

昔のお店は相変わらずあり、無い店もあり、昔から昼間はこんなもんだったし、

まぁ、こんなもんなんだろう的状態であった。(「歓楽」の意味を日本の記者は知っているのか?小学校から出直せ。)

 

そうなるとモールFxと地下鉄駅とのアクセスが良ければ、

いいかもしれない。JKT劇場とホテルと歓楽街を地下鉄で行き来できる普通の国になれる。

 

車内はガラガラ(の時間帯)だったので、普通の地下鉄。

 

ただ、この新しい地下鉄文化が入ると、これから町の活力はおそらく向上していく。

昨日、Blok M - HI間は8000rp (80円)だった。

月給5万円にしてみると、微妙な値段で往復160円をどうとらえるか?

月給20万円の時440円の都営線にのって研修会場に行くため、食事ができなかった自分の記憶がよみがえる

「無理なんだろうなぁ。。。全体をイメージすることって」

インドネシアで工場の引っ越しをしている今の感想。

 

かくいう、自分も囲碁が全然わからない。囲碁のルールはわかる。

「でも、なんで、そこに打つの??」と思いつつ、進めていくとボロボロ。

要は全体や最終的な形が分かっていないか、考えていないからなのだが。。。それにしてもわからない。ショボーン

なので、あまり偉そうなことは言えない。

 

が、それでも思ってしまう。

引っ越しも、最終形やレイアウトの意味がわかっていれば、

モノの移動も、将来あるべき状態を目指して配置していくのだが・・・

どうも、これが、彼らにはできないらしい。

 

囲碁の例もあり、実際難しいのかもしれないとも思うのだが、"来たものを運び込む。ピリオド"

機密情報の書類(*1)を外に出していたり、

しょっちゅう、オペレーターが使用する棚を、機密度の高い奥の部屋に置いたりしている。

何のために中身がわかるように箱に書いたのか、わかっていない。

 

とりあえず、目の前の荷物がどっかにあればいいと思っているらしく、必死にやっているのはわかるのだが、、、

無駄というか、間違いというか。

スペースも少しでも広いと思ったら無駄に、空いている場所から適当に使ってしまうので、どんどんデットスペースが増える

だからいくら広くても足りなくなる。

「岡目八目」(*2)といわれればそうかもしれない。

 

ザ、Manusia(マヌシア=人間)といったところ。上の状態なので、いつまでたっても仕事が終わらず、

何度も何度もやり直し、無駄な作業を一杯やって疲れたといいては休み、病気になり、自分的にはやり遂げた感でいっぱい。一方、作業はちっとも完了していない。せっかくの努力が結果につながらない。

人生にありがちな状況。

 

「使えない連中を使う」の「使えない」というのは使う側の技量で変わるから、天に唾するようなもので、

指示を出す側が、相手に合わせた指示と管理をしないとならない。

ところが、理屈はそうでも、時間の無いとき=忙しい、余裕のないときだから、「使う」わけで、

そうなると事細かく指示などしているわけにもいかないという矛盾がある。

それでも、"1を聞いて3つくらいわかる"のがいれば、彼らに頼る。

悲しいかな、それでも3つしかわからないから7つは漏れる。

はぁ。。。。ゲッソリ

 

「そこまで事細かく言わないとわからないのか?」と思うようなことも多い。

しかし、実際わからないのだろう。

少し切れかけたら、スタッフの一人が急にテキパキと、見事な指示を出し始めた。

頭のいい奴だ・・・

教訓! 正義のヒーローは、怪獣が暴れてから登場するからヒーロー。その前に怪獣を倒すと犯罪

 

引っ越しは、まだまだ終わりそうにもない。

なのに、撤退期限は刻々と迫る。

実にキュンキュンする日々。胸ではなく、ミゾオチのあたりが。

 

*1 機密情報の書類

零細企業でも、トム・クルーズが映画で盗みに来るようなものこそないが、

社員の給料明細とか、住所、電話番号(個人情報)、一時的な現金とか、請求書、登記関連の書類、ライセンスなど、一般社員や納入業者などにいちいち開示するようなものではなくて、漏洩したら面倒を起こすだけのものが結構ある。

 

*2 岡目八目

碁から来た用語らしい。離れて見ているほうが、よく見えるという状況に使われる。

ちなみに、囲碁はなんだって、初盤、あんな変な場所に石を置くのか。。。

ルールがわかってもダメなものは世の中にたくさんあるが、これもその一つ。