駿河台のBlog
  • 04Oct
    • Surface Neoの画像

      Surface Neo

      Microsoftが、9型ディスプレイを2枚搭載する2in1 PC「Surface Neo」を発表しましたね。発売は2020年のホリデーシーズンを予定しているとのことですけど、これどうなんでしょうね?2つの9インチディスプレイが中央の360度ヒンジでつながっていて、ノートのような二つ折りデュアル画面デバイスとなっていて、この2画面を活用する新しいOSの Windows 10X が採用されるのだそうですけど、ハードはいいんですけど、ソフトのほうがちょっと心配ですよね。なにせスマホで失敗しているだけに、プレゼン通りに動くのかもちょっと心配。でも、今のマイクロソフトは意欲的な機器が増えてきていて、保守的なAppleよりもハードウェアは面白いですよね。

  • 31May
    • 曲面型ウルトラワイド液晶ディスプレイの画像

      曲面型ウルトラワイド液晶ディスプレイ

      これはかなり気になるディスプレイですね!!6月7日から、LGエレクトロニクス・ジャパンから発売される、49型の曲面型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「49WL95C-W」なのですが、 なんとアスペクト比32:9の曲面型ウルトラワイド液晶ディスプレイになっているのだとか!!なんでも、16:9のWQHD解像度2枚分に相当しているのだそうで、同社初となる5120×1440ドットの解像度を誇っているようです!!!現在、31.5インチのWQHDモニターを使っているのですが、これよりもさらに大きくて、球面になっているんですね。市場想定価格175,000円前後になるとのことのようですが、これ一体どのように使うのでしょうね・・・。というのも、実はPCを使うのであれば、大きなサイズって必要ないように思い始めているんですよね・・・。まぁ、ゲームをする人であれば、これくらいの大きさがあってもよさそうですけど、そうなるとWQHDではなく4Kを選びたいですよね。実際、31.5インチモニターを使ってはいるのですが、普段のPCの使い方であれば、ちょっと大きすぎて大変なんですよね。まず、マウスの移動が大変なので、実は隅々まで使っていないというのが本音で、実際のところ、PCモニターって、24インチ程度が1番バランスがいいような気がします。とはいえ、ここまで巨大な球面モニターって、ちょっと興味はあるんですけどね・・・。

  • 06Feb
    • ファクタリングサービスとは

      ファクタリングサービスとは、企業の売掛債権をファクタリング会社が買い取るサービスのことで、売掛債権を早期に現金化できるということが大きなメリットです。日本の経済活動を担っている中小企業は、日本の全企業数の99.7%を占めているそうで、その多くは資金調達の面で問題を抱えているのだそうです。まぁ、ここ最近とは言わず、少し前から黒字経営でありながら、キャッシュフローを改善することができずに倒産してしまうというような企業も増えてきています。というのも、現状の日本では、銀行などの貸し渋りによってなかなか融資を行ってもらえませんし、銀行からお金を借りる場合、担保が必要になることも多いので、どうしても中小企業にはハードルの高くなってしまいます。そこで今注目を集めているのがファクタリングで、銀行などの金融機関からの融資が受けられなかった企業にとっては1番資金調達に適していると言われています。特に売掛金の支払いサイトが長い取引先が多い企業にとっては、救世主となるかも知れませんね。ファクタリングで資金調達

  • 15Aug
  • 08Aug
    • 8月1日〜8月7日に投稿したなう

      弁護士法人駿河台法律事務所さんの投稿したなうどしゃぶりになるのでしょうかね?8/1 12:00そりゃ、見送るしかないでしょうね・・・8/2 13:33心持ちはどうあれ、最低限の礼儀を尽くせないのは、いかがなものなのでしょうね。8/3 12:30ひょっとすると民意というものを理解していないのかもしれませんね。8/3 12:31なんでもかんでも「ブラック」を使えばいいというものではないのですけどね・・・8/3 17:41PCをつかったことのない新社会人が増えているそうです。8/4 13:12いよいよオリンピックですが、ちょっと盛り上がりにかけている気がしますね。8/5 11:55>>もっと見る

  • 02Aug
    • 日本人のコメ離れの画像

      日本人のコメ離れ

      農林水産省によると、2015年度の食料自給率が6年連続の39%だったのだそうです。この食料自給率というのは、国内の食料消費が、国内だけでどの程度賄えているかを示す指標となっていて、その示し方には2通りの方法があります。ひとつは、カロリーを用いて計算するカロリーベース食料自給率と、もうひとつは、価格を用いて計算する生産額ベース食料自給率。今回のこの数字は、カロリーベースのもので計算されていて、政府は25年度に45%へ引き上げる目標を掲げてはいますが、いまだ改善の見込みがなさそうです。」この要因としては、国民1人当たりの年間コメ消費量は前年度比1.7%減の54.6キロとなっているということから、日本人がお米を食べなくなってきていることが大きいようで、この数値は、1960年代の半分以下に落ち込んているのだとか。お米は、力になりますし、簡単に炊くことができるうえ、非常食としても大変便利なのですが、やはり食生活が欧米化していることもあり、年々消費が落ちてきているのでしょうね。まぁ、炭水化物ダイエットなるものも出ていますから、余計拍車をかけているのかもしれませんね。しかし、炭水化物ダイエットを行うのであれば、充分に勉強してからにしてくださいね。私の知り合いの女性が、この炭水化物ダイエットを一時期実践していたのですが、どうやらこの炭水化物ダイエットを行うと、髪がいつも以上に抜けてしまうようですね・・。お風呂で髪を洗ったときなど、ごっそりと抜けるようで、その影響からか、現在では既に炭水化物ダイエットを止めています。痩せたいという気持ちもわからなくはないのですが、そのせいで、美しい髪がなくなっていくことのほうが悲惨ですよね。

  • 01Aug
    • 7月25日〜7月31日に投稿したなう

      弁護士法人駿河台法律事務所さんの投稿したなうリオは大丈夫なのでしょうかね?7/25 13:00モヤさま残念ですね・・・7/25 16:50どうして弱き者、守るべき者に向かうのだろう・・・7/26 12:11スマホの保有率が5割を超えたそうです。7/26 12:13フェデラーが今季欠場ですか・・・しかし、ここで無理をするよりも、しっかりと怪我を直して、少しでも長くプレーしてもらいたい。7/27 13:29弦楽器の、なんと落ち着くことか!7/29 12:53>>もっと見る

  • 27Jul
    • フェデラーが今季の出場を断念・

      リオオリンピックを前に、残念なニュースが入りましたね。テニスのロジャー・フェデラーが、今季のプレーを断念し、残りの大会を欠場するようです。やはり手術の回復にはリハビリが必要だとのことで、これは致し方ありませんね。「医師に、もしあと数年、ケガなくATPツアーでプレーしたいなら----それが僕の意図するところだが----両膝と身体にしっかりと回復するための時間を与えるべきだ、とアドバイスされた」。このように発言したようで、確かにまだまだキャリアを続けていくことを考えると、これが一番ベストなのかも知れませんね。できれば、フェデラーにはリオオリンピックシングルで優勝してもらい、キャリア・ゴールデンスラムを達成して欲しかったのですが、それよりももっともっと長くフェデラーのプレイを見ていたいですからね。とはいえ、ATPファイナルでフェデラーのいない大会って、いつ以来になるのでしょうね。2017年には、万全な状態で「これぞロジャー!!!」というぐらいの調子で戻ってきてほしいものです。

  • 25Jul
    • 7月18日〜7月24日に投稿したなう

      弁護士法人駿河台法律事務所さんの投稿したなう最近思うこと。ITの進化によって、人は簡単に機械に支配されてしまうであろうこと。7/19 13:35やはり急落ですか・・・7/20 14:59静かに作業できないもんかねぇ?7/20 15:00梅雨明けっていつだろう??7/21 12:03[これだけは勘弁して…] 仕事中の大きなため息や、仕事をやり遂げた感の深呼吸。たまにならいいけど、30分に一回じゃ、イライラします。7/21 18:54築地の問題は深刻ですね・・・。7/22 12:55>>もっと見る

  • 20Jul
    • DAZNの画像

      DAZN

      イギリスの動画配信大手のパフォーム・グループのスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」というものがあるそうで、そのDAZNと日本サッカーのJリーグが、来年2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結したのだそうです。凄い額ですよね。1年に換算すると210億円となって、昨年度の放映権収入が約50億円だったそうですから、約4倍の額となりますね。対象となる大会はJ1、J2、J3、Jリーグチャンピオンシップ、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦の全試合となるそうで、インターネット配信が中心なのだとか。しかしこうなってくると、これまで放映していたスカパーはどうなるのでしょうかね?価格や加入方法などもまだ発表されていませんし、ネット配信という部分がひっかかりますね。