「雨、降ってんなー」

 

 

と、朝起きたら、雨ですね。

 

 

タケノコを取りに行こうと思ったけど、

 

どうしようかな?ってとこです。

 

 

そういえば、前回、タケノコのこと書いたなー、と、

 

読み返してたら、

 

 

「ちょっとこれはまずいかな」

 

 

 

って表現があったね。

 

 

 

だから、「小さく」しておいた♡

 

 

 

 

(そもそも先生がどういう表現したか覚えてない)

 

 

 

 

その表現というのは、利用者さんに対して、

 

 

「~してあげる」ってやつ。

 

 

 

この業界で、こういう表現使うと、

 

 

「上から目線だ」とか「バカにしてる」とかって、

 

 

過剰に反応する人がいる。

 

 

 

(以前の「リル美合」の管理者は過剰に反応する人だったなー)

 

 

 

 

でもまあ、上からでも下からでもない、もちろんバカにもしてない、

 

 

むしろ、ビジネス、仕事であって、自分は、

 

 

深く考えてない、何も思ってない、です。

 

 

平等です。

 

 

 

利用者の方たちが、ご自身の生活を「普通」に、

 

 

また、「より良く」していけるように、

 

 

「サービスを提供してる」という感じでしょうか。

 

 

自分の与えられた仕事をしっかりやるだけです。

 

 

 

 

仕事として、「割り切ってやっている」感じです。

 

 

+思いやりやら気配りもヘルパーには必要でしょうね。

 

 

 

 

でも、そういった表現とかで、インターネットの普及とともに、

 

 

やりにくい世の中になったな、と思う。

 

 

 

息が詰まる。

 

 

 

「あばれはっちゃく」とか懐かしいわ。

 

水泳大会の「おっぱいポロリ」とか懐かしいわ。

 

 

あの時代はよかったわ。

 

 

 

あのドラマも今やると大問題だろうね。

 

 

 

 

 

まあ、今は、「共生社会」だからね。

 

 

障害のある方も、健常者も、動物や植物、昆虫やら、

 

地球上すべてのものが、

 

 

皆、「地球というでかい生き物」に、

 

住まわせてもらっているということです。

 

 

「共存共栄」ってことです。

 

 

「人類みな兄弟」ってことです。

 

 

そんな気持ちで生きてます♡

 

 

 

 

でも、まあ、

 

 

「意地の悪い奴」

 

「人に嫌がらせする奴」とか、

 

「犯罪者」は、

 

 

大嫌いなので、

 

 

 

兄弟ではないです。

 

 

 

おわり

 

(ドリトルi)