株式会社ぼんたの社長BLOG
NEW !
テーマ:

ぼんたグループの求人用動画を作成いたしました。

 

 

 

 

 

 

ウチで働いてみたいと少しでも興味を持ってくれた方に、

 

 

 

 

 

 

写真や文章では伝わりにくい部分を動画で紹介しております。

 

 

 

 

 

って事で観ていただければ幸いです。

 

⬇︎ぼんたグループ求人ページ⬇︎

http://www.bonta-r.com

 

 

 

 

また、

2月下旬に福井駅前で新店舗の出店を計画してり絶賛オープニングスタッフ募集中です。

 

 

 

 

 

 

新店舗の詳細は改めて、

このブログにて紹介させていただきます。

 

 

 

 

 


テーマ:

いろいろな場面で

「今の若い奴はダメだ」、、、、って聞くんですが、

 

 

 

 

 

僕、

あれ聞くと勝手にイラってしちゃうんですよね。。。。

 

 

 

 

 

 

そんな若者が今を作っているのに古い人(歳を重ねた方)が

 

 

 

 

 

 

歳を取って若者の行動や心理に着いていけない&理解できない事を自分のせいにはせずに

 

 

 

 

 

 

若者のせいにしてるだけでしょうが、

 

 

 

 

 

 

逃げですよ、逃げ。

 

 

 

 

 

 

って事で、

自信満々で「今の若い奴はダメだ」って偉そうに言っているおっさん見るとイラってしちゃうんです。。。。

 

 

 

 

 

 

進化のスピードが加速すればジェネレーションギャップも拡大する

そこに着いていけるかor理解できるか

 

 

 

 

 

 

超大事です。

 

 

 

 

 

「今の若い奴はダメだ・・・・」

って言っている人こそ時代に取り残されてるダメな人ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

っで、

キングコングの西野さんの本を読んだら、

僕が思っている事を凄まじく上手に書いてました。

 

大人はあなたを指して、「ゆとり世代」だとか、「さとり世代」だとか、「草食」だとか云々かんぬん。

 

自分達に比べて、まるで最近の若者は"人としての能力が低い"といった言い草だ。

ただ、「最近の若いヤツは…」という苦言は、それこそエジプトの古代遺跡にも象形文字で刻まれていたぐらい手垢のついた言葉で、おそらく人類誕生時から今までずーっと言われ続けていることだろう。

 

もし、その言い分が正しければ、理論上、人類なんて、とっくに絶滅している。

スケールダウンを繰り返している生物が生き残るわけがない。

 

だけど、僕らは今日も生きている。

時代や環境に合わせて、アップデートを繰り返してきたからだ。

動物であろうと、植物であろうと、いつの世でも種として優秀なのは"年下"で、これは抗いようのない自然界のルールだ。

 

若者世代への批判は、そのほとんどが"進化への乗り遅れ"に他ならない。

だから僕は年下を肯定するところから考えはじめるようにしている

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

僕も40歳、、、若者から見たら完全におじさんです。

 

 

何処まで若者の心理や行動を理解できる事やら、、、正直不安です。

理解できないようになり、

若者の邪魔をする老害にだけは絶対になりたくないです。。。

 

 

日本の未来のために。

 


テーマ:

4月〜9月で弊社の上半期が終了しました。

 

 

 

 

 

 

まだ9月の月次決算が出ていないのですが、

 

 

 

 

 

 

9月分は簡易計算ですが、

かなり良い成果が出ました。

 

 

 

 

 

 

昨年と比べ

売上18%上昇

経常利益4.8%上昇

 

 

 

 

 

 

特に経常利益は起業して以来の凄い昨年対比率が出ました。

 

 

 

 

 

 

って事で利益が目標を簡単に超えたので、

 

 

 

 

 

 

 

頑張った社員の皆んなに臨時賞与を発動!

 

 

 

 

 

 

 

下半期の出来次第ですが、

年間目標利益を超えたら決算賞与も出します。

 

 

 

 

 

 

って事で飲食業ですが年4回の賞与が出せそうです。

 

 

 

 

 

良い数字を出せた理由は色々ありますが、

 

 

 

 

 

目標数値のリマインドが鍵だったのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

与えられた仕事を出来ないのではない、忘れるから出来ないのだ(ユニネク横井社長)

 

 

↑の画像の様に人は簡単に物事を忘れてしまうのです。

 

 

 

 

そう言う生き物なのです。

 

 

 

 

特にサービス業(美容師・飲食業)は個人個人の机もなくパソコンもない。

 

 

 

 

皆さんが当たり前のように、

忘れないようにパソコンの周りに付箋を貼る事や、

 

 

 

 

個人のカレンダーにメモをして自分にリマインドを出来る場がないのです。

 

 

 

 

現場の忙しさに追われ、

リマインドが後手後手になってしまい悪循環になり生産性が低くなっているのです。

 

 

 

 

 

忘れる=生産性低下

 

 

 

 

 

じゃ〜忘れちゃう業種なら、

こっちから思い出させてしまえ的な感じで頑張った結果が

これかな〜っと思っています。

 

 

 

ここで書くと長くなるので、

詳しい話はセミナーで話しますねw

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス