株式会社ぼんたの社長BLOG

コロナ感染拡大が収まり、

 

 

 

 

景気が上を向き出した感じがあります。

 

 

 

 

10月1日から

弊社の売上は、

あの手この手を使い、

週単位で売上が上昇しています。

 

 

 

 

10月は暦も良く2019年売上げに対して95%前後で着地しそうです。

 

 

 

 

おお〜って思うでしょ皆さん。

 

 

 

 

売上が上がるのは嬉しいのですが、

 

 

 

 

利益は2019年の95%も回復はしません。

 

 

 

多分、利益の回復は2019年の10%前後、、、

 

 

 

 

 

もしかしたら10月は少し赤字かもしれません。

 

 

 

 

 

理由としては細かく言うと色々あるのですが、

 

 

 

 

 

特に大きい理由は、

 

 

 

 

団体のお客様の来店がなく、

2〜4人のお客様が中心の来店が多く、

それで売上を上げているからなんです。

 

 

 

 

他のビジネスに置き換えるなら、

大口注文はなくなり小口注文で売上をカバーしている感じです。

 

 

 

それ、利益でないでしょ⁉︎

 

 

 

小口注文が増えるので、

人件費は上がるし、やり方も変わるし、ミスも増える。

 

 

 

そうなると生産性も下がり利益も下がる。

 

 

 

 

 

コロナ禍で大打撃をウケた飲食店を

 

 

 

 

国や県や市は税金を使って、

 

 

 

 

GoToEat食事券・ふく割など沢山の支援が出ているおかげでなんとか売上が上がっていますが、

 

 

(感謝)

 

 

 

本質はそこじゃないんです。

利益が大事なんです。

 

 

 

 

別に売上は回復しなくても良いのです。

利益が回復しないと意味ないんです。。。

 

 

 

 

利益が出ないと絶対に飲食店は復活しないんです!

 

 

 

利益が出なくて忙しいなんて、

辛いままの生殺しなんですよ!

 

 

 

 

 

 

ここから飲食店の利益が回復する為のトリガーは2つ!

 

 

 

 

一つは【Go To トラベル】 

 

政府が国民に【旅行OK】って発信は

国民が非常に安心し行動が活発化する。

(去年の時が本当に凄かった)

 

 

 

旅行は交通・飲食・洋服などあらゆる産業とつながっておりその経済効果は非常に大きい。

 

 

 

 

 

 

そし二つ目は、

 

役所や企業が社員に対して【4人以下の会食ならOK】って規制を無くすことです。

 

 

 

【4人以下の会食ならOK】って、

なんだか規制を緩めて優しい感じで響の良い言葉に思えますが、

 

 

 

 

その裏側には【会食に行くな】ってメッセージが読み取れます。

 

 

 

 

特に賢いホワイトカラーの方はそのメッセージに気づき忖度するに決まっている。

 

 

 

 

 

だって、今がそうなっているでしょ。

 

 

 

 

 

そして、真面目な人は

【4人以下の会食ならOK】って事で4人以下で会食行ってもなんか罪悪感出るでしょ。

 

 

 

 

 

そんな食事楽しいですか?

何回も行こうと思いますか?

 

 

 

 

それでも楽しいって方はマイノリティーですよ。。。

(僕はマイノリティー派ですが)

 

 

 

 

この二つのトリガーが発動した時が本当の勝負になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

今年もおせち販売してます。

予約受付中なので是非!

 

この企画、

 

 

 

各都道府県でも同じような企画やってると思います。

 

 

 

 

 

 

この企画は旅館向けの企画で、

飲食店には需要は無く参加しても仕事が複雑になり

生産性が低下するから参加する気はほぼ無かったのですが、

 

 

 

 

 

仲の良い、

福井テレビの営業マンさんが、

 

 

 

 

「この企画一緒にどうですか?」と言われたので、

 

 

 

 

しぶしぶ付き合いでOKして

全くリターンを期待してなかったのですが、

 

 

 

 

10/1から予約が再開になてから半端なく予約が入ってきて、

本気でビビってます。

 

 

 

 

ネットで簡単に予約できるのでオススメですよー。

 

 

 

 

 

飲食店の皆さん!

この企画は少しでも早く参加した方が良きです!

本日から福井県でもUberEat始まりました。

 

 

 


地方ではまだ需要がかなり少なく、

 

 

 

 

 

現場オペレーションが複雑になり生産性が低下するので、


 

 

 

 

今、フードデリバリー系に参加するのはあんまり乗り気では無いのですが、
 

 

 

 

福井県内の時流を感じたいので、

取りあえず、



・大衆赤酢寿司ぼんた

 

 

 

・くずし割烹ぼんた

 

 

 

・串カツ田中 

で参加しております。





福井県の方はフードデリバリーのビジネスモデルについてあまり知らないと思うので、

ちょっと仕組みと僕の考えを書いておきます。

 

 

 

 

 

 


お店側がUberEatを使用して支払う手数料は、

成果報酬型で、

 

 


・デリバリー売上は35%
・テイクアウト売上は12%


と、激高になっています。



この他にも、

UberEat月額使用料金・カード決済手数料がお店側の負担になります。

 

 

 



この手数料を取られると

お店側は確実に経営していけないので、

 

 

 

 


ほとんどのお店がUberEat内の商品に、

 

・デリバリーは35%・テイクアウトは12%の

手数料を上乗せして販売してます。

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、

 

 

店売りで1000円(税込)のソースカツ丼は、

 

 

UberEat内での販売価格は

 

デリバリーで1538円(税込)

 

テイクアウトで1136円(税込)

 

になります。




要はUberEatでの店舗負担額は

ほぼお客様が払う形になります。






それでも便利だと思うお客様は注文するし、

 

 

 

 

 

そんなの高すぎて無理ってお客様は注文しないって言うビジネスモデルなのです。

(今の所は)

 

 

 

 

 

 

東京や都会の人の生活は基本徒歩での移動になります。

 

 

 

 

 

 

雨が降ったり悪天候の時は外を出来るだけ歩きたくない。

 

 

 

 

 

食べたいお店やテイクアウトしたいお店が

1キロ先だったら歩いて行くのは面倒ですよね。

 

 

 

 

もし車を所有していても、

店には駐車場が無く、

近くのコインパーキングか路駐ってなりますよね。

 

それはそれで面倒ですよね。

 

 

 

 

それじゃ、

ちょっと高くても

フードデリバリー使った方が良いじゃんってなり需要が増えます。





でも、地方は車社会です。

 

福井県民の成人なら98%は個人で1台は車所有してますよね。

 

 

 

 

 

車があれば、

 

 

 

 

悪天候なんて気にならないし。

(大雪は嫌だけど)

 

 

 

 

 

1キロ先でも車で楽々ですよね。





 

こうなると高いお金払ってまでデリバリー使いたいってならないんです。






福井でも昔からフードデリバリーはあり、

 

 

 

 

 

 

地元のピザ屋テキサスハンズやドミノピザがあります。

 

 

 

 

ここって店頭受け取りだったら半額ですよね。


 

 

 

 

 

これ読んでくれている福井県民の皆さん、

 

 

 

 

 

テキサスハンズやドミノピザを注文した事あると思うのですが、

 

 

 

 

 

デリバリーってしてもらいましたか?

 

 

 

 

 

半額ならお店まで取りに行った方がお得だから

ほとんど取りに行ってますよね?

 

 

 

 

 

 

 

そ〜これが答えです。

 

地方は高いお金を出してデリバリーを頼む需要は少ないんです。

 

 

 

 

 

 

取り合えず、

地方は目新しいものが好きなので、

UberEatの需要は瞬間的に上がると思いますが、

 

 

 

 

 

県内でUberEatが習慣化するのは非常に難しいと考えています。

 

 


 

 

 

しかし今後、

配送にドローンが使えたり、ライドシェア、自動運転など革新的な技術が出てくれば、

 

 

 

 

 

地方でもフードデリバリーが習慣化され需要は増える可能性は非常に高いと思っています。

 

 

 

 

 

最後にあまり知られてないのですが、

 

 

コロナや時流によりフードデリバリーの需要が増え

UberEatや出前館など儲かってるように見えますが、

 

 

 

赤字です。

 

 

 

 

 

 
 
 
フードデリバリー市場は
まだまだ投資フェーズなんです。