• 17May
    • ステップアップするために

      子供も大人もステップアップするために一番考えなければならないこと…それは心身ともに余裕をもつこと。時間的にも体力的にも余裕をもつためには何をすべきか…現状の負荷を改善すること。改善するにはどうしたらいいか。大胆に環境を変える、もしくはスケジュールをより綿密に立てること。スケジュールを綿密に立てるにはどうすればいいか。現状を把握すること。志望校もそうですが目標を立てることは大切です。しかし、その道筋が見えなければ、目標ではなく単なる妄想であると言えるでしょう。これは大人でも言えます。最近は5年後のIINAをすごく考えます。そこにビジョンをあてると今ある価値観やポリシーからくる行動が意味の薄いことに気がつきます。これって受験生をもつ親御さんにとっても同じことが言えると思います。お子さんの将来というものを具体的にどの年代にビジョンを置くか…中学受験に合格させたい…そのあとは?大学は●●に言って欲しい…そのあとは?将来、●●になってほしい…それって数年後、本当に需要あるの?色々と考えていきましょう。私は子供達のために今一番したいこと…世界を放浪し、世界を伝えること。これが本当にしたい…そのためには…って考えると必然、進むべき道は見えてきます^_^

      71
      1
      テーマ:
  • 09May
    • 関東 有料教育相談5/21※終わりました

      遠隔の方々はわざわざ、大阪の教室まで来て頂いてまで教育相談を受けていただいております。また、可能な限り私も向かったりします。しかしながら関東におきましてはなかなかお時間を取ることができません。なのでせっかくですからある程度告知した上で毎月向かうことにします。今月は5/21の月曜日です。もちろん、今回は交通費を別途で頂戴することはありません。…赤字になる可能性大!笑なのである程度目安…2名ほど募集をいたします。決して安くない教育相談費用ですが必ず心のモヤモヤを解消することを目指します。カウンセラーですね笑では関東の皆様よろしくお願い申し上げます。(教育相談@関東)☆日時☆5/21※時間はご希望に添えるだけ添います。1時間程度☆費用☆¥16.200☆持ち物☆学習に用いているノートあれば模試の問題と本人の解答用紙※成績表は特に必要ありません。親御さんのみで大丈夫です。お申込みはtokyo@iina-japan.comまで「教育相談」と題名にお書きの上、ご連絡ください。5/21は時間いっぱいとなりましたありがとうございました。

      39
      テーマ:
  • 08May
  • 07May
    • 教育相談

      昨日も教育相談のために講義後、遠隔地まで移動しました。教室に生徒を残して発つのは心苦しいというか不安でしたがスタッフやお迎えのお母達もいて凄く気が楽になりました。色々な方々のお話を聞かせていただくとやはり、一貫して言えるのは、受験と一定の距離感(何とも違和感のある表現ですが)をもたれている親御さんとの教育相談は淡々と話が進みます。距離感って様々なところで重要になってきますよね。教育相談が必要な方は是非、ご連絡ください。あと、またメールが溜まりつつありますが今日中にお返事いたします。あと、来年に向けて…IINAで一緒に頑張ってくれる先生を募集します。今年の期間で色々とお話をさせていただいて…中にはお断りすることもあります。それでも今ある立場、仕事に疑問を感じ、なおかつ、IINAの考え方に少しでも共感していただけるのであればご連絡ください。また、他教科の連携のお話もチラホラいただいておりますが、大切な生徒を任せるということを二つ返事でハイ、オッケーとは言い難く…今年という期間をかけてお話させていただけたらと思います。関東、関西のご活躍されている先生方へ是非、ご連絡お待ちしております。

      58
      テーマ:
  • 02May
    • 一生懸命返事をしているんだよ…(T ^ T)

      この何日かずっと実は体調を崩しており、昨日一昨日とずっとソファー生活をしておりました。お陰で60%くらいは回復できたと思います。この間溜まり溜まったメールの返事をしていました。50…数えるのやめます。まだ、数件お返事ができておりませんが今日中に返信しますね。さて、一生懸命お返事している中、もしかしたらメールを弾かれて届いていないのか…返事の返事をするのを躊躇なさっているのか…届いているのか届いていないのかわからない状況である方が20…数えるのやめます。特にお申込みにつきましてはお返事いただけると幸いです。ホームページの申込みフォームもありますが関東の方はtokyo@iina-japan.com関西の方はinfo@iina-japan.comまで送っていただけると幸いです。有料となりますが教育相談もお受けしております。ではまたしばらく引きこもります。教室は6日からです。

      48
      2
      テーマ:
  • 22Apr
    • メール

      いつもお問い合わせ等のメールを頂き、本当に嬉しい限りですが、返事が追いついていません。少しずつ返信しておりますのでもうしばらくお待ちください。よろしくお願い申し上げます。

      33
      テーマ:
  • 19Apr
    • あーだこーだと

      教育談義をしてきましたが、本来はこんなに偉そうに語る資格なんて持ち合わせていないにも関わらず、たくさんの方々に共感いただけたことは本当にありがたいと思っております。ただ…ボチボチ算数について語らなければ、実際に存在意義も薄れていきます。私が嫌いなのは漠然としたこと。根拠のない数。それがいつのまにか私自身、そんなブログを書き記している気がするのとこのままでは何がしたいのかも分からなくなりそうなので、こういった教育については各々で考えて頂き、私は算数について少しプロ目線で…偉そうに笑…書いていこうかと思います。少し落ち着いたかなって思うとまた新たしいことがしたくなり、結局、落ち着く時は訪れそうにないので更新回数は減りますが、きっと良いものを提供できると思いますのでたまに覗きに来てください。また、通信教材のお問い合わせが例年以上にきます。着々と準備しておりますのでもうすこしだけお待ちください。よろしくお願い申し上げます。

      76
      テーマ:
  • 18Apr
    • 志望校

      志望校…子供が行きたがってる学校ということでしょうか?子供に行かせたいと思っている学校でしょうか?すごく曖昧で漠然としてますね。子供が行きたいと思うのであれば成績が足りなくとも目指すのは良いことだと思います。自ら学習しますので。しかし、子供に行かせたいのであれば、お子さんに見合った学校を選んでください。不相応な学校に入れさせようとすれば、歪んだ道を進むことになる恐れがありますから。少しずつ子供のレベルに合わせて決めてください。現時点での状態で子供たちのレベルはわかりません。いつでも開花する可能性があるんです。今でなければ3年後、それでも無理なら6年後…いえ、大人になってからでも大丈夫です。自身で進むべき方向が見えれば自ずと動きます。そこには後悔も生まれますが、それは反転すれば大きな力にもなります。私もたくさん挫折をし、苦悩しました。だから少なくとも今があると思っております。だから、ウチの子はバカだなんて決めつけないでくださいね。諦めた…みたいなセリフを良く目にしますが諦めるって何をと聞きたい。〇〇のような人生を送ってほしい〇〇になってもらいたいほとんどが親のエゴではないでしょうか。ましてや〇〇中に入ってもらいたいなんて本当にくだらないことだと思います。いっそのことアメリカ人になってほしいみたいなことの方が笑いがあっていいと思います。価値の薄いことよりも価値あることを大切にしてください。でないと本当にバカになりますよ。大切なことは子供が進みたいと思うこと。それが無ければ進みたいと思うような道をたくさん見せてあげること。それを気づかせてあげられるのは私でもなく、学校の先生でもなく一番は親御さんです。でないとバカみたいにいつまでもウジウジと中学受験の結果に取り憑かれることになります。そうならないためにも長い目で子供の成長を見守ってあげてください。ある方のブログに触発されて言いたいことを記しました。また、最近、くだらないことをする人間がいましたので言葉にトゲがありますことをご了承ください。にしても…スタッフ入れてるのになぜ誰も自習に来ないのよ笑来るっていってたでしょ笑仕事終わりに教室に行くので22時から開けとくから来るならおいでって嘘です笑

      79
      1
      テーマ:
  • 12Apr
    • こうは言っても…

      色々とキツい言葉ばかりを並べたブログを読んでいただくことに感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、本当に大切なことだから伝えているつもりでいます。もっと良い表現もあるかもしれません。ただ、そこまでボキャブラリーを持ち合わせていません。親御さんが本当に本当に悩んでいることも承知しています。ただ、良い言葉を投げかけるためにも正さなければならないこともあります。決して、自分が100%正しいとは思っていません。しかし、子供達が将来、本当の意味で役立つ勉強との向き合い方を知ってもらいたい気持ちでいっぱいなんです。自慢でもなく、いわゆる学歴エリートと言われる道を歩きました。しかし、そこで得られたものは0に等しかったです。小学生で習うことは中高生になるともっと簡単に理解できます。だから小学生の間でつける学力は大したことはありません。そもそも学力の捉え方に問題があるんです。学力とは読んで字の如く、学ぶ力です。算数が出来る国語が出来る理科が出来る社会が出来るそんなことを学力とは言いません。本当に目の前のことを丁寧に学び、その続きを見つけることの出来る力が学力です。今、指導している子達、関わる子達、皆が本当の意味で学力をつければ、それは素晴らしい未来が待っていると思います。表面だけ着飾るような学歴よりもそれを纏う子達のポテンシャルを上げたいだけ。その気持ちは絶対に誰にも負けません。だから、IINAは決して塾ではありません。やはり学び場なんです。

      105
      テーマ:
    • 模試後のリアクション

      改めて、IINAの指導理念についてお伝えします。子供達に考える場を与え、賢くなってもらいたい。ギリギリまでもがき悩み、そして、自分で道を切り開ける思考を身につけてもらいたい。受験勉強に重きをおくのは然るべきときで良く、今はとにかく後につながる準備を行なっています。本音を申しますと受験というワード自体消したいくらいです。これが模試単位になるとなおさらです。模試の点数を上げる方法は簡単な話、全ての範囲において頻出順の問題を10問ずつ80問程度を覚えさせれば良いだけです。模試の成績を上げたい方は是非オススメします。しかし、この勉強…何回も言いますが…何のメリットがありますか?正直、今は模試の成績なんて取れるわけもなく、取らせるつもりもありません。家を建てるも土台を丁寧に作るのに時間をかけているのに差し渡すことなんて出来ませんよね。かといってとりあえず格好よろしく簡単に家を建てても後でボロが出ますよね。結局、造り直す時間が無駄に終わるんです。今は模試も1つの問題集として考えてください。終わってから対処すれば良いんです。今はまだやるべきでない分野、できないということは復習が足りてない、習得していない分野とそれぞれを分析すれば良いんです。関東、関西共に模試を受けておりますが、結果を見た反応がここまで違うのかと思うと地域的な問題と読み解くしか出来なくなってしまいます。特に悪かった時の反応においては顕著です。関東においては悪かったことで本人に必要なこととクリアするための課題量を明確にし、悪かったことで前向きに対処します。一方、関西においては模試が取れずに不安にかられることで見るべきものも見えなくなってしまいます。まずは見てください。私にはわからない…わかろうとしてください。それが無理なら不安という感情を捨ててください。結果が出てからでは遅いです…やり方が甘かった…そんな声も多々聞きましたが、結局、その子にとって最善の量を与えていますので、やる量がどうとかそんな問題ではないんです。また、中学受験はギャンブル要素も強いと再三言っております。落ちますって、普通。だから考え方を変えて…常識的な考え方になってください。中学受験の世界はねじ曲がってます。ということで…関西の6年生の親御さん向けの保護者会を25日に開きます。おって詳細をお伝えします。ちなみに成績が取れた際に先生のお陰と言っていただくのはありがたいですが、私のお陰でもなんでもなくその子の能力です。だって成績を取らせるための指導わ今は行なってませんから。

      69
      2
      テーマ:
  • 10Apr
    • 家で勉強しません

      家で勉強しません。良く相談されます。はっきり言いますね。受験させなければ良いだけの話です。与えるべきものを与え、それを自分のためだからとやる子…それが受験する最低限のスタートラインです。成績が悪くても呑気…それは別に構いません。やるべきことさえ、自覚を持って行っていれば。しかし、こちらがどれだけ伝えてもやらないならば、それは受験する資格がないわけです。別にそれが1日30分で終わるのであればそれはそれで構いません。少なくとも仮に受験に合格というラインがあるならば、やるべきことさえやれば…ここには語弊があり、しっかりと習得するという意味です…必ず、受験できる状態になりますが、それをやらないとなればもうどうにもなりません。何度も言ってますが、今はそういう時期でないだけです。別に公立から高校受験で構わないと思います。そもそも受験受験って考えるから不安になり、焦るんです。しかし、その気持ちになるのであれば、なぜ、幼少期からそのように育てなかったのか…それが将来のためになるかは別にして、たくさんの教本のように、幼少期から好奇心を制限し、勉強に照準を合わせれば難しい話ではありません。テレビも見せない、リビングで監視、勉強以外のことは考えさせないように何から何までフォローする…私は絶対に勧めませんが…今ある実力がその子の絶対なわけではないのになぜ今に固執するのか…そして、それがなぜ受験なのか…全く意味がわかりません。中学、高校、大学受験としましたが自分自身、そこで得たものは合格からではありません。考えてきたからです。それって小学生の時にできたかと言うと出来てませんでした。親に言われ、受験をしましたが、自我が芽生えたから高校受験をしました。もう、いい加減中学受験合格に固執するのはやめませんか?私は賢くなってほしいだけ。自分で考え、将来、新しいものをクリエイトしていく逞しい人間になってほしいだけ。ついでにあわよくば合格でいいと思います。灘にいこうが、開成にいこうが…何も誇らしいことはありません。その努力を活かして初めて誇れることです。

      141
      6
      2
      テーマ:
  • 09Apr
    • 今日と明日と…

      お休みします。携帯も放置してます。ご連絡いただいた方は明後日ご連絡致します。梅田にもいきません。お家にいます。ずっとソファーにいます。ウサギもいます。休んだ途端、花粉症が酷いです。身体って不思議です。生徒がジェンガとサイコロ並べて作ったウサギ?です。IINAには色んな遊び道具があります。

      50
      テーマ:
  • 05Apr
    • 国語…

      最近、国語について以下のような文言を見ます。社会性をテーマにした内容が出題されるので情勢も学ぶ必要がある高齢化等、幅広い年代の文章が出題されるので各世帯の様々な感情を読み解かなければならないなどなど私は様々な成績を見てきましたが、確実に元々国語が出来る子とそうでない子がいます。また、いくらやっても伸びない子と何もやってないのに成績の良い子がいます。絶対気づいていますよね?国語科の人達。そこはもちろん、沢山の文字と触れ合ってきたことや精神年齢の差など色々な要因がありますが…絶対に気づいていますよね?そこでもまだ心情がどうとかって必要ですか?いや、もちろん分かるに越したことはないでしょうけど、そこって年齢的に限界がある子もいます。目指すところはそこではない気がします。素人なので好き勝手言ってます笑以前にも記事にしたことがあるのですが国語得意なんです。もちろん、素人レベルですよ。ただ、今もセンターの現代文は満点取れると思います…勘が鈍ってなければ笑でも、正直言いますよ…文章の意味わかってないですよ。主人公の気持ちなんて分かろうとも思いません笑だって、そもそも分かるわけないでしょう、作者にしか。ですから国語の問題では必ず、答えを出すための決定的な要因が必要です。それが例え、作者の意図を無視していたとしてもその要因から答えを絞るようにそもそも問題は作成されています。そうでなければ最早、国語の試験は主観的な部分が大きくなるので試験科目として成立しませんよね。その絶対的ルールを無視した作問、解説が非常に多く出回っています。そもそも中学入試をベースとした国語の指導の意味がわかりません。もちろん現代文法など具体的な分野、また漢字も一応、指導要項に基づく部分は問題ありません。しかし、読解においては何とも同意出来かねることが多くて…素人の戯言なのでスルーしてもらえたらと思いますが、でもね…全く内容把握してなくても国語解けるので…設問「この子はどのような思いで傍線部のような行動をとりましたか。」答え「知るか、そんなもん!」

      97
      4
      テーマ:
  • 04Apr
    • 良い春休み

      この春休み、関東、関西で6年生のみの春期講習を行いましたが、今日で最後です。身体というのは不思議なもので、スケジュールの組み立てミスから21連勤という訳のわからない日々を過ごしていましたが…慣れてくるんですね笑かといって今後も同じスケジュールは組みたくありません笑さて、春休み中、少しずつ子供達に変化が現れ始めました。ずっと自信がなくて、ずっと俯いていた子が自信に満ち溢れて積極的に手をあげてくれたこと。今まではただ終わらすことに専念していた子がどうしてわからないかをしっかりと付箋に書いてしっかり聞いてくれるようになったこと。国語が全く出来なかった子が、この私の拙い講義でどんどん正答率をあげてきたこと。他にも色々とあります。これらの変化に共通する理由は1つだけ。間違えても恥ずかしくない!この気持ちが大切。間違えること、失敗することを恐れず楽しんでくれれば問題を解く意味が成立します。まだまだ時間はかかりそうですが本当に楽しみです(^^)

      78
      6
      テーマ:
  • 02Apr
    • 初めてインターエデュに書き込みました(^^)

      初めてインターエデュに書き込みをしてみました。久しぶりに見てみたんですが意外と大人しいですね。で、昔の職場を開いてみました。するとこんなのがありました。半分、4割、1割…そもそもこれってどうやって叩き出した数字なんでしょう?100人のモニター集めてで叩き出したんでしょうか?絶対ありえないですよね。だって、生まれ持ったの時点でわかるわけないですから。こういった軽はずみの体感だけでモノを語る人間は正直、どうなんだろうって(※言葉悪いので書き直しました)。個人個人の特徴やそれに伴った学習の進め具合等…色んなことを考えて考えて…それでも答えが出ないときは苦悩して…それでも答えを出して…そんな毎日を送っている私からすれば物凄く腹立たしいです。それを真に受けて、子供にそうだと伝える親御さんに対しても苛立ちが拭えません。ちょっと考えれば「あれ?」って思うこともいつのまにか見えなくなっていることってありませんか?

      93
      10
      1
      テーマ:
  • 30Mar
    • 水泳大会

      小学生時代、初めてのプールで周りの子達は水泳教室に通っているのか25mをスイスイ泳いでいました。私は全く泳げません。悔しくて、その日のうちに父親に頼んで水泳教室に通わしてもらうことにしました。そこから水泳は得意なスポーツとなりましたが、級が上がるにつれ、タイムを気にするようになりました。しかし、なかなかタイムが伸びません。そこからはまず、ブレ(バタ足)のみで25mを泳ぐ練習を何ヶ月も行い、次はヒレをつけて、腕のみで泳ぐ練習をずっと行いました。その後、びっくりするくらいタイムが伸びて県大会まで進むことができました。勉強も同じです。がむしゃらに泳いでいるかのようにただ問題をひたすら解いても意味がありません。IINA生に今指導していることは水泳で言うならばひたすらバタ足の練習をしている状態です。テクニックなどというのも全身の動きが正確でないと泳ぎに活かせないように、勉強でもただ解法を覚えても全く活かせないと思います。しかし、この2ヶ月は皆が答えを出すことに必死になっていました。とにかく赤丸がつかないと気が済まないのでしょうか…宿題を見ても綺麗に丸がついています。しかし、残念ながらどんな答えを出したか、正解なのかは全く見ていません。基本的知識やどのような状況で線分図を書くのかなどを簡単な問題を用いて説明しました。そこで培った知識をどのようにして用いるかを考えているか…今はそこしか見ていません。皆さん、成績が上がらない…期日はいつですか?入試ならば来年です。目先の成績ばかり見て、基礎的な内容の蓄積はおろか、考える時間すら与えない…そんな状態ではないでしょうか?はっきり言いますね。問題数を重ねて成績が上がるならそんな楽ことはありません。たくさんの問題を教えて成績が上がるならいくらでも教えます。しかし、最終的に成績が上がり、合格する子の特徴は考える回数をいかに多く取ってきたかです。週に1問でも十分、賢くなります。間違えた問題をあの手この手と試して初めて身につきます。何年も同じことをやって成績があがらないから更に負荷を与えるのは愚の骨頂だと思います。もう少し、与える側も一生懸命考えてください。頭を使ってください。周りがこうだからといって同じことをさせるのは何も考えていないのと同じだと言えるのではないでしょうか?さて、教室も少しずつ形になってきました(^^)

      67
      8
      1
      テーマ:
  • 24Mar
    • なぜ?

      なぜ中学入試を目指しているのに目先の課題消化を意識するのか?なぜもっとロングスパンで考えられないのか?このままでは厳しい。宿題というものを根本的に考え直さないとマズい。頭を鍛えないと何も始まらない。簡単だ。全問正解だ。早く終わった。模試の点数が上がった。そんなことはどうでもいい。今は頭を鍛えなければ何も始まらない。

      69
      テーマ:
  • 18Mar
    • うちの子大丈夫ですか?

      春期期間中に50人の面談をします。某塾に在籍していた時は毎月4.50件の面談を熟すのは比較的容易でした。なぜならば…成績表とお話していましたから。しかし、いつからか小学生の成績と合否関係に疑問を感じるようになりまして…今となっては全く参考にしておりません。正確に言うと席次や偏差値を全く見なくなりました。では何を見るのか…どの問題をどのように解き、正解し、間違えているかの1点です。希望とする学校にどうやったら届くのかをただ計算します。これって範囲が膨大な大学入試では難しいです。遡ると一年で間に合わないこともありますから。しかし、小学生の範囲は狭いです。また、幾度もお伝えしたように小学生の受験ですから絶対はありません。ただ、これらのことも少しずつ価値を見出せなくなってきています。では、私から見て何が重要か…簡単です。子供達の勉強と向き合う姿勢、何とか答えを出そうという姿勢、考える姿勢これほど価値があるものってどこにありますか?クラス?順位?子供達は頑張ってます。それだけで良くないですか?中にはまだまだ満足いくような姿勢でない子もいます。が、確実に成長しています。他のお子さんが10歩進んでいるのにうちの子は1歩しか進めていない。だからって否定するんですか?1歩進んだことをなぜ認めてあげないんですか?「うちの子大丈夫ですか?」これ良く聞かれます。大丈夫の意味が良くわからないんです。おそらく一番身近な親御さんにわからないことが私にはわかるわけがありません。おそらく間に合いますか?ってことなんでしょうが、間に合わそうと思えば誰だっていくらでも間に合います。課題を与えて丸暗記すれば間に合うでしょう。おそらく我々のような人間が200問用意するから全てやり方覚えろって言えば、灘の問題でもクリアできます。だからこの質問はよくわかりません。勉強姿勢が悪ければ本人言いますし、改善できなければ家族も招いてお話します。だからもう少し今頑張っている子達を認めてあげてください。「うちの子大丈夫ですか?」って聞かれたら「元気ですよ!」ってお答えしますね。

      93
      8
      1
      テーマ:
  • 12Mar
    • IINA算数教室の入室お申込みについて

      2月から新年度が始まり、90日ほど経ちました。たくさんのお問い合わせがある中、改めてお話させて頂きます。本当に有難いお話ではありますが、中途入室はあまりお勧めできません。理由は以下の通りです。●中途入室を一切、考慮していないカリキュラムとなっておりますのでもうすでに現IINA生と差があること。これは成績の良い悪いではなく、物事の捉え方、考え方に差があります。成績が良いから大丈夫というわけではありません。深く説明するのは割愛します。●新しい生徒だからといって贔屓する気がさらさらありません。●過去のナンバーをフォローする時間もありません。あるなら現IINA生に使います。また、体験授業は行なっておりません。なので改めてお伝えします。「関東教室」IINA算数コース今年度の募集は終わりました。IINA小6受験コース2名の枠はありますがあまりお勧めをしません。「関西教室」IINA算数コース新小5生のみ、お話させて頂いた上考えます。※あくまでも考えるという話です。IINA小6受験コース今年度の募集は終わりました。いずれにせよ、リカバリーのきく春休みまでとし、それ以降はお受けできません。これは決して上からお話しているのではなく、何度もお伝えしておりますが、勇気を持って大手塾を辞めた生徒、たくさんの指導塾がある中、IINAを選んでくれた現IINA生の親御さん、子供達を尊重したいという理由です。また、中途半端に提供するほどの図々しさもなく、自身のキャパも理解できているつもりです。どうかご理解ください。

      60
      テーマ:
  • 11Mar
    • 今日は東京の授業

      今日は痛み止めのお陰でなんとか一日を過ごせたと安堵しておりましたが…停電のため…新幹線が…止まってた。やっと、大阪に戻れました。さて、実はこの1ヶ月、なかなか上手く把握できない生徒もチラホラいて悩んでおりました。この子の個性はどこにあるかを必死に宿題から読み取ろうとするもののなかなか掴めない子も何人かいて、帰りはずっと手帳を眺めておりました。あっ、手帳には気になったことを書いてます。でも、嬉しかったこと…今日、指導後…それこそまだ4年生にもなってない子まで、「ありがとうございました。」嬉しくて、「こちらこそありがとう。」って言ってしまうほどです。本当に授業を聞いてくれてありがとう…本当に色々と教えてあげたい…そう思えた一週間でした。

      60
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。